今週の例会

会員のみなさんは出欠を確認するため、このページに感想をコメントで残してください。
ログインはコチラのURLから必要事項を入力して行ってください。
パスワードはご自身で編集・削除などを行う際のものです。ご自身が確認出来るパスワードを自由に入力してください。

メークアップの方はメークアップの方法を確認し、例会に参加したあと、メークアップフォームに設問内容など必要事項をご記入して送信してください。

よろしくお願いします。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:「魅力あるロータリアンに」


OKEクラブならびに九州のみなさま、先日の大雨の被害はいかがでしょうか?被災されました地域の方々に心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

さて、永田ガバナーの手による「ガバナー月信」第1号が配信されました。その中に、OKEクラブ誕生について次のように書いて下さっています。

「前田年度(2016~2017)の6月に当地区に、2720 Japan O.K. Rotary E Club が誕生しました。 日本では 12 番目の E クラブです。ネットで繋がる 50 名を超えるロータリアンが誕生し一気に地 区ロータリアン数が 2450 名余りになりました。地区の員数が増えるということは地区が活性化されているという証拠にもなり、クラブもまた活性化すると思われます。  

そこで、今年度も会員増強に力を入れていきたいと思っています。特に女性会員や若い世代のロー タリアンの入会を促し、クラブの活性化に繋げたいと思います。私も各クラブの皆さんと一緒に知 恵を絞り、話し合いながら進めて参りましょう。」


地区の統計を見てみますと、OKEクラブができる前の2720地区全体では会員数2442名、そのうち女性会員は166名で、7%の割合です。当クラブは現在会員55名、そのうち女性会員は10名で18%の割合を占めていますから、地区が目標としている女性会員の入会促進には大きく寄与していると思われます。また、若い世代のロータリアンと言った上でも、正確な統計はわかりませんが、44.3歳という平均年齢は、世界の中でもかなり年齢の若いクラブであると言えるのではないでしょうか?(ちなみに女性の平均年齢46.6歳、男性の平均年齢が43.8歳というのも興味深い気が致しております!)下は28歳から上は86歳まで、3世代同居のような構成もEクラブならではかもしれません。


世代が異なると一見親睦が難しいように感じるかもしれませんが、当クラブには他クラブにはない特徴があります。それは、全員が「IT機器を使える」「フェイスブックをしている」という共通点を入会の時点で持っている、ということです。共通の趣味や話題を探すことは友情を育む第一歩ですが、その第一歩を入会と同時に踏み越えているというのは、大きなアドバンテージです。あとはその絆を深めるだけです。


若い世代のロータリアンの入会を促すには、まず若い世代にロータリーの存在と魅力を知ってもらわなければなりません。その一つが12歳以上のインターアクトクラブと18歳から30歳までのローターアクトクラブの存在です。私もロータリーに入会して初めて、インターアクトとローターアクトの存在を知りました。若い世代にグローバルであることが求められるこれからの時代に、グローバルであることはもちろん、活動を通してリーダーシップを養い、人類奉仕を身をもって体験できるインターアクト、ローターアクトは素晴らしい組織であると思います。本日、元ローターアクトの会員で当クラブのチャーターメンバーでもある中川宝星さん(人吉市)が、卓話の中でローターアクトについて詳しく説明をして下さいます。ぜひじっくりとお読みください。

また、OKEクラブでも薬真寺哲也さんを中心にインターアクトクラブの開設に向けて準備を始めているところです。実現するのがとても楽しみです。若い世代の人たちから、「将来自分もあんなロータリアンになりたい」と目標になってもらえるような、そんな魅力あふれるロータリアンをみんなで目指そうではありませんか。


出席報告


例会 第1回【通算第8回】 2017年7月3日正午~7月10日正午(出席数・出席率 7月10日11:30現在 )


修正
出席率
55 48 87.27% 0 87.27%

例会 第5回【通算第7回】 2017年6月26日正午~7月3日正午(出席数・出席率 7月10日10:30現在 )


修正
出席率
54 45 83.33% 2 87.04%

例会 第4回【通算第6回】 2017年6月19日正午~6月26日正午(出席数・出席率 7月10日10:30現在 )


修正
出席率
54 40 74.07% 6 85.19%

幹事報告・委員会報告


幹事報告


新年度(2017-18年度)第1回例会にご出席いただいた会員の皆様およびメークアップ出席いただいた他クラブ会員の皆様に心よりお礼申し上げます。

<出席に関するお願い>
・ホームクラブ(OKEクラブ)例会に極力出席(例会ページを参照いただき、例会開催期間中にコメントしていただくこと)をお願いします。
・各例会への出席コメントで、各例会ごとの開催期間(月曜正午-翌月曜正午)以外のものは、出席カウントされませんのでご注意ください。
・万一、出席できなかった場合、2週間以内に他のクラブの例会に参加することでの「出席補填」(メークアップ)をお願いします。「メークアップ」は、例会場に集って開催される例会と、他のEクラブ例会のいずれでも結構です。メークアップ後、証明書を事務局あてお送りください。
 他のEクラブURL一覧(あすかRC資料)
・他クラブ(リアル例会、Eクラブ例会)へのメークアップ(出席補填)につきましては、通常の場合「有料」となりますので予めご承知おき願います。
・他クラブの例会にご参加いただく場合のクラブ名は、正式名称(2720JapanO.K.ロータリーEクラブ)で通知いただくようお願い申し上げます。
(事務局メールアドレス: info@ok2720eclub.jp )


<幹事からのご案内>


1.クラブよりの会費等請求書について
 クラブ事務局より、会費および入会金等についての請求書を会員各位あてにお送りしております。お手数ですが、到着後1か月以内のご対応をお願い申し上げます。

2.2720地区WEBサイトの「地区スローガンと具体的な取組み」につきご一読ください。
   地区スローガンと具体的な取組み

3.2720地区事務所より、当年度はガバナー月信につき印刷物の配布は行わずWEBサイト上での掲載のみとなる旨の案内が届いております。
 2017-18年度 2720地区ガバナー月信

4.2720地区より「管理運営・公共イメージ・会員増強 合同セミナーのご案内」が届いております。
日 時 :2017年9月2日 13:00~16:00
場 所 :ホルトホール大分
出席対象:ガバナー補佐、会長、幹事、管理運営委員会(クラブ奉仕委員会)関係者、公共イメージ委員会関係者、会員増強委員会関係者、事務局員、他希望者
登録締切:2017年8月10日(木)必着
 管理運営・公共イメージ・会員増強 合同セミナーのご案内

5.公益財団法人ロータリー米山記念奨学会より「2017-18年度 普通寄付金の送金依頼」が届いております。
  2017-18年度 米山記念奨学会 普通寄付金のお願い
 当年度上期につきましては、7月1日時点の会員数(54名)×1,000円=54,000円を送金いたします。

6.日韓親善委員会事務局(第2750地区ガバナー事務所内)より「第14回ロータリー韓日親善会議」の案内が届いております。
 日 時 :2017年9月23日(土) 13:00~
 場 所 :グランドハイアット・ソウル
 申込締切:2017年7月31日
 案内および参加申込書 ロータリーの友への掲載内容


7.次週(7月17日(月))は祝日(海の日)ですが、例会は通常通り開催されますので、お間違えの無きようお願い申し上げます。(開催期間 7月17日正午~7月24日正午)


幹事 早水琢也


来信紹介 : 稙田 惠秀 会員



卓話:ローターアクトクラブ(RAC)について



中川 宝星 会員
(2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ:奉仕プロジェクト委員会(青少年奉仕担当) )


皆さん、こんにちは!
2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ、奉仕プロジェクト委員会 (青少年奉仕担当)の中川宝星です。職業分類は、自動車整備です。今回、私が入会しておりましたローターアクトクラブ(RAC)について、皆さんにお話をする機会を与えていただきました。とても光栄に思います。なるべく、わかりやすく、RACの素晴らしさが伝わりますように書かせていただきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。


1.ローターアクト(RA)とは?


【 ローターアクトの歴史 】

世界初 : 1968年3月13日 アメリカ合衆国 ノースシャーロットRAC 誕生
日本初 : 1968年6月1日 埼玉県 国際商科大学RAC 誕生
2720地区初 : 1970年 津久見RAC


ファイルを開く

音声データ


ローターアクトソング

世界は広し 我らは若し 命の限り 誇りに生きん
熱き血潮を 誠と愛に 注ぎ尽くして 悔いあるべきや
ローターアクト ローターアクト 我ら若人
ローターアクト ローターアクト 若さ燃ゆるよ


2.ローターアクト会員 資格と義務!


  1. 18歳から、30歳までの青年男女
  2. 年間24回の例会の内60%以上の出席の義務
  3. 入会金及び会費納入の義務
  4. 職場か居住地がクラブの区域内
  5. 委員会参加の義務
  6. 奉仕のための時間、資金、精神的参加の義務

ちなみに、私は2015-2016の1年間、人吉RACに所属しておりましたが、出席率は他クラブの例会へも参加しておりましたので、約120%でした。


3.ローターアクトの目的!


RAでは、活動の主眼を修練、修養においています。奉仕活動そのものに目的があるのではなく、奉仕を通じてアクト会員の指導力の開発と市民精神の育成をねらっているからです。ロータリーに比べ会員数も少なく、在籍年限も短いアクターにとっては、自ら社会の幹部候補生として自覚をもって修練を積んでほしいものです。


4.どんな組織構成なのか?


ロータリーとロータリーアクトの関係(PDF : 2.2MB)

ロータリーとロータリーアクトの関係(PDF : 2.2MB)

役職 : 会長・幹事・会計
社会奉仕委員会  国際奉仕委員会  クラブ奉仕委員会  専門能力開発委員会  環境委員会  財務委員会


5.ローターアクト日本分布図



6.国際ロータリー第2720地区ローターアクト(熊本・大分)現クラブと会員数



7.活動内容 紹介!


☆月二回の例会☆
facebookより、各クラブに許可をとり、例会を紹介いたします。


別府北ローターアクトクラブより : 
【4月第一例会(1023回) 日本の教育の現状と課題 担当:国際奉仕委員会 松本会員】


皆さんこんにちは!別府北RACです!

4月12日(水)に4月第一例会を行いました!
学生たちが春休みや留学から帰ってきて、にぎやかな例会となりました!メインプログラムでは松本会員がゼミで専攻している、日本教育の現状と課題についてでプレゼンをしてくれました。先ず今まで自分たちが受けてきた授業や好きな教科、先生について振り返り、グループディスカッションでその共通点を探りました。

その上で、現在の授業のスタイルを①講義型と②ワークショップ、体験型にわけて、メリット・デメリットを学びました。①講義型は情報の発信がしやすく、ペースが一定に進めやすいものの、記憶の定着率が悪く、試験のみの学びになりやすいそうです(´・ω・`)

一方のワークショップ体現型のスタイルは、記憶の定着率もよく、生徒も楽しく学べるのが特徴だそうですが、日本人は生来得意ではなく、困惑することも多いスタイルのようです。以上の結果日本は、記憶の定着率、読解力、体系的な理解力、論理的思考力が他国と比べて劣っている現状とのこと( ;∀;)

最後に、今後の教育をどうしていくべきなのかについてディスカッションを行いました。答えのない課題について考えようとか、読書を増やそうとか、いくつかの教育分野を合算して(歴史と地理等)学ぶのがいいのではないかなど様々な意見がでました。

日本教育の現状と課題というテーマでディスカッションを☆松木会員が熱く語ったのかと(^.^)
アクターみんなでディスカッションして活発な意見がでたみたいです。



人吉ローターアクトクラブより :人吉の企業「HITOYOSHI株式会社」にて工場見学


当日は、熊本城東RAC、熊本グリーンRAC、八代RACからMUに来ていただきました。多数のMU、誠にありがとうございました!

人吉ロータリー会員でもあり、HITOYOSHI(株)の取締役工場長でもある竹長様に各部門の説明をしていただきながら製造工程の順に見学しました。たくさんのプロフェッショナルの手作業によって作り出される高品質のシャツ。素材、デザイン、断裁、着心地・・・すみずみまで計算されたこだわりに、感動しきりでした。たいへん有意義な工場見学でした。ご協力いただきましたHITOYOSHI(株)の皆様、本当にありがとうございました。見学風景の写真を掲載して良いと許可をいただきましたので、たくさんアップします!ぜひご覧ください。

人吉RCの会員で、HITOYOSHI(株)の取締役工場長でもある竹長様に工場見学の案内をしていただいたみたいです。各RAC、定められた例会場はありますが、このように職場見学や体験など、何でも出来るんです(*^_^*)



8.地区行事 紹介


  1. 年次大会(地区大会)
  2. 地区RA研修会
  3. 新人研修会
  4. 会長幹事会
  5. IM
  6. 地区連絡協議会
  7. 留学生交流会
  8. アクトの森清掃活動
  9. ロータリー家族清掃活動

☆今回は、年次大会、留学生交流会をご紹介いたします(*^_^*)

 ☆年次大会(地区大会)☆ : 
年次大会とは、地区内のRAC会員が一堂に会して開かれる総会のことで、年に一度開催するようRIが定めています。大半の地区では年度の集大成として年度末に開催されていますが、当地区では新体制のクラブまたは会員同士の交流をより早く親密にするため、年度始めの10月に開催しています。その結果、日本で一番最初の年次大会開催となっています。


平成28年10月8~9日

国際ロータリー第2720地区ローターアクト第32回年次大会 テーマ「つむぎ」
ホストクラブ:熊本北RAC



会長幹事会の様子



遠くから、アクトの仲間が駆けつけてくれました☆



メインプログラム:隕石が突然町に落ちてきて災害が発生したという事を想定して、その町の人になりきり、山積する課題に仲間と協力しながら、どう解決してくべきか?というものを考えさせられるプログラム



地区役委員のみんな☆


年次大会には、他地区のアクターも参加でき、たくさんの素晴らしい出会いがあります。他地区のアクターとの出会いで
刺激を受け、お互いに切磋琢磨できる仲間が出来ることがRAの素晴らしさの一つだと思います。


留学生交流会 : RIから定義される二大奉仕プロジェクトの一つである国際理解推進プロジェクトを全クラブ達成するために、地区行事として開催しています。参加できないクラブは、例会や奉仕活動の中で国際理解推進プロジェクトを達成しなければなりません。目的は、留学生との交流。留学生主体の企画を考えます。自地区では、熊本、大分に分かれて年に一回ずつ、開催しております。


 ☆熊本 留学生交流会☆


facebookより 
【第30回 熊本グループ留学生交流会】
テーマ:わにならう~和輪話笑~
開催:平成29年4月22日(土)9:00~15:00
場所:加藤神社、熊本市街地


ホスト 熊本火の国RAC

熊本グループリーダーの木山です。
先日、熊本RC提唱の熊本火の国RACがホストクラブとなり、第30回留学生交流会を開催しました。本大会にご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

この留学生交流会について簡単にご説明しますが、定款にもあるように私達ローターアクトは、国際奉仕活動を積極的に行わなければなりません。しかし、実際は地域差や各クラブ単体の活動では差があり、地区として各クラブのみんなが公平に、
国際奉仕プロジェクトを達成できるよう補う意味で行ったのが、この大会の始まりです。

実は、今回のホストクラブの火の国RACの会員の多くは、まだまだ経験が浅く地区行事の運営も今回が初めてでしたが、
彼らの頑張りと大勢の方々のご協力やご支援をいただき、留学生45名とアクターをはるかに上回る登録をいただく事が出来、
参加人数総勢80名を超す盛大な大会を無事開催する事ができました。主役の米山奨学生、寿崎奨学生、そして沢山参加してくれた熊本YMCAの留学生の皆様、ご参加本当にありがとうございました。

当日は天候にも恵まれ、メインプログラムの「街歩き」の中で出されたミッションをグループ毎に力を合わせてクリアしていく中で、国際交流の輪が広がったと思います。今回は偶然にも熊本地震復興支援飛行にきていた、航空自衛隊のブルーインパルスの演技飛行を間近で見ることができました。

良い点も沢山ありましたが、今後の課題や反省点として、今回はローターアクトの参加者が少なかったので、そこは次年度以降の大会にしっかりと活かしていきたいです。今大会を通じて、「わ にならう~和輪話笑~」のテーマにどおりに、みなさんの笑顔も沢山見ることができ、和やかに話をしている姿を見る限り、国際的な輪がまた広がったのではないかと思います。
次年度も熊本と大分で開催しますので、是非ご参加お待ちしております。



☆大分 留学生交流会☆


ホスト 別府北RAC

大分グループリーダーの高野です。
投稿が遅くなりましたが、平成28年11月20日(日)に国際ロータリー第2720地区ローターアクト第30回大分グループ留学生交流会を別府市で行いました。留学生交流会は2720地区独自の行事であり今回記念すべき30回目の開催となりました!

今大会は別府北ローターアクトクラブがホストを務め「Step Up〜Discover Beppu〜」をテーマに別府市内の街歩きを行いました。このテーマには街歩きのStepと成長という意味をかけており、副題には新しい別府の側面、新しい出会い、別の文化・言語を街歩きを通して発見してもらいたいという願いが込められています。開会式終了後、アイスブレーキングとして「What am Iゲーム」を行い、昼食では大分の食材を使ったイタリアンを立食形式で頂き親睦を深めました!メインプログラムでは7〜8人でグループを作り、街歩きをしながら各所にヒントが隠された別府に関する問題を解いていきました。不安視された天気も問題なく、様々な発見があり有意義な1日を過ごせました!

今回の開催にあたりロータリアンの皆様をはじめ、ロータリークラブの皆様、そして沢山の留学生の皆様に参加いただき誠にありがとうございます。また、提唱ロータリーである別府北ロータリークラブの皆様をはじめ、別府北ローターアクトクラブ並びに関係者の皆さんに心よりお礼申し上げます。



ちなみに、私が参加した留学生交流会で印象に残っているのが、


第29回大分グループ留学生交流会です。開催日は2016年5月1日。熊本地震の約二週間後でした。
中止したほうがいいのでは?という声もありましたが、こんな時だからこそ、笑顔を!!!
当時、直前代表であった工藤君を中心に、「笑う門には福来るプロジェクト」と称し、
facebook等のSNSを使って笑顔を世界に配信しておりました。
この留学生交流会にも、たくさんの笑顔がありました。


『笑う門には福来るプロジェクト』
~大分グループ留学生交流会バージョン~


地区会計の藤井です。
5月1日(日)大分グループ留学生交流会が無事終了したと共にたくさんの笑顔に出会う事が出来ました。こういう時だからこそみんな更にパワーアップ!そして「力を合わせる」という事はとても重要であると改めて気付かされた気がします。

内容は連想ゲーム、四方綱引き、移動式玉入れ、大縄飛びを行いました。どれも「相手の事を思う」「協力し合う」といった事が重要となるプログラムでいい交流会が出来た思います。ご参加頂きました皆様に大分ローターアクトクラブ一同、心より感謝申し上げます。また、今回のテーマは「Beginning of something」と掲げさせて頂きました。そうです。この交流会はほんの始まりに過ぎません。



9.最後に。


ローターアクトの卓話をしてほしいと、片山副会長からお話を戴き、改めてアクトの勉強をいたしました。正直に申しますと、知らない事が多く、奥の深さを感じました。これからも、青少年奉仕担当として勉強していきたいと思っております。

ローターアクトの例会では、必ず最後に例会の感想(ニコニコ)をいう時間が設けられています。同じクラブのアクター、提唱して戴いているロータリークラブの来訪者の方々、メークアップでいらっしゃるロータリーの方々の前で、話をすることは意外と緊張するもので、私も苦手でした。地区行事では、それよりも大勢の前で話をしたり、はたまたダンスを踊ったり、懇親会の余興の女装したり、一発ギャグをしたりすることも。。しかし、そんな修羅場?wを経験することで、いつしか人前に立って話をするのが楽しく感じるようになりました。いろんな地区の行事に顔をだし、仲間と出会い、刺激を受けて少しだけ成長できた気がします。

これは、私がローターアクトに入って得た財産だと思います。

こんな風に成長させてくれたローターアクトを、是非お勧めしたいと思っております。皆様の会社の若手の社員さん、ご子息、お孫さんなどなど!18~30歳までの青年男女でしたら大歓迎です。

どのような雰囲気か、分からない方がほとんどだと思いますので、一度、お近くのローターアクトクラブの例会に参加してみてください!!!声をかけていただきましたら、私も最善をつくしてバックアップいたします。もちろん、例会に参加されますと、メークアップにもなります(*^_^*)活気のあるローターアクトの例会や地区大会に参加されると、何か新しい発見があるかもしれませんので、よろしくお願いします。


閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップの皆様へ(Eクラブ会員の方はログインページで必ずログインしてください


Eクラブ会員専用コメントへ


メークアップフォームへ


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎)

090-6424-9995