今週の例会

会員のみなさんは出欠を確認するため、このページに感想をコメントで残してください。
ログインはコチラのURLから必要事項を入力して行ってください。
パスワードはご自身で編集・削除などを行う際のものです。ご自身が確認出来るパスワードを自由に入力してください。

メークアップの方はメークアップの方法を確認し、例会に参加したあと、メークアップフォームに設問内容など必要事項をご記入して送信してください。

よろしくお願いします。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:「参加し敢行せよ(participate)。」


タイトルをご覧になって「あれ!」と気づかれる方は、ロータリー歴の長い方か、あるいはロータリー歴が短くてもロータリーについて学ぼうとする意識の高い方だと思います。そうです。これは、前原勝樹、重田政信著「ロータリー入門書」の中で前原ガバナー講話集中に抜粋されている東ヶ崎潔氏がRI会長の時の年度方針です。

「参加する」という英語には「join」と「participate」の二つがあり、これを船に例えてみると、船員として運行業務を担当して働いている人はparticipateしているが、乗客としてただ乗っている人々はjoinしているにすぎない。Participateとは、自分の部署をしっかり守り、その責を全うしていくことである、ということだそうです。



それに引き続き、ロータリーの歴史的発展過程が簡潔にまとめられており、その過程から導き出されたのが「親睦の中から奉仕の理想を生み出す集団」というロータリーの本質であり、人間の中にある他人のために役に立ちたいという心を生長させ、実行の機会を提供するのがロータリーである、と述べられています。

また、ロータリークラブはロータリアンに奉仕をさせるためのクラブであり、クラブが団体として奉仕するのは本筋ではない、ということも述べられています。地域のどこに奉仕の必要が存在するのか、それに奉仕するためにはどんな手順が必要なのか、自分はどの方面に奉仕ができるのか、を学ぶことで、奉仕への調査研究、訓練を行うのがロータリーである、と。出席をやかましくいうのは、ロータリーがみなさんの心の中にある奉仕の理想を高揚し、進んで奉仕ができる指導者になってもらいたいからだ、とあります。例会に出席することで会員同士がお互いに尊敬を交わしつつ友情を深め、例会出席が楽しくなった時に奉仕の理想が湧いてくるのだそうです。


認証状伝達式から3ヶ月が過ぎました。みなさんは、例会出席が楽しくなられましたでしょうか?みなさんの心の中に奉仕の理想が湧いてくるようになられましたでしょうか?そうでない、という方がいらっしゃるとすれば、それは私をふくむ運営サイドに責任があるのだと思います。例会や運営に対するご意見やご要望はぜひお気軽にお寄せ頂きたいと思います。



ネット上に例会をもつEクラブというのは、リアルの例会をもつ通常のクラブに比べると参加が簡単で一見楽なように見えますけれど、実際に参加し、運営するにあたり、通常のクラブ以上に個人個人の高い意識が要求される大変なクラブだと感じています。顔を付き合わせれば否応なく知らされるであろう情報は、ネット上に自らが取りにいかなくては手に入りませんし、インターネットで流れる情報の量とスピードは私でさえしばしば置いていかれるほどです。ですから、キャッチアップのために時々リアルのオフ会やミーティングを開いています。開催情報はフェイスブックのグループに公示しています。どなたでも大歓迎ですので、ぜひご参加ください。



オフ会で親睦を深めると同時に、みなさんが奉仕活動にもご参加できるように、これまでに二回、ネット上で海外の医療支援や教育支援のための会員向け募金を行いました。また今月22日には大分市ホルトホールで国際奉仕・青少年奉仕・ポリオ撲滅支援にもあたる「大分・熊本から世界平和を考える」会を開催します。国連HABITAT福岡本部から本部長の是澤優氏を講師に迎えて国際貢献の在り方についてお話頂くとともに、ロータリーの活動を参加者にPRし、海外留学生のパフォーマンスを楽しんでいただくという内容の催事です。国際的な視野を広め、知識や思索を深めることは、これからの奉仕活動に大きく役立つことと思います。ロータリアンだけでなく、学生や一般の方をも対象にしておりますので、ぜひみなさんご参加ください。

会員のみなさん全員に運営・実行に携わって頂きたいのはもちろんですが、携わっていただくのが難しい方には、ぜひご参加だけでもお願い致します。また、ご参加も難しい方には、ぜひ、ご家族やご友人の方に会をご宣伝いただき、一人でも多くの方にご参加の呼びかけをお願い致します。呼びかけていただくことでロータリーやEクラブの存在を、会の存在を知って頂くことができましたら、それもまた奉仕の一つです。各人が「自分にできること」から始めて頂けましたら、と思います。


クリックすると申し込み用紙がダウンロードできます


当日配布用のパンフレット作りのために、先日熊本市から小川広高さんが大分までいらして下さいました。ミーティングのあとにモツ鍋で開いた懇親会は運営委員としても懇親会幹事としても活躍して下さる松浦倫さんのお蔭でとても楽しく盛り上がりました。

本日の卓話は元米山奨学生ウムルザコバ・ショクサナムさんの話です。来日して学んだという巧みな日本語に驚かされます。ロータリーのお蔭で、こんなに知的で可愛らしく、才能あふれる人材の育成にも関わっていられることの幸せを実感します。

みなさん、ぜひ「OKE号」の乗組員としてparticipateし続けてください。



出席報告


例会 第12回【通算第19回】 2017年9月25日正午~10月2日正午(出席数・出席率 10月2日11:30現在 )


修正
出席率
59 51 87.93% 0 87.93%

例会 第11回【通算第18回】 2017年9月18日正午~9月25日正午(出席数・出席率 9月25日正午現在 )


修正
出席率
59 56 94.92% 0 94.92%

例会 第10回【通算第17回】 2017年9月11日正午~9月18日正午(出席数・出席率 9月25日11:30現在 )


修正
出席率
58 56 96.55% 98.28%

幹事報告・委員会報告


幹事報告


2017-18年度 第12回例会にご出席いただいた会員の皆様およびメークアップ出席いただいた他クラブ会員の皆様に心よりお礼申し上げます。前回(第11回)は59名中56名出席(出席率94.92%)とご報告申し上げましたが、第10回例会は、これを上回る出席率(58名中56名出席(出席率96.55%!)でした。「100%」が達成される日も遠くないといえます!
引き続き、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

<出席に関するお願い>
・ホームクラブ(OKEクラブ)例会に極力出席(例会ページを参照いただき、例会開催期間中にコメントしていただくこと)をお願いします。
・各例会への出席コメントで、各例会ごとの開催期間(月曜正午-翌月曜正午)以外のものは、出席カウントされませんのでご注意ください。
・万一、出席できなかった場合、2週間以内に他のクラブの例会に参加することでの「出席補填」(メークアップ)をお願いします。(前後2週間が補填可能期間です。具体的には、各例会の初日を基準として前後14日間となります。)
「メークアップ」は、例会場に集って開催される例会と、他のEクラブ例会のいずれでも結構です。メークアップ後、証明書を事務局( info@ok2720eclub.jp )あてお送りください。
 他のEクラブURL一覧(あすかRC資料)
・他クラブ(リアル例会、Eクラブ例会)へのメークアップ(出席補填)につきましては、通常の場合「有料」となりますので予めご承知おき願います。
・他クラブの例会にご参加いただく場合のクラブ名は、正式名称(2720JapanO.K.ロータリーEクラブ)で通知いただくようお願い申し上げます。
(事務局メールアドレス: info@ok2720eclub.jp )


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2017年10月1日現在、総数44名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただきました。(前回報告9月24日現在対比 プラス3名)
心より感謝申し上げます。
【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2017年10月1日現在)合計 44名


他地区計(4名)


地区 クラブ名 人数
2580 東京御苑 1
2740 佐賀 1
2700 行橋 1
2700 鳥栖 1

2720地区計(40名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本 1
2720 熊本東 1
2720 熊本北 1
2720 熊本城東 3
2720 熊本南 2
2720 熊本江南 1
2720 熊本西南 1
2720 熊本西 1
2720 熊本中央 1
2720 宇土 1
2720 人吉 1
2720 中津 1
2720 日田 2
2720 宇佐八幡 1
2720 宇佐2001 1
2720 別府 2
2720 日出 1
2720 大分臨海 3
2720 大分南 1
2720 大分中央 3
2720 大分1985 3
2720 大分キャピタル 6
2720 竹田 1
2720 津久見 1

<理事会報告>


【臨時理事会 9月24日付議】
議題:大分第4グループ 大分市内 9 ロータリークラブ合同親睦ゴルフ大会(11 月 3 日(金)開催予定)における「会長賞」向け寄付について

内容:表彰の一環として各クラブのネット部門における成績最上位者をクラブ会長賞として表彰するための資金提供について

結果:承認

【臨時理事会 9月29日付議】
議題:休会に関する付議

内容:来る10月9日(月)の例会につき、クラブ定款 第8条 第1節 (c)に基づく休会とすることにつき付議
※クラブ定款第8条
 第1節
(c)取消。例会日が一般に認められた祝日を含む国民の祝日に当たる場合、またはその週 に一般に認められた祝日を含む国民の祝日が含まれる場合、またはクラブ会員が死亡し た場合、または全地域社会にわたって流行病もしくは災害が発生した場合、または地域 社会での武力紛争がクラブ会員の生命を脅かす場合、理事会は、例会を取りやめること ができる。理事会は、本項に明記されていない理由であっても、1年に4回まで例会を取り やめることができる。ただし、本クラブが3回を超えて続けて例会を開かないようなことがあってはならない。

結果:承認


<幹事からのご案内>

1.例会の休会について
 上記「理事会報告」でも記載の通り、次週10月9日(月)正午アップの例会は「休会」となります。各会員、お間違えの無きようお願い申し上げます。

2.当クラブ設立記念イベント「大分・熊本から国際平和を考える」(10月22日 午前 ホルトホール大分 大会議室)につき、お一人でも多くの会員に参画いただくことをお願い申し上げます。
 「公開イベント」としてFacebookに登録されておりますので、会員ご自身による出欠登録並びにお一人でも多くのご友人への招待および広くシェアいただくことをお願い申し上げます。
 
3.上記2.でご案内した記念事業実施日の夕刻、永田壮一ガバナーをお迎えする公式訪問例会(リアルミーティング)が開催されます。お一人でも多くの会員がご参画いただきますよう、お願い申し上げます。(Facebookのグループイベントが掲載されておりますので出欠回答をお願いします。)
 期 日 :平成29年10月22日
 場 所 :大分センチュリーホテル
 開始時刻:18:00

4.(継続案内)国際ロータリー第2720地区 大分第4グループ ガバナー補佐 古手川 哲 様より「IM(Intercity Meeting)開催のご案内」が届いております。
 大分第4G_2017_18_IM開催ご案内文書
 大分第4G_IM_プログラム
 日 時 平成29年 11月 25日(土)15:30~17:20
     受付開始 15:00~
     懇親会  18:00~19:30(会費5,000円)
 場 所 ホテル ザーズ 4F スカイホール
     (大分市都町3丁目2番24号)
 受講者 クラブ会長・幹事・副会長・社会奉仕委員会、国際奉仕委員会、ロータリー財団委員会関連の会員及び5年未満の会員の方は可能な限り義務出席でお願いします。
 申込期日 平成29年10月25日(水)必着

5.(継続案内)大分市内9RCゴルフコンペ案内
 ゴルフ実施要領
 開催日 :平成29年11月3日(金)
 場 所 :大分竹中カントリークラブ TEL 097-597-3180
 スタート:AM 8:00 OUT・IN 同時スタート
 参加費 :¥5,000
 申込締切: 平成29年10月10日(火)必着


<来信紹介>

1.国際ロータリーより「ロータリー・リーダー(2017年9月)」が届いております。
 
2.2017年10月のロータリーレートの件
 国際ロータリー日本事務局より2017年10月のロータリーレートは 1ドル=112円 との連絡が届いております。

3.国際ロータリー第2720地区ガバナー事務所より「ガバナー月信 Vol.04(2017年10月)掲載のご連絡」が届いております。

※今月の地区サイト掲載記事※(掲載日順)
(1)伝承遊びの集い開催

(2)管理運営・公共イメージ・会員増強 合同セミナーの報告

(3)「ロータリー米山記念奨学会財団設立50周年記念」 世界米山学友による“感謝in熊本”報告

(4)RYLAセミナー「知・情・意トライアングルから学ぶリーダー論」報告

(5)中津中央RC 事務局変更のお知らせ

4.国際ロータリ第2720地区ガバナー、青少年奉仕部門長、青少年交換委員長より「青少年交換説明会のご案内並びに募集要項の件」が届いております。
 青少年交換説明会のご案内
 2018-2019募集要綱(RID2720)
(1)交換先 アメリカ・メキシコ・欧州・オーストラリア・台湾・タイなど
(2)対 象  出発時 16 歳~18歳(18歳半未満)の高校生 男・女
(3)時 期
 a.短期交換 2018年夏出発~3ヶ月以内
 b.長期交換 2018年7月出発~2019年7月帰国
(4) 募集人数
 a.短期交換 若干名
 b.長期交換 1~2 名
(5)推薦者数 1クラブ 2名以内
(6)申込期限 2017 年 10 月 31 日(火)必着(厳守)
(7) 選考試験
 a.短期交換 2017 年 11 月 30 日(木)書類審査により決定
 b.長期交換 2017 年 11 月 4 日(土)に書類審査と面接によって候補者を決定


幹事 早水琢也


今週のスマイルボックス


片山 勇 会員 1口

10月1日津久見に今回の台風で被災された方へボランティアに行った来ました!
被災された方々には一日も早く平穏な日常が戻ればと思います。
また現場ではリーダーシップ力と実行力が試されました(^ ^)
勉強になりました!


マイロータリーの登録方法(継続掲載)


【登録希望者募集】
MyRotaryアカウント未取得の会員で、ご希望があれば登録手続きの前半(氏名・メアドの入力まで)を幹事が代行します。
ご希望の方は、データベースに登録されているメールアドレスから幹事(takuya.hayami@gmail.com)あてにメールで依頼ください。
 登録作業の後半は、各アカウントのパスワードなどを設定する作業となり、データベース登録アドレス宛にMyRotaryから届くメールに従って作業いただくこととなります。
-----------------------------------------
※目標としている「クラブ会員のうち 50%以上 の マイロータリーアカウント取得」が目前となりました。未登録の会員で要領がわからない方は、ご遠慮なく幹事または事務局あてお問い合わせください。※

Eクラブにて初めてロータリアンとなられた方々にマイロータリーの登録方法をご紹介いたします。マイロータリーにて国際ロータリーの理解をいっそう高めてください。
(9月24日7時現在) クラブ会員数:59名 My Rotaryアカウント登録者数:27名(45.76%)
安部 道弘・今長 学・上田 浩二・植山 朋代・衛藤 昂・尾林 邦生・親川 広志・片山 勇・薬真寺 哲也・久保田 努・佐藤 知博・佐藤 弥生・新改 友章・曽川 稔・中川 宝星・永田 淳子・早水 琢也・本田 麻也・宮迫 賢太郎・太田黒 和彦・長野 研一・酒井 英俊・赤山 聖子・松岡 祥仁・江藤 寛・髙山 英一郎・中 哲 各会員

アカウント取得には「正確な姓名の英字表記」と「ロータリーのデータベースに登録された、携帯アドレス以外のメールアカウント」が必須となります。
会員各位の中で、ご自身の「正確な姓名の英字表記」がご不明な方や登録済のメールアドレスがご不明な方、携帯メールアドレス以外のメールアカウントをお持ちでないかたがおられましたら、ご遠慮なく幹事または事務局あてにご一報ください。
(「携帯メールアドレス以外のメールアカウント」について、当クラブでは「gmail」のご利用を推奨します。 取得方法 https://support.google.com/mail/answer/56256?hl=ja )



卓話:米山と私



ウムルザコバ・ショクサナム 氏
(元ロータリー米山奨学生)


初めまして、私はウズベキスタンから留学で日本へ来日し、10月より東京のコンサルティング会社に就職し、社会人のスタートを切る、ウムルザコバ・ショクサナムです。

大分から東京への準備であまり時間がとれなかったため、今回は動画とスライドにて卓話させていただきました。両方合わせてご覧いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。



補足スライド



閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップの皆様へ(Eクラブ会員の方はログインページで必ずログインしてください


Eクラブ会員専用コメントへ


メークアップフォームへ


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎)

090-6424-9995