今週の例会


【【 この例会のメークアップ受付は 終了しています 】】

メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:17条の憲法


2720 Japan O.K.ロータリーEクラブの皆さま、そして当クラブ例会にご訪問いただいた全ての皆さま 新年 明けまして おめでとうございます!
旧年中に賜りました数々のご厚情に感謝しつつ新年を益々実りあるものとしていければ幸いに存じます!
新しい時代の幕開けとも言える令和2年の年初にあたる今回の例会では、敢えて遠い昔の叡智についてご紹介させていただきます。

604年、聖徳太子は十七条の憲法を制定しました。

これは政府と国民の関係を規律する法律ではなく、君主に対する、家臣や役人の道徳的な規範が示されており、行政法としての性格が強く、神道と仏教の思想が融合したものです。原文はかなり難解なので、現代風に訳した十七条の憲法をご紹介します。
(現代文への要約は国際ロータリー第2680地区の田中 毅パストガバナーによるものです。)


一条 話し合いを大切にして、いさかいを起こさないこと。人は群れを作りたがるが、立派な指導者は少ない。目上の人に従わない人もいるし、隣の人といさかいを起こす人もいる。しかし、目上の人とも下の人とも、協調と親睦の気持ちを忘れずに議論を重ねれば、自ずから理解し合い、どんなことでも解決できるのだ。

二条 仏・法理・僧侶を敬わなければならない。それは生きとし生けるものの最後のよりどころであり、すべての生き物の究極の規範になるからである。生来の悪人は数少ない。正道に従うことは、仏の教えに従うことである。どんな世の中でも、いかなる人でも、この法理を尊び、仏の教えに依拠した正道を歩まなければならない。

三条 君主の命令を受けたら、謹んでそれに従いなさい。君主は天であり、家臣は地に当たる。天が地を覆い、地は天によって守られている。このようにして四季が巡り、万物の気が通う。もしもそれが逆になれば、世の中の秩序は破壊されてしまう。君主が言うことに家臣は従い、君主が行うことに、家臣は倣わなければならない。君主の命令を受けたら、人民はそれに従う。そうしなければ、国家社会の和は自滅してゆくことだろう。

四条 家臣は礼を重んじる精神を根本に持たなければならない。人民をおさめる基本は、礼にあり、上が礼を重んじなければ、下の秩序は乱れ、下の者が礼にかなわなければ、必ず罪を犯す者が出てくる。家臣たちに礼が保たれているときは、社会の秩序も乱れず、人民たちに礼があれば、国全体は安寧を保つことができる。

五条 役人は饗応や財物への欲望を捨てて、訴訟を厳正に審査しなさい。人民の訟は一日に千件を超す。一年には莫大な件数に達する。昨今の役人は賄賂を取ることが常識となり、賄賂の額によって申し立てを聞いているように思われる。これは役人の道に背くものである。

六条 勧善懲悪は、古くからの良いしきたりである。人の善行を見たらそれを称え、悪行を見たらそれを正しなさい。人にへつらい、欺く者は、国家を覆す武器となり、人民を滅ぼす剣となる。媚びへつらう家臣や役人は、上の者には下の者の過失を告げ、下の者には上の者の過失を誹謗するものだ。このような人は君主に忠義心がなく、人民に対する徳も持たず、国家の大きな乱れの原因になる。

七条 人にはそれぞれの任務がある。任務遂行に当たって、職務内容を忠実に履行し、権限を乱用してはならない。賢明な人が任務遂行すれば称賛の声が起り、邪念を持つ人が任につけば、災いや戦乱が起こる。生まれながら、すべてを知り尽くしている人は少なく、努力を重ねて一人前になる。事柄の大小にかかわらず、最適な人が得られれば、物事は収まる。時代の動きには関係なく、賢者が出れば豊かな世の中になる。これによって国家は長く繁栄と安泰を保つ。

八条 役人は、朝早くから出勤し、夜遅くまで仕事をしなさい。公務は多岐にわたるので、終日働いても終えることは難しい。遅刻すれば緊急の用に間に合わないし、早退すれば仕事を残すことになる。

九条 真心こそが物事の本質である。真心が全てのことに勝る。物事の善悪や成否は全て真心の有無にかかっている。家臣や役人たちに真心があれば何事も達成できる。真心がなければ全て失敗に帰すであろう。

十条 心の中の憤りを抑えて、それを表情に出してはならない。他人が自分と違うことをしても怒ってはならない。人はそれぞれに考えがあるし、そのその考えに従った行動をとる。自分が良いと思っても、相手は悪いと思うこともあるし、その逆もある。自分が正しくて、相手が間違っているとは限らない。お互いに賢くもあり、愚かでもある。従って、相手が憤っているときは、自分に非があるのではないかと考えるべきだ。自己中心にならず皆の意見を聞いて行動することも大切である。

十一条 役人たちは功績と過ちをよく調べて、それにみあう賞罰を行うこと。近頃の賞罰は必ずしも適切とは言い難い。指導的な立場にあり役人は、賞罰を適正かつ明確に行うべきである。

十二条 役人は勝手に人民から税をとってはならない。国に二人の君主はなく、人民にとって二人の主人などいない。国内のすべての人民にとって、君主だけが主人である。役人は任命されて政務に当たっているのであって、みな君主の臣下であるから、人民から私的な徴税をしてはならない。

十三条 全ての役人は、前任者と同じように職掌を熟知しなければならない。病気や出張などで職務の内容を詳しく知らない場合でも、それは言い訳にはならない。引継ぎがないから知らないと言って、公務を停滞させてはならない。

十四条 役人は嫉妬の気持ちを持ってはならない。自分が相手を嫉妬すれば、相手もまた自分を嫉妬する。嫉妬の輪廻は果てしなく続く。自分より英知が優れ、才能が勝っていると思えば嫉妬する。しかし、聖人、賢者といわれる優れた人材がいなければ、国を治めることはできない。

十五条 私心をすてて公務に励むのは役人の責務である。私心があるとき、恨みの心が起きる。恨みがあれば、必ず不和が生じる。不和になれば私心で公務を執ることとなり、結果としては公務の妨げになる。恨みの心が起これば、制度や法律を破る人も出てくる。上の者も下の者も協調、親睦の気持ちを持って論議しなければならない。

十六条 人を使う時にはその時期をよく考えなければならない。従って暇がある冬に人を使えばよい。春から秋までは、農耕・養蚕などに力を尽くすべきときである。人が農耕をしなければ何を食べていけばよいのか。養蚕がなされなければ、何を着たらよいのかを考えなければならない。

十七条 物事は一人で判断してはいけない。必ずみんなで論議して判断しなさい。特に重大な事柄を論議するときは、判断を誤ることもあるかもしれないので、みんなで検討すれば、道理にかなう結論が得られよう。ただし、些細なことは、必ずしもみんなで論議しなくてもよい。


いかがでしょう。とても1400年以上前に制定されたルールとは思えないほど、現代の価値観にも十分対応する素晴らしい条文といえないでしょうか。

確かに部分的には宗教めいた部分や、昨今の「働き方改革」に逆行する部分も見受けられはしますが、言わんとすることはまさに真理であり今もって受け入れられるものであるといえます。先人の遺したものに学ぶところは多いですね!

さて、今回の令和二年最初の例会から素敵な新会員が加わりました!
東京都大田区在住の 山田 聖子さん、ようこそO.K.Eクラブへ!一緒に楽しみましょうね(^^)

ロータリーを 学び 好きになり 楽しもうではありませんか!

会長の時間を終わります。

2720JapanO.K.ロータリーEクラブ
会長 早水琢也


出席報告


例会 第20回【通算第119回】 2019年12月23日正午~12月30日正午(出席数・出席率 12月30日
正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
59 59 53 89.98%

例会 第19回【通算第118回】 2019年12月16日正午~12月23日正午(出席数・出席率 12月23日
正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
59 59 49 83.05%

幹事報告


幹事報告
(1)報告
(2)来信紹介
(3)各種行事のご案内
(4)理事会報告


《報 告》

<クラブ内指名委員会決議事項=当クラブ年次総会議事>
2019年12月23日正午~2019年12月30日正午に開催された2019-2020年度の年次総会と位置づけ、次年度の理事・役員構成 および 次々年度の会長(会長ノミニー)の決議案を会員専用Facebookグループ内に掲載した結果、総会にて承認されました事をご報告致します。

《2020-2021年度 理事・役員構成および次々年度会長ノミニー》

会 長    前田 雅史
幹 事    中川 宝星
直前会長   早水 琢也
副会長    薬真寺 哲也
会長エレクト スチッタ・グナセカラ(2020年6月30日までは「会長ノミニー」)
副幹事    本田 麻也
理 事    
(会計)         足立 知弘
(公共イメージ委員長)  佐々木 善一
(奉仕プロジェクト委員長)植山 朋代
(ロータリー財団委員長) 松浦 倫
(会員増強委員長)    片山 勇

役 員
 SAA         村田 武
その他
 副SAA        佐藤 弥生
 会計監査        久保田 努
 クラブ研修リーダー   陶山 誠司
 クラブIT推進担当者  赤山 聖子


《請求書送付のお知らせ》
 令和2年1月~6月の下期会費等、1月の請求書を事務局より送付させて頂きます。
 今月中の入金をどうぞ宜しくお願い致します。

《新春合同例会後のリアル懇親会の開催》
令和2年1月8日(水)に行われる新春合同例会後に、当クラブの懇親会を開催する運びとなりました。
新年初めでご多忙とは存じますが、お時間の調整が可能な方々は、是非ともご参加のほど宜しくお願い致します。
日 時…1月8日(水)18:30~
場 所…和dining なな瀬(大分市府内町2丁目3-24 前川ビル 1F)
会 費…5000円〜6000円程度
参加者…早水会長、片山副会長、植山パスト会長、陶山会員、本田会員、山田新会員、今長会員、村田会員、近藤会員、ロン君、久保田 計12名(1月5日調べ)
*予約の関係で、1月6日(月)までに参加なされる方はご回答をお願い致します。


《来信紹介》


 今週はございません。


《各種行事のご案内》


《大分市内9RC新春合同例会》
 日 時…2020年1月8日(水)12:00開会~14:05終了予定
 会 場…トキハ会館5階ローズの間 
 登録者…早水、片山、安部、荒巻、井田、今長、植山、佐藤(知)、佐藤(弥)
 スチッタ、陶山、長野、花田、 日隈、本田、前田(雅)、松田、松浦、宮迫
 薬真寺、山田、久保田 各会員(22名)
 合同例会 ご案内
 新春合同例会プログラム

《職業奉仕セミナー》
 日 付…2020年1月25日 (土) 12:30受付開始 13:00開会
 場 所…ホルトホール大分( 大分県大分市金池南一丁目5番1号)
 登録者…早水 村田 神鳥 各会員
 職業奉仕セミナー開催の案内 各クラブ宛

《地区補助金管理セミナー》
 日 時…2020年2月1日(土) 13:00〜16:00
 会 場…アスパル富合ホール(熊本市南区富合町清藤400番地)
 登録者…前田(雅)会員 中川会員
  地区補助金管理セミナー 2020-2021

《熊本江南ロータリークラブ 創立50周年記念式典》
 日付…2020年2月8日(土) 16:30〜(受付15:30)
 場所…ザ・ニューホテル熊本(熊本県熊本市西区春日1丁目13−1)
 登録者:早水 前田(雅)片山 尾林 安部 薬真寺 各会員
 熊本江南50

《第12回全国RYLA研究会》
 日付…2020年2月9日(日) 10:00〜15:50
 場所…西九州大学 佐賀キャンパス
 登録者:早水 前田(雅)片山 薬真寺 各会員

《地区チーム研修セミナーの件》
 
日 時:2020年2月15(土) 12:30 登録開始
     セミナー 13:00~16:45  (会場移動、チェックイン)
     懇親会  18:15~20:15
 場 所:セミナー 熊本学園大学 4号館(熊本市中央区大江2丁目5-1)
 懇親会:ホテル日航熊本 「天草」 電話:096-211-1111
 地区チーム研修セミナーのご案内
 硯川年度地区地区チーム研修セミナープログラム案
 宿泊ご案内
 宿泊申込書

《日台ロータリー親善会議 福岡大会》
 日 付…2020年3月6日(金) 14:00~
 場 所…ホテルニューオータニ博多
 登録者…前田(雅)会員

《大分第4グループ IM(Intercity Meeting)》
 日 時…2020年3月28日(土)15:00〜
 場 所…未定


《新入会者の紹介》


<新会員のご紹介>
山田 聖子(まさこ)会員
(東京都大田区在住)   

  推薦者: 片山 勇会員
  勤務先: bros 代表
  職業分類:キャリアコンサルティング
  所属委員会:親睦委員会
        職業奉仕委員会



《理事会報告》


《休会の件》
 1月13日(月)例会は、定款第7条第1節に基づき休会となります。
 次回例会は来年の令和2年1月20日(月)となります事、お間違えのないようお願い致します。
 *7月1日例会の理事会報告をご参照の事。

                                     幹事 久保田 努


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2020年1月5日現在、総数54名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただいています。
心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
サポーターご希望の方は、「サポーターお申し込みフォーム」ページより、お手続きをお願いいたします。

会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2019~2020年度)2020年1月5日現在  合計 54名


他地区計(2名)


地区 クラブ名 人数
2700 久留米 1
----- その他 1

2720地区計(52名)


                     
地区 クラブ名 人数
2720 熊本
2720 熊本東
2720 熊本城東 3
2720 熊本南 1
2720 熊本西南 2
2720 熊本西稜 1
2720 人吉 1
2720 中津 10
2720 日田
2720 宇佐2001
2720 別府 1
2720 大分
2720 大分臨海
2720 大分南
2720 大分中央
2720 大分1985 6
2720 大分城西
2720 大分キャピタル
2720 津久見

※ 今月のお祝い ※


会員誕生日を紹介していますので、会員専用サイトにてご確認ください。
(1月のお祝いページにて掲載しています)
https://ok2720eclub.jp/member/


今週のスマイルボックス


♡  陶山 誠司 会員  3口
皆様、明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。また、クリスマスには3人娘達にEクラブサンタさんからプレゼントも頂き感謝申し上げます。スマイル3口お願い致します!



会員卓話:考えろ、考えろ、2020年代の最初の年から



上田 浩二 会員
(2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ
奉仕プロジェクト 職業奉仕委員・
株式会社サークル・オブ・フレンズ 代表取締役)


あけましておめでとうございます。
株式会社サークル・オブ・フレンズの代表をやってます上田浩二です。2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではサイトの管理を行っております。

実際の仕事としては、クライアント目的達成の戦略を考え、制作・運用していくという感じなのですが、わかりやすくいうとWebサイトやランディングページ・印刷物を制作し、広告して運用していくといったものになります。。。

卓話は実は2回目なんですけど、前回は今までのアーカイブをまとめたものでした。新年1発目に僕でいいのか?というところはありますが、みなさん年末年始は忙しいと思いますので、前回も今回も緊急対応でしたが、サイト管理させて頂いてる僕が承った次第です。(笑)


皆さんは考えていますか??


皆さんは顧客を一人獲得するのに幾らかかっているのか?計算されていますでしょうか??
新規のお客さんを獲得するのに広告だったり、人が動いていたりしたときの人件費などのコストを考えたとき、見合っているかどうかの判断の基準になるからです。

売る商品だったりサービスだったりが、単価的に安いものであるならば、どのくらいのリピートが見込めて獲得コストが妥当ならばペイできるというものも考えていくと、獲得単価の枠を広げて考えられます。

セミナーとかやったときに聞いてみると、参加者の方々の中には意外と考えていない方も多かったりして、ある程度経験則で考えているのかもしれません。。。。



これから迎える2020年代を考えると。。。


なぜこんなことをいうのかというと、一つは僕の個人的なお話があり、あとでお話しするとして、僕も含めてまずはみなさんが直面するこれからの時代についてのお話があるからです。

昨年の暮れと今年のはじめにこのようなブログが話題になりました。

どの政治家も心して自覚せよ。日本が生き延びる道はこれしかないことを理解しろ。ここで永江プランを作成した
https://www.landerblue.co.jp/48333/


2020年。これからやってくる破滅の時代に向けて認識
https://www.landerblue.co.jp/48587/

追記:特別寄稿「これからの人口減少時代に、日本の企業はどう生き残るのか〜人口の2%、20%、78%のビジネスを見極めて、企業やあなたが生き残るには〜」
https://marketingnative.jp/con01/
※2020年1月7日に追記致しました

楽天的な僕ですが、この三記事を読んで色々考えさせられました。
「あと15年で九州と四国の人口分が消滅する日本。
この10年の人口減少は400万人だが、
これからの10年では800万人減り、
そのあとの10年では1000万人近く減る。」

恐怖心を煽るのはGoogleでも敬遠される手法なのですが、現実的な数字なので、読んでる読者自身が数字に直面して恐怖を感じるのです。。。。

みなさんの商売の顧客がすべて当てはまる(場合によっては増える層もあるので)訳ではないですが、確実に内需の市場は小さくなって行きます。グローバルな展開をやっている方々はまた違うのでしょうが、小さくなっていく市場の中で競争も激しくなり、また人手不足もあって、より効率的な営業活動を考えないとマズイということです。

今後訪れる日本の状況の背景があって、前にお話しした「顧客獲得コストはいくらか?」というお話になるわけです。。。



個人的な経験を経て行き着いた考えと変容していく仕事


僕は会社員時代も含めて、広義的な意味での広告業界に携わって今年で28年となります。専門学校に非常勤で教えていたりしてますが、独学でデザインを主にやってきました。今のようなネットで検索して手法に対してたくさんのノウハウ情報が出てくる時代ではなく、先輩社員や外部のデザイナーさんの手法を見て盗んで真似する時代。普通の大学出た僕にとっては尚更真似しまくりました(笑)。

さまざまなクライアントさんのお仕事を経験していくうちに、なんとなく身についたことが今に生かされているような気がします。プロと言えるには「一万時間の法則」というものがありますが、巷では嘘とか色々言われてますけども、圧倒的な量をこなさないと質も問えないと僕は思っています。



1万時間の法則とは? 努力を続けるのに本当に必要なこと
https://studyhacker.net/ten-thousand-rule

そんな中で、一般的に「デザイナー」と言われるとビジュアルを作ってもらう、カッコ良くとか可愛くとかのイメージに作ってもらうというイメージと思います。デザイナーという肩書きから求められるのは、実際そのような見栄えを良くする・整える依頼が多かったりします。

そういうものを作って、どれくらいその会社に貢献したのか良くわからない部分が多かったのも事実です。実際に見栄えが良くなって売上も認知も上がったところもありますし、デザインがいいサイトがチョイスされるブックマークサイトに登録されたのに、なくなってしまったクライアントさんもありました。デザインがなくなった原因ではないとも思いますが、どれくらい貢献したのかもわからないもの事実です。

そんなモヤっとしたことに疑問を持ってしまい、お金を出すクライアントさんもモヤっとした理由で、安くもないコストを僕にかけていたのでは?と思うようになったので、6年くらい前から自分で色々マーケティングの勉強もはじめていきました。。。

紹介で入った今でも一緒に活動しているコンサルグループの会議で上がるさまざまな成功事例の中で、サイトのデザインが全然いけてないのに売上が3億を叩き出していたものを見たとき、強烈な衝撃を受けたのでした!デザインといっても見た目のことだけではなく、情報の伝え方もデザインする部分はあるのですけども、今までの固定概念がガラガラと崩れた瞬間でした。

また違ったケースで、今おつきあいしているクライアントのつながりあるところのお話で、そこの会社の社員が作ったECサイトが結構な売上を伸ばしていたのですが、そこの社長がもっと上げようと思い、某大手広告代理店に勧められてリニューアルデザイン。ゆるキャラまで作ってスタートしました。ですがそのサイトのリニューアルを境に売上が半減。。。数ヶ月後、結局元に戻ししたのですけど、お客様の声の中で「手作り感があって応援してました。。。」とあり、そのような支持もあったのかと思いました。
リニューアルがすべて悪いのではなく、今までの顧客のケアと、メジャー感になったリニューアルで掴むであろう新規顧客の対策が無策だったことが要因だったと思われます。カッコ良くなったらもっと増えるだろうという、広告代理店側のイメージによる根拠のない提案だったのだと思います。

そんな勉強をする中で知ったのも「顧客獲得コスト」でありました。それからマーケティングで出てくるさまざまなフレームワークやいろいろな手法を学んでいくうちに、今までこういうことに気づいてなくて申し訳なかったな〜と感じるばかりでした。。。


獲得コストから考える僕の仕事


Webの仕事をするようになってクライアントから費用対効果を言われることが多いです。グラフィックの仕事の時はそういうことがなかったのですけど、Webサイトはランニングコストがかかるので、そういうことを言われるのかもしれませんが、これも僕が上記で考えるキッカケにはなりました。

獲得コストで考えた場合、ターゲットに対しての広告は何が効率がいいのかを判断する必要が出てきます。Web系広告の効率がいいですが、必ずしもターゲットがネットに関わっているわけではないので他のやり方でも有効な方法もあります。

このような考え方でビジネスを進めると、僕の仕事も貢献度も明確になるので、ヒリヒリする部分はありますけども、わかりやすくてクライアントから契約を切られるときも納得(笑)します。。。。


リピートするものとそうでないもの


みなさんのビジネスがリピートするものであれば比較的お手頃な価格帯で、一生に一度のようなビジネスであれば高価な価格帯になると思います。

リピートするものであれば、最初の体験をさせて大きな収益を生む商品やサービスに導く流れを作ることが必要となります。前者がフロント商材で後者がバックエンド商材となる関係です。

一生に一度のような高額な商品やサービスであれば、ターゲットに選んでもらえる認知が必要になります。実際SNSのインスタグラムで家を売っている事例とかを聞くと、コストがほとんどかかってなくて本当に驚きます。接点をいかに作るか、接点を作るためのに新たなサービスを考えるのもいいのかもしれません。



他にも、ここ数年で相談の多い求人に関してもコストの考えをもつと変わってきます。
求人サイトに載せるにも費用はかかります。無料サービスもあるのですが、ポータルサイトでは埋もれてしまいがちです。埋もれないようにするのも色々あるのですけど、広告だけではなく、本質的にニーズはどんなところなのかを理解することでまた違った側面も見えてきます。その部分を変えるだけでも今までの掛かった費用が変わってくるのも事実です。

ターゲットに届ける窓口と手法は色々あるので、やり方次第で目的は達成できると考えています。全国で実際に行なった成功事例も聞く機会もあるので、自分のノウハウの参考として活用もできます。


お話しする機会をいただいた昨年、さらに広げる今年


このような取り組みをしていくと結果も出てきたりして、クライアントにも喜ばれることも増えてきました。貢献できたという実感があって嬉しいですね。

昨年は福岡県の経営革新を取得したり、法人化したタイミングで大分、埼玉、東京、福岡とセミナーにてお話しする機会もありました。大分では2720 Japan O.K. ロータリーEクラブの方々が参加していただきありがたかったです。

このような取り組みをしていると、そういうニーズを持った方が相談にこられることが増えていくのもおもしろいな〜と感じています。自社のWebサイトは全然ダメダメなのに(笑)。昔は下請け感覚の関係だった広告代理店からも「今の広告に必要な考え方を社員にレクチャーしてくれ」と社内セミナーの相談をいただいたり、行政や民間の企業内研修でもお話しいただく機会も増えてびっくりと恐縮で戸惑っています。。。。(汗)
そのような縁を大事にこの2020年代を乗り切っていこうと思う次第です。



ご相談いただいた企業の悩みや目標を聞きながら、企業の狙う市場を調査し、ライバルの企業も調査して、ヒアリングして分析をし、企業の強みを引き出し、ターゲットにどういった形でアピールするかを考え実行して運用することで、企業の目標を達成するお手伝いで頑張ってきます!!何かあればご相談ください(笑)。

ブルースリーの有名なセリフ「Don't think,feel(考えるな、感じろ)」というのがありますが、直観力も今までの経験則から割り出される大事な力であるのですけど、2020年代をスタートするこのお正月に考えるキッカケになればと思っております。

長い文章におつきあいいただき、ありがとうございます。2720 Japan O.K. ロータリーEクラブの卓話もよろしくお願いします。


閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップ・サポーターの皆様へ
Eクラブ会員・サポーターの方は必ずログインしてください


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ会員の方はこちらで出席へ


Eクラブ会員専用コメント


他クラブのサポーターではないロータリークラブの方はこちらでメークアップ(1回:1,000円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)


メークアップフォーム


他クラブの方ですでにサポーターの方はこちらでメークアップ


サポーター専用メークアップフォーム


他クラブの方でサポーターを希望される方(年会費:1万円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)はこちらでお申し込み


サポーターお申し込みフォーム


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎・滝波)

090-6424-9995(岩崎)080-3221-3377(滝波)