クラブ概要

2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ概要


名称 2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ
(英語表記: Rotary E-Club of 2720 Japan O.K.)
所属地区 国際ロータリー 第2720地区  大分第4グループ
地域 全世界(ロータリークラブのある国、地域 使用言語:日本語)
新クラブアドバイザー 小山 康直(大分臨海RC 所属)
創立時ガバナー 前田 眞実(大分キャピタルRC 所属)
創立 2017年5月15日
RI加盟認証 2017年5月18日
認証状伝達式 2017年6月18日
例会日程 毎週月曜日正午〜翌週月曜日正午
例会会場 ウェブサイト上 //ok2720eclub.jp/
事務所 〒870-0270
大分県大分市望みが丘32-7
電話 TEL : 090-6424-9995(事務局 岩崎) 080-3221-3377(事務局 滝波)
ファックス FAX : 097-515-8977
Eメール メール : info@ok2720eclub.jp
スポンサークラブ 大分臨海ロータリークラブ
大分キャピタルロータリークラブ
熊本城東ロータリークラブ
インターアクト提唱 大分大学附属中学校インターアクトクラブ(結成日 2017年11月1日)
受賞歴

2017~2018年度 RI会長賞 受賞

2018~2019年度 ロータリー賞(会長特別賞:ゴールド) 受賞


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ 理事(◎)・役員(☆)・会員数 (2019-20年度)


◎☆会長 早水 琢也
◎☆副会長 片山   勇
◎☆会長エレクト 前田 雅史
◎☆直前会長 宮迫 賢太郎
◎☆幹事 久保田 努
◎☆会計 足立 知弘
◎理事(会員) 植山 朋代
◎理事(公共) 安部   道弘
◎理事(奉仕) 髙山 英一郎
◎理事(財団) 松浦 倫
◎理事(副幹事) 中川 宝星
☆SAA 新改   友章
副SAA 川尻 貴文
会計監査 佐藤 知博
クラブ研修リーダー 秋吉 稔喜
クラブIT推進担当者 松岡 祥仁
会員数 59名 (2019年10月7日現在)

 


ロータリーを楽しもう!


2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ(OKEクラブ)の皆様、国際ロータリー第2720地区内外のすべてのロータリアンをはじめとした当ウェブサイトをご訪問のすべての皆様、当クラブ第3代会長を務めさせていただくこととなりました 早水琢也(はやみ たくや)と申します。
ロータリー入会は2008年8月で職業分類は 損害保険 です。

今年度の国際ロータリー会長であるマーク・ダニエル・マローニー氏が示された年度テーマは「ロータリーは世界をつなぐ」であり、 瀧満ガバナーが示された地区スローガンは「『さあ、ロータリーの大海へ漕ぎ出そう』”私たちのクラブから将来の地区ガバナーを・・・”」です。

いずれもロータリーの中核的価値観(・奉仕 (Service)・親睦 (Fellowship)・多様性 (Diversity)・高潔性 (Integrity)・リーダーシップ (Leadership))への理解を深めることにより,ロータリーの素晴らしさを感じ取り,奉仕の実践に行動して欲しいという思いを込めたものですが、不可欠な概念として「つながり」を重要視したものとなっています。

ロータリーが1905年の設立以来、110年以上の長きにわたり継続していること、全世界の多くの国々にいる120万人もの会員で構成されていることの明確な理由は、脈々と流れる「ロータリーの理念」にあることは間違いありません。

ロータリーのルーツは「親睦」であり、その後、これを補強する理念として「奉仕」の発想が加わりました。「親睦」と「奉仕」を両輪として運営されるロータリーに親しむためには「学び」と「参画」が不可欠と考えます。

そうした意味から、年度のクラブスローガンを「ロータリーに親しもう!」とさせていただきました。当クラブは、設立3年目の「若い」クラブではありますが初年度の植山会長が「ホップ」され2年目の宮迫会長が「ステップ」されましたので3年目の「ジャンプ」で一層発展させることを目指したいところです。当クラブは設立間もなくインターアクトクラブを提唱し、「国連デー」「国際交流デー」などのイベントも成功させています。更に「米山記念奨学生」の世話クラブも引き受けました。皆様ご存知の通り、既に「従来型のクラブ」と「Eクラブ」の垣根はなくなっており、全てのクラブが「オフライン」「オンライン」の両方を駆使した例会を開催できる規定となっています。当クラブの活動をより一層充実させるために精一杯取り組みたいと思いますので各位のご協力をお願い申し上げます。

2019年7月1日
早水琢也



超我の奉仕から生まれる親睦


2720 Japan O.KロータリーEクラブ(OKEクラブ)の皆様、そしてこのホームページをお読みの皆様、2代目会長を務めさせていただきます、宮迫賢太郎と申します。植山パスト会長同様、どうぞよろしくお願いいたします。

私は、2010年11月から2012年6月に大分臨海ロータリークラブでお世話になっておりました。そして、片山副会長よりEクラブを立ち上げる際、お声かけいただき再びロータリアンへ戻ることができました。ですから、まだまだ新米ロータリアンではありますが、クラブの発展と会員皆様のために微力ながら、精一杯務めてまいる所存です。
 
OKEクラブは、2017年5月18日に日本で12番目のEクラブとして誕生しました。そして、我がクラブはEクラブの特徴を生かして、様々なエリアの会員がいます。大分 熊本 福岡 大阪 東京 神奈川 スリランカ オーストラリアとまさにグローバルなクラブだと思います。これからは、各エリアの仲間を増やす事はもちろんの事、もっと多くのエリアの方に会員になっていただければと思っております。そして、ロータリーの中核的価値観である「奉仕」「親睦」「多様性」「高潔性」「リーダーシップ」を広めていきたいと思います。「奉仕」はロータリーの主たる要素で、「親睦」と「奉仕」はロータリーの車の両輪です。「多様性」は国や文化の違いを超えた相互理解の促進のことで、「高潔性」は利他の心による奉仕の実践と高い倫理観をもって自らの職業を高潔なものにする事です。そして、「リーダーシップ」は若い世代のリーダーシップの育成と、目標に向かって進む仲間を励まし、支援することです。ロータリーにはこれらを一言でまとめた言葉があります。それは、「超我の奉仕」という言葉です。私たちの活動は、この「超我の奉仕」から生まれるお互いの理解や親睦が大きな目的の一つではないかと私は思います。皆様が「リーダーシップ」を発揮し「高潔性」を保持しながら「多様性」を持った考えで「奉仕」を楽しみ、「親睦」を深められるよう努力いたします。どうぞ1年間よろしくお願いいたします。

2018年7月1日
宮迫賢太郎



「時空を超えて繋がる」


みな様、こんにちは。2017年6月18日に日本で12番目のEクラブとして認証状を授与されました2720Japan O.K.ロータリーEクラブ(OKEクラブ)の初代会長を務めさせていただく植山朋代と申します。認証状伝達式では来賓の佐藤樹一郎大分市長さまはじめ、たくさんのロータリアンの方々にも温かい祝福と激励を賜り、ありがとうございました。メンバー54名を代表してご挨拶申し上げます。

OKEクラブは、大分・熊本在住メンバー以外に、福岡、鳥取、大阪、東京、スリランカなど、地理的な制約の無いメンバーで構成しております。24時間いつでもどこからでもアクセスできるネット上での例会は、日中仕事で忙しい方や身体的な都合で外に出かけるのが不自由な方にも気軽にご参加頂けます。また、国内外の多彩なロータリー情報のリンクや多岐の分野にわたる卓話など、過去の例会を遡って何度でもお楽しみいただくことが可能です。時間も空間も超えて同じ志を抱いた者同士が繋がっていける。これはロータリーの理想の姿ではないでしょうか。

今年のRI会長テーマ「Rotary: Make a Difference」。OKEクラブの創立は、メンバー一人ひとりに新しい出会いと輝かしい未来への期待をもたらしてくれました。これからますます友愛の絆を深め、超我の奉仕を実践していくことにより、メンバー全員が自分自身だけでなく、相手と社会とロータリーに変化をもたらしていくことができるように邁進していく所存でございます。これからも引き続きOKEクラブにご指導ご支援賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。


2017年7月1日
植山朋代



お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎・滝波)

090-6424-9995(岩崎)080-3221-3377(滝波)