今週の例会


【【この例会のメークアップ受付は、終了しております。】】


会員のみなさんは出欠を確認するため、このページに感想をコメントで残してください。
ログインはコチラのURLから必要事項を入力して行ってください。
パスワードはご自身で編集・削除などを行う際のものです。ご自身が確認出来るパスワードを自由に入力してください。

メークアップの方はメークアップの方法を確認し、例会に参加したあと、メークアップフォームに設問内容など必要事項をご記入して送信してください。

【初回メークアップ無料キャンペーンのご案内】
 地区内外のおひとりでも多くの会員に 当クラブの例会に参加いただくことを目的として、5月~6月について 初めてのメークアップを無料とするキャンペーン を開催します。会員各位におかれましては、クラブ外で未だメークアップ経験のない会員を見つけられた際は、当該キャンペーンのことをお伝えいただき、クラブサイト訪問のお誘いを実施いただくことをお願い申し上げます!(メークアップコメントに「※初めてのメークアップです!」の一文を入れていただけるようお伝えください。)

よろしくお願いします。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:ロータリー、変化をもたらす


6月、ロータリーの年度の最後の月になりました。今年度のRI会長テーマは「ロータリー、変化をもたらす」でした。RI会長は「ロータリーの友」で世界をほんの少しでも良くするために変化、つまり支援し、インパクトを与えたい、と述べています。世界の様々なところでロータリーが変化をもたらした事例が挙げられていますのでぜひご一読ください。

私たちのOKEクラブが誕生して一年が経ちました。私にとって、大きな、そしてあっという間の一年間でした。だれかに、あるいは何かに変化をもたらす、ということは、もたらした本人にも必ず何らかの変化がもたらされているものです。それは考え方やものの見かたの変化であったり、新しい友人を得ることであったり、生活習慣の変化であったり、人により様々だと思います。みなさまにはこの一年でどんな変化をもたらし、みなさま自身にどんな変化が起こりましたでしょうか?



これまでに何度も書いてまいりましたように、私はロータリーに入会したことでOKEクラブの会員のみな様はじめ、地区のたくさんの素晴らしい方々やさまざまなものの考え方に出会いました。それは学びであり、発見であり、驚きでもありました。(ときには「忍耐と寛容」の精神を私に思い出させてくれるものでもありました!)

ロータリーに入会したことで、世界で起こっている様々なことや問題、人道支援などに興味や関心をもつことができました。そして実に世界中のさまざまなところでさまざまな人たちが身を挺して活動していることを知りました。

ロータリアンであることは、楽しいことやワクワクすることだけではないかもしれません。やりたいことができずに悔しい思いをしたり、やりたくもないことをさせられてイライラしたり、やらなければならないと分かっているのになかなか取り組めず、催促されて重い気持になったりすることもあると思います。

そんな出会いや経験や思いは、きっとみなさま一人ひとりの胸の中にあることでしょう。それらの積み重ねが人生であり、成長であるのだと思います。



入会したものの、まだクラブの人をあまり知らない、と思われる方もいらっしゃることと思いますが、焦る必要はありません。フェイスブックを通じてまずは友だちになり、お互いを知り合ってみてください。そしてできれば、同じ地域の会員同士や、訪ねて往来できる会員同士、できるだけ実際に会ってみてください。知り合うことからすべてが始まります。考え方が似ていたり共通の趣味があったりすれば、たとえ離れていても良き友になれることでしょう。良き友は人生の何よりのたからものです。

ガバナー月信6月号に永田壮一ガバナーが親睦のことについて触れています。早速「ロータリーの友」を開いてみましたら、RIには共通の趣味を通じてさまざまな親睦活動が存在していることがわかりました。クラブや国境を超えてそれらに参加してみるのも楽しそうです。将来、私たちのクラブが中心になって、それらのうちのひとつを運営していくこともできるかもしれません!

OKEクラブ号という船に乗り合わせたことで私たちの人生がより豊かで明るいものになることを私は信じています。そして、その船の進路を決めるのは、ほかでもない私たち自身です。



出席報告


例会 第44回【通算第51回】 2018年05月28日正午~06月04日正午(出席数・出席率 06月04日11:30)


修正
出席率
63 62 53 85.48% 0 85.48%

例会 第43回【通算第50回】 2018年05月21日正午~05月28日正午(出席数・出席率 06月04日11:30)


修正
出席率
64 63 54 85.71% 0 85.71%

例会 第42回【通算第49回】 2018年05月14日正午~05月21日正午(出席数・出席率 05月28日
正午)


修正
出席率
64 63 52 82.54% 1 84.13%

幹事報告・委員会報告


幹事報告


5月28日(月)に例年よりも早く九州北部が梅雨入りしました。しばらくは鬱陶しい日々が続くのかな?と思っておりましたがこの週末は早くも「梅雨の晴れ間」が見受けられ「空梅雨にならねば良いが・・・」と少々心配しております。

 5月29日(火)から30日(水)にかけて、遠来の旧友を東京から大分に迎えました。
 宇佐神宮をはじめとして富貴寺、両子寺、文珠仙寺など国東半島の寺社巡りの二日間でした。旧友は「御朱印帳」を携えて、各自社で御朱印をいただきながら64GBのメモリーカード2枚分の写真を撮影され「写真集が出せれば・・・」とのことでした。
 日本屈指のMac(マクドナルドではなくapple社のMacintoshです)使いの彼は、apple社日本法人の社長から日本マクドナルドに移籍された原田さんや著名な数多くの漫画家との親交が厚い方で、寺社巡りの最中に「Eクラブ」についてご説明したうえで「卓話」を依頼したところ快諾いただきましたので、近日、ご寄稿いただけるものと思います。
 本当にありがたいことでした!

 前々回43回例会の出席率は 会員数64名 出席義務者数63名 出席数54名 出席率 85.71%でした。(第42回対比 出席者数プラス2名)

 これまでの傾向として日曜日までに出席コメントいただく人数が増えることが出席率向上のポイントといえますので、引き続き皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

<出席に関するお願い>
・ホームクラブ(OKEクラブ)例会に極力出席(例会ページを参照いただき、例会開催期間中にコメントしていただくこと)をお願いします。
・各例会への出席コメントで、各例会ごとの開催期間(月曜正午-翌月曜正午)以外のものは、出席カウントされませんのでご注意ください。
・万一、出席できなかった場合、2週間以内に他のクラブの例会に参加することでの「出席補填」(メークアップ)をお願いします。(前後2週間が補填可能期間です。具体的には、各例会の初日を基準として前後14日間となります。)

「メークアップ」は、例会場に集って開催される例会と、他のEクラブ例会のいずれでも結構です。メークアップ後、証明書を事務局( info@ok2720eclub.jp )あてお送りください。
 他のEクラブURL一覧(あすかRC資料)
・他クラブ(リアル例会、Eクラブ例会)へのメークアップ(出席補填)につきましては、通常の場合「有料」となりますので予めご承知おき願います。
・他クラブの例会にご参加いただく場合のクラブ名は、正式名称(2720JapanO.K.ロータリーEクラブ)で通知いただくようお願い申し上げます。
(事務局メールアドレス: info@ok2720eclub.jp )


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2018年6月3日現在、総数71名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただきました。(前回報告5月27日現在対比 プラス2名)
心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)(※)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

※4月以降のサポーター募集について、サポーター料につき、

・2019年6月末まで・・・10,000円

で募集することとなりました。(2018年4月4日 理事会決議)

【サポーター数】
(2018年6月3日現在)合計 71名


他地区計(5名)


地区 クラブ名 人数
2580 東京御苑 1
2750 東京世田谷 1
2740 佐賀 1
2700 行橋 1
2700 鳥栖 1

2720地区計(66名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本りんどう 1
2720 熊本 1
2720 熊本東 3
2720 熊本北 1
2720 熊本城東 3
2720 熊本南 2
2720 熊本江南 1
2720 熊本西南 2
2720 熊本西 1
2720 熊本中央 1
2720 熊本西稜 1
2720 宇土 1
2720 人吉 1
2720 多良木 1
2720 中津 3
2720 杵築 1
2720 日田 2
2720 玖珠 1
2720 宇佐八幡
2720 宇佐2001 4
2720 別府 2
2720 日出 1
2720 大分臨海
2720 大分南 3
2720 大分中央 5
2720 大分1985
2720 大分キャピタル 7
2720 竹田 1
2720 津久見 1

<理事会報告>


5月理事会
臨時理事会
開催日 2018年5月31日(木曜)(オンライン開催)
付議内容
きたる6月10日開催予定の当クラブ創立1周年記念事業当日、会場内での「モリンガ茶」販売の可否
・・・承認


<幹事からのご案内>

今年度最終の請求書が事務局から送達されますので、可及的速やかな対処につき何卒よろしくお願い申し上げます。(6月中の対処をお願い申し上げます。)

1.当クラブ創立一周年記念式典のご案内(継続案内)
登録締切 5月25日 
 会員専用Facebookグループのイベントで募っている参加者につき、クラブメンバーからの参加表明(32名)にサポーター11名を含む35名のクラブ外からの参加者、IAC生10名を含めて総勢77名での開催となります。
 Eクラブとしては貴重な「オフラインでのコミュニケーション機会」であり、今から楽しみです!

 日時:2018年 6月10日 (登録開始11:30)12:00~15:00
    (式典 1時間弱 以降 会食)
 場所:ホテル ザーズ大分

2.当クラブとしてのR財団寄付について(継続案内)
 3月末で一旦締めて4月に送金手続きをとりました。
 年度内、募集は継続しますので、お一人でも多くの方からの寄付意向表明をお願いします。

 ロータリー財団向けの寄付は、ロータリーが実施する奉仕事業の原資となるものであり、大変重要なものです。

 未回答の皆様、どうか寄付の趣旨をご賢察いただき、お一人でも多くの方々による寄付金のお申し出をお願い申し上げます。(100ドル、50ドル、30ドル、10ドルのバリエーションで受け付けています。何卒宜しくお願い申し上げます。)
 毎年、100ドル寄付すれば、10年でPHF(ポールハリスフェロー)になれます(^^)

3.「インターアクト指導者研修会」について(継続案内)

→ 宮迫会長エレクト、井田会員が参加予定です。
 
 大分インターアクト指導者研修会のご案内_日程変更_学校用

 大分インターアクト指導者研修会プログラム_日程変更

 大分インターアクト指導者研修プログラム_2018_19

 日 時  :2018年6月17日(日) 10:00~15:00
 場 所  :大原学園 大分校 〒870-0839 大分市金池町1-2-24

4.地区管理運営セミナー
 日 時  :2018年7月14日 (土) 13:00~16:30 (受付開始12:30~)
 場 所  :J:COMホルトホール大分 大分市金池南1-5-1 TEL 097-576-7555
 出席対象者:ガバナー補佐、会長、幹事、管理運営委員会(クラブ奉仕委員会)、親睦・プログラム・出席などのクラブ奉仕に係る小委員会、戦略計画委員会、事務局員、他希望者
 ※ 各クラブの事務局の方々の出席もご配慮お願いします。

 登録締切日:平成30年 6月22日(金) 必着

 会員専用FBグループにイベントを作成しておりますので、参加表明のエントリーをお願いします。(締切日の関係から前日(6月21日中のエントリー必須))

5.地区職業奉仕研修セミナー
①(管理運営部門セミナーとの合同開催)
日 時  2018年7月14日(土) 13:00~16:30 (受付開始12:30~)
場 所  ホルトホール大分 大分市金池南1-5-1 ☎097-576-7555
出席対象者 
 クラブの職業奉仕委員長(委員長に優先日程がある場合は副委員長か委員一名)参加希望者
申込先  別紙申込書記載のとおり
申込期日 平成30年6月22日(金)必着

次のセミナー日程は順次にご案内を致しますので,皆様のスケジュールにご予定いただきますようお願い致します。

※会員専用FBグループにイベントを作成していますので参加表明をお願いします。

②大分開催セミナー
日 時   2018年9月22日(土) 13:00~16:30 (受付開始12:30~)
場 所   ホルトホール大分 大分市金池南1-5-1
出席対象者 比較的入会歴新しい会員と希望者

③熊本開催セミナー
日 時   2018年9月29日(土) 13:00~16:30 (受付開始12:30~)
場 所   熊本県民交流会館パレア9階第1会議室
出席対象者 比較的入会歴新しい会員と希望者

④職業奉仕を深める記念大会
日 時   2018年12月2日(日) 13:00~16:30 (受付開始12:30~)
講 演   渡辺好政元RI理事をお迎えして職業奉仕を深める記念大会
場 所   大分 ホテルザーズ 大分市都町3-2-24 ☎097-535-1000
定 員   150名(先着順)

6.2018-19年度ガバナー公式訪問日程について
 次年度(2018-19年度)のガバナー公式訪問は以下の日程・場所での開催となる旨の連絡を受けました。
日 程 : 2018年 7月23日(月) 
場 所 : ホテル日航大分オアシスタワー

会員専用FBグループにクラブ内イベントを作成しておりますのでお一人でも多くの会員におかれまして万障繰り合わせての参加表明をお願い申し上げます。


<来信紹介>

1.国際ロータリー第2720地区 熊本・大分地震支援対策室より「熊本・大分地震の義援金を活用する事業プロジェクトの募集について」が届いております。

 義援金プロジェクト募集について
 
 熊本・大分地震に対する義援金の残金につき各クラブから再度プロジェクト事業を、先着順で募集することとなりました。
 クラブ内で協議して応募したいと思いますので、皆様のアイデアをお知らせください。

2.国際ロータリー日本事務局業務推進・資料室より「2018年6月「ロータリー親睦活動月間」の月間リソースのご案内」が届いております。

2018年6月|ロータリー親睦活動月間 

2018年6月|新出版物・出版物リニューアルのご案内


幹事 早水琢也


委員会報告


今回はありません。


今週のスマイルボックス


♡ 早水 琢也会員、村田 武会員、片山 勇会員  各1口

今長会員の段取りでAPU出口新学長とランチミーティング。
その後は麻也会員のえびす屋さんの温泉で男三人ロータリーを熱く語りました!





♡ 深川 芳子 会員   10口

1周年のお祝いの気持ちを込めてスマイルします。


会員卓話:P×D×M=∞



小川 広高 会員
(2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ:会員増強委員)


株式会社 太陽社 専務取締役兼 マーケティング室室長、そして2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ会員増強委員の小川広高と申します。

今回の卓話において、皆さんに何をお話しすれば、自分のことを理解して戴けるか、非常に悩みました。結果、自分の得意分野の話をさせて頂く中で、私がどのようなことを考え日々活動しているか、少しでもお伝えできれば幸いに存じます。


自己紹介


名前・・・小川 広高
生年月日・1983年3月31日
出身・・・熊本県 熊本市
所属・・・株式会社 太陽社(総合印刷業)
趣味・・・バドミントン、キックボクシング
資格・・・クロスメディアプロデューサー、
     ストラテジーマネージメントプロデューサー

大学卒業後、広告代理店に入社。
大規模ファッションショーの集客プロモーション、データベースを活用したOne to Oneマーケティングの企画営業や、印刷会社・プリントメーカー向けのマーケティングコンサル等を手掛ける。
2011年家業である株式会社 太陽社に入社。

私はよくビジネスシーンにおいて小川さんって何者なの?と、よく尋ねられます。

印刷業っぽいけど、デザインもしているし、webも作っている。マーケティングコンサルタントもしているし、MISの様なITの話もしている・・・。イベントのプロデュースや集客管理もしている・・・。
もしかしたらEクラブの皆さんの中にもそう思っている方がいるかもしれません。
「印刷屋です!」と答えてしまえばお互いスッキリするのかもしれませんが、私はそう答えたことは今まで一回もありません。理由は下記でお話しします。


101%に賭ける想い


いきなりですが、皆さんはニーズとウォンツの違いって何だと思いますか?
捉え方は人それぞれなのですが、私の認識はこうです。

ニーズ=0%~100%までのお客様満足度
例:砂漠を歩き回って喉がカラカラの状態で飲む水
 (水分を摂取したいという満足度)

ウォンツ=101%~のお客様満足度
例:高級レストランで高級ワインを飲む
 (味、雰囲気、ステータスを楽しみたいという満足度)

近年は物に溢れている時代です。
お客様目線で話させて頂くと、満足度100%で「当たり前」。
しかしながら、この「当たり前」結構どこの会社でも、しかもかなり安い金額で達成できてしまいます。
どこの会社でもできるのであれば、差別化にはなりません。
それなら、お客様の期待を良い意味で1%でも裏切ることが出来れば、支持を戴けるという風に私は考えています。


そこで問題となってくるのが印刷です。
お客様は印刷物を作りたい訳ではなく、特にチラシ、DM、web等の場合、集客したいという目的で広告を作ります。その問題を解決する為には、印刷という広告媒体だけでは正直無理です。言い方を変えると、集客できれば媒体は何でも良いと思います。
ターゲットの環境や思考によってその時に合わせた媒体を選ぶことがお客様にとってのベストです。

皆さんは「AIDMA(アイドマ)」という言葉を聞いたことがありますか?
これは全ての人に当てはまるとは言えませんが、基本的な購買意思決定プロセスです。

A→Attention(注意を引かれる)
I→Interest(興味をもつ)
D→Desire(商品を欲しいと思う)
M→Memory(記憶・イメージする)
A→Action(購入する)

※上記はweb購入以外のプロセス

買い物かごを持ってスーパーに入る時をイメージしてください。


  1. 「あ、試食に人だかりができている」→気付く(Attention)
  2. 「なんの試食だろ?」→近付く、試食してみる(Interest)
  3. 「美味しい!これ欲しいな」→欲しいと思う(Desire)
  4. 「価格は?どういう風にアレンジして使おうか?」→深く考える(Memory)
  5. 「よし、買おう!」→買い物かごの中へ(Action)

以上のモデルは、1920年代アメリカで提唱された、かなり古いものです。様々なチャネルが増えた現在は当てはまらないものも多くなってきました。しかし、現代の日本のマーケティングモデルはwebからの購入を除き、ほとんど全てが、このAIDMAをベースに構築されています。

話を戻すと、最初に申し上げた様にこちらのプロセスを全て紙媒体のみでカバーするのは不可能な時代です。お客様の問題を解決すためには、印刷のみだけではなく、一般業務から経営課題に至るまで多種多様なコミュニケーションを図らなければなりません。

なので、私は101%を演出する為、あえて「印刷屋」とは名乗りません。
お客様の問題を解決する為には何屋にでもなります。



マーケターとしてプライド


101%を実現するための、必要な要素の一つとして、マーケティングスキルが不可欠です。
広告作成において一番必要なのはストーリー。これは紙媒体でも、web媒体でも関係ありません。下記は、基本的なことですが、広告における大事な11のマーケティングキーワードです



私の仕事の基本は、この11のキーワードを色々な手法を使い、もっと深く掘りお客様にとって一番良い、ストーリー、媒体、コンテンツ、そして運営方法を提案することです。
例えば・・・

⑧いくつ
ここだけ、これだけ、今回だけ
⑨誰と
○○という雑誌に紹介されました、芸能人の○○さん愛用、○○アワード受賞

これらのワードにグッとくる人もいらっしゃるのではないでしょうか?
ざっくりですが、このようなことをお客様に提案し、同意を得、そして実行・管理していくことが私の仕事の一つです。
しかし、マーケターとして一番大事にしている事、それは「覚悟」です。
本当に101%を実現しようと思うと、お客様の経営課題の解決が必要不可欠となってきます。詳しくは書けませんが、20代半ばの頃、私の覚悟の無さから、当時お世話になっていたお客様にとても悲しい思いをさせてしまったことがあり、今でもそれが最大の後悔です。
そんなことを繰り返さない為、日々マーケターとしてのプライドを持って、活動しています。


最後に


最後になりますが、誤解しないで戴きたいのですが、私は決して印刷業という仕事が嫌いなわけではありません。
それどころか天職だと思っています。
皆さんもご存知かと思いますが、現在、日本における紙の出荷額は年々減少傾向にあります。
印刷関連の出荷額も同様です。
私は、業界人としてこの業界を守りたいと常々考えています。
守るためにはどうすればいいか?考えた結果、以下のコンセプトを掲げました。

P×D×M=∞
(ペーパー×デジタル×マーケティング=∞)


デジタルすなわちITに対抗するのではなく、マーケティングモデルを確立し、共存する方法を考える必要がある。
共存できれば、その可能性は無限に広がるという意味です。

このコンセプトで10年間やってきました。いまだにこのロジックはぶれていません。
始めた当初は、若造の理想論だと各方面の方々に、あんなことや、こんなことを言われたりしてきました(笑)
しかし、いまでは、お陰様でたくさんの方から支持を得られるようになってきました。まだまだ自分が納得できる結果には程遠いですが、これからぶれずに活動していきます。
皆さん、ここまでお読みいただきありがとうございました。
半分感覚で書いてしまったので卓話っぽく無かったかもしれません。
伝わっているか、大変不安に思いますが、またリアルで皆さんに伝える機会があれば幸いに存じます。
重ねて誠にありがとうございました。


閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップの皆様へ(Eクラブ会員の方はログインページで必ずログインしてください


Eクラブ会員専用コメント


メークアップフォーム


サポーター専用メークアップフォーム


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎)

090-6424-9995