今週の例会

会員のみなさんは出欠を確認するため、このページに感想をコメントで残してください。
ログインはコチラのURLから必要事項を入力して行ってください。
パスワードはご自身で編集・削除などを行う際のものです。ご自身が確認出来るパスワードを自由に入力してください。

メークアップの方はメークアップの方法を確認し、例会に参加したあと、メークアップフォームに設問内容など必要事項をご記入して送信してください。

よろしくお願いします。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:まずは友だちリクエストから



前回の理事会の二次会では、勇副会長と琢也幹事との間で、「例会に出席してくれない会員さん対策」に関する意見が炸裂しました。二人ともロータリーを愛してやまない熱烈なロータリアンです。それぞれの言い分もよくわかります。そして、二人の意見は決して交わることの無い平行線だけれど、そのどちらもが正しいということもお互いに解っているのです。この問題は、すべてのクラブにとっての永久課題だと思います。そのときに勇副会長がふとつぶやいた「もっとみんなお互いのフェイスブックをチェックして関心を持って仲良くなったら、例会の参加も楽しくなるし退会者も減ると思うのに」という一言に私はハッとしました。

みなさんは、OKEクラブの会員名簿を見て、その人の顔や職業をパッと思い浮かべることができるでしょうか?正直申し上げて、私自身も全員を把握している自信はありません。「だって会員が60名以上もいるんですから!」というのは言い訳になりません。事務局の岩崎さんや勇副会長、琢也幹事は全員をちゃんと把握してくださっています。しかも、会員さんの投稿にはほとんどもれなく「いいね」を付けてくださっていますし、退会された会員さんのアップにも「いいね」を付けてくださっています。



週に一回の例会でしか顔を合わせることができない通常のクラブと異なり、私たちにはフェイスブックという便利なツールがあります。フェイスブックを活用すれば、お互いの日常生活や趣味や考え方などがわかります。「いいね」やコメントを交わしあうことで親近感が湧きます。私はフェイスブックでは面識の無い方からのリクエストは基本お断りするかスルーしておりますが、ロータリアンだけは別です。OKEクラブの会員さんはもちろんですが、他クラブの会員さんから頂くリクエストもロータリアンというだけでOKです。それだけ、ロータリーは信頼の置ける組織だ、ということです。



親睦を目的の一つとするクラブに入会したからには、まずお互いを知ることは必須です!
みなさん、まずはOKEクラブのフェイスブックグループをチェックしてまだフェイスブック友だちになっていない会員さんがいたら今すぐ友だちリクエストを送信し合ってください。
そして友だちになったら、その人のタイムラインをチェックして「いいね」やコメントを交わし合ってください。毎日60人ものタイムラインをチェックするのは大変だという人は、ローテーションを作ってみるのも良いかもしれません。一日に5人のタイムラインをチェックすると2週間で全員をチェックすることができます。

そうすると聖子さんが出産間近に火傷して心配なことや、倫さんが今中国にいることなどがわかります。友だちとして励ましやお見舞いの声かけをしたり異国の様子を聞きたくなったりすることでしょう。そういう交流の積み重ねが友情を育ててくれるのだと思います。みんなの力でOKEクラブを、他のどのクラブにも負けない熱い厚い友情を育めるクラブにしてみませんか?

本日から弁護士の津島成治さんがあらたにご入会されました。みなさん、ぜひ津島さんに友だちリクエストを送信して友だちになってください。



出席報告


例会 第38回【通算第45回】 2018年04月09日正午~04月16日正午(出席数・出席率 04月16日11:30)


修正
出席率
63 62 55 88.71% 0 88.71%

例会 第37回【通算第44回】 2018年04月02日正午~04月09日正午(出席数・出席率 04月16日11:30)


修正
出席率
62 61 54 88.52% 0 88.52%

例会 第36回【通算第43回】 2018年03月26日正午~04月02日正午(出席数・出席率 04月09日
正午)


修正
出席率
63 62 53 85.48% 1 87.10%

幹事報告・委員会報告


幹事報告


 37回例会の出席率は 会員数62名 出席義務者数61名 出席数54名 出席率 88.52%となり 36回例会の出席率(会員数63名 出席義務者数62名 出席数53名 出席率 85.48%を若干(3%程度)上回りました! 会員各位のご協力に感謝します。ご欠席人数(7名)は前回のご欠席人数(9名)より2名少なくなりました! 出席委員である新改会員をはじめとする方々の労を多とするものと思いますし、同時に 欠席会員=ゼロ→出席率100%が一日も早く実現することを心から祈りたいと思います!

 <2720地区 RLIディスカッションリーダー(DL)研修 参加報告>
 先日(4月15日(日)13:00~17:00)熊本県民交流館パレアで開催されたDL研修に参画してきました。
 RLIはRotary Leadership Institute(ロータリー・リーダーシップ研究会)の略称であり「ロータリークラブの潜在的なリーダーのためのリーダーシップ開発プログラムを実施する多地区の「草の根連合組織」」です。
RLI参加者テキストより)
 RLIの公式サイト(英語)および日本版サイトもありますので、そちらも参照されたうえで、興味のある方は是非、積極的にご参加いただくことをお薦めします。
 直近のプログラムは、来る5月20日(日)に大分で開催される「RLIパートⅡ」です。登録締切は4月20日(金)ですので、お一人でも多くの会員さんが参画されることをお薦めします。(参加申し込みは事務局までお願いします。)

<出席に関するお願い>
・ホームクラブ(OKEクラブ)例会に極力出席(例会ページを参照いただき、例会開催期間中にコメントしていただくこと)をお願いします。
・各例会への出席コメントで、各例会ごとの開催期間(月曜正午-翌月曜正午)以外のものは、出席カウントされませんのでご注意ください。
・万一、出席できなかった場合、2週間以内に他のクラブの例会に参加することでの「出席補填」(メークアップ)をお願いします。(前後2週間が補填可能期間です。具体的には、各例会の初日を基準として前後14日間となります。)

「メークアップ」は、例会場に集って開催される例会と、他のEクラブ例会のいずれでも結構です。メークアップ後、証明書を事務局( info@ok2720eclub.jp )あてお送りください。
 他のEクラブURL一覧(あすかRC資料)
・他クラブ(リアル例会、Eクラブ例会)へのメークアップ(出席補填)につきましては、通常の場合「有料」となりますので予めご承知おき願います。
・他クラブの例会にご参加いただく場合のクラブ名は、正式名称(2720JapanO.K.ロータリーEクラブ)で通知いただくようお願い申し上げます。
(事務局メールアドレス: info@ok2720eclub.jp )


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2018年4月15日現在、総数62名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただきました。(前回報告3月18日現在対比 プラス1名)
心より感謝申し上げます。
【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)(※)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

※4月以降のサポーター募集について、サポーター料につき、

・2019年6月末まで・・・10,000円

で募集することとなりました。(2018年4月4日 理事会決議)

【サポーター数】
(2018年4月15日現在)合計 62名


他地区計(5名)


地区 クラブ名 人数
2580 東京御苑 1
2750 東京世田谷 1
2740 佐賀 1
2700 行橋 1
2700 鳥栖 1

2720地区計(57名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本りんどう 1
2720 熊本 1
2720 熊本東 1
2720 熊本北 1
2720 熊本城東 3
2720 熊本南 2
2720 熊本江南 1
2720 熊本西南 2
2720 熊本西 1
2720 熊本中央 1
2720 宇土 1
2720 人吉 1
2720 多良木 1
2720 中津 3
2720 杵築 1
2720 日田 2
2720 玖珠 1
2720 宇佐八幡
2720 宇佐2001 2
2720 別府 2
2720 日出 1
2720 大分臨海 4
2720 大分南 2
2720 大分中央 4
2720 大分1985
2720 大分キャピタル 7
2720 竹田 1
2720 津久見 1

<理事会報告>


4月臨時理事会
開催日:2018年4月14日(土)(オンライン付議)
議題 :RLI研修参加費のクラブ負担について・・・承認
内容 :地区主催で開催されるRLI研修につき、参加登録料(3000円)をクラブが負担する件


<幹事からのご案内>

1.RLI(ロータリー・リーダーシップ研究会)研修パートⅡご案内

日 時 :2018年5月20日(日)9:20~17:00(登録9:10から)
会 場 :ホルトホール大分(JR大分駅前)
日 程 :登録 9:10~9:20(ホルトホール3階 大会議室前)~終了 17:30
※ホルトホール大分は9時からしか会場が使用できません。登録は9:10丁度から始めますので、ご了承ください。
会 費 :3.000円(昼食代含む)・・・クラブで負担します
研修内容:参加者を7~8名グループに編成し、テーマ別6セッションを討論形式で各50分間行います。(50分×6セッション=300分・・5時間)
登録締切:4月20日(金)

2.ロータリー家族清掃活動及び台湾地震募金活動について(継続案内)
 国際ロータリー第2720地区 青少年奉仕部門およびローターアクト代表より案内のあった活動につき参加者の確認をさせていただきます。(クラブ専用Facebookグループにアンケートを掲載します。)
 ロータリー_ローターアクト_家族清掃案内文

(4月15日現在6名の参加表明をいただいています。(大分(安部 松浦 宮迫 早水)別府(尾林 スチッタ))下記の通り4月20日が締め切りですので、お一人でも多くのご参画をお願い申し上げます。)
 
【開催日時】 2018年5月6日(日)
       9時集合、11時解散予定
※小雨決行 中止の場合は前日18時までにご連絡致します。
※募金につきましては、熊本市と大分市で実施予定です。

【集合場所】
≪大分グループ≫全4会場
 別府会場・・・・スパビーチ (大分県別府市北的ヶ浜町)
 大分会場・・・・若草公園(大分県大分市中央町2丁目4)
 津久見会場・・・冠海水浴場 (大分県津久見市日見)
 日田会場・・・・日田商工会議所 (大分県日田市三本松2丁目2-16)

≪熊本グループ≫全4会場
 熊本会場・・・・・白川公園 (熊本県熊本市中央区草葉町5)
 八代会場・・・・・八代城跡 (熊本県八代市松江城町7-34)
 人吉会場・・・・・中川原公園 (熊本県人吉市新町15-1)
 玉名会場・・・・・高瀬大橋下の菊池川河川敷 (玉名市街側)

【登録締切】 2018年4月20日(金)

3.当クラブとしてのR財団寄付について
 3月末で一旦締めて4月に送金手続きをとりました。
 年度内、募集は継続しますので、お一人でも多くの方からの寄付意向表明をお願いします。

 ロータリー財団向けの寄付は、ロータリーが実施する奉仕事業の原資となるものであり、大変重要なものです。

 未回答の皆様、どうか寄付の趣旨をご賢察いただき、お一人でも多くの方々による寄付金のお申し出をお願い申し上げます。(100ドル、50ドル、30ドル、10ドルのバリエーションで受け付けています。何卒宜しくお願い申し上げます。)
 毎年、100ドル寄付すれば、10年でPHF(ポールハリスフェロー)になれます(^^)


<来信紹介>

1.国際ロータリー第2720地区 ガバナーエレクト・青少年奉仕部門長およびインターアクト委員長より「インターアクト指導者研修会 開催のご案内」が届いております。

 出席義務者は事務局までご一報ください。
 
 大分インターアクト指導者研修会のご案内(提唱クラブ用)

 大分インターアクト指導者研修プログラム_2018_19

 日 時  :2018年6月2日(土) 10:00~15:00
 場 所  :コンパルホール 〒870-0021大分県大分市府内町1丁目5番38号
 出席義務者:次年度会長・インターアクト関連委員長
 代理出席 :出席義務者で当日、予定が入っている方は代理をお願いします
 申込方法 :別途申込書に記載の上、FAXにてお申し込みください
 申込期限 :2018年4月27日(金)必着

2.公益財団法人ロータリー米山記念奨学会 より「★ハイライトよねやま 217号 ★2018年4月12日発行」が届いております。

 記事全文

………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 217号 ★  2018年4月12日発行
………………………………………………………………………
::今月のトピックス::
------------------
・第3代よねやま親善大使が決定!
・2018学年度新奨学生オリエンテーションがスタート
・寄付金速報 ― 2017-18年度も残り3カ月 ―
・“よねやま”がテーマのIM ― 第2750地区 ―
・ミャンマー米山学友会が初の年次総会を開催
・タイ米山学友会総会報告 ― 新役員を選任 ―

《今月のピックアップ記事》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第3代よねやま親善大使が決定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「第3代よねやま親善大使」には36人の学友・奨学生から応募があり、広報委員会、常務理事会にて厳正なる選考の結果、下記3人の方に決定しました。任期は2018年7月から2年間で、日本全国でロータリー米山記念奨学事業をPRします。地区行事でのスピーカーとしてぜひお声掛けください。
親善大使に関するご連絡は当会事務局広報担当まで。
◆エンフボルド, ボロルトヤ
(モンゴル/2010-12/米沢RC)
モンゴル米山学友会創立理事。2016-17年度第3450地区ツェツェーグンRAC会長をつとめ、会長賞を受賞。在モンゴル日本国大使館勤務を経て再び来日し、現在はAI関連企業に勤務している。

◆アブデルアール, アハメド
(エジプト/2013-15/大東中央RC)
早稲田大学大学院博士課程在籍中。また、国際理解支援協会講師として、日本の子供たちへの異文化教育にも尽力。エジプト・アラブ文化を広めるイベントを企画するなど人集めに長けたアイデアマン。

◆李 英 愛(イヨンエ)
(韓国/2002-05/札幌幌南RC)
北海学園大学非常勤講師。第2510地区と韓国第3700地区との通訳を10年間務め、日韓クラブの橋渡し役も多い。札幌ライラックロータリー衛星クラブ創立会員で、今年度幹事。第2510地区米山委員。

※そのほかの記事は、ぜひPDF版をご覧ください。


<新会員のご紹介>

お名前:津島 成治 会員(大分市在住)   
   
   推薦者: 秋吉 稔喜 会員
   勤務先: 津島総合法律事務所 代表弁護士
   職業分類:一般弁護士
   所属委員会:奉仕プロジェクト委員会


幹事 早水琢也


今週のスマイルボックス


♡ 松浦 倫 会員  2口

ネパール出張につき、District 3292 Rotary Club of the Himalayan Gurkhas とNagarjun Club の2つの例会に参加してきました。
マレーシア軍、シンガポール軍、イギリス軍などに従軍した退役軍人ばかりが集まり、バーナーには、獰猛さや勇敢さを表すククリ、刃物が描かれてありました。
ジェネラル、サージェントと呼ばれる、そんな人達が行うロータリアンとしての活動内容は30くらいあり、ほとんどのプログラムが教育についてで、ネパール地震でまだまだ助けが必要な場所への水、トイレなどの支援。交通の便もないので、ある場所から山々の道を4日間、歩いて行くそうです。皆さんと、記念写真を撮りました!



♡ 片山 勇 会員  3口

この春大学を卒業した長女が4月より証券会社に入社し、大分支店勤務の為実家に戻ってまいりました。
新社会人となり、学生時代とは違う厳しくも楽しい社会に出ましたので、今後とも皆様方のご指導をよろしくお願いします。

また、福岡在住の三女がローターアクトのセミナーで7月にフィリピンに行くようになったと連絡が来ました。
いつも親子でロータリーの話が出来るのは私にとって非常に幸せです。
子供達の成長の見本になれるように私も精一杯勉強して行きます。

子供の数3口申請致します。

(写真はAPUから米国留学中の次女(左)、長女(右)とスッチーを訪ねてスリランカでの三女)



♡ 永田 淳子 会員  5口

地区大会、卒業式、義母の葬儀、熊本城東RC30周年、入学式、それぞれ駆けつけて頂いたり、あたたかいお言葉頂戴したり、大変有難うございました。お陰様で今、一息つける段階になりました。悲喜交々、怒涛の3週間でした。。。5口スマイルお願いいたします。

♡ マクマホン 洋子 会員 2口

①2720 Japan O.K. ロータリーEクラブへの移籍を記念して、スマイル2口させていただきます。
②5月14日夜、大分で、英語が苦手でも、日本人の英語の発音がとっても綺麗になる英語の発音矯正セミナーを行うことになりました。それに伴い、Eクラブのメンバーの皆様がご参加くださった場合、メンバーお一人につきスマイル一口させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/events/183597028898392/

♡ 宮迫 賢太郎 会員  5口

長男、龍平が無事滝尾中学校に入学しました。今までお世話なったみなさんへ感謝の気持ちと、これから龍平が出会うだろう仲間達へ仲良くしてあげてね。という気持ちを込めて5口スマイルします。

♡ 木庭 順子 会員  2口

4月14日は熊本地震から2年目になります。
復興が少しずつ進んでいることに対してスマイルを2口、お願いいたします。


ゲスト卓話:球磨川のほとりに咲くツクシイバラの「かわらない愛情」



桑原 史佳 氏
(社会福祉法人福島保育園 主任保育士:球磨川ツクシイバラの会 会長)


みなさんこんにちは。
社会福祉法人福島保育園 主任保育士と球磨川ツクシイバラの会 会長をおこなっております桑原史佳です。
今回、このような機会をいただきまして大変うれしいです。
最後までよろしくお願いします。


清流・球磨川のほとりに咲く、南九州独特の野イバラ


「ツクシイバラ」は九州を意味するつくし(筑紫)とイバラを合わせた名前で、南九州独特の野イバラの意味です。
熊本県県南の清流・球磨川のほとり20キロにわたり、ツクシイバラが自生しています。5月のゴールデンウイーク頃に少しずつ咲きはじめ、約1か月間、訪れる人を楽しませてくれます。
くま川鉄道の「ツクシイバラの里・木上駅」から、ほぼ真北に田園の小道を進むと、球磨川の堤防に突き当たり、その小高い堤防をよじ登ると、目の前に広大なツクシイバラ自生地が飛び込んできて、一帯のさわやかな香りに包まれます。ツクシイバラ自生地としては世界一広い場所です。

ハート形の花びらツクシイバラは野イバラの変種とも言われ、北海道のハマナスとともに後世に残したいヘリテージローズと認知されております。濃いピンク、淡いピンク、白の3色のバラで、かつては球磨川の水面がツクシイバラの花のピンクで染まっていたと言われています。上流から1粒の種が流れてきて、それとも、一羽の鳥が1粒の種を落として、始まったのかもしれません。自然の営みの中で芽生え、成長し、花が咲き、実ができて、地面にこぼれ落ちての繰り返し・・・壮大な時間の中で、偶然と幸運のみで広がっていったのでしょう。



球磨川ツクシイバラの会発足


昨年2017年はツクシイバラが公式に発見されて100年目の年でした。その時のツクシイバラが東京科学博物館に保存されています。発見者は当時、人吉高校教諭だった植物学者の前原勘次郎氏。その後、植物学者や愛好家が大切に見守ってきていましたが、一般にはあまり知られていない存在でした。

ツクシイバラは、直根をコンクリートのような硬い川原に根着かせ増えていくほどの生命力がある植物です。それにもかかわらず、盗掘や河川環境の変化に伴い、一時は熊本県の絶滅危惧種に指定されていました。

画家・流郷由紀子氏がツクシイバラの存在と価値を、私たち地域住民に教えていただき、ツクシイバラ自生地の保護活動を目的とした球磨川ツクシイバラの会が発足しました。

「1本でも人が植えたら自生地じゃないから、ツクシイバラを保護するのも大切だが、この自生地そのものを保護していかなくてはならない」

私たちが保護運動を始めた頃、ある植物学者が言われたこの一言が、私たちの保護コンセプトになっています。



球磨川ツクシイバラの会の活動


活動はツクシイバラ周辺は手作業で、必要最小限の葛の葉を取り除く作業を行っています。あれから10年の歳月が流れ、ある程度安心できる状態まで回復してきました。
最初はわずかな会員での作業でしたが、声かけ、新聞や町内放送、SNS等で認知度が上がり、
徐々に参加者が増えていきました。バラが好きな人、写真を撮るのが好きな人、役場や国交省の職員の方たち、また県外からの参加もいます。

◎活動結果として


  • 絶滅危惧種から準絶滅危惧種になりました。
  • 世界最大の自生地があるということで、錦町の町花になりました。
  • 自生地に最も近い駅名が「ツクシイバラの里・木上駅」になりました。
  • 球磨焼酎の蔵元がツクシイバラリキュールを作られています。

次世代に地域の宝物を伝えていくために、自生地に訪れた人々、保育園児や小学生、団体客に説明、小学校や地域の人たちに出前講座や勉強会を行っています。その成果は年々見られるようです。

自生地の初夏の日中の日差しは強く、近くで飲料水を買い求めるのが困難なので、河川敷に花を愛でに来られる人たちのために「おもてなし」を始めました。
今年で9年目を迎えますが、ここ近年、役場の方も一緒にテントを立てたり、机や椅子の準備等の手伝をしてくださいます。私たちは仕事をしながらの活動なので、週末のみ、この日のために一年かけて用意した手づくりの漬物と地元のお茶でおもてなしをしています。地域の方も協力してくださいます。ここではTシャツ、クリアファイル、マグカップなどのツクシイバラ オリジナルグッズを販売し、収益を活動費にあてています。

夜はライトアップも行い、昼間とは異なる幻想的な空間を楽しめます。暗闇の中、自生地の真ん中で空を見上げると、360°満天の星空や蛍も楽しめます。自生地の真ん中にはサイクリングロードがあります。この時期にはくま川鉄道から、無料のレンタル自転車を準備してくださいます。ツクシイバラの花を見て、香りを楽しんでのサイクリングは一押しのおススメです。



県内外、海外からも訪れる野イバラ


自生地には県内外、海外からも来られます。

「毎年この時期になると、約束事のようにあなた達にあえるね」と、笑顔で再会を喜んでくれる山梨県からの画家の方もいらっしゃいます。平日に河川敷に行ってみると、テントの下は、お弁当、煮しめやおにぎりを持って来られた人々でいっぱいのときが しばしばあります。また、そのお客様たちから おもてなしを受けることもあります。「10年前に来ましたが、驚くほど花が増えましたね。これからもがんばってください」と笑顔で言われると、元気が湧いてきます。

ここではいろんな出会いがあります。「一昨年は早すぎました、去年は花が終わっていました。今年は満開でした」と県外からの老夫婦や「お友達をご案内しようと、2週間前に下見に来て、今日は一緒に満開を楽しんでいます」と県内の方、年老いた親を真ん中に手をつないでゆっくり花を楽しまれるご夫婦。胸が熱くなるような数々の光景を目にして、花を真ん中に一人一人の物語がここで生まれているんだなとしみじみと思います。

福祉施設から毎年来られる方もおられます。県外からも多く、生の球磨弁を聞けたと感激されて帰られる方も。「私たちが訪れたいのはこんな場所です」と、海外からの方たちが散策を楽しまれていました。熊本出身の絵本作家・葉祥明さんは「自然のバラ園、野鳥のさえずり、川のせせらぎ、深いピンクのバラの香り、天の花園のようです」と、訪問者ノートに書き残されていました。



100年先もずっと


ツクシイバラの開花時期にはコンサートを開催しています。
「ビエント」は南阿蘇を中心に活動しているデュオグループで、満開の中でオカリナとシンセサイザーで織りなす音楽と心温まるおしゃべりは、まさに至福のひとときです。

地元のおやじバンド「音明屋」のアットホームな雰囲気での懐かしい音楽と絶妙なトークは、みんな笑顔で盛り上がります。

昨年からプロアマ問わずリバーサイドミュージシャンを募集して、好きな時間に演奏をしていただいています。ギターの弾き語り、アフリカンビートと踊り、ウクレレ演奏、ハワイアンダンスなど、すてきな時間を過ごすことができます。静かに散策を楽しみたい人は、ステージエリアから少し離れると、川のせせらぎ、風のそよぐ音、鳥のさえずりの中でゆっくり時間を過ごすことができます。そのほか、共催で絵手紙コンテスト、他団体主催でランニング大会、ウォーキング大会、フットパス、フォトコンテストが満開の中で開催されています。

ツクシイバラ自生地は、人の心を温かくしてくれるヒーリングスポット、現代の桃源郷です。この光景が、100年先もずっと続きますようにと願い、自生地の価値を粘り強く啓発し、活動を続けていきたいと思っています。

花言葉は「かわらない愛情」。



閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップの皆様へ(Eクラブ会員の方はログインページで必ずログインしてください


Eクラブ会員専用コメント


メークアップフォーム


サポーター専用メークアップフォーム


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎)

090-6424-9995