今週の例会


    ~この例会のメークアップは終了しております~

メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱










会長の時間:青少年奉仕月間


皆様、こんにちは!徐々に気温も上がって過ごしやすくなってきましたね。趣味のゴルフでも、身体がしっかり動くようになり飛距離が伸びてきましたので、二打目のクラブ選択を間違えないように、しっかりとマネジメントして、今年中にベストスコアを1打でも更新したいなと思っております。ロータリーって、意外とゴルフコンペ多いので皆様にも始めていただければなーと思っております。目標は、大分市内9RC ゴルフコンペでチーム優勝ですね!

そして、今日の例会日 5 月 15 日は、ちょうど我が E クラブの創立記念日です!祝 6 周年!!!  


  • 創立日は 2017.5.15
  • RI 加盟認証は 2017.5.18
  • 認証状伝達式は 2017.6.18

ですね。チャーターメンバーとして、Eクラブに入り、もうそんなに経つのかと驚きですが、この6年間、会員の皆様と日々親睦を深めて来られたことに感謝いたします。これからも、Eクラブを盛り上げて行きましょう!



さて、5 月のロータリー月間は、青少年奉仕月間(Youth Services Month)です。
青少年奉仕は、インターアクト、ロータリー青少年指導者養成プログラム(RYLA)、ロータリー青少年交換などを通じて、青少年や若い世代の社会人がリーダーシップ能力を伸ばせるよう支援することを目的にしています。

今月の27日に行われますIMでは、6つのインターアクトクラブの生徒さんが集い、平和についてのミーティングが平和市民公園能楽堂で行われます。まさに今月やるべき内容ですね。「平和のあり方」についての発表ですが、大分高等学校インターアクトクラブは、「地震から考える紛争について」、福徳学院高等学校インターアクトクラブは、「食品ロス ~食事と平和の繋がり~」、大分商業高等学校インターアクトクラブは、「動物の平和 ~地球温暖化と紛争地域の動物たち~」、大分舞鶴高等学校インターアクトクラブは、「誰かの上で成り立つ幸せ」、大分東明高等学校インターアクトクラブは、「日本は本当に平和なのか ~インターネットトラブルと誹謗中傷~」、岩田学園インターアクトクラブは、「子どもが教育を受けやすい環境をつくる」という内容です。

是非、多くの会員の皆様に参加していただき、インターアクトの声に耳を傾けていただければ、きっと、新しい発見があると思いますので、よろしくお願いします。  



我がEクラブで、これからの青少年奉仕活動において、ローターアクトの提唱という道もあるかと思います。ローターアクトを継承我々会員ひとり一人がローターアクトについて理解しなくてはいけませんので、作るとなれば勉強会などしなくてはですね。  


ローターアクトクラブ


社会奉仕と国際奉仕を通じて行動し、リーダーシップのスキルを学び、職業人としての能力開発に参加する若い成人の団体です。ローターアクトの年齢制限に関する方針としては、クラブが(クラブ細則に従って)その会員およびスポンサークラブ(該当する場合)からの同意を得た場合には、年齢の上限を設定できるが、これは義務ではない(2020 年 4 月理事会会合、決定 127 号)。



スポンサーシップ


  1. ローターアクトクラブはガバナーによって承認された後、国際ロータリーの承認と認定を経て設立される。国際ロータリーの継続的認定なくしては存続できない。
  2. ローターアクトクラブは、ロータリークラブまたはローターアクトクラブによって、結成され、スポンサーおよび助言を受けることができる。ただし、

  • ローターアクトクラブは、所在する地区の境界内のロータリークラブまたはローターアクトクラブのみによってスポンサーされるものとする。
  • ローターアクトクラブは、最多で三つのロータリークラブまたはローターアクトクラブが共同して結成かつスポンサーできる。さらに、ガバナーが慎重に考慮した結果、地区とスポンサークラブならびにローターアクトクラブにとって最善である場合、ローターアクトクラブは、ガバナーの承認により、四つ以上のロータリークラブまたはローターアクトクラブが共同でスポンサーできる。各スポンサークラブからの代表者を含む合同ローターアクトクラブ委員会を設置するべきである。
  • すべてのスポンサークラブは、新しいローターアクトクラブにつき 50 米ドルを認定料として支払わなければならない(2019 年 10 月理事会会合、決定 57 号)。

ローターアクトクラブの基盤は、地域社会または大学を基盤とできます。
ローターアクトクラブが大学を基盤とする場合、スポンサーロータリークラブは、その大学当局との全面的な協力の下に管理と助言を行うものとする。ローターアクトクラブは、大学当局が学内の学生団体と課外活動に対して定めたのと同じ規定と方針に従わなければならない(2019 年 10 月理事会会合、決定 57 号)。

只今、我が地区でも、大学を基盤にしたローターアクトを作る動きがあります。私は、会員皆様と話し合い、ローターアクトを作って一緒に奉仕活動しよう!という意見でまとまれば、それは、とても素晴らしいことだと思います。もちろん、ローターアクト以外でも、青少年奉仕はたくさんありますが、若い世代と交流し親睦を深め、一緒に何かをする素晴らしさを知っていますので、いつかはスポンサーになるのも良いと思いますが、皆様はどうでし ょうかね?



会長の時間を終わります。
会長 中川 宝星


出席報告


例会 第37回【通算第267回】2023年5月8日正午~5月15日正午(出席数・出席率5月15日正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
50 49 43 87.76%

例会 第36回【通算第266回】2023年4月24日正午~5月1日正午(出席数・出席率5月1日正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
49 48 40 83.33%

出席委員会からのお願い
会員の皆さま、例会への出席ありがとうございます。
4/17週の例会を「皆出席(出席率100%)の日」として設定してみましたが、お気づきになられたでしょうか。年度内の「5/15週」、「6/12週」に再度計画する予定です。
ロータリーライフにおける親睦の第一歩は、まず毎週の例会に出席することから始まると言われています。我がEクラブの例会はホームページを開くことから始まります。
例会出席は例会がアップされる月曜日の正午から翌週月曜日の正午までの期間に出席することが必要です。例会の出席が叶わない時は「メークアップ(補填)」することができます。
出席は「今週の例会」ページの下段にある会員の氏名とメールアドレスが入ったコメント欄から「例会のコメント」をすることで例会への出席とさせて頂きます。投稿後に内容が確実に反映されたかを確認して頂けると安心できます。
早めの出席、確実な出席にご協力いただきますようお願い申し上げます。


出席委員会


幹事報告


幹事報告
(1)来信紹介
(2)各種行事のご案内
(3)他クラブからのお知らせ
(4)クラブ内のお知らせ


(1)来信紹介


今週の幹事報告は、財団室ニュースと月間リソース青少年奉仕月間のご案内です。大分第4グループのインターシティミーティングと新会員オリエンテーションについても皆様のご参加をお待ちしております。


★★新着情報★★


《おせっかい講演会 in 大分 のご案内》

当クラブの友好クラブであります、台北市南山RCの内片様よりご案内が届きましたので掲載いたします。

おせっかい講演会 in 大分 のご案内

国際ロータリー第3523地区台北市南山ロータリークラブの内片純一(Share)と申します。
4/28の姉妹地区締結式では拙い司会をさせて頂き恐縮です。
みなさまにおかれましては、無事日本にお戻りの事と存じます。

小生の知人であり尊敬する人生の大先輩でおられる、一般社団法人おせっかい協会 会長/株式会社サニーサイドアップ 創業者の高橋恵さんが、5/21(日)に大分で講演会を行う予定です。

今週、恵さんが台北にお見えになり、お話していたところ、この講演会の企画がある事を知りました。
開催が決まった直後に主催者がご病気になられたとの事で、呼び込みなどがほぼまったく出来ていないそうです。
姉妹地区締結をしたばかりではございますが、是非ご案内をさせて頂こうと思った次第です。

高橋恵さんは御年81歳とは思えないほど元気一杯の女性で、いつも周囲を元気づける存在の方です。
過去に経験した苦難や困難から得た教訓をもとに、人生に悩む方達に向けて様々なアドバイスやヒントをご提供できればと、また社会に出る前に、ビジネスを始める前に人としてどうあるべきかを恵さんのご体験からお話を頂きます。

特に学生さんや小さいお子様をお持ちのお母さんに、恵さんのお話を聞いて頂ければ嬉しく思います(たくさんの元気が貰える事、間違いなしです)。
2720地区のロータリアンのみなさまを通じて、拡散とご参加をお願い出来れば大変幸いでございます。



日時:2023年5月21日(日)開場:14:00 開演:15:00
場所:J:COMホルトホール大分 3F大会議室(JR大分駅前)
住所:〒870-0839 大分県大分市金池南1丁目5−1
マップ:https://goo.gl/maps/35eDSVHMDKPdwcr86?coh=178572&entry=tt
講師:高橋恵
テーマ:人間力を高める「おせっかい」の法則
参加費:無料
主催:一般社団法人おせっかい協会 大分支部
           https://osekkai.jp/
協賛:株式会社ニューグロリアリゾート
           NPO法人アースデイ中津

《ハイライトよねやま Vol.278》

ハイライトよねやま278号が届きました。画像をクリックするとDLできます。どうぞご覧ください。



★★前回に引き続いてのご案内★★


財団室ニュース5月号


財団室ニュース5月号をお届けします。画像をクリックすると全文がお読み頂けます。



青少年奉仕月間リソースのご案内


青少年奉仕月間のリソースのご案内です。この機会にぜひ青少年奉仕について学んでみてはいかがでしょうか。
画像をクリックすると全文をお読み頂けます。



地区留学生交流会のご案内




新会員オリエンテーションのご案内(最終)


地区管理運営部門主催の新会員オリエンテーション(今回が最終回)が下記開催されます。当クラブでは会員全員を対象にしております。まだ受講されてない方は受講して下さい。ロータリーの意義や目的はもちろん、しくみや流れ、各委員会の概要など、ロータリーのエッセンスがぎゅっとつまった内容です。申し込みは事務局滝波さんにご連絡下さい。
申込締め切り:5月11日(木)
登録者:佐藤雅光会員、秋好会員



《2020-2023年の審議会手続きに関するご案内》


Rotary.org
2020-2023年の審議会手続きに関するご案内
ロータリアンの皆さまへ

平素より大変お世話になっております。

2022年決議審議会(COR)の完了に伴い、ここに 決定報告書 をお送りいたします。この報告書には、以下が含まれております。
•    審議会業務部からの書簡
•    採択された決議案
•    採択された案件に関する投票集計

2022年決議審議会の投票結果は、My ROTARY からご覧いただけます。

また、2023年決議審議会への決議案の提出締切日は、2023年6月30日となっております。提出用のフォームおよび役立つリソースは、My ROTARYの 審議会のページ からご覧ください。

報告書または決議審議会についてご質問がある場合は、当方までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

審議会業務部スーパーバイザー
サラ・クリステンセン

ONE ROTARY CENTER
1560 SHERMAN AVENUE
EVANSTON, ILLINOIS 60201-3698 USA
ROTARY.ORG

画像をクリックすると全ページがダウンロードできます。



《『2022年手続要覧』ご案内》


「2022年手続要覧」が発行されましたのでご案内致します。画面をクリックするとPDFがDLされ、表示リンクへの移動が可能になります。



《国際大会ツアーのご案内》


2022-2023年度ロータリー国際大会は2023年5月27日から31日までオーストラリアメルボルンで開催予定です。
2720地区では、国際大会参加ツアーの参加者を募集しています。地区のロータリアンと一緒に地区大会とオーストラリアの観光を楽しんでみませんか?
※国際大会のとツアー案内の詳細はそれぞれの画像をクリックしてリンクを開いてご確認下さい。



《第3地域ロータリー財団チームニュース第1号》



https://ok2720eclub.jp/media-download/1206/6a497b6eb6b16a95/


《地区クラブ活性化ワークショップ動画配信のご案内》


7月23日に開催された地区クラブ活性化ワークショップの講演内容が地区のホームページから閲覧できるようになりました。ぜひご覧ください。


https://www.ri2720.org/2720online/


《クラブ・地区支援リソース集2022‐2023年度版のご案内》



https://ok2720eclub.jp/media-download/1130/952c642eb93b2ce2/


《ロータリーレート》


2023年5月ロータリーレートは、1ドル=136円です。よろしくお願いします。


(2)各種行事のご案内(内容の詳細はそれぞれの来信・案内をご覧ください)


☆☆地区・並びに他クラブの行事☆☆


大分第4グループインターシティミーティング開催のご案内


5月27日(土)14時から平和市民公園能楽堂において、大分第4グループインターシティミーティング(IM)を開催します。今回のIMは、「インターアクトで平和について語ろう」と題して、大分市内の6つのインターアクトが、それぞれが考えた平和に関するトピックについて研究調査した結果を発表し、第25代高校生平和大使に提言書として贈呈する予定です。みなさまのご参加をお願い致します。事前申し込みが必要ですので、参加希望者は事務局滝波さんにお申込み下さい。
クラブ内登録締め切り:5月16日(火)
登録者:中川会長、植山幹事、早水会員、本田会員、陶山会員、松田会員、神鳥会員、安部会員、南会員、佐藤雅光会員




次年度地区公共イメージ部門から勉強会のご案内


次年度地区公共イメージ部門から勉強会のご案内です。


登録者:早水公共イメージ大委員長、上田IT推進委員長、松岡雑誌委員長



☆☆OKEクラブの行事☆☆


●5月17日(水)台北市南山RCのKaori Chang会員の大分市来訪歓迎会
●6月10日(土)夜に今年度最後のクラブ協議会の開催を予定しております。ハイブリッドで開催する予定です。みなさま、スケジュールの確保をよろしくお願いいたします。
●8月22日(火)~ 国際奉仕委員会主催スリランカへ文房具を届ける奉仕活動


(3)他クラブからのお知らせ


★★新着情報★★


くにさきロータリークラブ 創立40周年記念式典のご案内


くにさきRCから創立40周年記念式典のご案内が届いております。


登録者:植山幹事



★★前回に引き続いてのご案内★★


《宇佐八幡RC様からメークアップのご案内》


「一度は行きたい宇佐神宮と宇佐八幡クラブ」
新年度より、宇佐八幡宮参集殿にて例会を行っております。ぜひ私たちの例会にお越し下さい。

例会日 毎週金曜日12:30~13:30
例会は月に3回の開催です。昼食の準備がございますので、あらかじめお電話にてご連絡下さい。
宇佐八幡RC事務局 0978(33)5381 火・木・金・午前中のみ対応


(4)クラブ内のお知らせ


国際奉仕委員会からスリランカ支援プロジェクトのご案内


「スリランカ文房具寄付プロジェクト」に関してご案内です。
8月にスチッタ会員の母国であるスリランカに行き、貧しい子ども達に文房具の寄付を行う予定です。
先日寄付する文房具を佐々木会員のお店にて購入させて頂きました。

8/22(火)から渡航予定ですので、ご都合の合いそうな方は是非ご検討ください。
ご家族のみなさんでの参加も可能です。スッチーがアテンドしてくださいます。

スリランカに行く機会もなかなかないと思いますので、夏休みの思い出にもいいのではないかと思います。
参加希望者は今長国際奉仕委員長までお申し込み下さい。

スケジュール等の詳細は下記画像をクリックするとダウンロードできます。



雑誌委員会から、「ロータリーアットワークの抜粋」ご紹介


公共イメージ委員会井田雑誌委員長から、ロータリーアットワークのまとめが届きました。みなさま、ぜひご覧の上、今後の奉仕活動の参考にされて下さい。(画像をクリックするとご覧いただけます)



O.K.E 会員用名刺作成について


会員用名刺のフォーマットが出来上がりました。作成希望の方は年間を通じで受付をしておりますので、
神鳥まで連絡をお願いいたします。 料金表と併せてご確認ください。




雑誌委員会から、「ロータリーの友」パスワード変更のお知らせ


「ロータリーの友」のパスワードが変更されました。会員専用ページに掲載しておりますので、ご確認お願い致します。


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2023年5月14日現在、1クラブと総数39名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただいています。心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方には何度でもメークアップ証明書を無料で発行致します。
サポーターご希望の方は、「サポーターお申し込みフォーム」ページより、お手続きをお願いいたします。

会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2022~2023年度)2023年5月14日現在 1クラブ・39名  


他地区計(サポータークラブ1RC・7名)


地区 クラブ名 人数
2740 佐賀
2560 新潟西 1
2670 高松西 1
2690 鳥取 2
2700 久留米 1
2740 唐津中央 1
2750 東京八王子 1

2720地区計(32名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本りんどう 1
2720 熊本東 4
2720 熊本東南 1
2720 熊本南 1
2720 熊本江南 1
2720 人吉 1
2720 中津 2
2720 中津中央 1
2720 大分 4
2720 大分臨海 3
2720 大分南 1
2720 大分中央 4
2720 大分1985 1
2720 大分城西 3
2720 大分キャピタル 2
2720 大分キャピタルOliOli衛星 1
2720 津久見 1

※ 今月のお祝い ※


今月の会員誕生日を紹介しています。
おめでとうございます。会員専用ページにてご確認ください。
https://ok2720eclub.jp/member/


今週のスマイルボックス


♡  中川 宝星 会員   1口
地区研修協議会で、多数の皆様とお会い出来て良かったです。
参加できなくなった方の代わりに快く代理出席して頂いた方に心より感謝してスマイルします。

♡  植山 朋代 会員   6口
創立6周年を祝って6口させて頂きます☺


♡  神鳥 絵里 会員  1口
『仕事で』宮古島に行ったら空港でロータリーマークを見つけてテンション上がりました!
そして『ついでに』義妹とシュノーケリングも楽しんで来ました〜




会員卓話:世界遺産 ARTPLAZA (旧大分県立大分図書館) を願ってCAMINO AL PATRIMONIO MUNDIAL|世界遺産への道



松田 周作 会員
(2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ プログラム委員長・
建築家・松田周作建築設計事務所 代表・
大分大学 非常勤講師・
大分県立芸術文化短期大学 非常勤講師)


みなさん、こんにちは。
2720Japan O.K.ロータリーEクラブの松田周作です。
大分市中心市街地・府内五番街商店街・若竹ビルに在住、職業分類は建築設計です。
建築家として、松田周作建築設計事務所 代表と、
大分大学と大分県立芸術文化短期大学にて非常勤講師をしております。

世界的に著名な建築家・磯崎新氏(1931-2022)の生誕の地・大分は、建築の聖地です。

大分市中心部には、国内の建築最高賞となる日本建築学会賞を受賞した作品が「大分県庁舎」と「旧大分県立大分図書(ARTPLAZA)」2つも存在します。



特に、ARTPLAZA(旧大分県立大分図書館)は、県から市に引継がれ活用されている現役の建築であり、国の登録有形文化財でもあります。

磯崎新氏の初期の代表作であり、磯崎新氏の師・丹下健三氏(1913-2005)の国立代々木競技場とともに、戦後モダニズム建築の代表格の建築であり、世界の現代建築においてもエポックメイキングな世界遺産になるべき建築と考えます。
また、ARTPLAZA(旧大分県立大分図書館)は、かつての瀧廉太郎(1879-1903)の居住地であり、日本の現代美術「ネオ・ダダ」の聖地であり、大分という地は多くの優れた美術家・芸術家を輩出した地でもあります。
大分県の大分県立図書館から大分市のアートプラザへ、そして、これからは、大分県と大分市が連携したオール大分での、世界の現代建築と日本の現代美術の聖地・ARTPLAZA(旧大分県立大分図書館)の世界遺産登録を願っております。

1962年竣工の「大分県庁舎」の2年後、1966年竣工の「旧大分県立大分図書館(ARTPLAZA)」の2年前、2つの日本建築学会賞の建築の誕生のちょうど間の1964年、その2つの建築から程近い場所に「若竹ビル」は竣工しました。
その「若竹ビル」を拠点として、建築家として、大分のローカルアーキテクトとして、10年が経過しようとしています。
ARTPLAZA U_40 建築家展、アートプラザ開館20周年記念 アートプラザフェスタ2018、ART×SPORT 2021(アートプラザPickup Artist展)などへの参加や大分市美術館での大分市美術館 [磯崎新の謎]展での会場構成/設計の担当をさせて頂くなど、建築の聖地・大分を存分に実感しながら、あるいは、その恩恵を受けながら、建築人生を歩ませて頂いております。

本日は、そうした大分でのこれまでの10年間の建築人生の歩みの中で、折に触れて、
ARTPLAZA(旧大分県立大分図書館)や磯崎新氏について寄稿した文章のいくつかをまとめてみました。

拙い文章ではございますが、改めて、
大分という地で、建築家として、ローカルアーキテクトとして生きる自身の役割の決意表明としたいと思います。




Hashi 2021 -磯崎新氏の90歳(卒寿)を祝して-(ART×SPORT 2021 出展作品)


Hashi 2021 -磯崎新氏の90歳(卒寿)を祝して-(ART×SPORT 2021 出展作品)

スポーツ(SPORT)は、筋肉の張力(tension)の技術(ART)である。

人体の筋肉による引張力(tension)を操る芸術(ART)として
スポーツ(SPORT)やその取り組む姿そのものが人々に驚きや感動を与える。

世界最大のスポーツの祭典・オリンピックTOKYO2020の開会式となった2021年7月23日、
ここアートプラザの設計者で大分市出身の世界的建築家・磯崎新氏が90歳(卒寿)の誕生日を迎えました。

磯崎新氏の卒寿を祝い、会場構成(設計)をお手伝いさせて頂いた
大分市美術館で開催された[磯崎新の謎]展にて発表された「 Hashi(2019)」のオマージュとして
「 Hashi 2021 -磯崎新氏の90歳(卒寿)を祝して- 」を 設計・制作しました。

磯崎新氏の「 Hashi(1978)」と「 Hashi(2019)」が、未来の建築の予言書との解読の上で、
磯崎新氏が未来に、更なる未来の建築の予言書として「 Hashi 」の作品を制作するとのインスピレーションから、
「 Hashi 2021 -磯崎新氏の90歳(卒寿)を祝して- 」を制作しました。

For the 90th birthday of the architect Arata Isozaki

引張力(tension)を操る芸術(ART)としてのスポーツ(SPORT)と同様に
引張力(tension)を操る芸術(ART)としての「Hashi 2021」の出現で、
磯崎新氏の代表作・アートプラザのある大分の街の風景に、
5色のオリンピックのライトアップにより、ささやかな驚きと彩りを添えることを目指しました。



磯崎新氏の91歳の誕生日・2022年7月23日に国登録有形文化財となった旧大分県立大分図書館(ARTPLAZA)が、世界遺産登録されることを願って



磯崎新氏の91歳の誕生日・2022年7月23日に国登録有形文化財となった旧大分県立大分図書館(ARTPLAZA)が、故・丹下健三氏の設計された国立屋内総合競技場(代々木競技場)とともに、世界遺産登録されることを願って

東京オリンピック1964の為に、故・丹下健三氏により設計された重要文化財指定の国立屋内総合競技場(代々木競技場)とともに、
磯崎新氏により設計された磯崎新氏の91歳の誕生日・2022年7月23日に国登録有形文化財となった旧大分県立大分図書館(ARTPLAZA)が、ともに世界遺産に登録される願いを込めて、
Hashi 2021 -磯崎新氏の90歳(卒寿)を祝して-(ART×SPORT 2021 出展作品)を設計・制作しました。

故・丹下健三氏の設計による東京オリンピック1964の国立屋内総合競技場(代々木競技場)には、鉄(S)造の橋梁に採用される吊り構造が採用されました。
国立屋内総合競技場(代々木競技場)のメインとなる吊り構造を抽出して、ガラス繊維に見立てた膜の吊り構造に置き換えて、
Hashi 2021 -磯崎新氏の90歳(卒寿)を祝して-(ART×SPORT 2021 出展作品)を設計・制作しました。

磯崎新氏は「 Hashi(1978)」で、制作を倉俣史朗氏に依頼して、当時開発されたばかりのガラスの接着剤を採用して、2枚のガラスをT字に接着した剛性のある構造体(橋)を作品としました。
その後、ガラスの接着剤の技術により、世界の現代建築は、ガラスを剛性のあるカーテンウォールとするガラス建築の全盛の時代を迎えます。
大分市美術館で開催された[磯崎新の謎]展にて発表された「 Hashi(2019)」においては、ガラス荷重を面の軸力方向の圧縮力で支える薄いガラスの構造体(橋)を作品としました。
磯崎新氏の「 Hashi 」が、ガラス建築の未来の「予言書」であるならば、ガラス建築の未来は、鉄の建築の未来であった丹下健三氏の国立屋内総合競技場(代々木競技場)のように、吊り構造となることを予言する。
磯崎新氏が未来に、更なる未来の建築の予言書として「 Hashi 」の作品を制作するとのインスピレーションから、「 Hashi 2021 -磯崎新氏の90歳(卒寿)を祝して- 」を制作しました。

磯崎新氏は、建築家と同時に、私にとりましては「予言者」です。
世界の現代建築の聖地・旧大分県立大分図書館(ARTPLAZA)が、世界遺産登録される願いを込めて

2022年7月23日
松田周作建築設計事務所  代表 松田周作




磯崎新さんを偲んで


2022.12.28.WED./20023.1.3.TUE./20023.1.4.WED.

磯崎新さんの通夜と葬儀に参列させて頂きました。
磯崎新先生のご生前のご厚情に深く感謝を申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

2019年4月1日、[磯崎新の謎]展(2019年9月27日ー11月24日)の開催の為の大分市美術館での会場構成の現場打合せで、急遽、4月4日の磯崎新アトリエでの打合せにも参加することになりました。





手荷物サイズに分割できる、現場打合せを反映した1/50の展示模型を、ほとんど寝ずに制作して、LCCの飛行機に飛び乗り、3日の夜に東京入りして、カプセルホテルに泊まり、4日の磯崎新アトリエ(MISA SHIN GALLERY)のモンローチェアに囲まれたテーブルに、セッティングしました。

磯崎新さんがいらして、模型の前に立たれると直ぐに、そこに居合わせた私を含む若い3人のスタッフ相手に、展覧会と展示作品のコンセプトのレクチャーを始められてしまいました。

あまりに勿体無い程の「建築」のお話に、私は戸惑いつつも、
磯崎新さんから溢れ出る宝石のような貴重な御言葉に、すぐに、夢中になって聞き入りました。
模型制作の疲労も完全に忘れて、「建築」の貴重で大事な御言葉であることは、私にも大いに理解できました。

磯崎新さんの御言葉は止め処なく溢れ続け、藤村 龍至さん達も加わっての打合せも含めて、夕食で時間切れとなる午後7時半頃まで6時間余り続き、更に、
磯崎新さんのプリツカー賞のお祝いに妹島和世さんから贈られた紹興酒と一緒に頂く中華の食事の終わる夜10時過ぎまで、およそ9時間にも及びました。

磯崎新さんの御言葉は、私にとっての生涯の宝物となり、
「大分」にいること、「建築」をやること、その全てが報われ、
「磯崎新展」や「磯崎新さん」や「建築」や「大分」の為に尽くしていく、私の勇気となりました。
本当にありがとうございました。

松田周作建築設計事務所  代表 松田周作


世界遺産 ARTPLAZA (旧大分県立大分図書館) を願って CAMINO AL PATRIMONIO MUNDIAL|世界遺産への道(おおいたツーリズム大学 修了プレゼンテーション)


昨年12月28日に逝去され今年1月3日と4日の沖縄県那覇市で行われた磯崎新さんの葬儀に参列させて頂きました。
大分県大分市の本宮山常妙寺の永石光陽住職がお勤めをされる心温まるお式でした。
磯崎新アトリエや妹島和世さんに招集された建築家全員でお骨を拾う経験は、特に印象深いものとなりました。

会場を移してのランチは、右隣に青木淳さん、向かいにはバルセロナからお越しの磯崎新アトリエOBのご夫妻でした。
そして参列者には2つのものが手渡されました。一つはバルセロナの磯崎新さんの建築「 PALAU SANT JORDI 」 の絵葉書、もう一つは磯崎新さんの著書「建築家のおくりもの」でした。
背表紙には「あなたはいまどこにいるのか」とあります。

磯崎新さんがプリツカー賞を受賞した2019年、会場構成を担当させて頂いた大分市美術館での[磯崎新の謎]展になぞらえて、これらの出来事やこの二つの物には意味が有り、磯崎新さんからの最新の「謎」つまり最期の「メッセージ」であると考え、私なりの解読を行いました。
スペイン「バルセロナと言えば、サクラダファミリアのイメージが浮かび、ガウディゆかりの地、更には建築の聖地であることが認識される」、同様に、日本の「大分と言えば、世界遺産 旧大分県立図書館 の ARTPLAZAのイメージが浮かび、磯崎新の生誕の地であり、現代建築とアートの聖地であることが認識される」。

バルセロナになぞらえた 「世界遺産 ART PLAZA (旧大分県立図書館)」 を、磯崎新さんからの故郷・大分や大分県の方々への最期の「メッセージ」として、私のプレゼンテーションと致します。


私の「建築家」としての原点は、「余白の美」としての「書」から「空間の美」としての「建築」へ、です。

私の高祖父・宮小路浩潮が、福岡の「太宰府」を拠点に「書家として生き」、国会議事堂や平安神宮の応天門の扁額、東京の富岡八幡神宮の横綱力士碑の揮毫などを手がけたのと同様に、「大分」を拠点に「建築家として生きる」、その役割や意味を「OITA=世界遺産ARTPLAZAと磯崎新」、「 世界遺産への道」 に感じております。

建築家として、大分県民として、大分ファンとして、直接的・間接的に関わらず、あらゆる立場で、「OITA=世界遺産ARTPLAZAと磯崎新」、「 世界遺産への道 」 をサポートし、応援していきます。
それは同時に、おおいたツーリズム大学15期生やツー大卒業生のプロジェクトを、 磯崎新さんがそうであったように「建築家」という職能を通して、それらを応援し、サポートし、貢献していきたいという宣言でもあります。





「CAMINO AL PATRIMONIO MUNDIAL( カミノ アル パトリモニオ ムンディアル )|世界遺産への道」と題して、
5つのことに取り組みます。

1 現代建築 と アート の 聖地へ 「 OITA = 世界遺産 ART PLAZA 」の プレイス・ブランディング
磯崎新氏が、世界の現代建築の先導者として、自身の後継者として指名する 妹島和世氏の講演会をアートプラザで開催し、特命での妹島和世さんと西沢立衛さんのSANAAによる世界遺産登録の為のリニューアルへと導きます。世界中の建築ファン・磯崎新ファンの力を結集し、「現代建築とアートの聖地へ」の昇華をめざします。

2 大分県立芸術文化短期大学 の 建築科 の創設 と 4年制 大分芸術大学 への移行
大分県が誇る極めて良好な教育環境が完成しました。 目指すべきは、大分への地域貢献とその為の教育拡充、大分のまちづくり/建築/歴史意匠/ブランディングの研究・人材育成に貢献いたします。

3 大分県版 アートポリス : 小藩分立 × 茶室 ( 藤森照信 )
磯崎新氏によるアートポリス構想を大分県に相応しいカタチで実現します。
小藩分立の各地に、地域愛の拠り所となる茶室を藤森照信氏との恊働により創出します。


4 府内五番街( 若竹ビル ) の サテライトキャンパス構想
県庁に接続する府内五番街の街並みとしての若竹ビルのサテライトキャンパスとしての再開発。
次世代(若者)の大分定着による世界遺産 ARTPLAZA近隣エリアの魅力向上をめざします。

5 日本美術史としての 「ネオ・ダダ」 と 「南洋画」 と 「書」 の再編
磯崎新氏は 郷土・大分を想い「南洋画」などの日本美術史としての再編をめざしました。
日本美術史としての「ネオ・ダダ」と「南洋画」と「書」の再編が、アートの聖地「大分」を確立します。


建築家として、大分県民として、大分ファンとして、直接的・間接的に関わらず、あらゆる立場で、
「 世界遺産 ART PLAZA 」と「 CAMINO AL PATRIMONIO MUNDIAL|世界遺産への道 」 を応援し、サポートしていきます。

それは同時に、磯崎新さんと同様に「建築家」という職能を通して、おおいたツーリズム大学15期生やツー大卒業生のプロジェクトを応援し、サポートし、貢献したいという宣言でもあります。

ぜひ、「大分県」が生んだ偉大な「建築家・磯崎新」を、世界に発信していきましょう!


ご清聴、ありがとうございました。



閉会点鐘



メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップ・サポーターの皆様へ
Eクラブ会員・サポーターの方は必ずログインしてください


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ会員の方はこちらで出席へ


Eクラブ会員専用コメント


他クラブのサポーターではないロータリークラブの方はこちらでメークアップ(1回:1,000円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)


メークアップフォーム


他クラブの方でサポーターを希望される方(年会費:1万円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)はこちらでお申し込み


サポーターお申し込みフォーム


他クラブの方ですでにサポーターの方はこちらでメークアップ


サポーター専用メークアップフォーム


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 滝波)

080-3221-3377