今週の例会



【【 この例会のメークアップ受付は 終了しています 】】


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:ロータリーの例会について


今回は、当年度第2回例会の際お伝えした「ロータリーのルーツ」に関するお話の続編として「どうして 毎週一回の例会となったのか?」「昼食を兼ねることになったのはなぜ?」などについてお話ししたいと思います。

まず、例会の開催頻度が何故「毎週一回」となったのかについてお話します。
ロータリーでは会員相互の「つながり」をより強固なものとする目的から「例会出席」をクラブ活動の根源と考え、四回連続して休むと会員資格を失うことを申し合わせました。そして、初めは二週間に一回だった例会も「二週間に一回集まれるなら、毎週集まれないはずはない。」という理由から週一回開くようになりました。

当クラブの2017-18年度(植山年度)の第4回例会【通算第6回】(2017年6月19日)の会長の時間で「ザイアンスの法則」について言及されています。これは1968年に、アメリカの心理学者であるRobert B. Zajoncが発表した「単純接触効果」に関する理論で、初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果です。要約すると「会えば会うほど好意を持つ」という法則です。そうした観点からも例会頻度が「毎週一回」となったことはまさに合理的であったといえます。近年の規定審議会で例会頻度につき「毎週一回」に拘らず「二週間に一回」でも差し支えないこととなりましたが、慎重な運営が必要と思います。



次に、なぜ「食事を共にする」こととなったのかをお話しします。ロータリーは黎明期から忙しい職業人の集まりであり「時間厳守励行」が約束ごととなっていました。そうした中、とある会員(チャールズ・ニュートン)が、例会前の昼食に思わぬ時間が掛かって遅刻してしまうという事態が発生しました。その際、遅刻したことを責めるのではなく、むしろこれをきっかけとして「どうせ皆昼食を食べるのだから、一緒に食べる方が効率的ではないか?」ということになり、例会は昼食会を兼ねることが習慣になったものです。

因みに、クラブ名(ロータリー)の由来となった「会員の事業所を例会場として持ち回る習慣」は、会員数増加と共に事実上困難となって、ホテルやレストランで開かれるようになり、やがて固定化されます。

さて、当クラブは「食事会を兼ねて会員が一堂に集って行う例会」を基本としていませんが、ロータリー黎明期には存在しなかったコミュニケーション手段(SNS、電子メール、遠隔会議システム〈zoom、スカイプ等〉)により高い頻度でのコミュニケーションが可能となっていますので、実際に会う例会のみならず多様なコミュニケーション手段を上手に活用することで、ひょっとしたら毎週一回集って例会を開催する以上の強い絆が実現できるかもしれません。前述の植山会長年度の「会長の時間」では以下のような記述があります。


フェイスブックで毎日相手の顔写真を見ながら連絡事項を確認したり、お互いのタイムラインをチェックしあったりしているお蔭で、まだ実際に会ったことがない会員さんには旧知の友人のような、そして頻回に連絡を取り合っている理事の皆さんとはまるで家族のような、そんな親近感を私は抱いています。トータルにすれば一日10分足らずのネット上での交流にもザイアンス効果が当てはまるのかもしれません。

ですから、実際に同じ場所に顔を合わせて集った時の親近感、高揚感は従来のクラブとは一味異なる盛り上がりを見せることと思います。入会前に「ロータリークラブでのお付き合いは淡白でクールです」と聞いておりましたが、もしかしたらOKEクラブは日本一熱いクラブになるかもしれません。

実に示唆に富んだ一文と思いませんか?会員歴の浅い方々は勿論のこと、当クラブのチャーターメンバー(クラブ創設メンバー)の皆さんも、当クラブのこれまでの例会の「会長の時間」を改めてお読みいただくことをお勧めします。

ロータリーを 学び 好きになり 楽しもうではありませんか!

会長の時間を終わります。


出席報告


例会 第3回【通算第102回】 2019年7月22日正午~7月29日正午(出席数・出席率 7月29日正午)


57 57 49 85.96%

例会 第2回【通算第101回】 2019年7月8日正午~7月15日正午(出席数・出席率 7月15日正午)


57 57 49 85.96%

幹事報告


幹事報告
(1)報告
(2)来信紹介
(3)各種行事のご案内
(4)理事会報告


《報 告》


≪ガバナー公式訪問報告≫

 7月22日(月)に、ホテル日航大分オアシスタワーにてガバナー公式訪問及び大分臨海ロータリークラブとの合同例会が開催されました。
我がEクラブからは15名が参加し、瀧ガバナーによるガバナーアドレスを拝聴、スローガン『さあ、ロータリーの大海へ漕ぎ出そう』の内容も含め、しっかりと理解と共有が出来たと感じています。
今年もEクラブらしく、zoom(遠隔によるオンライン参加)を使った会員の参加も試みましたが、少し課題の残る結果となりましたが、Eクラブらしさはこれからもチャレンジしていければと思っています。
また、リアル例会に参加することで、Eクラブメンバーの方々のお顔が見れ、とても有意義な時間となりました。


その後、公式訪問例会の緊張感とは打って変わり、笑顔と笑いの絶えない盛大な懇親会も開催されました。その時の画像もUPさせていただきます。
この全ての画像は、安部会員が絶妙なタイミングで撮っていただいたものを使用させて頂きました。
安部会員、有難うございます。


来年はこの写真の中に、もっと多くの会員の方が写り、共に例会に参加をして、ガバナーアドレスを聞き、そして会員同士の深い親交ができることを切に願い、報告を終わりたいと思います。


《来信紹介》


≪国際奉仕・ロータリー財団二部門合同セミナー≫
 ※ご出欠の連絡は、事務局まで(9月5日(木)必着)
 国際奉仕・ロータリー財団二部門合同セミナーのご案内
 二部門合同セミナー0724

≪米山記念奨学会夏季研修会≫
 開催順延の内容が届いています。
 米山記念奨学会夏季研修会開催のご案内
 登録者:米山奨学生 ロンさん 早水会員 片山会員 尾林会員

≪RYLAセミナー≫
・セミナー募集について
 2019~2020年度 RYLAセミナー受講者募集について

≪地区大会のご案内≫
・登録締め切りは9月6日(水)迄です。
 地区大会案内
 地区大会パンフ

≪管理運営部門より≫
 管理運営部門サービス案内2019-2020

≪2019-20年度地区青少年奉仕部門セミナー報告書≫
・大分会議報告
・熊本会議報告
・青少年奉仕部門セミナー(大分) IA委員会分科会 議事録
・青少年奉仕部門セミナー(熊本) RA委員会分科会 議事録
 2019-20年度青少年奉仕部門セミナー資料3
 RYLA青少年奉仕セミナー
 インターアクト青少年奉仕セミナー
 ローターアクト青少年奉仕セミナー
 青少年交換青少年奉仕セミナー


《各種行事のご案内》


≪大分キャピタルロータリークラブ 記念事業≫
ミュージカル『ジパング 青春期』
・日 付:8月30日(金) 18:30~
・場 所:いいちこグランシアタ
*チケットは幹事の久保田も取り扱っておりますので、興味がある方はぜひご連絡下さい。
 ミュージカルチラシ表
 ミュージカルチラシ裏

《大分キャピタルロータリークラブ創立20周年記念式典》
 日 付:9月7日(土)記念式典16時 記念祝賀会17時30分
 会 場:レンブラントホテル 2F二豊の間
 ご案内 
 プログラム 
 式典登録 

≪第5回 熊本・大分地震支援対策会議のご案内≫
・日 付:9月7日(土) 12:00~14:30
・場 所:レンブラントホテル大分2F
 第5回 熊本・大分地震支援対策会議のご案内

《大分キャピタルRC創立20周年記念ゴルフコンペ》
 日 付:9月8日(日)8:35分OUT、IN第1組スタート
 場 所:城島高原ゴルフクラブ
 大分キャピタルRCより20周年記念ゴルフ大会
 ゴルフ登録

《第 15 回ロータリー日韓親善会議 2019》
 日 付:9月28日(土)13:40~
 場 所:仙台国際センター2F大ホール・展示室
 案内 チラシ 
 広告募集 

《地区大会》
 日 付:11月8日(金)~9日(土)
 場 所:中津文化会館 及び ヴィラルーチェ中津
 *登録の締切は9月6日(金)となります。
 地区大会案内
 地区大会パンフ
   


《理事会報告》


 今週はございません。


幹事 久保田 努



<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2018~2019年度 総数73名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただきました。会員一同心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
サポーターご希望の方は、「サポーターお申し込みフォーム」ページより、お手続きをお願いいたします。

会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2018~2019年度)合計 73名


他地区計(6名)


地区 クラブ名 人数
3350 バンコク スリウォン 1
2750 東京世田谷 1
2740 佐賀 1
2740 唐津中央 1
2700 福岡東 1
----- その他 1

2720地区計(67名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本菊南 1
2720 熊本 2
2720 熊本東 4
2720 熊本城東 5
2720 熊本江南 1
2720 熊本西南 1
2720 熊本西 1
2720 熊本中央 1
2720 熊本西稜 1
2720 人吉 1
2720 中津 10
2720 日田
2720 宇佐2001 3
2720 大分 1
2720 大分臨海 8
2720 大分南 4
2720 大分中央 7
2720 大分1985 7
2720 大分城西 1
2720 大分キャピタル 4
2720 竹田 1
2720 津久見 2

※ 今月のお祝い ※


会員誕生日を紹介していますので、会員専用サイトにてご確認ください。
(7月のお祝いページにて掲載しています)
https://ok2720eclub.jp/member/


今週のスマイルボックス


{7月22日 瀧ガバナー公式訪問例会にて}

♡ ガバナー 瀧 満 様 
  ガバナー補佐 岩崎 哲朗 様   計3口
公式訪問に際して お二人よりスマイルを頂きました。
ありがとうございました。

♡ 全会員  計57口
瀧ガバナー 岩崎ガバナー補佐のご訪問を歓迎いたしまして、全会員より一口ずついただきます。


♡ 上田 浩二 会員  2口
7月25日(木)にて大分KANAIKEHALLにて「ローカルビジネスの業績アップ・求人募集のヒントに『ネット戦略と成功10事例公開無料セミナー』」を行いました。予想よりも多くの方に来ていただき、2720 Japan O.K. ロータリーEクラブのメンバーの方も早水会長はじめ多くの方が(応援に:笑)来てくれました。感謝の意を込めてスマイルします!



ゲスト卓話:声は最強のビジネススキル



高石 里美 氏
(株式会社アスリンク 代表取締役)


こんにちは。
アスリンク代表の高石と申します。
関西でフリーのアナウンサーとして、ラジオのパーソナリティやテレビのレポーター、スポーツの国際大会のアナウンス等、担当しておりました。
熊本に来たのは今から約11年前。
アスリンクは2013年に創業し、アナウンス業の他、イベント企画や観光プロモーション、ここ最近は『話し方』のレッスンや『営業力アップ』のセミナー、研修等を開催しております。


自分の声に自信がありますか?


突然ですが、みなさん、自分の『声』は好きですか?
この質問をすると大体『いや、あんまり…』と返ってきます。
声が綺麗な人って羨ましい…。
生まれ持ったものだから仕方ない…
そう思っていませんか?

いやいや、諦めないでください!
声は、変えられるんです!
トレーニングをすれば、『綺麗な声』になりますし、トーンを変えたり、(声に)表情を付けたり、色を付けたりすることで、とても魅力的な話し方ができるようになります。


声=最強のビジネススキル!


ビジネスの現場でも『声』はとても重要な役割を担っています。

例えば…
どんなに知識と熱意をもった営業マンでも、声が小さくてボソボソ喋りだと、お客様には伝わらず、成績は伸びません。
プレゼンで、どんな素晴らしい資料を作ってプレゼンしたとしても、滑舌の悪い退屈な喋りをしては、思いは伝わりません。
『声』『話し方』はビジネスにおいてとても重要なスキルであり、それを磨くことで営業成績や売上アップにも繋がっていきます。


コミュニケーションが苦手な人増えている!?


さて、『声』や『話し方』はコミュニケーションをとる上でとても重要な手段ですが、最近は若い世代を中心に話をするのが苦手!という人が増えてきていて、特に『電話』での会話が苦手!という人が多いようです。

原因として挙げられるのが、デジタル化。
今や、買い物するのも、勉強するのも…、遊ぶのも、本を読むのもスマートフォンがあればいろんなことができる時代になりました。特に若い世代は、LINEでやりとりをしている人がほとんどで、電話はほとんど使いません。

先日担当した研修でのこと。
若手女性職員さん向けの接客、営業研修だったんですが、みなさん日々の業務で何が苦手って、『電話』なんですね…。普段電話をすることがほどんど無く、職場で電話がなると、『うわー出たくないー』と憂鬱になるんだそうです。
聞くと、友達や彼氏との会話もLINEがほとんど。親とも最近LINEでしか話してない…と。
スマホでの電話はまだしも、家の固定電話で話をする、誰がかけてきたかわからない電話をとる、ということがほとんどなくて、みんな電話が怖くて仕方ないんですね…。
つい10年、20年前までは考えられないですよね。

それと、飲食店の店長から聞いた話ですが、アルバイトさんからの連絡も今はほとんどがLINEだそうで、
「今日ちょっと体調悪いから休ませてください」
「ちょっと遅れます」「もうバイトやめます」
お願いするときも謝るときもLINE…。
面と向かって話せない。電話でも話せないって人が多くなってきている現状です。
それが、コミュニケーションの低下に繋がっていると思います。


話し方で損するタイプ


ここで少し、話し方で損するタイプをみていきましょう。


  • 声が小さい…自信がない印象。伝わらない。
  • ぼそぼそ喋り…何を言ってるのかわからない。
  • 暗い…相手に不安、憂鬱な印象を与える。
  • ちゃらい…信頼できない、
  • 話が長い…退屈
  • 偉そう…不快感

いかがでしょうか?
ご自身、気になるポイントはありませんか?
もしくは、周りでこんな方はいらっしゃいませんか?

声をしっかり出す練習滑舌をよくする練習を取り入れ、さらに話すテクニックを身に着けることで、こういった悩みは解決できます。
ビジネスの現場で最強の武器となる『良い声』『伝わる話し方』を、みなさんぜひ身に着けてください!


声、話し方のトレーニングが必要な理由~声帯は衰える!


さて、どうやって声や話し方を鍛えたら良いのか??
ずばり!スポーツのエクササイズと一緒で、
毎日少しずつでも、継続してトレーニングすることが大事です。
声や話し方に自信がある!という方でも要注意です!!
実は、声帯も45歳から衰える、といわれています。
鍛えていないとどんどん声が出なくなり、細く弱い声になっていくんです。


まずは簡単なトレーニングから始めましょう!


■腹式呼吸


大きな声で『アーーーーー』(長音練習)
大きく息を吐くところから始めましょう。
息を吸うことを意識される方が多いですが、実は吐く方が大事です。
息を全部吐ききったら、鼻から吸って、お腹にぐっと力を入れて、
『アー』と息が続く限り吐きだしましょう
腹式呼吸ができていれば、30秒以上は続くはずです!



■滑舌のトレーニング


この3つのフレーズを、各30秒ずつ。口をはっきり開けて大きな声で!
♦オエオエ
♦レロレロ
♦ウイウイ

顎、舌、唇が鍛えられます!


■一日一朗読


新聞記事、小説、コラム、詩、等を声に出して読む
大人になると『何かを声に出して読む』ということをほとんどしなくなります。
(子供の頃は音読の宿題なんかもありましたが…)
声に出して読むと、滑舌や抑揚をつけるトレーニングにもなります。
(私のレッスンでは必ず朗読をしてもらいます)
ぜひ一日一朗読!毎日短くてもいいので、ぜひやってみてください。
※ちなみに音読と朗読の違いは、音読=声に出して読む、朗読=情趣を伝えるように読む、です。


終わりに


ビジネスにおける大切なコミュニケーションスキルの一つ『声・話し方』についてお話してきました。
みなさん、思い立ったが吉日です!
今日からぜひトレーニングをはじめてみてくださいね。
3か月もすると、声が変わったのを実感できると思います。

※『声・話し方』『会話術』『営業力アップセミナー』等、定期的に開催しています。
コミュニケーション力アップさせたい方、ぜひご参加ください!
(詳しくはHPで!)
株式会社アスリンク – ヒトつなぐ モノつなぐ あしたへ
https://aslinkjp.com/



閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップ・サポーターの皆様へ
Eクラブ会員・サポーターの方は必ずログインしてください


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ会員の方はこちらで出席へ


Eクラブ会員専用コメント


他クラブのサポーターではないロータリークラブの方はこちらでメークアップ(1回:1,000円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)


メークアップフォーム


他クラブの方ですでにサポーターの方はこちらでメークアップ


サポーター専用メークアップフォーム


他クラブの方でサポーターを希望される方(年会費:1万円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)はこちらでお申し込み


サポーターお申し込みフォーム


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎・滝波)

090-6424-9995(岩崎)080-3221-3377(滝波)