今週の例会


【【 この例会のメークアップ受付は 終了しています 】】


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:ロータリーの五大奉仕


国際ロータリーが定めた「標準ロータリークラブ定款」の記載に従い、当クラブ定款の第6条には以下の記載があります。(手続要覧2016の7ページ以降にも記載があります。)


五大奉仕部門(FIVE AVENUES OF SERVICE)
ロータリーの五大奉仕部門は、本ロータリークラブの活動の哲学的および実際的な規準である。

1. 奉仕の第一部門であるクラブ奉仕は、本クラブの機能を充実させるために、クラブ内で会員が取るべき行動に関わるものである。

2. 奉仕の第二部門である職業奉仕は、事業および専門職務の道徳的水準を高め、品位ある業務はすべて尊重されるべきであるという認識を深め、あらゆる職業に携わる中で奉仕の理念を実践していくという目的を持つものである。会員の役割には、ロータリーの理念に従って自分自身を律し、事業を行うこと、そして自己の職業上の手腕を社会の問題やニーズに役立てるために、クラブが開発したプロジェクトに応えることが含まれる。

3. 奉仕の第三部門である社会奉仕は、クラブの所在地域または行政区域内に居住する人々の生活の質を高めるために、時には他と協力しながら、会員が行うさまざまな取り組みから成るものである。

4. 奉仕の第四部門である国際奉仕は、書物などを読むことや通信を通じて、さらには、他国の人々を助けることを目的としたクラブのあらゆる活動やプロジェクトに協力することを通じて、他国の人々とその文化や慣習、功績、願い、問題に対する認識を培うことによって、国際理解、親善、平和を推進するために、会員が行う活動から成るものである。

5. 奉仕の第五部門である青少年奉仕は、指導力養成活動、社会奉仕プロジェクトおよび国際奉仕プロジェクトへの参加、世界平和と異文化の理解を深め育む交換プログラムを通じて、青少年ならびに若者によって、好ましい変化がもたらされることを認識するものである(標準ロータリークラブ定款第6条)。

奉仕のカテゴライズは、1927年、ベルギーのオステンド大会においてロータリーの組織管理の合理化が行われ、実践上または管理上の利便から抜本的に再編成されて、青少年奉仕以外の四大奉仕に基づいた委員会構成に変更されたことに始まるものです。

理事会の下にAims and Objects Committee を置き、その下 にクラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕委員会を設置して、それぞれの委員長には理事を充てるというもので、現在の委員会構成の原形ともなるものでした。

それまでのロータリーの考え方は、ロータリー運動の実体をクラブ内の活動とクラブ外の活動に対比させる考え方でした。

クラブ内における活動とは、例会における発想の交換によって自己改善を計り、奉仕の心を育んでいくことであり、一業種一人で選ばれた会員が毎週開かれる例会に集って、お互いが師となり奉仕の心を学んでいくことを通じて、ロータリーが説く親睦が生まれてくると考えられていました。

例会を通じて学んだ奉仕の心は、クラブ外で個々のロータリアンによって「奉仕活動」として実践されなければなりません。1927年以前は、クラブ外の社会(家庭、職場、地域社会、国際社会)を総称して「Community」と表現していましたが、四大奉仕の採用によって、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、クラブ奉仕に分類されることになりました。長らく続いた「四大奉仕」に第五部門として「青少年奉仕」が2010年の規定審議会にて追加され、現在の「五大奉仕」となりました。


© Rotary International/Alyce Henson


1927年以前の考え方の特徴は、ロータリーの理念を「学ぶ場」と「実践する場」が明確に分けられており、更に[奉仕の実践活動をする以前に、奉仕の心を学ぶ]ことが順序だてられていました。理論と実践は車の両輪にたとえられます。何れを欠くことも許されませんが、理論の裏付けのない行動は単にエネルギーの無駄使いだけではなく、運動そのものを危険に陥れる恐れすらあります。また、理論の探究が優先される余り、実践がなおざりになれば、いわゆる「行動の伴わない二重人格者」をつくる恐れもありました。
 
「四大奉仕」や「五大奉仕」として、奉仕の理念をカテゴライズすることで理論の学びと実践がより一層バランスよくなることが意図されたものですが、同時に、奉仕の各カテゴリー間のバランスにも配慮することで「偏り」の少ない健全なクラブ運営を目指すことも重要といえます。

ロータリーを 学び 好きになり 楽しもうではありませんか!

会長の時間を終わります。

2720JapanO.K.ロータリーEクラブ
会長 早水琢也


出席報告


例会 第15回【通算第114回】 2019年11月18日正午~11月25日正午(出席数・出席率 11月25日
正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
59 59 53 89.83%

例会 第14回【通算第113回】 2019年11月11日正午~11月18日正午(出席数・出席率 11月18日
正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
59 59 53 89.83%

幹事報告


幹事報告
(1)報告
(2)来信紹介
(3)各種行事のご案内
(4)理事会報告


《報 告》

再掲載
《新春合同例会合同名簿の件》
来春に行われる大分第4グループ合同新春例会時に配布する合同名簿を提出するため、当クラブ会員様の名簿にて、変更がある方は12月10日までに事務局にご連絡をお願い致します。
(会員ページにてご自身の名簿をチェックしてください。)
 


《来信紹介》


《熊本江南ロータリークラブ 創立50周年記念式典の件》
 日付…2020年2月8日(土)
 場所…ザ・ニューホテル熊本
 熊本江南50


《各種行事のご案内》


《職業奉仕研修セミナー》
 日 付:11月30日 (土) 12:30受付開始 13:00開会
 場 所:中津市教育福祉センター (大分県中津市沖代町1丁目1-11)
 登録者:早水 前田(雅)久保田 各会員
 職業奉仕研修セミナー 開催案内(H30-06953)

《クリスマス家族例会》
 日 付:2019年 11月30日 (土) 18:00〜21:00
 場 所:レストランサッポロ(大分市都町3丁目2−24 ホテルザーズ4F)
 参加予定者:早水会長、松田会員、近藤会員、植山会員、佐藤弥生会員、今長会員、
 スチッタ会員、村田会員、松浦会員、中川会員、清末会員、陶山会員、尾林会員、井田会員、薬真寺会員 
 安部会員、佐々木会員、前田雅史会員、稙田会員、佐藤知博会員、本田会員、ロンくん、久保田、
 インターアクト生複数、ロータリアンファミリー複数

《岩田学園インターアクトクラブ創立総会・認証状伝達式》
 日 付:2019年12月14日(土) 14:00~15:30(登録開始13:30)
 場 所:トキハ会館5階ローズの間(大分市府内町)
 登録者:早水 安部 薬真寺 久保田 各会員
 岩田学園インターアクトクラブ創立総会並びに認証状伝達式のご案内

《日台ロータリー親善会議 福岡大会》
 日 付:2020年3月6日(金) 14:00~
 場 所:ホテルニューオータニ博多
 登録者:前田(雅)会員


《理事会報告》


 今週の理事会報告はございません。

                                     幹事 久保田 努


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2019年11月24日現在、総数52名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただいています。
心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
サポーターご希望の方は、「サポーターお申し込みフォーム」ページより、お手続きをお願いいたします。

会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2019~2020年度)2019年11月24日現在  合計 52名


他地区計(2名)


地区 クラブ名 人数
2700 久留米 1
----- その他 1

2720地区計(50名)


                     
地区 クラブ名 人数
2720 熊本
2720 熊本東
2720 熊本城東 3
2720 熊本南 1
2720 熊本西南 2
2720 熊本西稜 1
2720 人吉 1
2720 中津 10
2720 日田
2720 宇佐2001
2720 別府 1
2720 大分
2720 大分臨海
2720 大分南
2720 大分中央
2720 大分1985
2720 大分城西
2720 大分キャピタル
2720 津久見

※ 今月のお祝い ※


会員誕生日を紹介していますので、会員専用サイトにてご確認ください。
(11月のお祝いページにて掲載しています)
https://ok2720eclub.jp/member/


今週のスマイルボックス


♡ 衛藤 昂 会員  2口
私事ですが、11月11日に入籍を致しました。
妻は日本人で大分市在住の方です。
お互いに尊敬し合う気持ちを忘れず良い夫婦になろうと思います。2口スマイルさせていただきます。

♡ 片山 勇 会員  1口
大分市内9クラブゴルフコンペに参加してきました。
都築会員と大分キャピタルRCのお二人と同伴者に恵まれベストスコア(IN 41. OUT 44 85) を更新できました。
ありがとうございます。
当クラブからは長野会員も参加されました。
チーム戦優勝は古巣の大分臨海RCでした、おめでとうございます。
夜の表彰式&交流会には宮迫パスト会長、荒巻会員と参加し、他クラブの皆様と楽しい時間を過ごしました。親睦がロータリーの一番の楽しみですね!
当番クラブ大分東RCの皆様お疲れ様でした、本当にありがとうございます。
来年はもっとたくさんの会員が参加して頂けるとさらに楽しくなります、どうぞよろしくお願いします。


ゲスト卓話:グローバル人材とは



金娜賢(キムナヒョン)さん
(大分ロータリークラブ米山奨学生)


みなさん、初めまして。大分ロータリークラブ米山奨学生の金娜賢(キムナヒョン)と申します。
今回このような機会をいただきありがとうございます。
「グローバル人材とは」というタイトルでスライドを作りました。
よろしくお願いします。


2720 Japan O.K.ロータリー Eクラブ 陶山会員からの解説


皆さん、こんにちは。
今期2720 Japan O.K. ロータリー Eクラブのプログラム委員を務めさせていただいてる陶山です。先月の10月は「米山月間」で、当クラブがお世話をしている グェン フィーロン君の卓話を10月21日例会で開催しました。今週の例会での卓話者は大分ロータリークラブ 米山奨学生の金娜賢(キムナヒョン)さんです。

キムさんの卓話の前に米山奨学生を支援している米山記念奨学会について少しだけ説明をさせて下さい。(詳しくはHP→http://www.rotary-yoneyama.or.jp/

米山奨学事業は1952年12月、「1ヶ月のタバコ代を節約して、留学生支援に」というスローガンのもと日本最初のロータリークラブの創立に貢献した実業家・米山梅吉氏の功績を記念して発足しました。やがて日本の全クラブの共同事業に発展し、1967年、文部省(現在の文部科学省)の許可を得て「財団法人ロータリー米山記念奨学会」となりました。勉学、研究を志して日本に在留している外国人留学生に対し、日本全国のロータリアン(ロータリークラブ会員)の寄付金を財源として、奨学金を支給し支援する民間の奨学団体であり、国内では民間最大の国際奨学事業となっております。

このロータリー米山記念奨学会は、将来母国と日本との懸け橋となって国際社会で活躍する優秀な留学生を奨学することを目的としています。
優秀とは「(1)学業」に対する熱意や優秀性はもちろんのこと、「(2)異文化理解(3)コミュニケーション能力」への意欲や能力に優れている点が含まれます。
そして選ばれたロータリー米山奨学生は、ロータリークラブを通して日本の文化、習慣などに触れ、社会参加と社会貢献の意識を育て、将来ロータリーの理想とする国際平和の創造と維持に貢献する人となることが期待されます。

また、今回の卓話者である大分ロータリークラブの米山奨学生キムさんや以前卓話をしてくれた当クラブの米山奨学生ロン君のように、1つのクラブが1人の米山奨学生の「世話クラブ」となります。この世話クラブの中から選ばれたカウンセラーを中心に米山奨学生が日本文化に接し、将来や奉仕について考える機会をつくっており、米山奨学生とロータリアンの交流は、相互理解のみならず、双方にとってかけがえのない財産となっています。



重なり合うハートは「ロータリアン」と「奨学生」を表しています。
外国人留学生の支援・交流を通じ、国を超えた絆や信頼関係を築き、やがて、一人ひとりの胸に世界平和を願う”心” を育てるという、事業創設の願いが込められています。
手は、そうした”心”を生み出すと同時に、当事業がロータリアンの手で支えられていることを示しています。


さて、ここまで米山記念奨学会についてほんの少しではありますがご説明をさせていただきました。今回のキムさんの卓話はスライド画像のみとなっておりますが、前述した米山記念奨学会の活動をご理解いただくことでスライド画像を見ながらその画像の意図する内容を想像しやすくなるのではないでしょうか。

それでは大分ロータリークラブ 米山奨学生金娜賢さんの卓話「グローバル人材とは」をご覧ください。
(下記の画像をクリックしていくと、スライドを進めることができます)



閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップ・サポーターの皆様へ
Eクラブ会員・サポーターの方は必ずログインしてください


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ会員の方はこちらで出席へ


Eクラブ会員専用コメント


他クラブのサポーターではないロータリークラブの方はこちらでメークアップ(1回:1,000円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)


メークアップフォーム


他クラブの方ですでにサポーターの方はこちらでメークアップ


サポーター専用メークアップフォーム


他クラブの方でサポーターを希望される方(年会費:1万円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)はこちらでお申し込み


サポーターお申し込みフォーム


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎・滝波)

090-6424-9995(岩崎)080-3221-3377(滝波)