今週の例会

会員のみなさんは出欠を確認するため、このページに感想をコメントで残してください。
ログインはコチラのURLから必要事項を入力して行ってください。
パスワードはご自身で編集・削除などを行う際のものです。ご自身が確認出来るパスワードを自由に入力してください。

メークアップの方はメークアップの方法を確認し、例会に参加したあと、メークアップフォームに設問内容など必要事項をご記入して送信してください。

よろしくお願いします。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:「ロータリーの目的 (1)」


認証状伝達式から、約二か月が経ちました。ロータリアンであることに、少し慣れてきたのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

少し慣れてきたところで、みなさんは、ロータリーの目的をご存じでしょうか?入会したものの、「ロータリーの目的っていったい何なのだろう?」と思ったことはありませんか?

その答えは、みなさんに配布している2016年手続要覧という白い冊子の中の、国際ロータリー定款第4条に記載されています。

第4条 ロータリーの目的
ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理想を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。


  1. 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
  2. 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会として ロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
  3. ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理想を実践すること。
  4. 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

こうして読んでみると、第1項目に「知り合いを広める」とありますので、ロータリーが仲間づくりを目的に存在していることがあらためて解ります。実際に入会して「知り合いを広める」ための最も有効な方法が、「例会に参加する」ということです。お互いに名前だけを知っても、知り合うことにはなりません。私たちのようなネット上の活動においては、毎週の例会に参加して、その内容や感想を共有し、考え方や感じ方をお互いに理解することが「知り合う」ための第一歩です。



そしてぜひ、その第一歩にとどまらず、興味をもった仲間やもっと深く付き合いたいと思う仲間に、フェイスブックやメッセージ、チャット、あるいはもちろんリアルに会うなどして、友情を深めてください。(自分で声をかけるのに躊躇する方は、ご遠慮なく私や片山副会長、早水幹事に声をかけてください!)


もちろん、これはOKEクラブ会員のみに限定されることではありません。メークアップして下さいます他クラブの会員さんも、フェイスブックやメールを通じてどんどん私たちのお仲間になって下さいましたらとても嬉しいです。そしてまた、OKEクラブの会員も、積極的に他クラブの会員さんとの交流を楽しんで頂きたいと思います。

私事ですが、今期から大分県の社会教育委員を務めることになり、先日県庁で開催された第一回目の会議に出席してまいりました。隣の席は株式会社マリーンパレス代表取締役の橋本均氏、その向こうは大分海運株式会社代表取締役社長の佐藤公一氏でいらっしゃいました。ご挨拶申し上げましたら、驚いたことに、お二人ともロータリアンでいらっしゃり、堅苦しい席なのに、つい話が弾んでしまいました。ロータリアンというパスポートは、肩書や心の垣根を乗り越える、不思議なパスポートだと思います。せっかく手に入れたこのパスポートを人生に活用しない手はありません。

ロータリーは素晴らしい出会いの宝庫であると私は思います。その出会いを、単なるすれ違いで終わらせてしまうのか、あるいは一生モノの出会いにするのかは、あなた次第です。

OKEクラブに新しいメンバーが加わります。髙山英一郎さんです。髙山さんにはご本人さまはもちろん、お姉さま、ご両親様、伯父様ふくめてロータリー以外でも大変お世話になっておりますので、これからまたロータリーでご一緒させていただけますのをとても嬉しく思います。

今日の卓話は、先日行われました別府市ラクテンチの特別企画「湯~園地」のレポートです。行かれた方も、行かれていない方もお楽しみいただけることと思います。

最後に・・・。先輩ロータリアンの方々から、「定款・細則を読みなさい」とよく言われます。私自身も、読まなくては・・・と思いつつも、つい、また後で!と先送りにしてしまいがちです。苦手に思えることでも、仲間と一緒なら、きっと楽しく学べることと思いますので、時々「会長の時間」でも定款や細則に触れてみようと思います。


出席報告


例会 第6回【通算第13回】 2017年8月7日正午~8月14日正午(出席数・出席率 8月20日正午現在 )


修正
出席率
56 47 83.93% 85.71%

例会 第5回【通算第12回】 2017年7月31日正午~8月7日正午(出席数・出席率 8月14日正午 )


修正
出席率
55 49 89.69% 0 89.69%

例会 第4回【通算第11回】 2017年7月24日正午~7月31日正午(出席数・出席率 8月7日正午 )


修正
出席率
55 51 92.73% 0 92.73%

幹事報告・委員会報告


幹事報告


2017-18年度 第6回例会にご出席いただいた会員の皆様およびメークアップ出席いただいた他クラブ会員の皆様に心よりお礼申し上げます。

ロータリアンの三大義務
・会費納付
・例会出席
・ロータリー情報誌(日本であれば「ロータリーの友」)購読
上記三つが「ロータリー徽章」(バッジ)をつけるための条件ですが、例会開催が1回/週の頻度でのFaceToFace例会に限定される場合、時間的・物理的制約から「例会出席」の難易度が最も高いのが一般的でした。当クラブはWEB上での例会開催で例会開催時間も月曜正午~翌月曜正午と最大限の間口としており、難易度は大変低くなっております。引き続き「出席率100%」の達成に向けた会員各位のご協力をお願い申し上げます。

<出席に関するお願い>
・ホームクラブ(OKEクラブ)例会に極力出席(例会ページを参照いただき、例会開催期間中にコメントしていただくこと)をお願いします。
・各例会への出席コメントで、各例会ごとの開催期間(月曜正午-翌月曜正午)以外のものは、出席カウントされませんのでご注意ください。
・万一、出席できなかった場合、2週間以内に他のクラブの例会に参加することでの「出席補填」(メークアップ)をお願いします。「メークアップ」は、例会場に集って開催される例会と、他のEクラブ例会のいずれでも結構です。メークアップ後、証明書を事務局あてお送りください。
 他のEクラブURL一覧(あすかRC資料)
・他クラブ(リアル例会、Eクラブ例会)へのメークアップ(出席補填)につきましては、通常の場合「有料」となりますので予めご承知おき願います。
・他クラブの例会にご参加いただく場合のクラブ名は、正式名称(2720JapanO.K.ロータリーEクラブ)で通知いただくようお願い申し上げます。
(事務局メールアドレス: info@ok2720eclub.jp )


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2017年8月16日現在、総数38名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただきました。(前回報告8月6日現在対比 プラス2名)
心より感謝申し上げます。
【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2017年8月16日現在)合計 38名


他地区計(4名)


地区 クラブ名 人数
2580 東京御苑 1
2740 佐賀 1
2700 行橋 1
2700 鳥栖 1

2720地区計(34名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本 1
2720 熊本東 1
2720 熊本北 1
2720 熊本城東 3
2720 熊本南 2
2720 熊本江南 1
2720 熊本西南 1
2720 熊本西 1
2720 熊本中央 1
2720 宇土 1
2720 人吉 1
2720 中津 1
2720 日田 1
2720 宇佐八幡 1
2720 宇佐2001 1
2720 別府 2
2720 日出 1
2720 大分臨海 3
2720 大分中央 2
2720 大分1985 2
2720 大分キャピタル 4
2720 竹田 1
2720 津久見 1

<理事会報告>


【臨時理事会 2017年8月17日】
今回の理事会は、前回理事会で承認された「国連記念日」に関連する当クラブ設立記念イベントに関して、10月22日(日曜)の開催に向けた各種事項の打ち合わせを主体として開催されました。

①イベント予算案について・・・承認
<収入>     230,000円
・クラブ拠出・・・100,000円
・会員協力 ・・・100,000円(2,000円/口×50口)
・雑収入  ・・・ 30,000円(ご祝儀など)
<支出>     230,000円
・講演講師費用・・ 40,000円
・会場費  ・・・ 30,000円(会議室使用料・横断幕作成費)
・国際交流イベント 50,000円
・広報費  ・・・ 80,000円(フライヤー印刷代など)
・動画制作費・・・ 30,000円

②「主催」「共催」「協力」「後援」について・・・承認
・主催:「2720JapanO.K.ロータリーEクラブ」とする
・共催:「国際連合人間居住計画(ハビタット)UN HABITAT」とする
・協力:「学校法人溝部学園 別府溝部学園短期大学」とする
・後援:大分県教育委員会、大分市教育委員会、大分合同新聞、朝日新聞、西日本新聞、NHK、OBS、TOS、OABよりの後援を受ける

③フライヤー制作
たたき台イメージをもとに早急に制作を進める・・・承認

④各方面への告知および集客活動・・・承認
・大分市内および別府市内の他クラブ例会を訪問してイベント告知と集客(クラブ例会へのメークアップ・キャラバン)を行うべく、9月下旬から10月中旬の期間で参画可能な会員を募る。
(クラブ会員向けFacebookグループ内でのアンケートで募る)
・インターアクト提唱クラブを経由して「大分高校」「東明高校」「舞鶴高校」「福徳学院高校」「大分商業高校」各校のインターアクトクラブ担当者とコンタクトをとる。
・大分合同新聞「大分生活情報ぶんぶん(夕刊掲載告知広告)」へのイベント告知掲載
・新聞社(大分合同新聞・朝日新聞・西日本新聞など)への取材及び告知記事掲載依頼

⑤実行委員会の結成・・・承認
イベント開催地である大分県在住者および「奉仕プロジェクト委員会」メンバーを中心とした以下のメンバー構成で結成する。
(順不同)理事(10名)全員、松浦倫(国際奉仕)、都築克宜(職業奉仕)、本田麻也(副SAA)、佐藤弥生(会員増強)、久保田努(ロータリー情報)、曽川稔(IT推進担当)、伴克子(奉仕プロジェクト)、上田浩二(公共イメージ) 各会員(合計18名)

⑥イベント前日(10月21日(土))懇親会の開催・・・承認
イベント前日に、講演講師ほかを交えて、会費制にて懇親会を開催する。
これに際して、イベント本体(22日)および懇親会(21日)に、より多くのEクラブ会員に参加いただくべく参加可否の確認をクラブ会員向けFacebookグループ内でのアンケートで行う。

⑦タスキの制作
今回のイベントのみならず今後の各種事業に際してクラブメンバーが着用する「タスキ」を制作するため、費用およびデザインの確認を進める。


<幹事からのご案内>
1.2720地区「管理運営・公共イメージ・会員増強 合同セミナー」について
9月2日開催予定のセミナーにつき、当クラブからは安部・酒井・久保田・佐藤(弥)・佐藤(知)・江藤・片山・早水 各会員の8名から参加連絡をいただきましたので事務局より登録いたしました。

2.2720地区「ロータリー財団部門・米山記念奨学会部門 合同セミナー」について
9月16日開催予定のセミナーにつき、当クラブからは片山・早水各会員の2名から参加連絡をいただきましたので事務局より登録いたしました。

3.2720地区「「2017-18年度 RYLAセミナー」について
9月9日~10日開催予定のセミナーにつき、当クラブからは片山・早水各会員の2名から参加連絡をいただきましたので事務局より登録いたしました。

4.2720地区 大分第4グループ親睦ゴルフコンペ事前打ち合わせについて
8月23日開催の事前打ち合わせ会につき当クラブからは片山会員に参加いただくこととなっております。

<来信紹介>
1.公益財団法人ロータリー米山記念奨学会より「★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 209号 ★  2017年8月10日発行」が届いております。
 ★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 209号 ★  2017年8月10日発行

2.国際ロータリー第2720地区事務所より「 職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕合同フォーラム開催のご案内」が届いております。
 職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕合同フォーラム開催のご案内
 職業奉仕の体験発表例会のお願い
 日 時   :2017年10月22日(日)13:00~16:30
       (受付開始12:30~)
 場 所   :ホルトホール大分 大分市金池南1-5-1
       (TEL097-756-7555)
 出席対象者 :ガバナー補佐・職業奉仕委員長・社会奉仕委員長・国際奉仕委員長・参加希望者
        各委員長が参加困難な場合は代理者の参加が必須。
 必要持参物 :2016年手続要覧(基本理念)

3.国際ロータリー第2710地区 福山ロータリーEクラブ2710 より「創立5周年記念式典及び記念事業の仮登録のご案内」が届いております。
 福山REC2710創立5周年記念事業_開催のご案内
 全国ロータリーEクラブフォーラムのプログラム(案)
 福山REC2710_5周年_仮登録案内
 福山REC2710_仮登録申込書
 全国RECフォーラムアンケート
 日 時  :2018 年 3 月 3 日(土)~3 月 4 日(日)
       3 月 3 日(土) 全国ロータリーEクラブフォーラム
       15:30受付 16:00開始 21:00終了予定
       3 月 4 日(日) 創立5周年記念式典
       13:30受付 14:00開始 18:00終了予定
 会 場  :福山ニューキャッスルホテル
       〒720-0066広島県福山市三之丸町8-16(福山駅徒歩1分)
       TEL 084-922-2121 FAX 084-926-3876
 テーマ  :Let it V
 登録料  :10,000 円(フォーラム及び記念式典共に)
       ※厳しい予算運営をご理解いただきご協力のほどお願い申し上げます。
 仮登録締切:2017 年 9 月 15 日


<新会員のご紹介>
 髙山 英一郎 会員(大分市在住 元日本ロータリーEクラブ2650会員)
 紹介者  :片山 勇 会員
 勤務先  :(株)高山活版社 代表取締役
 職業分類 :綜合印刷
 所属委員会:公共イメージ委員会


幹事 早水琢也


今週のスマイルボックス


尾林 邦生会員 2口

8月15日に61歳の誕生日をむかえました。健康に感謝しスマイルします。

片山  勇会員  2口

先週APU(立命館アジア太平洋大学)3年生の次女、美優(みゆう)が米国オクラハマ大学に一年間の交換留学に旅立ちました。安全で意義のある体験をたくさん積んでくることを祈念しています。

髙山英一郎君の入会心よりお待ちしてました。クラブはもとより、地区での活躍も期待してます!

上田  浩二会員  3856円

システムのテスト段階で発生したものですが、このクラブのお役に立てればと思いスマイルします。


マイロータリーの登録方法(継続掲載)


Eクラブにて初めてロータリアンとなられた方々にマイロータリーの登録方法をご紹介いたします。マイロータリーにて国際ロータリーの理解をいっそう高めてください。
(8月18日12時現在) クラブ会員数:56名 My Rotaryアカウント登録者数:25名(44.64%)
安部 道弘・今長 学・上田 浩二・植山 朋代・衛藤 昂・尾林 邦生・親川 広志・片山 勇・薬真寺 哲也・久保田 努・佐藤 知博・佐藤 弥生・新改 友章・曽川 稔・中川 宝星・永田 淳子・早水 琢也・本田 麻也・宮迫 賢太郎・太田黒 和彦・長野 研一・酒井 英俊・赤山 聖子・松岡 祥仁・江藤 寛 各会員

アカウント取得には「正確な姓名の英字表記」と「ロータリーのデータベースに登録された、携帯アドレス以外のメールアカウント」が必須となります。
会員各位の中で、ご自身の「正確な姓名の英字表記」がご不明な方や登録済のメールアドレスがご不明な方、携帯メールアドレス以外のメールアカウントをお持ちでないかたがおられましたら、ご遠慮なく幹事または事務局あてにご一報ください。
(「携帯メールアドレス以外のメールアカウント」について、当クラブでは「gmail」のご利用を推奨します。 取得方法 https://support.google.com/mail/answer/56256?hl=ja )



卓話:どうせやるならやりすぎたい!温泉x遊園地=前代未聞の「湯〜園地計画」〜構想から音頭を取った別府市長も驚いた〜



権藤 和雄 氏
(別府ロータリークラブ 幹事/別府八湯温泉まつり 実行委員長/湯〜園地計画 運営リーダー )


みなさ〜〜ん こんにちは
今年65周年を迎えます 別府ロータリークラブ幹事を務めています権藤和雄です。
職業分類は看板製造 ロータリー歴は9年です。
今回7月29日〜31日に別府で行いました。「湯〜園地計画について」運営に携わった一人としてお話いたします。


別府市内が温泉のテーマパーク


湯〜園地構想は昨年11月別府ONSENアカデミアの中で、別府市のPR動画を発信「別府市内が温泉のテーマパーク」から仮想テーマパーク(ラクテンチ於いて)で製作されました。
150人の市民CGなしで、バスタオル姿、温泉をつかった動画を作成。YOUTUBEで公開すると、市長がまさかののりで「100万回再生すると温泉テーマパークを実現します」との公約。すると3日間で達成し、これは「やってしまった」と市長もびっくり!ここから実現にむけての準備が始まりました。 

第1弾として私が実行委員長を務めました4月別府八湯温泉まつりの中で、温泉30トンやみこしの放水で総勢1000名で「湯ぶっかけまつり」を開催し大盛況!!この勢いをかって湯〜園地開催に向けて、資金繰りは税金を使わずクラウドファンティングで最終的に8,000万円近く集まりました。



本当にできるのか


本当にできるのか・・・夢のような構想でしたが、総合監督・監修プロデュサー清川進也氏を中心に、別府市内の温泉、建築、土木、電機、水道、特効技術、音楽、踊り、まつり経験者等、民間の多くのプロフェッショナルな方を招集し連日会議、準備を重ね、アトラクションは完成しました。

みなさんの心意気を一番に考え、最初に目にする物が別府市のみなさんたちからの手厚いお出迎えおもてなし自体がアトラクションになるように、市民のみなさん独自に、笑顔から各種アトラクションのサポートまでオール別府でお出迎えしようという事で、最終的に1200名のボラティアスタッフが集まりました。



全世界に湯〜園地の様子が発信


湯〜園地内はバスタオル姿がドレスコードと一応のルールを設け、したには水着を着ていただきましたが、そのドレスコードにて皆さんアトラクションを楽しんでいただきました。

初日は日本全国より4000名の方が訪れ、泡をつかった「温泉バブルジェットコースター」は最長で4時間まちの行列も!!「温泉メリーゴーラウンド」では4人ではいれる桧風呂を配置し大人気で、「全長80mのかけ湯スライダー」はスリル感がいっぱい、「湯~覧吊り橋」では絶景を眺めながらミストが吹き出しびしょびしょになりました。



アトラクションを紹介すると


  1. 絶叫かけ湯スライダー
  2. 絶景湯〜らん吊り橋
  3. 極楽遊べる地獄大露天風呂
  4. 温泉メリーゴーラウンド
  5. 温泉バブルジェットコースター
  6. スプラッシュグライダー
  7. OUと対決 元祖あひるの競走
  8. ゆらゆらクルージング
  9. そのまんまサウナ
  10. 暴風ドライヤーチェア
  11. パーティバスルーム
  12. 熊八ゾンビハンティング幽〜湯〜列車

の12アトラクションです。


このほか、多くの湯〜ジニストのみなさんが来られ、ウグイス嬢はは能年玲奈さん!直前ムービーは水曜日のカンパネラコムアイさん。大分出身のダイノジさん、指原莉乃さん、竹内力さん、YOUさん、おすぎさん等多くの応援ゲストの方も参加いただきました。
新聞、テレビ、報道メディア関係も40社を越える取材もあり日本全国はもちろんドイツ、米国、タイ、台湾等、全世界に湯〜園地の様子が発信されたようです。
別府温泉が楽しく、元気で行ってみたいとのイメージが定着したのではないかと思います。この宣伝効果を数字にすると計り知れないと聞いています。



企画やアイデアで資金や人をひきつける街興し


ボランティアスタッフは、6月に説明会を実施し、別府市、大分県のほかの福岡、熊本等から最終的にはのべ1200名が参加。当日は、遊び心いっぱいに湯~園地を盛り上げ、フラッシュモブ隊55名、1時間に1度のダンスや朝7:00からのディスコお出迎え隊でフィーバー、コスプレで水を配ったり、ゾンビの衣装でアトラクションに参加したり。。。列に並ぶ人をうちわであおぎ、笑顔と元気で、熱中症対策も行いました。それに加えて、エンターテインメント性たっぷりに、もてなしていただきました。

なんといっても湯〜園地の成功は、ボランティアに携わった方の心意気だと思います。高校生も数多く参加し、「一生残る思い出になった」との感想には、スタッフ一同感動していました。

長野市長は「この湯〜園地の経験で得た企画やアイデアで、資金や人をひきつける街興しが広がっていくのが理想です。湯~園地で思いを1つにした経験、スキルアップしたことを体現するための企画やイベントを考えていきたい。」と述べておられ、今後への展開も楽しみになってきました。

今回どうしてもこれなかったみなさん!!是非次回は参加をお待ちしています!! 
まってま〜〜〜〜す。(笑)



最後に、このコメントで締めさせて下さい!!


世間をお騒がせしました湯~園地計画、無事にグランドフィナーレを迎えることができました。
これに懲りることなくこれからもワクワクするようなプロジェクトをたくさん打ち出して参りますので、今後とも別府市「遊べる温泉都市構想」にどうぞご注目ください。

やりすぎくらいが、ちょうどいい!Thank湯~Very Much‼


遊べる温泉都市構想 実行委員長 長野恭紘
湯~園地計画総合 監修 清川進也



閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップの皆様へ(Eクラブ会員の方はログインページで必ずログインしてください


Eクラブ会員専用コメントへ


メークアップフォームへ


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎)

090-6424-9995