今週の例会


【【 この例会のメークアップ受付は 終了しています 】】

会員のみなさんは出欠を確認するため、このページに感想をコメントで残してください。
ログインはコチラのURLから必要事項を入力して行ってください。
パスワードはご自身で編集・削除などを行う際のものです。ご自身が確認出来るパスワードを自由に入力してください。

メークアップの方はメークアップの方法を確認し、例会に参加したあと、メークアップフォームに設問内容など必要事項をご記入して送信してください。



Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:家族奉仕


先日、家族で熊本県阿蘇市にある「阿蘇カドリー・ドミニオン」へ行ってきました。ここは別名クマ牧場とも言われ、クマを中心とした動物園です。2年前の熊本・大分地震の時には、大きな被害はなかったと思うのですが、風評被害からか、いつも園内の駐車場はガラガラでした。動物たちの餌代などは大丈夫なのだろうか?と、阿蘇を通るたび思っていました。

私自身も、とても久しぶりに「阿蘇カドリー・ドミニオン」へ遊びに来ましたが、その日は土曜日ということもあってかたくさんの家族連れやカップルがいらっしゃいました。ただ、動物は以前より少なくなっていたような気がしました。もしかすると地震の影響なのかもしれません。

ここの売りは、もちろんたくさんのクマたちがいて、餌やりができることです。クマたちも愛らしい仕草で餌をほしがるので、ついついたくさんの餌を購入して餌やりをしてしまうのですが、鈍臭いクマやとても器用に餌をキャッチするクマもいて、人間同様クマもそれぞれ個性が違うことがよくわかります。普段怖いと思われがちなクマもここではとてもかわいらしく、わたしたちを癒してくれる存在です。そして、クマ以外にもペンギンやヤギ、アルパカなどもいて、実際に触れ合ったりすることができることもここの魅力だと思います。

その中でも、うちの子供たちは、「わんわん広場」がお気に入りで、そこにはたくさんの種類のワンちゃんたちがいて、実際に抱っこしたりできて、大人も子供もおもわずニンマリしてしまう、癒しの空間になっています。私たち家族は、そこに30分以上はいたのではないでしょうか。他にも、ミニブタレースなどもあり、意外と子供達と盛り上がりました。



そして、なんといってもここには日本テレビで放送されている「天才!志村どうぶつ園」で有名になった天才チンパンジーのパンくんとブルドッグのジェームスくんがいる場所です。パンくんは現在高齢のため引退していますが、その娘プリンちゃんが今も「みやざわ劇場」でショーをしています。みやざわさんも時々「天才!志村どうぶつ園」に出演していたかたです。そのショーはプリンちゃんを始め、たくさんの動物たちが出演をしていて、まるで人間のような仕草をしたり、動物だからこそできる驚異的な身体能力を披露したりします。それでいて、コミカルで笑いがたくさんの演劇ショーです。このショーを観にくるだけでも十分楽しめる場所だと思います。

私たち家族も11時に園について、閉園までいました。普段忙しく、なかなか子供達を連れて遊びにいくこともできなかったので久しぶりに父親らしいことができたような気がします。(ただひとつ、残念だったのが長男は部活のため一緒に来ることができなかったことです。)仕事もロータリー活動も家族の理解があってのことだと思います。職業奉仕や社会奉仕も頑張っていこうと思いますが、一番大事なのは家族奉仕だな。と再認識した週末でした。みなさんもぜひ家族奉仕に阿蘇カドリー・ドミニオンに行ってみてはどうですか。ここはおすすめです。



出席報告


例会 第16回【通算第71回】 2018年11月5日正午~11月12日正午(出席数・出席率 11月12日
正午)


修正
出席率
61 61 50 81.97% 0 81.97%

例会 第15回【通算第70回】 2018年10月29日正午~11月5日正午(出席数・出席率 11月12日
正午)


修正
出席率
61 61 54 88.52% 0
88.52%

例会 第14回【通算第69回】 2018年10月22日正午~10月29日正午(出席数・出席率 11月5日
正午)


修正
出席率
61 61 57 93.44% 0 93.44%

幹事報告・委員会報告


幹事報告


1.いよいよ地区大会が16、17日です。ロータリーの素晴らしさを共有できる瞬間です。
  ぜひ皆様とお会いできることを楽しみにしております。

2.16日20時より、今週卓話頂いております「花田会員のIn Bloom Beppu」
  にて、Eクラブ懇親会も開催されます。地区大会の事を含めて順次、電話で確認をさせて頂いておりますが、ぜひ、お会いしましょう。

3.合同名簿作成のため 会社住所 役職変更ある方は事務局まで連絡をお願いします。
4.合同ゴルフ大会の件 該当者に送付済(懇親会取消は、20日15時まで)

5.(継続案内)国際大会のおしらせ 登録11月30日まで。(詳細は下記来信紹介にて)
  今年度の国際大会はドイツのハンブルクで開催されます。
  世界各国から毎年数万人のロータリアンが参加をしており、素晴らしさを分かち合っております。RI会長のテーマにもある、「インスピレーションになろう」を体現してみましょう。


6(継続案内)大分市内9RC新春合同例会
  ~スケジュール(予定)~
  ◆日時 2019年1月9日(水)12:00開会~14:00頃終了(予定)
  ◆会場 トキハ会館5階ローズの間 
  イベントページを作成致しましたので、ご回答をお願いいたします。
    https://www.facebook.com/events/588863491533035/


来信紹介


<来信紹介>

1、米山奨学生選考面接官募集
2、宇佐八幡ロータリークラブ創立30周年記念式典ご出席のお礼


幹事からのご案内


<各種行事のご案内>
11月16日(金)
    〇指導者育成セミナー(16日16時~ホルトホール大分3F)
          宮迫 佐藤(知)片山 早水 久保田 花田 今長 村田 尾林 
          各会員 9名
    〇学友会祝賀会(16日18:20~トキハ会館5F)
          片山 早水 久保田 今長 松田 村田 尾林 植山 各会員 8名

11月17日(土)11:55~ホルトホール大分 地区大会 本会議 記念講演会他
         *11:00~14:30 友愛の広場 軽食(おにぎり、サンドイッチ他)飲み物
    〇地区大会(大分・熊本メンバー全員登録) 
          安部 赤山 秋吉 江田 江藤 衞藤 深川(芳)後藤 早水 花田 
          本田 井田 今長 片山 川尻 清末 木原 木庭 河野 久保田 
          工藤 前田(一) 松田 松岡 松浦 宮迫 宮﨑 村田 長野 
          中川 尾林 小川 小野田 佐藤(知) 佐藤(弥) 新改 曽川 
          スチッタ 陶山 髙山 都築 津島 植山 稙田 薬真寺 財前 
          前田(雅)近藤 各会員48名 (永田会員 熊本城東RCより登録)
    
    〇RI会長代理歓迎晩餐会・会員交流会(17日18:30~レンブラントホテル大分) 
          宮迫 片山 早水 久保田 安部 今長 清末 村田 尾林 髙山 
          植山 前田(雅) 近藤 各会員13名

11月23日(金祝)合同ゴルフ大会 P1 P2 P3 P4 ゴルフ大会 訂正
          ゴルフ大会登録者:片山 薬真寺 中川 都築 近藤 各会員5名
          懇親会参加者:片山 中川 近藤 宮迫 江藤 各会員5名

12月02日(日) 渡辺好政元RI理事をお迎えして職業奉仕記念大会(大分) 定員150名(先着順)    
職業奉仕大会ご案内 案内文 プログラム
          登録者:宮迫 植山 早水 佐藤(知) 久保田 
              松浦 松田 村田 各会員   
           
【 2019年 】 
01月09日(水)大分市内9RC新春合同例会12:00開会~14:00頃終了(予定)
         ◆会場 トキハ会館5階ローズの間 
04月28日(日) 第7回全国インターアクト研究会 福岡国際会議場  案内 プログラム 連絡先一覧 登録 会場
           登録 薬真寺会員

06月02日 ハンブルグ国際大会
  表紙 案内 参加申込書 登録申込書式 登録申込書式サンプル 行程A 行程B 行程C


幹事 佐藤知博


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2018年11月11日現在、総数72名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただきました。
心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2018年11月11日現在)合計 72名


他地区計(6名)


地区 クラブ名 人数
3350 バンコク スリウォン 1
2580 東京御苑 1
2750 東京世田谷 1
2740 佐賀 1
2740 唐津中央 1
2700 福岡東 1

2720地区計(66名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本菊南 1
2720 熊本 2
2720 熊本東 4
2720 熊本城東 5
2720 熊本江南 1
2720 熊本西南 1
2720 熊本西 1
2720 熊本中央 1
2720 熊本西稜 1
2720 人吉 1
2720 中津 10
2720 日田
2720 玖珠
2720 宇佐2001 3
2720 大分 1
2720 大分臨海 8
2720 大分南 4
2720 大分中央 6
2720 大分1985 6
2720 大分城西 1
2720 大分キャピタル 4
2720 竹田 1
2720 津久見 2

理事会報告


2019-2020年度の地区委員推挙の件
会員名 植山朋代 会員
推挙先 地区公共イメージ委員会
→承認する。


委員会報告


今週はございません。


※ 出席率100%会員 ※


2018年10月で 1年になります「出席率100%会員」につき 会員専用サイトにてご確認ください。
(11月のお祝いページにて掲載しています)
https://ok2720eclub.jp/member/


今週のスマイルボックス


♡ 薬真寺 哲也 会員   10口

先日、大分大学教育学部附属中学校の青垣祭にて、IACのPRビデオとプレゼンを見てきました。ご心配には及ばず、広報委員の子たちが力を合わせてかたちにしたのを見て、ほっとしました。台湾研修へのご配慮にも感謝して、大口します。


会員卓話:夢!叶う!!



花田 潤也 会員
(2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ
奉仕プロジェクト 国際奉仕委員
・In Bloom Beppu 代表)


大分県別府市にて古民家ゲストハウス In Bloom Beppu(インブルームベップ)を営んでおります、花田潤也と申します。
この度は大変貴重な機会をいただき感謝いたします。


自己紹介


1979年9月(39歳)熊本県上益城郡御船町生まれ。
熊本商業高校卒業後、家業であるプロパンガス店【合資会社はなや】に入社。
高校の時からライフワークだったバンド活動を続けており、ミュージシャンになる夢があきらめきれず21歳の時に仕事をやめロンドンに留学。
語学学校にはさほど通わず田舎者には刺激的な毎日を送り散財。
翌年に渡米する予定が、資金が底をつき熊本にUターン…。
しかし海外の方と臆せずコミュニケーションをとれる能力が身についたことがのちの人生で大きく役立ちます。



合資会社はなやに再就職。
その後、地元役場に勤める妻と出会い結婚。
2018年7月単身別府市に移住。
古民家ゲストハウスIn Bloom Beppu(インブルームベップ)を開業。
開業時期と同じくして2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ(以下OKEクラブ)に入会。
妻と僕、6歳と5歳の女の子、1歳の男の子の5人家族です。


そもそもなぜ別府?


家族で温泉に行くのが大好きで九州各地の温泉によく通っていました。
大人になってはじめて別府温泉に宿泊したのは、OKEクラブ会員の本田さんが経営されている

【ゑびすや旅館】さん!
http://www.e-ebisu.biz/

今でもたびたび絶品の硫黄泉のお湯につからせていただき当時の思い出に浸っております。

それから4年後、ビーコンプラザで行われたコンサートのために再来別。
宿は堀田温泉のホテル。
その時、素人ながらにはっきり色や香りなど泉質の違いが分かり驚く。
コンサート終了後、妻と繁華街の北浜へ。
タクシーの運転手さんおすすめの居酒屋さんでの魚のうまさにさらに驚愕!
今まで地元天草の魚がナンバーワンだと思っていた認識がズバッと外されました。

それから僕らにとって別府が特別な場所になり、ちょくちょく通うようになりました。
情報収集を重ね、地元の方ともつながり、意識は移住願望にまで変わっていきました。

しかし、安定したインフラの仕事、そして妻は公務員。子供は小さい。
その職を捨ててまで移住は考えられず現実的に子供たちも巣立った老後に移住するものと思っていました。


【ゑびすや旅館】(クリックするとホームページにジャンプします)


2016熊本大地震で被災


安定した日々を送っていた矢先、人生を揺るがす出来事が起こります。
2016年に起きた熊本地震です。

子供たちを寝かしつけ自分もウトウトとしていた矢先、今まで感じたことのない恐怖に包まれました。
この世の終わりかと思うほどの尋常じゃない揺れにただただ泣き叫ぶ子供たちに覆いかぶさることしかできず、それから常に大きな余震が続き、生きた心地がしないとはまさにこのことかと実感しました。
妻はこの事態に緊急出動。
子供たちを実家に預け僕もお客様の安全確保に早朝から出動。
かなりの被害に正直絶望感でいっぱいに。
できうる限りお客様に寄り添うことにつとめ深夜まで復旧に勤めました。



数時間後、夜中に町の同業者と復旧工事にあたるため集合。現場のガス管の折損状況がひどく、とても修復できる状況ではなかったため翌朝に持ち越し解散。午前1時に実家に帰宅。不安の中、別室にて疲れ果てて眠る妻を見届け、床についた30分後、前日のものとは比べ物にならない揺れが自分たちを襲います。

両親や子供たちは屋外の仮設小屋に避難していたため、慌てて妻を起こし屋外へ避難。停電で辺りは真っ暗。
町中に鳴り響く携帯のアラーム音が恐怖を増幅させる。

救急車のサイレン。
泣き叫ぶ子供たち。
こんなことになるなんて。
頼る情報はラジオのみ。
飛び込んでくる各地の被災情報。

翌朝、被災現場に駆け付けると一変した町の姿に大きくショックを受けました。



不幸中の幸いでお客様にお亡くなりになった方や大けがをされた方はいませんでした。しかし住む場所を奪われ県外に越した方、狭い仮設住宅にいまだに生活している方もいらっしゃいます。

それから家族の精神的ケアも含め、その時の記憶がほぼないくらい、復旧工事や安全確保に明け暮れました。避難所である小学校のグランドで車での寝泊まり。現場への往復。被災した店舗が使えず実家の仮設店舗での営業。偏った食生活。

それから数か月バタバタとした時間を過ごした矢先、突然身体が動かなくなり精神的に落ち込み寝込む事態となりました。

「あぁ、俺の人生こんなもんだったか…。
こうやって人間は死んでいくのかぁ
いつかは死ぬけどこんなにもあっけなく終わるなんて悲しいなぁ。
俺は自分の人生を思いっきり生きれたかな?」


自問自答の日々が続きます。


夢に生きる決心


ある日、その姿を危惧した親友が雪山の久住登山に連れて行ってくれました。
登山経験など全くなく素人人間にとっては、すごくハードルが高い経験でしたが、じっくり一歩一歩登り、自分と向き合い、救われた命を今後どのように使うのか真剣に考えました。

頂上に登ってその雄大な景色を眺めた時はっきりと決心が固まりました。



もちろん地元に残り復旧復興を見守る大きな責任もあります。当然悩みましたが、いつ終わるかわからない人生ならば後悔したくない。
安定にしがみつきチャレンジしない人生はここで終わりにし、本当に心揺るがすもののために人生を生きようと。
たとえ波のある人生になったとしてもチャレンジしている姿を、夢や目標に向かって仲間とともに突き進む姿を子供たちに見せることが出来たらこんなに素晴らしい人生はないと。それから自分の胸の内を妻や会社の社長である兄、両親、友人たちに伝えました。

最初はとても理解されず、とうとうおかしくなったと思われたことでしょう。
それでももう決心は固く、仕事を辞めました。

それから自分のできる貢献の道を模索した結果、常に感動を与えてくれた別府・大分の魅力を世界に伝えるということを思いつきました。

どういうスタイルだとより一層、大分に訪れるお客様に、この街の魅力をお伝えできるのだろうかと思案し、たどり着いたのが

『ゲストハウス』

滞在時間が長く、旅館やホテルに比べるとホストとの距離が近く、最大限この街の魅力をお伝えできるこの方法を選びました。


戦前の別荘との出会い


宿を始めるに当たり手あたり次第、別府の不動産に問合せ、実際現地に足を運び、熊本と別府を行き来する日々。探していたエリアがJR別府駅周辺か湯けむり立ち上る鉄輪エリア。ほとんどの不動産屋さんから「まずそんな物件出ないのであきらめて他の方法で探したほうが手っ取り早いですよ!」と言われ何度も心折れ掛けましたが、ここであきらめるわけにいかず探し続けました。

ある日、山の手のほうで紹介してもらった土地を見に行った時、その隣の住人の方からお声がけいただき
「いくらで買おうとしているのか?そこよりもこっちがいいぞ!所有者を知ってるんで紹介してやる!」
とすごい展開に!結果的には頓挫したのですが、全く知らないよそ者に対して、これだけ親身にしてくれる方が別府にいらして本当に感動しました。

ご報告に伺ったところ
「よしじゃあ後輩の不動産屋を紹介してやる。
きっと君の望む物件を探してくれるから行ってみな。」
どうしてそこまで親切にしてくれているのか尋ねると、

「自分も40歳を過ぎて何の伝手もないところから別府で起業して今がある。
よそ者にもチャンスがある魅力的な場所になってもらいたい。
応援するから絶対別府に来い。」


あまりの感動に胸がいっぱいになりました。

後日、ご紹介いただいた不動産屋さんに伺うと、社長自ら真剣に話を聞いていただき、たくさん物件を紹介してくれました。

そこで今の物件に出会う前、駅からは離れていたが理想とする古民家に出会いました。
全室畳敷き。茶室あり。階段には赤いじゅうたん。温泉付き。お勝手からは遊水地に降りることができ、夏は水遊びができる。庭付き。向かいは神社がありとても魅力的でした。

直ぐに買い付けを出し価格交渉に臨むもまたこれも頓挫。
やっぱもう別府には縁がないのかな…。
あきらめかけていた時、不動産屋さんから一本の電話が。
「花田君!明日別府に来れん!?」
「あ、明日ですか?ん、まあいいですよ!けど、どうしたのですか?」
「いや、とにかく来てみて!」
出産間際の妻も行ってみたいというので急きょ家族で別府へ。
待ち合わせ場所に行ってみると、なんとも重厚な佇まいの古民家。



「うわーなんかすごいですね!」
中に入ると傷みはあるものの、昭和16年の建物にしてはしっかりしている。
何よりも驚いたのが畳敷きの廊下とその天井の竹細工、そしてそこかしこに残る意匠。

当時の職人技術に思わず息をのみました。
とりあえずすぐに返事が出来ないので保留にしてもらい帰路に。
途中入ってきたメールを見て驚きました。

『戦前別荘として建てられた古民家です。このURLに紹介されています』

急ぎ確認するとそこにはこの住宅の歴史が。

『昭和16年満州国で材木商を営んでいた廣瀬頼司氏が建てた別荘。
終戦後米軍に接収され、その後個人所有となり現在に至る』


別府に別荘文化があったのは知っていたがまさかこの物件が、そのような歴史的建物とは全く知らず運命を感じました。



幾多のハードルを乗り越え開業


すぐさま熊本の知人の設計士に相談。プライベートで見に来てくれたものの返事は曖昧。というのも建築基準法が制定されたのは昭和25年。この物件はそれ以前の建物なので、言わば建築不適合基準の建物。それをお金をかけて調査し図面を立ち上げ、市や保健所、消防と事前協議をしないと果たして宿としてやれるのかわからない。そもそもそんなリスキーな案件を本気でやるのか?
結果ダメだったという話の十分あり得るので慎重に考えたほうがよいのでは?とご心配頂きました。

だけどこれまでの別府の歴史を知っていた僕は

「はい!やります!これ以上大事なものが失われるのを見てられません。」

明治以降港が開け、挙ってその当時のお金持ちが、この地に別荘を建てることがステータスだった時代がありました。しかし駅が近く立地条件がいいことから今では近代的な建物や商業施設に代わってしまっています。

現存していれば大きな観光資源になったであろう

【赤銅御殿】
https://www.city.beppu.oita.jp/gakusyuu/bunkazai/akaganegoten.html

を筆頭に他所では絶対マネできないような歴史ある建物をことごとく手放しており、とても残念な思いをしていました。同時に壊してしまえば2度と取り戻せないこの文化と歴史を僕がチャレンジすることで、後世に残せる絶好のチャンスだと考えました。

調査には時間がかかりその期間、祈るような気持ちで結果を待ちました。そしてすべての資料が出そろい事前協議の結果、何とか宿として再生できそうだと聞いたとき飛び上がって喜びました。
それから全国各地にゲストハウス行脚。実際地元と旅人をつなげていらっしゃる素晴らしい宿に宿泊、この業界の話をたくさん聞きました。事業計画も友人に手伝ってもらい何とか金融機関から融資も受けることができ歴史ある古民家を宿所として開業する運びとなりました。

戦前の住宅を宿所として用途変更を受理されたのは別府市では初めてで、本当に思い切ってご協力を仰いで良かったです。この取り組みに多くのメディア関係者の方も取材にお越しいただき、報道を見てきてくださる方もたくさんいらしていて本当にありがたいです。


開業から4か月自分なりのスタイルを確立


そもそも異業種からの転職で素人なりに試行錯誤してやるものですから最初は全く集客できず、家族を本当に心配させました。不安になる日もたくさんありました。
しかし、目の前のお客様に大好きな別府の魅力をお伝えすると、本当に感激してくださり「また絶対来ます!」という声がだんだん増えました。

そして口頭で説明できない部分は直接現場にお連れしてその感動を共有するようにしました。
そうすると彼らの別府の印象が想像以上のものとなり

「別府がこんなにすごいところとは知らなかった!
必ずこの魅力を周りに伝えます!」


という声に変化しました。

特にこれといった施設にお連れしているわけでもなく、素の別府、日常の別府を見ていただくだけで感動して帰っていく。それはまさにこの地がそれだけのものにあふれているという証拠であり、そこに伝えたい情熱にあふれた人間がいれば伝わるものだなと実感しています。

現在ではさらに他のお宿がやらないような取り組みをしており、求めるお客様にはとことんまでお付き合いするようにしております。

海外のお客様と飲食店でご飯を食べたり、お酒を飲んだり、ディープな観光ガイドをしたり、温泉も一緒に入ったりもします(笑)



そうすることにより完全なる別府のとりこになりファンになってくれます。お帰りになるときはハグしてくれるお客様も多く、少なからず国際平和にも貢献できていると自負しています(笑)


ロータリーとともに


開業と同時に2720 JAPAN O.K ロータリーEクラブとご縁があり、まだまだ新米で分からない部分が多々ありますが、皆さまとともに未来に向かって歩めることを本当に光栄に思います。

特に起業したての自分にとってまずは宿のことを精いっぱいやらなければいけないので正直無理なのでは?と思っていましたが、このOKEクラブでは、

●時間的・地理的制限がなく例会に参加できること。
●インターネットならではの過去の例会がいつでもどこでも閲覧できること。
●所属している地域が故郷の熊本、第二の故郷大分とエリアが一緒になっていることにより、両県の会員の方と年齢や職種問わず、広くお付き合いできる機会ができること。
●所属しているメンバーが日本国内外にも多数いらっしゃること。
●そして何よりも世界の会員とつながり大きく社会貢献ができることなど

様々なメリットが挙げられます。

基本はオンラインでの例会ですが、リアルで活動したり交流する機会も多々あり、大分で素晴らしいご縁が広がっていることが本当にうれしいです。

今年10月にOKEクラブ会員の松浦倫先生が教鞭をとっていらっしゃる

【別府溝部学園短期大学】
http://www.mizobe.ac.jp/

にて国際奉仕委員会活動に臨みました。
日本に留学したての学生たちと地域の清掃をしながら交流する機会をいただきました。


【別府溝部学園短期大学】(クリックするとホームページにジャンプします)


一緒にロータリーの取り組みを勉強したり、移住の先輩として地域の情報を教えたりできて、ここにきて若い時の留学経験がはっきり活きてきました。


これから~


ご紹介させていただいた通り自分でも驚くほどの数奇な運命を辿ってきています。またたくさんの方々との本当に素晴らしいご縁に恵まれ想像もしていなかった人生になっています。

今は家族と離ればなれでさみしい思いをしますが、皆さまと行動を共にし、大きな目標に進んだ先に自分の夢が叶い必ずや家族とともに大分で暮らせる日が来ると確信しております。

素晴らしい大分の魅力をこれからも伝え続けます!



閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップ・サポーターの皆様へ
Eクラブ会員・サポーターの方は必ずログインしてください


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ会員の方はこちらで出席へ


Eクラブ会員専用コメント


他クラブのサポーターではないロータリークラブの方はこちらでメークアップ(1回:1,000円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)


メークアップフォーム


他クラブの方ですでにサポーターの方はこちらでメークアップ


サポーター専用メークアップフォーム


他クラブの方でサポーターを希望される方(年会費:1万円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)はこちらでお申し込み


サポーターお申し込みフォーム


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎)

090-6424-9995