今週の例会

会員のみなさんは出欠を確認するため、このページに感想をコメントで残してください。
ログインはコチラのURLから必要事項を入力して行ってください。
パスワードはご自身で編集・削除などを行う際のものです。ご自身が確認出来るパスワードを自由に入力してください。

メークアップの方はコチラのページにてお申し込みをお願いします。

よろしくお願いします。


会員ログインはコチラ


メークアップの方はコチラ


開会点鐘・歌の斉唱



会長の時間:「歴史の中に新しい風を」


私がロータリーに入会して最初の活動が「初代会長の任をお受けする」ということでした。世界で34,000を超えるクラブでロータリアンが集い、繋がり、崇高な理念に基づいて地域や人類に貢献し奉仕し続けているという広がり。そして、それが111年という長い年月を重ねているという歴史の重み。それらすべてを背負い、引き継ぎ、そしてそこに、Information and Communication Technology(ICT)という新たな風を吹き込むべく設立された2720JapanO.K.ロータリーEクラブの初代会長のご指名を頂きましたことは、まことに光栄に存じ上げますと同時に、その責任の重さも痛感しております。

今年度のEクラブの立ち上げは、第2720地区の活動指針のひとつでございました。本日無事に第1回仮例会を発足できましたことを嬉しく存じ上げますと同時に、立ち上げに際し、多大なるご支援を賜りました前田眞実ガバナー、永田壮一ガバナーエレクト、地区拡大委員会小山康直委員長、長縄弘貴元地区幹事みな様、ならびにスポンサークラブの熊本城東ロータリークラブ、大分臨海ロータリークラブ、大分キャピタルロータリークラブのみな様方には心から感謝申し上げます。また、本日に到るまで、身を削るように段取りのすべてを采配して下さいましたロータリーの大先輩である片山勇、早水琢也、尾林邦生、安部道弘、薬真寺哲也各理事ならびに上田浩二会員、事務の岩崎葉子諸氏のみな様にも御礼申し上げますとともに、私を含めた初心者マーク付きのロータリアンのご指導を引き続きお願い申し上げる次第でございます。


21世紀、インターネットなくしては情報の収集も交換もありえない時代になりました。ネットによる情報伝達のスピードと伝達量は革命的であるとも言えます。インターネットを利用しての情報発信や活動、交流には無限の可能性が秘められています。私たちはロータリーの長い歴史と伝統の中で培われてきた崇高な精神と理念をしっかりと学び引き継ぎつつ、それをさらにICTを利用した新しい方法で育て拡げてまいりますことを目標に、様々な奉仕活動を実践してRIならびに地区の発展に貢献できるよう会員一同一丸となって力の限り取り組んでいく所存でございます。


このEクラブの誕生は、私をふくめた新規会員にとりまして、ロータリアンとしての歩みの第一歩でございます。これからも末永く仲間同士手を携えて自らが学びつつEクラブを育ててまいりたいと存じます。未熟ではございますが、精一杯努めてまいりますので、これからもなお一層のご支援ご指導を賜りますよう、心からお願い申し上げます。


2720JapanO.K.ロータリーEクラブ初代会長予定者    植山朋代


幹事報告・委員会報告


幹事報告


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ設立にご尽力いただきました、RI2720地区 前田眞実ガバナー、永田壮一ガバナーエレクトならびに地区拡大委員長の小山康直様をはじめとした地区内関係者の皆様方に厚くお礼申し上げます。

この度、初代幹事の大役を仰せつかりました早水琢也でございます。微力ではございますが、一生懸命頑張りますので各位のご指導ご鞭撻の宜しくお願い申し上げます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

幹事 早水琢也


卓話:2720 Japan O.K. ロータリーEクラブの仮例会第1回に寄せて


アドバイザー 小山 康直 氏
(RI第2720地区パストガバナー/地区研修リーダー:大分臨海RC 所属)


この度は、6月18日にRIからクラブとしての認証状を受ける貴クラブが、その前段の仮の形とはいえ5月15日本日第1回の例会を開催されることに対し、心よりお祝い申し上げます。

先日、これも仮の理事会でクラブのこれからの運営について熱心に議論されている姿に接し、熱くこみ上げてくるものがありました。既存のクラブでは慣習化してしまっていて、もはや当然と思って振り向くことすらない事柄も、一つ一つロータリーの定義に照らしながらクラブの運営方法を構築していく過程は、ワクワクさせられるものでした。このクラブのチャーターメンバーになられる会員の皆様が、この理事会の提案を受けて、これから自分の所属するクラブを自分たちのものとして話し合っていく現場に立ち会うことのできる運の良さに、私は羨望すら感じます。

さあ、いよいよスタートです。親睦を深め、ロータリーの目的に沿って奉仕活動を作り上げていっていただきたい。Eクラブであるが故の動きの機敏さ、会員の皆さんの日常生活における時間的負担の軽減などなど、素晴らしい優位な部分を前面に押し出しながら、地区を越えて皆さんから注目される活溌なクラブに成長して行かれることを期待しております。


閉会点鐘


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎)

090-6424-9995