今週の例会

会員のみなさんは出欠を確認するため、このページに感想をコメントで残してください。
ログインはコチラのURLから必要事項を入力して行ってください。
パスワードはご自身で編集・削除などを行う際のものです。ご自身が確認出来るパスワードを自由に入力してください。

メークアップの方はメークアップの方法を確認し、例会に参加したあと、メークアップフォームに設問内容など必要事項をご記入して送信してください。

よろしくお願いします。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:「Rotary: Making a Difference,ロータリー:変化をもたらす」



いよいよロータリーの新年度が始まりました。OKEクラブの産みの親である前田眞実パストガバナー、1年間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。永田壮一ガバナー、ようやく歩み始めたOKEクラブの育ての親として、これから1年間どうぞよろしくお願い致します。永田ガバナーには年度内第1回目に相応しい、素晴らしい卓話をお寄せ頂いておりますので、みなさま、どうぞじっくりとお楽しみください。

年度が変わり、RI会長もJohn F. Germ氏からIan H. S. Riseley氏に変わりました。イアンH.S.ライズリー会長の定めた今年度のRI会長テーマは“Rotary: Making a Difference”、日本語に訳すと「ロータリー:変化をもたらす」です。

このスローガンを、永田ガバナーは「ロータリーのあとに置かれている「:」にどういう助詞を置くかによって意味が変化すると読み解かれていらっしゃいます。

①ロータリーが変化をもたらす→世界の助けを求めている人々の生活に変化をもたらす。
②ロータリーに変化をもたらす→多くの地域が平和になる音によってロータリーに変化をもたらす
③ロータリーと変化をもたらす→ロータリーとともに歩むことによってロータリアンの生活に変化をもたらす

それらを念頭に、私たち2720地区では「Encourage ROTARY, Enjoy ROTARY」、(ロータリーを奨励し、ロータリーを楽しむ)という新しいスローガンが掲げられました。


2017-2018パンフPDF(373 KB)

2017-2018パンフPDF(373 KB)


私たち、OKEクラブの会員は、他クラブから移籍してOKEクラブを立ち上げてくださった4名の会員と、他クラブを退会されて数年を経た後に今回再びEクラブにご入会くださった3名の会員を除き、48名が1年生ロータリアンです。ロータリーに寄せる期待に胸躍らせて入会を決意し、創立準備に関わり、そして迎えた認証状伝達式。佐藤樹一郎大分市長の祝辞や前田ガバナーはじめたくさんの先輩ロータリアンの祝福と激励を、それぞれが晴れがましく誇らしい気持ちで受け止められたことと思います。ロータリーに入会していなければ決して得ることができなかった感動です。ロータリーに入会していなければ決して出会わなかったであろう仲間たちにも出会いました。そしてまた、今週あらたに内場悠貴さんを新たに会員に迎えました。内場さんは、福岡で調理師をされています。いつか実際にお目にかかれる日を心待ちにしています。このように、すでにロータリーは私たちに日々、変化をもたらしてくれています。


これから始まる1年は、私たちがロータリーから変化をもたらしてもらうだけではなく、ロータリーを通じてだれかほかの人に変化をもたらすことを考え、行動する時間だと私は思います。ロータリアンで在ることに誇りを持ち、ロータリアンとしての活動に励み、そしてロータリアンであることを仲間とともに楽しむことができる1年間にしようではありませんか。「ロータリーの友8月号」に掲載される予定ですが、今年度のクラブの目標を下記に定めました。

①会員の親睦をはかる。
②広域での地域貢献と世界平和への貢献につながる奉仕活動を実践する。
③①・②を通じて自分自身と世界のどこか(だれか)に良い変化をもたらす。
以上3点を活動目標とし、会員同士の絆を深めるとともに会の拡大を図る。


「112年にわたってロータリーは、数えきれないほど多くの人に多くの方法で変化をもたらしてきました。ロータリーの創始者ポール・ハリスによって灯され、変化をもたらしながら世代から世代へと引き継がれてきた光を今日、私たち一人ひとりが支えているのです。」とイアンH.S.ライズリ―会長はメッセージの中で仰っています。

112年前に灯された光を支える一人になれるよう、みなさんとともに手を繋いで、これから始まる一年を歩いていきたいと思います。



YOUTUBE日本語字幕の見方



ステップ1
まず動画の再生などのバーがあるところに歯車のアイコンがあります。そこが設定のアイコンです。ここをクリックしてください。



ステップ2
そうすると動画の設定の項目が表示されます。字幕を選んでクリックしてください。



ステップ3
スクロールしていくと、日本語という選択肢が表示されます。日本語を選んでクリックしていただくと、字幕が日本語になります。


出席報告


例会 第5回【通算第7回】 2017年6月26日正午~7月3日正午(出席数・出席率 7月3日10:00現在 )


修正
出席率
54 40 74.07% 0 74.07%

例会 第4回【通算第6回】 2017年6月19日正午~6月26日正午(出席数・出席率 7月3日10:00現在 )


修正
出席率
54 40 74.07% 6 85.19%

例会 第3回【通算第5回】 2017年6月12日正午~6月19日正午(出席数・出席率 7月3日10:00現在)


修正
出席率
53 44 83.0% 1 84.91%

幹事報告・委員会報告


幹事報告


7月を迎え新しい年度が始まりました。
「時間的制約」「物理的制約」の無いEクラブにおいて、全会員が積極的に「参画」することで「ロータリーを奨励し ロータリーを楽しもう」(2017-18年度 RID2720スローガン)と考えます。皆様のご協力をお願いします。
<出席に関するお願い>
・ホームクラブ(OKEクラブ)例会に極力出席(例会ページを参照いただき、例会開催期間中にコメントしていただくこと)をお願いします。
・各例会への出席コメントで、各例会ごとの開催期間(月曜正午-翌月曜正午)以外のものは、出席カウントされませんのでご注意ください。
・万一、出席できなかった場合、2週間以内に他のクラブの例会に参加することでの「出席補填」(メークアップ)をお願いします。「メークアップ」は、例会場に集って開催される例会と、他のEクラブ例会のいずれでも結構です。メークアップ後、証明書を事務局あてお送りください。
 他のEクラブURL一覧(あすかRC資料)
・他クラブ(リアル例会、Eクラブ例会)へのメークアップ(出席補填)につきましては、通常の場合「有料」となりますので予めご承知おき願います。
・他クラブの例会にご参加いただく場合のクラブ名は、正式名称(2720JapanO.K.ロータリーEクラブ)で通知いただくようお願い申し上げます。
(事務局メールアドレス: info@ok2720eclub.jp )


<幹事からのご案内>


1.2720地区事務所より地区WEBサイトのリニューアル公開の連絡が届いております。
   国際ロータリー第2720地区 http://www.ri2720.org/

2.ロータリーの友 事務局より「ロータリーの友(電子版)」の活用案内が届いております。
 ロータリーの友(電子版)
 ID、PWは別途Facebook内の「2720JapanO.K.ロータリーEクラブ」ページでご案内いたします。

3.7月のロータリーレート
   1ドル:111円


<新入会員のご紹介>


氏 名  :内場 悠貴(うちば ゆうき)会員(福岡市在住)
推薦者  :親川 広志会員
会社名  :FSK(大名つつじ庵)
役 職  :料理長
職業分類 :調理師(和食)
所属委員会:クラブ管理運営 委員(親睦活動)
プロフィール
https://hitosara.com/0006077001/person.html


<理事会報告>


理事会 議事録  6月28日分
開催期日:2017年6月28日
開催場所:大分市府内町 和dining なな瀬
出席者
小山 新クラブアドバイザー、植山会長、早水幹事、片山副会長、尾林理事、井田理事、佐藤(知)理事、新改会員(オブサーブ)、岩崎さん(事務局)

議題1
2017-18年度の予算概要につき原案をご説明。
詳細については別途個別に対象委員会と協議調整する。
結果:承認

議題2
ロータリーカードについて
(1)クラブとして必要となる各種の決済に際して使用するクレジットカードにつき「クラブ用カード」としてロータリーカードを作成する。
結果:承認
(2)ロータリーカードは年会費の一部と利用額の一部が寄付金参入されることから、会員各位に「個人用カード」の作成・利用を紹介する。
結果:承認

議題3
認証状伝達式出席者に対して、一人二千円のスマイルをお願いする。
結果:承認

議題4
会員卓話のお願いにつき、中川会員に対して「ローターアクトについて」のテーマでお願いする。
次は、深川会員にお願いする。(テーマは「アメフトについて?」)
結果:承認

議題5
外部卓話のお願いについて、木下パストガバナー、寿崎パストガバナーあてにお願いする。
結果:承認

議題6
メ-クアップ料 7月からの有料化について
(1)単  価:1回1,000円
   決済方法:ひとまず「振込」にてご案内する。
   7月中にクレジットカード対応を目指す。
結果:承認
(2)サポーターの案内
   単  価:1人10,000円
   特  典:OKEクラブ主催の行事案内をお送りする。
        個別のメークアップ料が無料となる。
        クラブ運営への助言をいただく。
結果:承認
(3)メ-クアップ証明を必要としないビジターからは1回千円は頂かない
   (コメント投稿のみにメ-クアップ参加)
   ウエブサイトのフォーム上わかりやすく案内する。
結果:承認

議題7
会員からの各種案内について
・Facebookグループ内での投稿は原則自由とする。(会員の良識に任せる)
・ウエブサイト上での案内、「今週の例会」などでの案内にあたっては、基本的に理事会の承認を受ける。
結果:承認


幹事 早水琢也


委員会報告:年度終了並びに引継ぎ式に参加して   薬真寺哲也 会員


6月24日(土)オアシスタワーホテル5階にて、前田ガバナー年度の集大成となる「年度終了並びに引継ぎ式」に参加してまいりました。この式典は2016~2017年度2720地区の運営に携わった方々が一堂に集まり、1年間を振り返るというものです。

段取り120%の前田ガバナーだけあって、13項目の目標はほぼすべて達成するという快挙となりました。驚くほどいろんなことにチャレンジし、充実した年度であった中で、当OKEクラブの立ち上げもその目標の一つでした。前田ガバナーにはあらためて敬意と感謝を申し上げます。

唯一の目標未達は会員増強3%が1%であったことだそうですが、OKEクラブが54名でスタートしたことは大いに貢献できたようです。リアル例会が週一回の顔合わせとすれば、OKEはネット上とはいえ常に会員同士がつながっているということ。リアル例会は敷居が高いとしても、OKEがロータリークラブの導入としての役割を持っているということ。地区におけるOKEクラブの存在意義が、ますますクローズアップされました。

OKEクラブからは永田ガバナーエレクト令夫人として永田淳子会員、研修委員として早水幹事と片山副会長、新会員研修副委員長として安部会員、職業奉仕研修副委員長として薬真寺。何と5名も参加していたんです。ちなみにOKEクラブ紹介では、赤山会員の父上赤山パストガバナー、永田ガバナーエレクト、中川会員の父上中川地区副研修リーダー、川尻会員の父上川尻職業奉仕プロジェクト副委員長も壇上に上がり、大いに盛り上がりました。

余談ですが、翌日の城島高原GCで開催された年度終了コンペ。心配された雨は全く降らず、とてもすがすがしい気温の中、開催されました。18名参加の中、片山副会長と薬真寺も参加してきました。前田ガバナーもお上手でしたが、優勝した中野地区幹事がほぼすべての賞を独り占めされてました!



来信紹介 : 武田 友志 会員



皆様、こんにちは。観世流シテ方能楽師の武田友志と申します。昭和49年生まれでございますが、3歳の頃から父武田志房ならびに26世宗家観世清和師に師事しております。

舞台公演の傍ら、全国に数か所稽古場を持っており、お弟子さんたちに謡曲・仕舞の指導を致しております。平成21年から大分市内でも稽古場を開講しておりまして、延べ30名のお弟子さんたちに能を学んでいただいています。そのご縁でこのたび、大分・熊本地区に創立されたOKEロータリークラブに入会することになりました。

今回、7月9日日曜日に大分市平和市民公園能楽堂で公演「大分研能会」を開催致します。この「大分研能会」は、昭和45年別府で大分在住の故井本完二氏が、「大分で一流の能を見て貰いたい」との思いから、東京より一線の能楽師を招いてスタートしました。 間が途切れているかもしれないので正確な回数は分かりかねますが、平成10年から父と叔父が受け継ぎ、20年からは弟武田文志と従弟武田宗典の3人で受け継いで続けております。


大分で能をする会を無くさない。 その為に出来ることは何でもしようと考えました。 それを期にチケットの価格を下げるために多くの方から協賛金も頂戴するようになりました。

会場は11時30分開場、12時30分開演で、チケットは大分研能会事務局(TEL:09057246424)・平和市民公園能楽堂・トキハ会館3Fプレイガイド、トキハ別府店1Fインフォメーションで取り扱っております。当日券もございますので、 私にFBなどで直接お申し込みくだされば、前売り料金にて受け付け預け、代金引換えで承ります。

演目は素謡 竹生島、狂言仏師、能 隅田川、で、大変魅力的な構成になっております。日本の伝統芸能である能楽を、是非この機会に多くの方に親しんでいただけたらと思い、この場をお借りしてご紹介させていただきました。どうぞ宜しくお願い致します。


卓話:ロータリーを奨励し、ロータリーを楽しもう。(Encourage Rotary, Enjoy Rotary)



永田 壮一 氏
(第2720地区 ガバナー:熊本城東ロータリークラブ )


2720 Japan O.K. Rotary E clubの皆様、2017〜2018年度が始まりました。
2017〜2018年度 RID2720 のガバナーを務めます永田壮一と申します。所属クラブは熊本城東ロータリークラブ、ロータリー歴は22年9ヶ月、職業分類は内科医です。これから一年よろしくお願い致します。


今回、片山勇地区研修委員さんから7月3日に掲載するので卓話をお願いしますという依頼を受けました。ガバナーとしての初仕事ですので快くお引き受けした次第です。さて、貴クラブは2017年5月にRIから認証状を受けられそして、6月18日の素晴らしいチャーターナイトを開催されました。54名の会員の皆様にとって2017年7月が正式にロータリー活動を実施される出発の時期になり、会員の皆様お一人お一人の高揚するお気持ちをお察しいたします。


昨年度前田ガバナーは地区スローガンを「学ぶ・守る・育てる・未来のために」とされました。多くのセミナーが開催され、2720地区が数年前に比べますと一段と活性化してきたことを肌で実感することができるようになりました。今年度、地区スローガンは「ロータリーを奨励し、ロータリーを楽しもう。(Encourage Rotary, Enjoy Rotary)」としました。地区のプラスの流れをそのままに、さらに楽しみながら磨いていこうと思っています。


ロータリーの基本的理念は、自己研鑽と社会奉仕です。特に前者は奉仕活動をする多くの団体には見られないロータリー独自のものです。その理念は1905年ポール・ハリスがロータリークラブを設立し、それからおよそ20年間の間に全てが作られました。「奉仕の理念(Ideal of Service)」と「奉仕の実践」の二つの柱を大事に育てていくことがロータリアンの義務といっても過言ではありません。ロータリーの初期のバイブルと言われた、ガイ・カンデカーの「ロータリー通解(A Talking Knowledge of Rotary)」の中に「ロータリークラブが個々のロータリアンに対して与える自己改善の要素は一瞬一刻の尺度を持って測ることはできない。10年20年と時間をかけるうちにロータリーがその人の心にインプットしたその進歩は、単なるメッキの域を脱して本質的な体質改善になるのである。」という一文があります。


Eクラブではface to faceの例会ではありません。ですから先輩ロータリアンの中にはEクラブに対して疑問を投げかける方もいらっしゃいます。私も入会当時先輩ロータリアンから、「毎週一時間の例会に出席することは毎週自分の人格を磨く機会が与えられ、自分の管理機能が良質化されるのだから出席しなさい。」と言われました。もちろん今も続けているわけですが、入会してくる新会員の中にはロータリーより仕事優先と宣言する方がいるのも事実です。「ロータリー通解」とはかけ離れた考え方で、時には私たちも唖然とすることがありますが、こんな時に私はEクラブの事をお話しします。

例会の曜日から次の週の例会前日まで様々な情報がホームページ上に載っていますし、例会参加も1週間のうちの何時でもいい、感動すれば何回でも同一例会を閲覧できる、など仕事優先だったら是非Eクラブにお入りなさいと言います。これをお話ししますとほとんどの方は黙ってしまわれます。つまり、あまりにも会員増強を叫ぶあまり、お客さんとして入会してくる新会員の方が増えているのです。「入会してあげる、例会に参加してあげる。ロータリーのセミナーは登録だけ。親睦会には出席。」の会員は誰からもロータリーの基本理念を教わっていないことになります。大変残念なことです。


しかし貴クラブはまだ産声を挙げたばかりの新クラブですが、植山会長をはじめ多くの素晴らしい人材を擁し、何よりロータリーに対する熱意が熱く伝わって参ります。この情報化時代において、多くの組織がネットで交流・会議を行なっています。ネットは良く、血が通わない、真意が伝わらない、face to faceの温かみがない、などと評されますが、2720 Japan O.K. Rotary E-clubのロータリアンの皆様と接するとそんな危惧など吹き飛んでしまいます。2720 Japan O.K. Rotary E-clubのロータリアンこそがネットによる例会に血を通わせ、熱い感動を伝えロータリーの理念を実践できる大いなる可能性を秘めていると確信しています。

最後になりましたが、今年一年皆様の2720 Japan O.K. Rotary E-clubが益々発展します事を心よりご祈念申し上げ、年初の卓話といたします。


閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メイキャップの皆様へ(Eクラブ会員の方はログインページで必ずログインしてください


Eクラブ会員専用コメントへ


メークアップフォームへ


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎・滝波)

090-6424-9995(岩崎)080-3221-3377(滝波)