今週の例会


   【【 この例会のメークアップ受付は 終了しています 】】

メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱








ロータリーの友の活用


2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ、2021年2022年度会長の時間でございます。本年度、第9回目の通常例会です。
本日は9月のはじめての例会になります。
皆さん、例会出席ありがとうございます。

9月のはじめての例会ですが、今月は基本的教育と識字率の向上月間とロータリーの友月間です。

基本的教育と識字率の向上月間とは、「2014年10月RI理事会は9月を重点分野:基本的教育と識字率の向上月間」とした。地域社会で基本的教育を普及し、識字能力を高めるためのプログラムを支援し、地域社会の参加を促進、成人識字率の向上、教育における男女格差を減らすための活動、基本的教育と識字率向上に関連した仕事に従事することを目指す専門職業人のための奨学金支援を強調する月間である。」とのことです。

ロータリーの友月間とは、「雑誌月間の廃止に伴い2015-16年度より日本独自に、9月を「ロータリーの友月間」とした。ロータリー地域雑誌と呼ばれる「友」誌は、全世界に31誌ある地域雑誌でその目的は地域の特徴ある活動をその地域のロータリアンが共有することである。また、 『The Rotarian』の中からいくつかの記事をすべての地域雑誌にも掲載しているのは、 全世界のロータリアンが共通して知っておかなければならないためである。会員の義務でもある雑誌の購読や記事紹介を会員に強調する月間でもある。」とのことです。

先日、社会奉仕委員会ミーティングに参加しました。ロータリーの友に載っているロータリーアクトワークを参考にしながら、これからの奉仕活動について話し合っていました。ロータリーの友は、ロータリーについて、そして各地域がやっている奉仕活動などを詳しく書かれており、大変勉強になるロータリーの雑誌です。委員会ミーティングなどで是非活用してください。

まだまだ暑い日が続きますが、皆様体調を崩されませんようご自愛ください。

以上、会長の時間とします。
会長 スチッタ・グナセカラ


出席報告


例会 第8回【通算第194回】 2021年8月30日正午~9月6日正午(出席数・出席率9月6日正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
55 54 42 77.77%

例会 第7回【通算第193回】 2021年8月23日正午~8月30日正午(出席数・出席率8月30日正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
55 54 46 85.19%

例会へのご出席ありがとうございました。暦も9月に入り過ごしやすい季節になります。深まる秋と共にロータリーを楽しみたいですね。出席委員会では引き続きみなさまの出席をサポートさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。


出席委員会


幹事報告


幹事報告
(1)来信紹介
(2)各種行事のご案内
(3)ロータリー文庫のご案内
(4)他クラブ例会のお知らせ
(5)委員会活動報告
(6)その他


《来信紹介》


《2021年9月  基本的教育と識字率向上月間》

「基本的教育と識字率向上月間」リソースのご案内です。

2021年9月|基本的教育と識字率向上月間

《「1年の感謝の夕べ」 開催延期のご案内》

日 時 :2021年11月27日(土) 「仲間との大いなる語らい会」12:00~14:30
場 所 :熊本ホテルキャッスル キャッスルホール
電 話 :096-326-3311 熊本市中央区城東町4−2

AG・クラブ会長・研修委員・部門長・委員長ご案内2

《ロータリーレート》

2021年9月ロータリーレートは1ドル=110円です。よろしくお願いします。



《各種行事のご案内》


《第37回インターアクト次年大会へのご参加ご協力のお礼》


8月28日 2720地区インタアクト次年大会オンライン開催の参加のお礼が届いて
おります。

第37回IAC年次大会お礼

P1差し替え_インターアクトの目標

《第30回大分市内9RC合同親睦ゴルフ大会のお知らせ》


第30回大分市内9RC合同親睦ゴルフ大会打合せ (2)



《ロータリー財団セミナー開催のご案内》


日 時:10月2日(土) 12:30~
場 所:ZOOMのみの開催に変更されました。
登録者:薬真寺副会長・本田幹事・陶山R財団大委員長・早水財団プログラム委員長

ロータリー財団セミナー開催のお知らせ (1)

《ガバナー公式訪問 日程のお知らせ》

ガバナー公式訪問例会は10月8日 金曜日に変更になりました。
詳細はまたご連絡致します。

《2022年ヒューストン国際大会のご案内資料》

2022年ヒューストン国際大会の登録受付も開始されました。
登録マニュアル、登録書式サンプル等を作成致しましたので、添付ファイルにてお送りさせて頂きます。
国際大会公式ウェブサイトの『よくある質問』ページも併せてご参考頂けます。


0_ヒューストン国際大会 よくあるご質問と回答 20210612
1_国際大会 オンライン登録マニュアル 20210612
2A_登録およびチケット申込書式 記入サンプル IC22
2B_登録およびチケット申込書式 IC22
2C_送金明細書

国際大会ウェブサイト – よくある質問


《ロータリー文庫のご案内》


ロータリーのことがわかる「ロータリー文庫」というサイトをご紹介します。

「ロータリー文庫」は、日本ロータリー50周年記念事業の-つとして、昭和45年に設立された皆様の資料室です。ロータリー関係の文献や資料など約2万4千点が収集整備され、ロータリアンの皆さんのご利用に備えております。

これから電子書籍化を行っていき、会員の皆さんにもどこでもロータリーに関する本を読めるようにしていきます。 ぜひご活用ください。
*パスワードのご案内は会員専用ページにあります。

ロータリー文庫
https://www.rotary-bunko.gr.jp/


《他クラブ例会のお知らせ》

《大分市内 7RC 9月休会日のお知らせ》

大分RC   (火)7日・14日・21日
大分東RC  (木)2日・9日・16日・23日
大分臨海RC (月)6日・13日・20日・(27日は未定)
大分南RC  (金)10日・24日
大分中央RC (火)7日・14日・21日
大分1985RC(月)20日
大分城西RC (水)1日・8日・15日・22日・29日

《日出RC例会変更のお知らせ》

2021-09月(各RCへ)日出RC 例会変更

《委員会活動報告》

《社会奉仕委員会より》

9月3日に社会奉仕委員会ZOOMミーティングが行われました。
参加者:スチッタ会長、早水、前田(雅)、中川、前田(一)、中門、安部(一)、宇野、佐藤(弥)各会員

【バーチャル社会見学の振り返り】
・スリランカの日本語学校の親が喜んでいた。日本語で話す成長ぶりが良かった(スチッタ会長)
・YouTubeライブ配信はプロに依頼する(早水)
・YouTube配信が出来なかった事で保育園児の親が楽しみにしていた期待に対する謝罪が必要。スリランカの声が小さかった。時間が長いので子ども達の集中力が保たなかった(安部一)
・あしきたの子ども園に行き、子ども達の様子を見ていたが、終始楽しんでいた。(中川)
・園児達はバーチャル社会見学をとても楽しみにしている。若い保育士の育成にも良い機会となるため、今後も続けて行きたい(前田一)
【今後について】
・バングラデシュやカナダとも交流すると良い。
・IAC生にも、バーチャル社会見学で交流できると良い。
・宇野さんの施設の子ども達との交流
・バーチャル社会見学は、社会奉仕委員会のメイン奉仕として取り組む。
・それ以外にRCCについて考える。
・ロータリーアットワーク7月号に掲載されているような、遠方にいてもどこからでも取り組める奉仕活動をする。例えば、切手や書き損じ葉書を集めて貢献に使うなど(中門)
[委員長(佐藤)の次回までの動き]
・YouTube配信について岩本さんに、IACの件は薬真寺さんに、奉仕委員長の宮本さんに、全体の奉仕活動について取り組みを確認する。
【次回のミーティング】
10月26日(火)20:00〜21:00決定ですので 全メンバー参加できますので
よろしくお願い致します。


《国際奉仕委員会より》

9月27日(月曜日)20:00~
「国際奉仕勉強会~世界を知ろう!スリランカ編~」をオンライン開催します!
目的は「スリランカの貧困や社会問題、スリランカから見た日本の現状などを知る」為です。
スチッタ会長よりお話を頂き、スリランカについて知る機会が作れたらと思っています。

Facebookにイベントページを作成いたしましたので
是非とも みなさま ご参加ください。全メンバー参加できます。

※次回国際奉仕委員会ミーティングは9/23(木)20:00〜になります。
 委員会以外のみなさまのご参加お待ちしております!

《その他》

《委嘱状》

ガバナーエレクト 堀川貴史様より 植山朋代会員に
2022~2023年度 地区研修委員会委員の委嘱状が届きました。
益々のご活躍をお祈り申し上げます。




<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2021年9月5日現在、1クラブと総数30名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただいています。心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方には何度でもメークアップ証明書を無料で発行致します。
サポーターご希望の方は、「サポーターお申し込みフォーム」ページより、お手続きをお願いいたします。

会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2021~2022年度)2021年9月5日現在 1クラブ・30名  
 


他地区計(サポータークラブ1RC・6名)


地区 クラブ名 人数
2740 佐賀
2560 新潟西 1
2610 七尾みなと 1
2670 髙松西 1
2690 鳥取 1
2700 久留米 1
2750 東京世田谷 1

2720地区計(24名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本 1
2720 熊本東 7
2720 熊本東南 1
2720 人吉 1
2720 中津 2
2720 別府 1
2720 大分 2
2720 大分臨海 2
2720 大分南 1
2720 大分中央 3
2720 大分城西 2
2720 津久見 1

※ 今月のお祝い ※


先月を以って出席100%のお祝いと、今月の会員誕生日を紹介しています。
おめでとうございます。会員専用ページにてご確認ください。
https://ok2720eclub.jp/member/


今週のスマイルボックス


♡ 尾林 邦生 会員   2口
Zoomでの例会に初めて参加しました。参加の皆さんと気軽に話が出来、リアルな例会に参加したかのような気持ちになりました。本来、例会一番の目的である親睦を図る意味では、個人としてはベストな手法だと思いました。出席の選択肢が増えるのは良いと思います。この発案者?の佐藤知博会員に感謝してとインターアクト年次大会が開催されたことに、2口スマイルします。

♡ 神鳥 絵里 会員   1口
すぐなんでも忘れしまうワタシが例会出席100%を2年達成しました〜 岩崎さんから引き継いでの滝波さんの優しい優しいお声掛けのおかげでやっと自立出来そうです。ありがとうございます!

♡ 本田 麻也 会員   1口
先日 湯布院の村田会員のお店に六か月のチワワのモネちゃんを連れてランチに行ってきました。初!ドックランデビュー!村田会員の可愛いシャンティちゃんと遊べて
とても喜んでいました。感謝を込めて。

♡ 薬真寺 哲也 会員  2口
8月からロータリ歴が19年目に入りました。多くの諸先輩方に感謝してスマイル2口。



♡ 片山 勇 会員    2口
道下美里選手、金メダルおめでとうございます。(陸上女子マラソン: 視覚障害T11、12)
2014年にFBで偶然見つけたクラウドファンディング (https://readyfor.jp/projects/1103)
に寄付し、ロンドンマラソン壮行会に参加して初めて道下さんにお会いしました。その壮行会で偶然同じテーブルで同席したOBRC(大濠ブラインランナーズクラブ)代表の江口裕さん(福岡中央RC)と縁が出来、三女が福岡中央RCのローターアクトに入会させていただきました。
道下さんとは大濠公園を走っていた時何度かお会いしましたが、一度だけガイドランナーとして伴走(2周、4km)させていただいたのは本当に嬉しい思い出です。
熊本震災後に企画した復興支援イベントではリオパラリンピック前のお忙しい時でしたが、ビデオメッセージ撮影に応じていただき、心温まるメッセージをお預かりして熊本の皆様にお届けしました。
そして2019年7月、福岡中央RC親クラブの下、福岡中央エンジョイロータリー衛星クラブが設立され道下さんもロータリアンの仲間になりました。
ロータリアンの仲間である道下さんの東京パラリンピック優勝、金メダル獲得本当におめでとうございます。チーム道下の皆様にも感謝申し上げます。ありがとうございます。


会員卓話:言い訳をしない人生の選択〜社会人四半世紀を振り返る〜



岩本 寛司 会員
(2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ クラブ管理運営 親睦 委員長・
アイモット株式会社 代表取締役社長)


こんにちは。 2720Japan O.K.ロータリーEクラブ所属の岩本寛司と申します。職業分類は映像制作業。ロータリー歴は1年です。

この度はこのような機会を与えていただきまして、とても感謝しております。初めての卓話となり、テーマに悩みましたが、改めて自身のこれまでを振り返えらせていただきます。

現在は映像制作会社の5期目を先月終えたばかり。個人事業時代を含めると、8年目を迎えます。38歳のときにフリーランスとして独立したのですが、そこに至るまでのお話になります。



陸の孤島と言われた大分を早く出たかった学生時代


放送委員会に所属。小学生の頃から裏方が好きでした。


生まれも育ちも大分市鶴崎。現在46になりますが、30年前といえば、欲しいものが大分で手に入りにくく、雑誌なども全国より1日2日遅れの販売だったり、テレビっ子だった自分にとって、民放2局がイヤで(OABが高校生の時に開局しまだましになった)、都会に憧れ、大学で上京しました。

東京での大学生活は刺激あふれるものでしたが、電車の移動が苦痛でした。「若いうちはいいけど、長く住むところでは無い」と、就職先に故郷大分を選ぶのに、それほど時間はかかりませんでした。


ストレートで順風満帆からの社会人・脱落人生


就職は、大分の中学校英語教諭の職でした。初任地は日田市天瀬。昨年の豪雨災害で影響を受けた教え子もいます。

私はどちらかというと、いわゆるテストなどには強く、大学受験も教員採用試験も一発で通りました。そういう要領はよかったんです。しかし、そのことが社会人になった自分を苦しめます。

いきなり最初に受け持ったクラスを学級崩壊させてしまいました。

どちらというと、田舎のあまり擦れてない子どもたちではありましたが、社会のことについては右も左も分からない自分にとって、子どもたちとどう接すればいいのか、その当時の自分には経験値があまりにもなさすぎました。

1年目の3学期に校長に辞表を出したことも覚えています。結果留意され、留まりましたが、学校を変わることもできず、マイナスのスタートはその後の2年目、3年目と辛いことが多かったです。

しかし徐々に子どもたちの気持ちが分かるようになってきました。年齢の近さもあって、また1年目に手をかけされた子どもたちとの絆も逆に強くなってきました。その後、同じ郡部の中学校に異動となり、子どもたちの扱いにもようやく慣れ、自分のスタイルができてきたところでした。 6年間の日田郡での勤務から、大分市内に異動となりました。そして1年後、教職を辞する、という選択をすることになります。


本当にやりたいことは何かに気がついた瞬間


大分市内での勤務で一番辛かったのは部活動の顧問。今でこそ部活動のブラックがようやくとりあげられていますが、テスト期間以外は毎放課後、土日も、夏休み冬休みもほぼほぼ休みなく部活があり、メインではなくサブではありましたが、その時間がとてつもなく自分にとって、不毛な時間でした。

教職を辞めたい。当然親からも大反対、誰に相談しても「そんな、もったいない!」との理由。いまから約17年前。まだ終身雇用、転職はマイナス、公務員をやめる選択肢なんてあり得ない、そんな時代背景だったと思います。

「石の上にも3年」。1年目で学級崩壊を起こしながらも、なんとか歯を食いしばり、諦めずに続けてきた教職。5年、6年と、少し余裕も出てきて、まわりを俯瞰で見れるようになってきた自分でしたが、決定的な出来事がやってきます。 それは文化祭のクラス発表でした。

受け持っていたクラスの出し物で、ビデオを作ることになりました。生徒が脚本を書きましたが、撮影・編集は私が担当。そして、夜、ひとりで編集作業をしている時に、気がついたんです。 「ビデオ作ってるときが、一番楽しい」。 撮影したものが、編集でうまくつながったとき、そして一本の作品となって、みんなに観てもらい評価される。このときの楽しさは、教壇にたって子どもたちと向かい合っているときには無いことに、その時気がついてしまいました。

「わたしは、自分が表現者であることが好きなんだ」。

元々、中学生のときに、誰から教わったわけでもなく、親戚のビデオカメラを借り、ビデオデッキ2台並べて編集をしていました。その時も、夜中の1時2時と、寝る間も惜しんで一人でやっていました。

教職というのは、子どもに力をつけさせてナンボ。子どもに表現させてナンボです。 わたしは、自分が何かを作ることが好きで、誰かに何かを作ってもらうことが好きなわけではないんだ、ということに、教員7年目、29歳の時に気がつきました。

そんな自分が教職を続けることは、果たして子どもたちにとって幸せなことなのか。半分は逃げ、の部分もあったかと思いますが、当時、これから残り30年、この職業を続けるイメージが湧かず、教職を辞しました。


30代はニュージーランド海外生活経験と映像制作


先生を辞める、ということには、また世の中の妙なプレッシャーがあり、大義名分が必要でした。そういうわけで、「ニュージーランドに行ってきます!」と、ぎりぎりでワーキングホリデーで渡航。1年滞在のはずが結果、2年半、永住権を取得したかたちで帰国になりますが、劇的な環境の変化を選択したことは、本当に正しかったと思います。

ニュージーランドでは、最初の頃はレストランで皿洗いやウエイターと仕事を選ばずやりましたし、シェアハウスで共同生活した経験はとても役に立っています。また、現地でドキュメント動画を作り日本のコンテストで入賞。日本人法人の映像関係の仕事にも携われました。

33歳で大分に帰国。地元の映像制作会社にて、テレビ番組や結婚式の映像制作に携わりました。5年勤務後、退社。独立願望があったわけではないのですが、経営者との考え方があわず、子どもが先天性の疾患で生まれてきたこともあり(完治する疾患)、時間をコントロールできるフリーランスの道を選びました。



日本の動画コンテストに入賞したNZで制作したドキュメント動画(映像制作業未経験時)


大分を誇らしく思えるように


学生の頃、あまり好きでなかった、大分という故郷。しかしインターネットによって情報格差は縮まり、逆に大分の魅力を強く感じるようになりました。当たり前におもっている山・海の自然、そして美味しい料理、そして移住された方から聞く、大分の人の温かさ。「大分の二度泣き」という言葉の意味を最近本当に感じるようになりました。

4年前に法人化し、そこから従業員を雇用。コロナ禍の直前まで最終的には5名を雇用しておりましたが、1年前に0名に(ここについてはまた別の機会にお話しできればと思います)。ことし4月に1名、先月1名を雇用し、少しずつ以前の規模に戻していこうとしています。また、KATETEというコワーキング・イベントスペース事業を立ち上げました。コロナ禍だからこそ、挑戦したい、という気持ちで政策金融公庫から融資がおり、倉庫スペースを昨年夏リノベーション。昨年秋、今年の春と、Eクラブや、地区のロータリーの配信会場として使っていただきました。ヒトとヒトがつながる、そんなお手伝いをする会社にしていこうと日々奮闘しています。


21年5月。本クラブの国際交流デーの配信場所としてご利用いただきました

20年11月。第2720地区 熊本と大分の2拠点を結ぶハイブリッド型 の配信場所としてご利用いただきました


自分の人生は自分が選択すれば、自分が責任をとれる


今回、かなり私自身のお恥ずかしい過去を書かせていただきました。 親からは冗談半分ですけどお酒が入ると「あのとき、学校の先生辞めてなかったらなー」と、 いまだに言われます。

でも私にはわかります。もしあのまま教職の道を続けていたら、おそらく精神疾患をきたし、通常の社会生活が送れない人間になっていたのではないかと。 今でこそ、終身雇用は崩壊しかけ、大企業=安定、という図式も成り立たなくなってきています。私は歓迎しています。いつでも人生、やり直しができる、過去の失敗が逆に経験値になる、これまで、それができず苦しい思いをしている人たちがたくさんいたことかと思います。

私は幸いに自分の「スキ」なことを見つけ、それを「シゴト」にすることができました。よく「趣味は何ですか?」という質問に困るんです。趣味=スキ=シゴト=映像制作なんです。

もしあのとき、まわりの意見に流されていたら、いつまでも何かを言い訳にし、人のせいにする人生を送っていたのではないかと思います。

「自分の人生は自分が選択すれば、自分が責任をとれる。」

誰にも言い訳しない、自分の人生をこれからも歩もうと思います。


最後に、ことし親睦委員長を仰せつかりました。少しでも会員同士の交流が進むよう、私のスキなクイズ企画を計画しております。なかなか日々の忙しさを理由に、企画ができておりませんが、実行に早く移したいと思います。ぜひご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。



大分市萩原のKATETEへぜひ足をお運びください。


閉会点鐘



メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップ・サポーターの皆様へ
Eクラブ会員・サポーターの方は必ずログインしてください


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ会員の方はこちらで出席へ


Eクラブ会員専用コメント


他クラブのサポーターではないロータリークラブの方はこちらでメークアップ(1回:1,000円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)


メークアップフォーム


他クラブの方でサポーターを希望される方(年会費:1万円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)はこちらでお申し込み


サポーターお申し込みフォーム


他クラブの方ですでにサポーターの方はこちらでメークアップ


サポーター専用メークアップフォーム


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 滝波)

080-3221-3377