今週の例会



【【 この例会のメークアップ受付は 終了しています 】】


会員のみなさんは出欠を確認するため、このページに感想をコメントで残してください。
ログインはコチラのURLから必要事項を入力して行ってください。
パスワードはご自身で編集・削除などを行う際のものです。ご自身が確認出来るパスワードを自由に入力してください。

メークアップの方はメークアップの方法を確認し、例会に参加したあと、メークアップフォームに設問内容など必要事項をご記入して送信してください。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:ロータリーの目的


みなさん、10月24日は世界ポリオデーです。ポリオとは5歳未満のこどもに最も多い感染性の高い病気で、通常は汚染された水を介して人に伝染します。これに感染すると小児麻痺を起こす可能性が高く、治療法はありません。ただ、みなさんもご存知の通りポリオウィルスに非常に高い免疫をもたらすワクチンはあります。私たちロータリアンはこのポリオで苦しむ子供達がいなくなることを願い「ポリオ撲滅」を目標に世界的に活動しています。そこで、わたくしも初めて個人的にポリオ撲滅のための寄付をインターネットよりしてみました。「わたしもしたい!」という方はこちらhttps://www.endpolio.org/jaから寄付できますのでクリックしてみてください。



さて、話は変わりますが、わたしはロータリー歴が3年になります。Eクラブの前は大分臨海ロータリークラブに所属していました。1年5ケ月ほどで諸事情のため退会したわけですが、それから6年弱の休会期間を経てこのEクラブへ復帰する事となったわけです。現在リアルもEクラブもどちらも同じ期間所属していますが、どちらの良さもあると感じています。

リアルは、時間はかかりますが「ロータリーとはなんぞや」「ロータリーの慣習は」「ロータリアンたるものこうあるべき」といったことは肌に刷り込まれていくというか、確実に身についていくような気がします。

その点、Eクラブはインターネットを介して例会また情報を共有するのでとてもスピード感があり求めているひとにとってはとてもロータリーについて学ぶスピードが速いような気がします。ただし、Eクラブでは参加しているだけではロータリーを感じる機会、学ぶ機会というのは少ないように思います。

ですから、せっかくのご縁でこのクラブに所属しロータリアンとして活動する権利を得ているわけですから、このスピード感あるEクラブを活用してロータリーをもっと学んでいきましょう!実際、わたしもリアルクラブに所属していたころよりも確実に早いスピードでロータリーについて学んでいる気がしますし、周りのロータリー1年目、2年目のEクラブのメンバーをみていてもそう感じます。



最後に、わたしはまだまだ新米ロータリアンでロータリーを学んでいる最中です。ロータリーを学ぶ中で、「ロータリーの目的」が実は好きでして、この目的は私たちの職業を通じて社会に奉仕し、その仕事は利己的であってはならない。そのためにも、属する業界の発展を願い広い視野で行動し、その職業を高潔なものにする必要がある。要するに、仕事で得られる対価(お金)は利他の心から生まれる。というようにわたしは解釈しています。もし、違う場合は先輩方どうぞご指導のほど宜しくお願いします。


ロータリーの目的


ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある:

第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること

第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値のあるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること

第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業及び社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること

第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること


付記 「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動を起こさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した。(ロータリー章典26.020)



本日から近藤洋俊さんが入会され仲間入りされました。近藤さんは大分在住で、不動産事業とテレビ番組制作の会社を経営されています。一緒に活動できるのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願い致します。


出席報告


例会 第12回【通算第67回】 2018年10月01日正午~10月8日正午(出席数・出席率 10月15日
9:30)


修正
出席率
60 60 52 86.69% 1 88.33%

例会 第11回【通算第66回】 2018年09月24日正午~10月01日正午(出席数・出席率 10月08日
正午)


修正
出席率
60 60 52 86.69% 0 86.69%

例会 第10回【通算第65回】 2018年09月10日正午~09月17日正午(出席数・出席率 09月24日
正午)


修正
出席率
60 60 55 91.67% 1 93.33%

幹事報告・委員会報告


幹事報告


1.本月は米山月間です。
16日に全員メッセージにて、米山特別寄付のアンケートを作成致しますので、どうぞ皆様選択をお願いします。
趣旨については9月24日の米山委員会報告にてご確認ください。

2.委員会活動が活発になっており、先日は出席委員会がネット上(Zoom)で開催されました。報告も動画で頂くなど、様々な媒体(メディア)が活用されております。
リアル会も、各委員会が連携して開催される計画も次々に起こっておりますので、これから益々親睦を深めていきましょう。


3.継続案内となりますが、ポリオ撲滅の映画をぜひご覧ください。
英国の実話映画『ブレス しあわせの呼吸』公式サイト
大分での上映は僅か2週間です。
大分シネマ5 10月13日~26日 昼11:50 夜20:35



来信紹介


<来信紹介>
11月03日 留学生交流会 1 2 3
12月02日 職業奉仕大会ご案内 案内文
10月リソース 1.ロータリーショップ2. ポリオ撲滅
ハイライトよねやま 1


幹事からのご案内


<各種行事のご案内>
10月20日(土) 新進気鋭会員セミナー ご案内 P1 P2
新進気鋭セミナーご案内(再)
          早水 佐藤(知)清末 中川 各会員4名登録
10月27日(土) 社会 国際奉仕合同 セミナーご案内(再)  申込
          早水 松浦 各会員2名登録
11月04日(日) 宇佐八幡RC創立30周年記念式典 片山 植山 尾林 安部 各会員 4名登録
11月17日(土)12:00~ホルトホール大分 地区大会 本会議 記念講演会他
         *11:00~14:30 友愛の広場 軽食(おにぎり、サンドイッチ他)飲み物
    〇地区大会(大分・熊本メンバー全員登録) 
          安部 赤山 秋吉 江田 江藤 衞藤 深川(芳)後藤 早水 花田 
          本田 井田 今長 片山 川尻 清末 木原 木庭 河野 久保田 
          工藤 前田(一) 松田 松岡 松浦 宮迫 宮﨑 村田 長野 
          中川 尾林 小川 小野田 佐藤(知) 佐藤(弥) 新改 曽川 
          スチッタ 陶山 髙山 都築 津島 植山 稙田 薬真寺 財前 
          前田(雅)近藤 各会員48名 (永田会員 熊本城東RCより登録)
    〇指導者育成セミナー(16日16時~ホルトホール大分3F)
          宮迫 佐藤(知)片山 早水 久保田 花田 今長 村田 尾林 
          各会員 9名
    〇学友会祝賀会(16日18:20~トキハ会館5F)
          片山 早水 久保田 今長 松田 村田 尾林 植山 各会員 8名
    〇RI会長代理歓迎晩餐会・会員交流会(17日18:30~レンブラントホテル大分) 
          宮迫 片山 早水 久保田 安部 今長 清末 村田 尾林 髙山 
          植山 前田(雅) 近藤 各会員13名

11月23日(金祝)合同ゴルフ大会 P1 P2 P3 P4 ゴルフ大会 訂正
12月02日(日) 渡辺好政元RI理事をお迎えして職業奉仕を深める記念大会(大分) 定員150名(先着順)

2019年
04月28日(日) インターアクト研究会 案内 プログラム 連絡先一覧 登録 会場

<新会員のご紹介>
   お名前:近藤 洋俊 会員(大分市在住)   
   推薦者: 片山 勇 会員
   勤務先: (株)クリエイド 代表取締役
   職業分類:不動産仲介
   所属委員会:親睦委員会


幹事 佐藤知博


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2018年10月14日現在、総数70名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただきました。
心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2018年10月14日現在)合計 70名


他地区計(6名)


地区 クラブ名 人数
3350 バンコク スリウォン 1
2580 東京御苑 1
2750 東京世田谷 1
2740 佐賀 1
2740 唐津中央 1
2700 福岡東 1

2720地区計(64名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本菊南 1
2720 熊本 2
2720 熊本東 4
2720 熊本城東 5
2720 熊本江南 1
2720 熊本西南 1
2720 熊本西 1
2720 熊本中央 1
2720 熊本西稜 1
2720 人吉 1
2720 中津 9
2720 日田
2720 玖珠
2720 宇佐2001 3
2720 大分 1
2720 大分臨海 8
2720 大分南 4
2720 大分中央 6
2720 大分1985 6
2720 大分城西 1
2720 大分キャピタル 4
2720 竹田 1
2720 津久見 1

理事会報告


1.2019-2020年度(瀧G年度)の地区役員として陶山誠司会員を「米山委員」に推薦する
→承認

2.「平成30年北海道胆振東部地震」支援募金について
平成30年北海道胆振東部地震の支援募金を実施する。
→承認


委員会報告


 出席委員会 委員長 新改友章

皆様こんにちは、出席委員長の新改です。
出席委員会を先日12日、Zoomにて開催致しましたので報告致します。

目的:出席率、修正出席率について

現状の課題:出席率は8~9割を推移しているが修正出席率(メーキャップ)が少ないこと。
またメーキャップのみならず、基本的なことを知らない方、知らなくても聞けない方も多いのではないか?そのことが出席率や修正出席率に影響を及ぼしている可能性はある。

改善策:
家庭集会の開催
https://sites.google.com/site/rotary100jiten/yougo-shuu/ka-yuki-1/ka/katei-shuukai

家庭集会のテーマとして以下の2点を行う
★ロータリー初心者向けのミーティング
★例会に関してのディスカッションを行う

地域ごとに行う(東京・大阪・福岡・熊本)
理事会で審議にかけメーキャップ対象とすることも可能になる
この活動については親睦委員会と連携とって行っていく。


===========================
===========================
 職業奉仕委員長  村田 武

職業奉仕セミナー報告 (4回中2回目)
9月22日(土)ホルトホール大分
木下RI研修リーダー

① 国際ロータリークラブ(RI)と日本のクラブでの認識の違い

髙山ガバナー、木下RI研修リーダーからのお話で「日本では職業奉仕が重視されているが、世界の潮流では無くなる前提」とのことでした。RIとしては「職業奉仕を抹消し、学生・主婦などからも門戸拡げ会員数を増やす」との考えのようです。

日本では職業奉仕が重視され研究もされているが、世界へのアピールを怠っていたようです。とは言え直ぐに発表出来る訳ではなくWebでの発表も効果が薄いことから、「先ずはロータリーの友にて職業奉仕の意義を記載されてはどうか?」と髙山ガバナーが木下RI研修リーダーに提言されていました。

※ 職業奉仕の日本の研究とは、「近江商人の三方よし」や石田梅岩から続くDNAに根ざしたものでしょうか?ロータリー先人達が職業奉仕について発表したものがWEBで見ることが出来るのですが、論文のような難解な内容に読むのを諦めました。…すみません。ただ、商いを通じての人間形成・社会貢献、という言葉に置き換えられそうです。



※ 出席率100%会員 ※


2018年9月で 1年になります「出席率100%会員」につき 会員専用サイトにてご確認ください。
(10月のお祝いページにて掲載しています)
https://ok2720eclub.jp/member/


今週のスマイルボックス


♡ 松岡 祥仁 会員   2口

9月30日、台風が通過する中、多くの皆様のご支援の下、無事にTEDxKumamoto 2018を開催することができました。改めて皆さまのご協力に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
その気持ちを込めて二口スマイルします。

♡ 宮迫 賢太郎 会員  5口

10月は次男と妻と私の誕生月です。おかげさまでで3人ともまた一つ歳を重ねられる事に感謝しましてスマイルいたします。そして、先月実は結婚記念日と長女の誕生月だったのにスマイルし忘れたので合わせてスマイルします。



ゲスト卓話:“映画小屋”から始まる、水面に映る波紋のような広がり



鴻池 和彦 氏
(株式会社cinepos 代表取締役
単館系映画配給上映館シネマクロール 共同支配人)


2720 Japan O.K ロータリーEクラブの皆さま、はじめまして。
株式会社cinepos 代表取締役・単館系映画配給上映館シネマクロール 共同支配人の鴻池和彦です。
この度は卓話の機会をいただき有難うございます。

下関という規模の街にとっての、単館系映画配給上映館シネマクロールの存在意義についてお話したいと思います。


プロフィール


1971年下関市生まれ。専修大学文学部国文学科卒。1993年円谷プロダクション入社。
その後、東北新社、ギャガ・コミュニケーションズ等で企画・制作・プロデュースに従事。
2005年から11年間、下関大和町郵便局長を務めた後、2016年6月に地域発のクリエイティブ企業、映像コンテンツ制作を主とした株式会社cinepos(シネポス)を設立。
様々な媒体に対応した“感情移入”のものづくりに取り組んでいる。

株式会社cinepos
〒750-0006
下関市南部町21-19 下関商工会館1F
℡ 083-249-6490
fax 083-249-6491
HP:http://www.cinepos.com/
シネマクロール:https://cinemachlorine.com/


撮影現場

撮影現場

撮影現場


‘行間’という表現、その注入


普段私は映像等のコンテンツ制作をしています。言い換えれば0から1を作り出す仕事とも言えます。ある方から「これは生命の根源に起因することと比例しているから、一度やったら止められないよ」と言われた事があります。実際、そうなのかもしれないと思います。

人生のプライオリティを何処に置くかは人それぞれですが、少なくとも広義的な意味で人を楽しませる事をエンターテイメントと呼ぶならば、私の仕事は媒体を通して人に伝える事であり、結果、楽しんでもらえれば至上の喜びに他ならないのです。

“感情移入”による映像作りを作品の主軸に据えて、私の思うコンテンツ全般は作り出されていきます。そして生業という意味でもこれまで触れてきた映画という媒体が私の中では、やはり無くてはならないアイテムになります。弊社の屋号のシネポスの‘シネ’は言わずと知れた‘シネマ’を意味しており、映画的に、映画スタンスとしての形の変換作業が様々な媒体に施行されていきます。
このスタンスこそ一言で言うと‘行間’という表現、その注入になります。

行間をくだいて、その意味を解説すると、語り過ぎず、受けてのイマジネーションに委ねることの必要性とでも言えるのかもしれません。
作り手側と受け手側による双方向の思考的なプロダクトこそ、私は素晴らしいコンテンツだと考えます。まだまだ私はその発展途上の中を彷徨っているのですが。

こうした考え方の軸からシネポスが立ち上げた事業にシネマクロールがあります。


シネマクロールとは


シネマクロールはミニシアターと呼ばれる単館系映画配給上映館です。
月に一回、一本の作品を一週間、100分以内の作品の場合だと一日4回上映可能というコンセプトの基に、下関市で雑貨店capanna di CIPOLLA(通称チポーラ)を営む中村諭央さんとの共同運営となります。

私と中村さんのコンセンサスが取れたものを上映するという決まりがあり、実際、配給会社への交渉はかつてのキャリアを活かして私が行い、会場面については中村さんのチポーラが入ったビルの3階部をシアター空間として視聴環境を構築しています。


チポーラ中村諭央さん、七里圭監督と


現在、11月までのラインナップまでを合わせるとこれまで23作品を上映してきました。
単館系の映画作品は知名度や宣伝力で、俗にシネコン映画と言われるメジャー大作と、制作動機の姿勢は大きく異なります。低予算作品でも作り手側にはヒットの思いは当然あるわけですが、現在の単純に映画館で観てもらうという上映チェーンの環境の劣化が現実です。


3Fシネマクロールフロア

3Fシネマクロールフロア

3Fシネマクロール入り口


それでも近年の劇場公開作品の制作本数は増加傾向にあります。デジタル制作がその要因です。これは事業というレベルでいえば、制作費について金銭的な大きなダメージが避けられる点、さらに勢いでメモリアルな意味合いで制作されるケースと、メジャーとはパッケージ比較でクオリティが劣っているものが多数を占めている点も事実です。ただそうした状況下で、本気の入魂作がメジャーの質感と異なって存在している点も見逃せません。シネマクロールで取り上げる邦画にはそうした志を感じる作品が選ばれていると自負しています。

20席という限られた空間の中で、映画を通して自分と向き合える時間を送っていただけるような、映画と空間、そこにいる皆さんが三位一体となった化学反応が起きる事を毎回期待して、作品をかけている感じです。
ある方はこのシネマクロールを称して“映画小屋”と言われていました。
まさしく言い得て妙だと思います。


ビル外観


何故、“映画小屋”が下関に必要なのか?


この“映画小屋”から始まる人間関係、もしかしたらビジネス発展へも、そうした水面に映る波紋のような広がりが、今後大きく望まれます。
そして、根本的な視点として、何故、単館系・ミニシアターが下関に必要なのかをお伝えする必要があります。

現在はインターネットの世界にあって、何処にいても情報は共有できると考えがちですが、これはどの情報を選択し、表現手段として知的好奇心を共有できる層がある一定の人口を有していなければアート文化は町に根付かない事を意味しています。つまり町の社交場と言える場所についても、ここは1980年代か90年代のチャート音楽が今だトレンドになっているような状況、もちろん普遍性を有したコンテンツがあるのは承知していますが、これはテレビ文化の遺産が有効な世界とも言えます。

この価値観が危ういのは受動態になりがちだという事です。この受動態こそ、流行りがすべてであり、忘れ去られるアイコンはもはや記憶に留まる事はあり得ません。シネコンの潮流はこうした場所においては、疑問をもつどころか、トレンドとしての評価でしか見る意味がなくなります。

私はこうした流れに一矢を報わないと、映画や音楽等、大衆芸術とも言い換えられるかもしれませんが、大人的価値観の崩壊を目の当たりにしたくないという思いの発露が、いつしか沸いてきたのです。


俳優の細井学さんと監督の金子雅和さんと

山村浩二監督とのトークショー


当然、前述の類の作品を紹介するにあたり、ハードルは多少高いと思われても、せめて一歩先くらいの先鋭的な作品を観ていただき、自分なりの感想を持っていただきたいと思います。それゆえ作品セレクトにおける配給会社との交渉は、毎度、折衝に折衝を重ねて、決まった時の安堵感は、いつも何とも言えない気持ちになります。

このシネマクロールの事業はいつしか私自身の心の拠り所のようにも映るのですが、恐らくこれはビジネス全般に言えると思うのですが、事業を始めた人間が楽しめてこそ、その事業に血が巡り、初めて前進という事になります。意外とスムーズにここまでの道程は来たように他者からは感じられるかもしれませんが、実際は経験を通してからしかスキルを得る事はなく、信頼を得るにはその姿勢から、たえず謙虚さを忘れない事だと痛感しています。そして時間を待つという意味、これは「ローマは一日にして成らず」の諺もあるとおり、シネマクロールはまだまだ発展途上の“映画小屋”です。続ける事で、すなわち時間を経ることで信頼は醸成されていくと信じております。

素晴らしい作品群で来てくださる方々と語り合える時を楽しみに、シネマクロールを進化させていけたらと思います。
ぜひ皆さまのお越しを待ちしております!

シネマクロール
所在地:〒750-0016 山口県下関市細江町2-2-10和田ビル3F
HP:https://cinemachlorine.com/
ご予約はメール:cinema.chlorine@gmail.com
またはお電話:TEL:083-227-4811 まで


林海象監督と

桑原茂一さんと

山村浩二監督と

2F チポーラ

2F チポーラ

2F チポーラ

1F むぎまめ舎

1F むぎまめ舎

1F むぎまめ舎


閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップ・サポーターの皆様へ
Eクラブ会員・サポーターの方は必ずログインしてください


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ会員の方はこちらで出席へ


Eクラブ会員専用コメント


他クラブのサポーターではないロータリークラブの方はこちらでメークアップ(1回:1,000円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)


メークアップフォーム


他クラブの方ですでにサポーターの方はこちらでメークアップ


サポーター専用メークアップフォーム


他クラブの方でサポーターを希望される方(年会費:1万円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)はこちらでお申し込み


サポーターお申し込みフォーム


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎)

090-6424-9995