今週の例会

会員のみなさんは出欠を確認するため、このページに感想をコメントで残してください。
ログインはコチラのURLから必要事項を入力して行ってください。
パスワードはご自身で編集・削除などを行う際のものです。ご自身が確認出来るパスワードを自由に入力してください。

メークアップの方はコチラのページにてお申し込みをお願いします。

よろしくお願いします。


会員ログインはコチラ


メークアップの方はコチラ


開会点鐘・歌の斉唱




会長の時間:「人の力になる」


「私たちの心を突き動かすのは、ロータリーの、何かの力になりたい、支援を必要とする人々の力になりたい、という純粋な願望であり、それがロータリーの本質でもあるのだと思います。ロータリーでは支援を必要とする人がいれば手を差し伸べることができ、立ち去るようなことはありません。地元であれ地球の裏側であれ、私たちを最も必要としている人々の生活を向上させるために活動する機会があるのです。」

みなさん、こんにちは。今日は6月を迎えて最初の例会です。冒頭に今月のRI会長メッセージの一部分を紹介致しました。このたびこのOKEクラブが創立されるにあたり、予定者も含めますと50名を超える会員がここに集っています。OKEクラブの存在が無ければ生涯互いにご縁が無かったかもしれない、という会員同士もたくさんいるのではないでしょうか?職業や年齢は言うまでもなく、住んでいる地域や性別、国籍までも多様な、まるで一見寄せ集めのような私たちを一つに結んでくれるキーワードが「人の力になりたい」という貴い意思なのだと私は思います。


「人の力になる」ということはすなわち奉仕ということであります。世界中で飢えや貧困や病に苦しむ人々を支援するような人類支援はもちろんですが、それぞれが住んでいる地元の地域で困っているお年寄りや子どもたちの役に立つような支援や、自治体の活動を応援するような支援も立派な奉仕だと思います。私たち一人ひとりの力は小さいものですが、全員の力を合わせるとそれはきっと世界を動かす力になり得ると私は確信します。今日はこの例会にご参加下さいました方全員に、「ロータリアンとしての奉仕・支援活動」ということを考えて頂きたいと思います。OKEクラブの参加者は自分が行いたい奉仕・支援活動を、メークアップの方はご所属のクラブの奉仕活動についてぜひコメントをお願い致します。


今月で第2720地区前田眞実ガバナーが任期満了になられます。ガバナー月信ではご挨拶とともに「今後も何かを得る努力と姿勢を持ち続ける」と仰っています。当クラブ立ち上げにご尽力下さいましたことを心から感謝申し上げますとともに、私たちもこれからも前田ガバナーとともにロータリーを通じて学ぶ努力と姿勢を持ち続けてまいりたいと思います。


本日は太田黒和彦氏、佐藤弥生氏、衛藤昴氏、小野田健太氏、伴克子氏、武田友志氏、松岡祥仁氏、以上7名の新入会員の紹介がございます。

志を同じにする素晴らしい方々のご参加を心から歓迎申し上げますとともに、これからともに歩めますことを幸せに思います。末永く、よろしくお願い申し上げます。

本日は二十四節気の「芒種」にあたります。「芒種」というのは、穀物の種を蒔く、という意味です。OKEクラブという小さな種が大きく成長して豊かな実りを迎えることができるよう、みんなで力を併せて育てていきましょう!


2720JapanO.K.ロータリーEクラブ初代会長  植山朋代


出席報告


仮例会 第1回 2017年5月15日正午~5月22日正午(出席数・出席率 5月22日12:00現在 確定)


46 31 67.4%

仮例会 第2回 2017年5月22日正午~5月29日正午(出席数・出席率 5月29日 11:45現在 確定)


44 37 84.1%

例会 第1回【通算第3回】 2017年5月29日正午~6月5日正午(出席数・出席率 6月5日 11:00現在)


44 34 77.27%

幹事報告・委員会報告


幹事報告


前回の第1回例会【通算第3回】にご出席いただきました皆様には心よりお礼申し上げます。
出席に関するお願いに、二つほど補足させていただきます。
・各例会への出席コメントで、各例会ごとの開催期間(月曜正午-翌月曜正午)以外のものは、出席カウントされませんのでご注意ください。
・他クラブ(リアル例会、Eクラブ例会)へのメークアップ(出席補填)につきましては、通常の場合「有料」となりますので予めご承知おき願います。

<出席に関するお願い>(再掲載)
 まずは、ホームクラブ(OKEクラブ)例会に極力出席(例会ページを参照いただき、例会開催期間中にコメントしていただくこと)をお願いします。
 万一、出席できなかった場合、2週間以内に他のクラブの例会に参加することでの「出席補填」(メークアップ)をお願いします。「メークアップ」は、例会場に集って開催される例会と、他のEクラブ例会のいずれでも結構です。メークアップ後、証明書を事務局あてお送りください。
 他のEクラブURL一覧(あすかRC資料)
 他クラブの例会にご参加いただく場合のクラブ名は、正式名称(2720JapanO.K.ロータリーEクラブ)で通知いただくようお願い申し上げます。
(事務局メールアドレス: info@ok2720eclub.jp )

<今月の地区サイト掲載記事(掲載日順)>
1.熊本西稜の森清掃奉仕(熊本西稜RC)
2.創立30周年記念式典報告(宇土RC)
3.米山記念奨学会オリエンテーション報告
4.第30回 熊本グループ留学生交流会活動報告
5.宇城RC メールアドレス変更のお知らせ
6.佐伯MARINE RC 事務局変更のお知らせ
7.「人吉ロータリークラブ創立60周年記念式典」報告(人吉RC)
8.2016-2017年度 地区大会 決算書
9.りんどう通信 2号(熊本りんどうRC)
10.大分1985・玖珠・日出 3RC合同例会

<ロータリー国際大会のご案内>
以下の日程で開催される国際大会公式ページをご高覧いただきますようお願い申し上げます。
2017年6月10日~14日 米国・アトランタ
2018年6月23日~27日 カナダ・トロント



<理事会報告>


  1. 新入会員候補者4名につき理事の過半数による承認をいただいております。(オンライン)会員各位への詳細通知も終了しておりますので前回ご報告の3名と合わせて正式入会のお知らせを掲載します。(以下は、6月1日(木曜)19:00~21:00開催理事会への付議事項です。全て承認されました)
  2. 入会辞退者のRI加盟金は特例的にクラブ負担とする
  3. 今後の卓話:会員卓話を中心にクラブ管理運営委員会(プログラム担当を中心にして)企画
  4. 各会員が紹介したいイベント告知などは来信紹介で実施する
  5. 奉仕事業の企画は、個別に理事会承認を得て実施する
  6. 「今週のお祝い」は当面会員誕生日のみ(例会で紹介。スマイル・贈答品は当面なし)
  7. 木庭氏の職業分類変更の件(学習塾→専修学校)
  8. FAXでのメークアップ受付について準備が整い次第実施する
  9. 他クラブのリアル例会メークアップ出席の奨励
  10. 認証状伝達式の会員会費はクラブ負担とする
  11. 外部卓話の謝礼:大分市内8クラブの申し合わせ内容を確認して別途決定する
  12. 会員卓話の謝礼:なし
  13. メークアップいただいた方々からのコメントの紹介:今後検討する

<新入会員のご紹介 7名>
太田黒 和彦会員(大分市在住)
 紹介者  :片山勇会員
 勤務先  :日の出証券(株)大分支店長
 職業分類 :証券業
 所属委員会:奉仕プロジェクト委員会

佐藤 弥生会員(大分市在住)
 紹介者  :植山朋代会員
 勤務先  :オフィスウイステリア代表
 職業分類 :司会業
 所属委員会:会員増強委員会

衛藤 昂(コウ)会員(大分市在住)
 紹介者  :片山 勇会員
 勤務先  :アモルファスフィルム代表
 職業分類 :映画制作
 所属委員会:奉仕プロジェクト委員会

小野田 健太会員(熊本市在住)
 紹介者  :前田 日出夫会員
      (熊本東南RC)
 勤務先  :(株)MAEDA
 職業分類 :理美容用品販売
 所属委員会:会員増強委員会


伴 克子会員(福岡市在住)
 紹介者  :植山朋代会員
 勤務先  :Fukuokaオトナ塾 代表
 職業分類 :イベントプランナー
 所属委員会:奉仕プロジェクト委員会

武田 友志(トモユキ)会員(東京都在住)
 紹介者  :植山朋代会員 
 勤務先  :一般(財)武田太加志記念能楽
       振興財団 理事長
 職業分類 :能楽師
 所属委員会:奉仕プロジェクト委員会

松岡 祥仁(ヨシヒト)会員(合志市在住)
 紹介者  :赤山聖子会員
 勤務先  :(株)CLOUD-IA 代表取締役
 職業分類 :経営コンサルタント
 所属委員会:公共イメージ委員会


幹事 早水琢也


卓話:Eクラブと出席について


片山 勇 会員
(国際ロータリー第2720地区拡大副委員長 )


皆さんこんにちは!
私は2720Japan O.K.ロータリーEクラブの副会長を務めます片山勇です。会員歴は21年と4ケ月、職業分類はセキュリティです。現在地区では研修委員と地区拡大副委員長を仰せつかってます。

この度、我が2720Japan O.K.ロータリーEクラブは、5月18日に国際ロータリーよりめでたく認証をいただくことができ、国内12番目のEクラブ、我が2720地区では75番目のクラブとして、皆さんの仲間に入れさせていただきました。
本当にありがとうございます。


1)Eクラブでの出席の考え方


Eクラブはロータリー111年の歴史の中でもまだまだ歴史が浅く、クラブ数もほんの僅かですので、賛否含め、いろいろなご意見をいただきながらクラブ運営に携わっていこうと考えています。
今回、別途マインドマップでEクラブの説明をさせていただくと共に、出席に関して書かせていただきます。

出席ですが、当然通常のクラブのようにリアルに顔をあわせるクラブの方が価値があるように思われますが、例会場や食事の経費、また時間の制約などが多くて出席が困難に感じる若い会員や、体が不自由な方でもEクラブならロータリーに参加しやすくなります。
ウエブサイト上で文字、または写真や動画などを閲覧しながら例会に参加するので、過去の例会や奉仕活動などの様子をいつでもどこでも24時間好きな時間に振り返りながら参加でき、ロータリー情報を学ぶことができます。


2)出席の規定


次に出席の規定ですが、例えばリアルな例会で、12時30分から13時30分の1時間の例会中、13時過ぎて会務報告が終わり卓話の時間になった頃、ビジター及びホームクラブの会員が例会途中に退席する姿を見かけます。
2016年標準ロータリークラブ定款第12条ではその例会の少なくとも60%に出席することが義務付けられています。

卓話者にも訪問したクラブにも失礼だと思いますので、どうしても途中退席しないといけない場合は、幹事もしくはS.A.Aに最初に断りを入れ最低限のマナーとルールを守っていきましょう。

また別の問題としてサインメークアップという悪しき習慣が存在しているクラブや地域もあります。
ロータリーは出席は義務と言われていますが、私は出席は権利だと考えています。


3)世界中のロータリークラブを訪問することができる権利


我々ロータリアンは日本全国、或いは世界中のロータリークラブを訪問することができます。

ホームクラブにはちゃんと出ていて、メークアップで欠席補填する必要がなくても他クラブを訪問することができます。

私は地元大分合同新聞日曜日掲載の「今週のロータリー」欄をみて、ホームクラブを欠席していなくても、時々他クラブの例会に出かけていきます。それはお目当の「卓話」を聴いたり、他クラブの「友達」に会いに行ったり、またそれぞれのクラブの「雰囲気の違い」を感じたり、「奉仕活動」を参考にするためだったり、或いはホームクラブの例会場とは違う「ランチ」をいただくのも楽しみのひとつです。

特に私が大分臨海RCで幹事・会長を仰せつかった年度は、少しでもホームクラブの運営に活かせないかと他クラブをたくさん精力的に訪問し参考にさせていただいた事を思い出します。
現在はEクラブに移籍しましたが、大分臨海RCには今まで通り毎週月曜日と、夏花火例会とクリスマスの家族例会、家族旅行を含め参加するつもりです。


4)広がる『輪』


たくさんの友達を作り、素晴らしい卓話に触れることができるこの出席の権利を是非皆さんにも活用してほしいと思いお話しをさせていただきました。まだまだ半人前のロータリアンですが、この新しいEクラブの誕生で、各クラブや地区に何らかの一石を投じ、素敵なロータリー仲間が増える事を信じて活動していきます。

縁あってロータリアンになれた事を幸せだと感じ、日々少しでも立派なロータリアンに近づきたいと思っています。

拙文でお恥ずかし限りですが卓話をさせていただきました。
ありがとうございました、今後ともご指導よろしくお願いします。

備考

Eクラブにつきましては、別途PDFにてマインドマップ形式にまとめてみました。
マインドマップを見慣れない方は見辛いかも知れませんが、ご参照ください。


2016年手続概要

2016年手続概要(PDF:1.5MB)

Eクラブマインドマップ

Eクラブマインドマップ(PDF:90K)

ロータリーEクラブについて

ロータリーEクラブについて(PDF:324KB)


閉会点鐘


会員・メイキャップの皆様へ(会員の方はログインページで必ずログインしてください


会員専用コメントへ


メークアップのページへ


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎)

090-6424-9995