今週の例会

会員のみなさんは出欠を確認するため、このページに感想をコメントで残してください。
ログインはコチラのURLから必要事項を入力して行ってください。
パスワードはご自身で編集・削除などを行う際のものです。ご自身が確認出来るパスワードを自由に入力してください。

メークアップの方はメークアップの方法を確認し、例会に参加したあと、メークアップフォームに設問内容など必要事項をご記入して送信してください。

よろしくお願いします。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:「友情を育み、親睦を深める。」


9月21日木曜日、熊本市内で開催されたOKEクラブのオフ会(懇親会)に参加しました。Eクラブでは平素の例会がネット上で開催されるため、リアル(実際に)顔を合わせる機会はあまりありません。しかも、会員が大分、熊本、福岡、鳥取、大阪、東京、と全国に散らばっているため、これまでも、そしてこれからも、会員全員が一堂に会するということはないかもしれません。それだけに、熊本と大分のメンバーの合同のオフ会というのはメンバー同士の親睦を深めるとても良い機会になりました。

大分市でも、他県のメンバーが仕事などで大分入りされる時には、できるだけ懇親会を開催してお互いが顔を合わせる機会を作るように心がけていますので、お時間の許される方は、ぜひご参加ください。また、これからはそのような懇親会をOKEクラブの会員だけでなく、他クラブの会員さんとも交流できる機会へと広げてまいりたいと思いますので、サポーターの方をはじめとする地区のみなさま、どうぞお気軽にご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


実際に顔を合わせてお酒と食事をし、言葉を交わすことは本当に楽しいものです。何よりも、お互いを深く知ることができ、親睦が深まります。ならば、より親睦を深めていくためには、もっとたくさんオフ会を開いたり、実際に顔を合わせるリアルの例会を開催したりすれば良いのではないでしょうか?ということになります。当然のことです。しかし、それが適わないから、私たちはEクラブという形を自ら敢えて選択し、集まってきているのだということも忘れてはなりません。

ですから、毎週の例会にきちんとログインして出席しさえすれば、オフ会に参加できないことを申し訳なく思ったり、引け目に感じたりする必要はまったくないのです。例会参加の次にはお互いを知るために、フェイスブックという共通のツールを駆使し、メッセージを送り合ったりタイムラインをチェックし合ったりして、ネット上での交流を広げていって欲しいと思います。また、会員卓話を積極的に行うことも、自分のことをいち早くみんなに知ってもらう良いチャンスになります。そして、できれば、ネット上で育んだ友情をより深く強いものにするために、実際に顔を合わせるという機会を利用していただきたいと思うのです。



今回熊本を訪ねる前に、中川宝星さんには人吉の別のクラブの方に品を届けて頂くということを、松岡祥仁さんには東京の武田友志さんの熊本での活動のお世話を、私は図々しくも依頼しており、お二人は快く引き受けて下さいました。宝星さんのお蔭で人吉中央クラブの村田優子会長に感謝のメッセージを頂いて人吉でいつか女子会を、との約束ができました。祥仁さんのお蔭で友志さんの活動の舞台がぐんと広がりそうで、これからの展開がとても楽しみです。宝星さんも祥仁さんも、実際にお会いしたのは一度きりしかありません。しかし、一度きりでもお会いしてお話しできたからこそ、この方にはこういうことをお願いしたらお引き受け頂けるかもしれない、という期待や信頼が生まれたのだと思います。お互いの点と点がネット上で結ばれて線になり、さらにその線がリアルの場で他と結ばれることによって網目になって広がり、より強固で魅力的な絆を結んでくれているように思います。



今回の熊本行を通して小川広高さんと小野田健太さんと宝星さんに国連デーのパンフレット作りに新たに加わって頂けたこと、深川芳子さんにクラブのバナーの相談ができたことは、大きな収穫でした。どちらも、やはり顔を合わせての、あるいは顔を合わせて歓談した後のお願いでしたから、話が前向きに進んだのだと思います。

赤川聖子さんには体調が不安定でいらっしゃるにもかかわらず全体の幹事やミーティングの場所のご提供を行って下さり、永田淳子さんはガバナーでいらっしゃるご主人とともにお子さまを置いて懇親会に駆けつけて下さいました。木庭淳子さんの自己紹介での「漱石とお掃除」の話はとても印象的で、フェイスブックからはうかがえない一面を拝見できました。大分から駆けつけた佐藤知博さん、本田麻也さん、片山勇さん、早水琢也さん、岩崎葉子さんもお疲れ様でした。みなさん、本当にありがとうございました。心から感謝しております。頑張って日帰りドライブして訪れた甲斐がありました。

本日卓話を寄せて下さっておりますのは新改友章さんです。私も友章さんの経営されるフィットネスクラブに通う一員でもありますし、夏バージョンの点鐘動画の撮影をお手伝い下さいました。友章さんの熱意を信頼して肉体改造に励む会員さんがこれから増えていくことと思います。 

ネット上で交流を広げ、リアルの付き合いで友情を深める。ネットとリアルの両方の利点を活用するのが、Eクラブの理想の形ではないでしょうか。クラブがなければ一生知り合うことは無かったかもしれない、と思われる貴重な出会いがクラブの中にはいっぱいです。そして新しい友と出会うことで得られるものの大きさははかりしれません。

時間と空間を共有することがいかにお互いの信頼を高め、友愛を育んでくれるかということを実感されることと思います。全員が一堂に会することはなくても、お互いが一度は実際に会ったことがある。普段は会うことはなくても、何かの折には一丸となって協力し合える。そんなクラブもまた新しい形ではないでしょうか。


出席報告


例会 第11回【通算第18回】 2017年9月18日正午~9月25日正午(出席数・出席率 9月25日11:30現在 )


修正
出席率
59 56 94.92% 0 94.92%

例会 第10回【通算第17回】 2017年9月11日正午~9月18日正午(出席数・出席率 9月25日11:30現在 )


修正
出席率
58 56 96.55% 98.28%

例会 第9回【通算第16回】 2017年9月4日正午~9月11日正午(出席数・出席率 9月18日正午 )


修正
出席率
57 52 91.23% 0 91.23%

幹事報告・委員会報告


幹事報告


2017-18年度 第11回例会にご出席いただいた会員の皆様およびメークアップ出席いただいた他クラブ会員の皆様に心よりお礼申し上げます。
 お陰様で、第11回例会では、クラブ設立以来、最高の出席率が確認されました。(会員58名中 出席56名 出席率96.55%!!)
 通常のクラブが1週間の中で特定の1日の特定の1時間を例会時間にしているため、時間的制約や物理的制約(地理的制約)のため、どうしても出席がかなわないケースがみられがちなところ、当クラブでは、まるまる7日間(24時間×7日)を例会時間としておりますので、是非とも早期に100%出席が達成されることを祈るばかりです。

<出席に関するお願い>
・ホームクラブ(OKEクラブ)例会に極力出席(例会ページを参照いただき、例会開催期間中にコメントしていただくこと)をお願いします。
・各例会への出席コメントで、各例会ごとの開催期間(月曜正午-翌月曜正午)以外のものは、出席カウントされませんのでご注意ください。
・万一、出席できなかった場合、2週間以内に他のクラブの例会に参加することでの「出席補填」(メークアップ)をお願いします。(前後2週間が補填可能期間です。具体的には、各例会の初日を基準として前後14日間となります。)
「メークアップ」は、例会場に集って開催される例会と、他のEクラブ例会のいずれでも結構です。メークアップ後、証明書を事務局( info@ok2720eclub.jp )あてお送りください。
 他のEクラブURL一覧(あすかRC資料)
・他クラブ(リアル例会、Eクラブ例会)へのメークアップ(出席補填)につきましては、通常の場合「有料」となりますので予めご承知おき願います。
・他クラブの例会にご参加いただく場合のクラブ名は、正式名称(2720JapanO.K.ロータリーEクラブ)で通知いただくようお願い申し上げます。
(事務局メールアドレス: info@ok2720eclub.jp )


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2017年9月24日現在、総数41名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただきました。(前回報告8月27日現在対比 プラス1名)
心より感謝申し上げます。
【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2017年9月24日現在)合計 41名


他地区計(4名)


地区 クラブ名 人数
2580 東京御苑 1
2740 佐賀 1
2700 行橋 1
2700 鳥栖 1

2720地区計(37名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本 1
2720 熊本東 1
2720 熊本北 1
2720 熊本城東 3
2720 熊本南 2
2720 熊本江南 1
2720 熊本西南 1
2720 熊本西 1
2720 熊本中央 1
2720 宇土 1
2720 人吉 1
2720 中津 1
2720 日田 2
2720 宇佐八幡 1
2720 宇佐2001 1
2720 別府 2
2720 日出 1
2720 大分臨海 3
2720 大分中央 2
2720 大分1985 2
2720 大分キャピタル 6
2720 竹田 1
2720 津久見 1

<理事会報告>


今週はございません。


<幹事からのご案内>

1.(登録者案内)「大分南ロータリークラブ創立40周年記念式典及び祝賀会」
 安部、尾林、片山、早水 各会員(4名登録)
 期 日:平成29年10月21日
 場 所:大分オアシスタワーホテル
 次 第:受付   13:30~
     記念講演 14:20~
     記念式典 16:00~
     祝賀会  17:00~

2.(登録者案内)「職業奉仕研修セミナー」
 安部、薬真寺 各会員(2名登録)
 日 時:2017年10月7日(土)13:00-16:00(受付開始12:30)
 場 所:熊本県民交流会館パレア第1会議室

3.(登録者案内)「職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕合同フォーラム」
 植山、早水、片山、宮迫、本田、佐藤弥生、酒井 各会員(7名登録)
 日 時:2017年10月22日(日)13:00~16:30
       (受付開始12:30~)
 場 所:ホルトホール大分 大分市金池南1-5-1


<来信紹介>

1.フィリピン シキホールセントラルRC・原田淑人 様より「感謝の言葉」のお手紙が届いております。
 会員専用サイトに掲載いたしました。

2.国際ロータリー第2720地区 大分第4グループ ガバナー補佐 古手川 哲 様より「IM(Intercity Meeting)開催のご案内」が届いております。
 大分第4G_2017_18_IM開催ご案内文書
 大分第4G_IM_プログラム
 日 時 平成29年 11月 25日(土)15:30~17:20
     受付開始 15:00~
     懇親会  18:00~19:30(会費5,000円)
 場 所 ホテル ザーズ 4F スカイホール
     (大分市都町3丁目2番24号)
 受講者 クラブ会長・幹事・副会長・社会奉仕委員会、国際奉仕委員会、ロータリー財団委員会関連の会員及び5年未満の会員の方は可能な限り義務出席でお願いします。
 申込期日 平成29年10月25日(水)必着

3.国際ロータリー第2720地区 大分第4G 大分キャピタルRC(2017-18年度 当番クラブ)より「9RC合同親睦ゴルフ大会(ご案内)・クラブ会長賞ご寄付(依頼)」が届いております。
 9RCゴルフコンペ案内_会長賞寄付のお願い
 ゴルフ実施要領
 開催日 :平成29年11月3日(金)
 場 所 :大分竹中カントリークラブ TEL 097-597-3180
 スタート:AM 8:00 OUT・IN 同時スタート
 参加費 :¥5,000
 申込締切: 平成29年10月10日(火)必着


幹事 早水琢也


今週のスマイルボックス


9月19日 大分市内での交流会 有志一同(武田 友志会員) 1,250円

毎月の大分来訪に合わせ、今月は7名の方にお集まり頂きました。ロータリー談義、毎週の充実した卓話等々、楽しいひと時を過ごしました。
台風の影響で、孤立状態だった稙田会員も、夕方までに通れるようになり、駆けつけていただきました。
ありがとうございました。
その際の残金を今後の発展も願いスマイルします。


マイロータリーの登録方法(継続掲載)


【登録希望者募集】
MyRotaryアカウント未取得の会員で、ご希望があれば登録手続きの前半(氏名・メアドの入力まで)を幹事が代行します。
ご希望の方は、データベースに登録されているメールアドレスから幹事(takuya.hayami@gmail.com)あてにメールで依頼ください。
 登録作業の後半は、各アカウントのパスワードなどを設定する作業となり、データベース登録アドレス宛にMyRotaryから届くメールに従って作業いただくこととなります。
-----------------------------------------
※目標としている「クラブ会員のうち 50%以上 の マイロータリーアカウント取得」が目前となりました。未登録の会員で要領がわからない方は、ご遠慮なく幹事または事務局あてお問い合わせください。※

Eクラブにて初めてロータリアンとなられた方々にマイロータリーの登録方法をご紹介いたします。マイロータリーにて国際ロータリーの理解をいっそう高めてください。
(9月24日7時現在) クラブ会員数:59名 My Rotaryアカウント登録者数:27名(45.76%)
安部 道弘・今長 学・上田 浩二・植山 朋代・衛藤 昂・尾林 邦生・親川 広志・片山 勇・薬真寺 哲也・久保田 努・佐藤 知博・佐藤 弥生・新改 友章・曽川 稔・中川 宝星・永田 淳子・早水 琢也・本田 麻也・宮迫 賢太郎・太田黒 和彦・長野 研一・酒井 英俊・赤山 聖子・松岡 祥仁・江藤 寛・髙山 英一郎・中 哲 各会員

アカウント取得には「正確な姓名の英字表記」と「ロータリーのデータベースに登録された、携帯アドレス以外のメールアカウント」が必須となります。
会員各位の中で、ご自身の「正確な姓名の英字表記」がご不明な方や登録済のメールアドレスがご不明な方、携帯メールアドレス以外のメールアカウントをお持ちでないかたがおられましたら、ご遠慮なく幹事または事務局あてにご一報ください。
(「携帯メールアドレス以外のメールアカウント」について、当クラブでは「gmail」のご利用を推奨します。 取得方法 https://support.google.com/mail/answer/56256?hl=ja )



卓話:体の変化よりも「心」の変化に着目してトレーニングを指導



新改 友章 会員
(2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ:クラブ管理運営 出席担当 副委員長 )


初めましてトゥデイ合同会社の新改友章(しんかい ともあき)と申します。
フィットネスクラブを経営しております。

今回、卓話を担当させていただくことになりました。
ロータリアンとしては初心者ですが、これから学んでいきますのでよろしくお願いいたします。

まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。
昭和61年3月25日生まれ鹿児島県さつま町出身です。仕事の都合で3年前の3月に大分へ来ました。
今年の5月までフランチャイズオーナーとして運営しておりましたが、7月に独立しました。

私は、もともと太っており運動やスポーツはとても苦手でした。
高校時代に水泳を通じて痩せることで、人並みにカラダを動かせることがこんなにも楽しいものなんだ!という感動からトレーナーを目指しました。


中学生時代


大学も社会福祉学部のスポーツ健康福祉学科と鍛えるだけではなく「リハビリ」「QOL向上」「ADL向上」としての運動やトレーニングを学んできました。

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)とは、一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指し、つまりある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念である。(Wikipedia参照
ADL(Activities of Daily Living)とは、一般的には『日常生活動作』と訳されます。 日常生活を営む上で、普通におこなっている行為、行動のことです。 具体的には、食事や排泄、整容、移動、入浴等の基本的な行動をさします。(介護応援ネット参照


トレーニング指導で大切にしていること


私が体づくりよりも大切にしていることは「自分を好きになること」です。
「自分を好きになること」で自信がつき、新たなことに挑戦したいという意欲がわき人生がよりよいものになると思っています。

フィットネスクラブに入りたいという気持ちの裏には

  • 着たい服がある
  • 健康を切実に願っている
  • ○年前はあんな体だったのに
  • ○年前は腕をだしていたのに
  • あんな人になりたい

という願望があります。

私もそうでした。
長距離走が苦手で絶対に走りたくない。でも痩せて一番にしたことは普段の水泳のトレーニングに加えランニングも行いました。今まで長距離走に負けた人たちに勝てるかも?という希望でした。そんなことをしていたら高校入学時に80kgあった体重は高校2年の冬には59kgまで減っていました。


そんな願望をもつお客様にちょっとした変化で「誉める」ようにしています。


  • 筋力がついたこと
  • フォームがきれいになったこと
  • 疲れにくくなったこと

そしてより具体的に誉めるようにしています。

  • 前回は3セットしかできなかったのに5セットできましたね!
  • 体重が○㎏減りましたね!
  • 肩甲骨の動きが○○なふうにかわりましたよ!

こうすることで、少しずつお客様にも変化が見られます。

  • できるようになることが楽しい
  • 達成する喜びが得られる
  • 次の目標設定をする

これが自発的にでてきます。

体の変化よりもそんな「心」の変化に着目してトレーニングをしています。



トゥデイ合同会社のロゴマーク


そういう私の想いから会社のロゴマークは


  • 言語情報だけでなく視覚情報からも褒めるように意識していること
  • 辛いことがあってもいつかは晴れて虹になる

ことをモチーフにしています。


トレーナーについて


トレーナーと一言で言いましても

  • スポーツ選手に対してケガの応急処置やテーピング、マッサージなどを行うアスレチックトレーナー
  • トレーニングのみを行うトレーニングコーチ
  • リハビリとパフォーマンスアップを行うストレングス&コンディショニングコーチ
  • フィットネスクラブなどで働くフィットネストレーナー

といくつか意味があります。

私がトレーナーを初めて9年になりますが、最初トレーナーというと「プロとかみてるの?」と言われることが多かったですが、最近では「ダイエットとかできるの?この肉とれる?笑」と反応も変わってきているので認知度や理解も時代と共に変化しているのを感じます。

私はこの中でも「フィットネストレーナー」にあたります。
また選手のトレーニングをすることもありますので「ストレングス&コンディショニングコーチ」にもなります。


フィットネスクラブについて


2010年の資料ですが、今後フィットネスが取り得るビジネスモデルという形でご紹介されたものです。


ニッチ1にある「低所得者層や健康状態が良好でない層にも利用しやすいクラブ、政府が資金面でサポートする商品やサービス」というのがあります。ここは「女性限定、30分のみ」といった低所得者層をターゲットにしたクラブが出てきました。
次に、ニッチ1,2,4の「肥満クリニック、ボディースカルプティングなど、特定のニーズやターゲットに徹底的に絞り込んだクラブ」というところは結果にコミットするようなクラブが。
ニッチ3,4の「クラブエンターテイメントを追求するクラブ」というところは、バブル時代を思わせるミラーボールの中で大型スクリーンの前でリアルな映像と共に行うバイクフィットネスなどもでてきました。2010年に予想された資料ですが、ほぼ実現されていますね。


それぞれのジムで
「筋トレ」+「糖質制限」
「サーキットトレーニング」
「心拍数計測」
などトレーニング方法に特徴があります。

弊社のジムでは「筋トレ」と「ジョイントバイジョイントアプローチ」という方法で指導を行っています。

関節には「Stability関節」と「Mobility関節」の二種類があり
①「Stability関節」は決められた方向に動く関節
例)膝は蝶番関節(ちょうつがいかんせつ)といい、ドアの蝶番のように一定の方向に動く関節
②「Mobility関節」は自由度の高い関節
例)股関節や肩関節のように大きく可動域をもつ関節

この①②が相互に作用しあって、違和感や痛みなどに繋がるというものです。
これのトレーニングやストレッチ体験をしてみましょう。



腰に違和感のある方


腰(腰椎)はスタビリティ関節で隣り合う関節は股関節(モビリティ関節)と胸椎(モビリティ関節)です。今回は股関節のストレッチを行ってみましょう。



そして腰椎のスタビリティを向上させるエクササイズです。



肩周りに違和感や疲れのある方


肩はモビリティ関節、肩甲骨はスタビリティ関節で元をたどると、背骨の胸椎(モビリティ関節)の動きが固い方が多いです。


そして肩甲骨のスタビリティを向上させるエクササイズです。



ただ筋トレをするだけではなくお客様個人の体に合わせてトレーニングを行っています。

ダイエットだけでなく、姿勢改善、腰痛や肩こりなどの不定愁訴改善、運動能力向上が可能なのはこのように筋トレにジョイントバイジョイントの理論を取り入れているからです。


ライフスタイルの変化


そして

  • 自分に自信がついた
  • いくら動いても疲れない
  • 体が痛くないのが嬉しい

と体に変化がでると

  • 旅行にいってみようか
  • 買い物に行こうか
  • 山登りでも始めようか

とライフスタイルに変化がでてきます。

そんな活き生きとした人生をおくるために運動指導しています。



さいごに


私は運動を通じて特に疾患のない方だけではなく、様々な方と接してきました。ヘルニアを患っている高齢者・視覚障がい者・知的障がい児・テニスのジュニアプレイヤーなど。

ただ行っていることはみなさん共通しており

  1. 自分で目標をたて
  2. トレーニング計画をたて
  3. ひとつひとつ実行し
  4. 課題を見直す

ということでした。
いわゆるPDCAサイクルです。

体を動かすことには、「想い」が宿ります。
その「想い」は人生の希望になることさえあります。
その場面に何度も立ち会わせていただきました。
辛いとき、嬉しいときに涙することもありました。

今はまだ独立したばかりで慌ただしい毎日が過ぎていきますが職業奉仕としての活動も行いたいと思っております。


閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップの皆様へ(Eクラブ会員の方はログインページで必ずログインしてください


Eクラブ会員専用コメントへ


メークアップフォームへ


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎)

090-6424-9995