今週の例会



【【 この例会のメークアップ受付は 終了しています 】】


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:世界を魅了するDRUM TAO



先日、iichikoグランシアタでDRUM TAOという太鼓集団のライブに妻と行ってきました。

大分のかたは、比較的このグループをご存知でしょうが、世界で活躍する和楽器集団で、名前の通り太鼓を中心とした和楽器で古典的に、というよりは、「カッコよく」を追求した、和楽器集団です。
まずは、どのような演奏をするのかをみてもらったほうが分かり易やすいのでご覧ください。




DRUM TAOは大分県竹田市久住町に拠点を置き、そこで日々練習を積んでいます。1995年に愛知県で太鼓をカッコよく演奏したいという若者で結成され、その後大分県竹田市に拠点を移し、現在に至ります。以前、TAOの広報担当の森藤麻記さんのお話を聞いたことがあるのですが、結成当初は楽器が買えず、もらった楽器などで演奏していたそうです。でも、地道な努力と広報活動で今では世界26カ国500都市、観客動員数800万人以上の世界を魅了する和楽器集団へと成長したわけです。

その時、私が聴いた森藤麻記さんのお話で、印象深かったのが、2016年のNY ブロードウェイでの初公演のお話しでした。世界一評価の厳しいとされるブロードウェイで、まだまだ認知度も低く、公演2日前までチケットが半分を売れていない状態でした。できる限りの宣伝は行った、これ以上何をすれば… とお先真っ暗になりながら、途方に暮れていました。そんな中、1件のテレビオファーが舞い込んできました。その番組は“The LATE Show with Stephen Colbert”という番組で、アメリカではその番組を知らない人はいないというほどの人気番組。これは、ビックチャンス!しかも放送日は公演の前日。このチャンスを生かすしかない‼︎ 同回ゲストに、2016年大統領候補バニー・サンダース氏、「ナイトミュージアム」で有名な俳優、ベン・スティラー氏と、その番組の人気度がわかるそうそうたるメンバー。話題の渦中にあるゲストに囲まれ、5分間の演奏を行いました。その後、なんとチケットが完売。奇跡のような出来事だったそうです。もちろん、公演は総立ちのスタンディングオベーションで鳴り止まない拍手の中、公演が終了したそうです。

私は、DRUM TAOの公演を観たのは今回が2回目でした。相変わらず、圧巻のショーで、和楽器のもつ違う可能性みたいなものを感じました。ただカッコイイというだけでなく、まさに和楽器と芸術が融合した新しい形と言えると思います。 みなさんも、DRUM TAOの公演がお近くである際はぜひ行かれてみてください。日本人である誇りを感じます。そして、日本の文化を世界に発信してくれているこのグループに魅了されると思いますよ。


出席報告


例会 第41回【通算第96回】 2019年6月3日正午~6月10日正午(出席数・出席率 6月10日正午)


修正
出席率
62 62 52 83.87% 1 85.48%

例会 第40回【通算第95回】 2019年5月27日正午~6月3日正午(出席数・出席率 6月10日正午)


修正
出席率
62 62 49 79.03% 2 82.26%

例会 第39回【通算第94回】 2019年5月20日正午~5月27日正午(出席数・出席率 6月3日正午)


修正
出席率
62 62 49 79.03% 2
82.26%

(1)幹事報告


幹事報告
(1)報告
(2)来信紹介
(3)各種行事のご案内


1.6月は年度末となります。
  事務局より今年度最終の請求書を送付させて頂いておりますが、年度が変わる前の6月中でのお振込みをお願い致します。

2.ロータリーデイの出席について
  リアルで会える貴重な機会です。6月23日に大分第4グループ全体で開催しますので、
  どうぞ再度のスケジュール調整をお願い致します。
  会員専用ページhttps://www.facebook.com/events/393860264794283/
  こちらの再度のお願いですがバザーの協力も併せて宜しくお願いします。

3.米山寄付のお願い
年度末となっております。先週の来信紹介で挙げましたが、
米山記念奨学会寄付のお礼とお願い   総合表 明細総合表 
お1人ひとりの積み重ねによって運営されておりますので、重ねてお願い申し上げます。
 また、米山梅吉記念館50周年記念事業もございます。こちらは個人1口3,000円、法人1口10,000円となっております。こちらの記事もご覧いただき、併せて趣意に同意いただければ幸いです。
  趣意書1  


(2)来信紹介


<来信紹介>

1.月間リソース
 (1)親睦活動月間
 (2)出版物注文
 (3)手続要覧完売 4
2.大分キャピタルRC創立20周年記念式典ご案内 プログラム 式典登録 ゴルフ登録
3.IAC台湾研修の件



(3)各種行事のご案内



日付:06月15日(土) 12:30~16:30 受付開始12:00
内容:次年度会員増強セミナー   女性会員増強
場所:中津市 教育福祉センター 多目的ホール
登録者:早水 久保田 佐藤(弥) 安部(地区役員) 各会員

6月22日
日付:06月22日(土)10:30~15:00
内容:インターアクト指導者研修会案内 スケジュール
場所: 大原学園 大分県大分市金池町 1-2-24
登録者:薬真寺次期青少年奉仕委員長

日付:06月23日(日)11時00分(登録受付 10時30分)
内容:ジャパンカレントロータリーEクラブ創立5周年記念式典
場所:メインホテル
登録者:宮迫 片山 早水 植山(登録のみ) 前田(雅)中川 各会員

日付:06月23日(日)10時~15時
場所:ガレリア竹町
内容:ロータリーデー依頼文章(クラブリーダー 参加者人数)
   ロータリーデー 米山奨学生 IAC生
  ロータリーデイ打合せ議事録

日付:07月20日(土)~21日(日)
場所:住吉浜リゾートパーク
内容:米山奨学生 夏季研修ご案内

日付:07月27日(土)13 時受付開始、14 時~21 時(式典&懇親会)
会場:モンゴル国、ウランバートル市、The Corporate Hotel and Convention Centre
内容:モンゴルの大草原にて遊牧祭を体験
絆inモンゴルのお誘い
登録者:尾林会員 スチッタ会員

日付:09月08日(日)8:35分OUT、IN第1組スタート
内容:大分キャピタルRCより20周年記念ゴルフ大会
場所:城島高原ゴルフクラブ

日付:09月28日(土)13:40~
場所:仙台国際センター2F大ホール・展示室
内容:第 15 回ロータリー日韓親善会議 2019 案内 チラシ 広告募集 

日付:11月8日(金)~9日(土)
地区大会事前案内
場所:中津文化会館 及び ヴィラルーチェ中津
内容:地区大会、及び関連事業一式
   ※正式な時間等の案内は5月末を目途にお知らせが来ます。
   ※登録締切予定08月31日


幹事 佐藤知博


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2019年6月9日現在、総数73名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただきました。
心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2019年6月9日現在)合計 73名


他地区計(6名)


地区 クラブ名 人数
3350 バンコク スリウォン 1
2580 東京御苑 1
2750 東京世田谷 1
2740 佐賀 1
2740 唐津中央 1
2700 福岡東 1

2720地区計(67名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本菊南 1
2720 熊本 2
2720 熊本東 4
2720 熊本城東 5
2720 熊本江南 1
2720 熊本西南 1
2720 熊本西 1
2720 熊本中央 1
2720 熊本西稜 1
2720 人吉 1
2720 中津 10
2720 日田
2720 宇佐2001 3
2720 大分 1
2720 大分臨海 8
2720 大分南 4
2720 大分中央 7
2720 大分1985 7
2720 大分城西 1
2720 大分キャピタル 4
2720 竹田 1
2720 津久見 2

理事会報告


今週はございません。


委員会報告


今週はございません。


※ 出席率100%会員 ※


「出席率100%会員」を紹介していますので、会員専用サイトにてご確認ください。
(6月のお祝いページにて掲載しています)
https://ok2720eclub.jp/member/


今週のスマイルボックス


♡ 有志一同  4口

5月21日、前田雅史会員が大分県中小企業同友会にて講演をされました。
その際、多くの会員がゲストとして集合。米山留学生のロンさんも来てくれました。
イベント終了後は懇親会へ突入。
皆さんよりお釣りをスマイルさせて頂きます。



♡ 片山 勇 会員   1口

帝国データバンク様より取材頂き企業TOPICSとして掲載いただきました。
あわせて熊本RC例会出席の際、お隣に座られてた次期プログラム委員長様より、8月4日(金)熊本キャッスルホテルにて卓話を依頼されましたので、喜んでお受けしました。
もちろんテーマはゴルフ関連です!



ゲスト卓話:資源作物「エリアンサス」を活用して元受刑者を兼業農家へ!~再犯をさせないために~



坂東 喜子 氏
(株式会社CLOUD-IA ソーシャルビジネス事業部)

みなさん、こんにちは。
今回、このような卓話の機会をいただきありがとうございました。私の今の活動と想いをお伝えできればと思います。


はじめに


連日のように起こる痛ましい事件。
その報道を目にするたび、どうしてこんなことが起こってしまったんだろうと心を痛めている方々も多いのではないでしょうか。
犯人が逮捕されると、その人物像や背景が報道され、事件が起こった原因について多くの議論がなされます。
しかし、いつまでたっても犯罪がなくなることはありません。

国の統計によれば、刑務所に収容されている受刑者のうち、2回以上、罪を犯した『再犯者』の割合は約5割です。
実に多くの受刑者が再犯をしています。
さらに、再犯者のうち約8割が無職者であることが分かっています。



私たちは、元受刑者は仕事に就かなければ更生はできないと考えています。
仕事がなければお金も得られず、生活もできず、生きがいも、人とのつながりも作れないからです。
私たちは、彼らでもすぐに取り組める農業事業を立ち上げています。


自立準備ホームとの出会い


数年前、私はある方と出会いました。
素敵な笑顔で挨拶をしてくれた彼の手をよく見ると、指が何本かありません。
彼は元やくざの親分だったのです。



彼は刑務所から出たあと、「自立準備ホーム」という施設を立ち上げました。
自立準備ホームでは、刑務所から出所したものの家族にも誰にも頼る人のいない人たちが、社会復帰の準備をするために共同生活を送っています。
といっても、その施設に居られるのはたった6ヵ月。
その6ヵ月の間に、次の住まいと仕事を自分で見つけ、生活していけるだけのお金を蓄えなければなりません。
当然、彼らに簡単に仕事が見つかるはずもありません。
やっと見つかったとしても、日雇いなどの非正規雇用です。毎月の家計は逼迫し、その結果、再犯に至ってしまうのです。

私はその元やくざの親分との出会いがあまりにも衝撃的で、定期的に話を聞きに行くようになりました。
そのうち、ついに私はその自立準備ホームで働き始めました。
施設で働きながら入居者である元受刑者たちと接していて、私はもったいないと感じていました。
健康で働く意欲もあるのだから、彼らをなんとか労働力として活かせないか。
そうすることで、労働力不足も解消できるし、再犯も減らせると考えるようになりました。


元受刑者と重なる自分


私は、鹿児島県の小さな田舎町で生まれ育ちました。両親と妹とささやかながらも幸せに暮らしていました。
父は小さいころから身体が弱く、家も貧しかったため、高校には進学することができませんでした。
軽度の障がいも持っていましたが、一生懸命に働き、家族に愛情を注いでくれました。
しかし、ある時期から父は帰宅すると毎日のように仕事の愚痴をこぼすようになったのです。

「オレはこんなに頑張っているのに」
「なんでオレばかり」
「なんであいつばかり」
「みんなちっとも分かってない」


父がとてもカッコ悪く感じて、そんな父を心のどこかで嫌悪するようになりました。
父を反面教師にして必死で勉強し、無事に大学を卒業した私は、熊本のとある会社で働き始めました。
意気揚々と働き始めたものの、何ひとつまともに仕事ができず、毎日毎日上司に叱られていました。
そのうちに仕事に行くことが辛くなり、仕事が終わって会社を出ると自然に涙が出てくるようなそんな日々を送っていました。

「私はこんなに頑張っているのに」
「なんで私ばかり」
「なんであいつばかり」
「みんなともちっとも分かってない」


いつの間にか私も、かつて嫌悪した父と同じようになってしまっていたのです。
自分の人生がうまくいかないことを、他人や会社や社会のせいにする。
うまくいかない現実を変えるために、他人に八つ当たりしたり傷つけようとする。
私は、父は、罪を犯した多くの受刑者たちとなんら変わらないのではないか。
他人事じゃない。
もし誰かが過って他人を傷つけてしまったとしても、その罪を償い、やり直せる社会であってほしい。
一度間違いを犯したら終わり、なんていう社会は希望がない。
そう思ったのです。


資源作物「エリアンサス」との出会い


元受刑者に仕事を作るとはいっても簡単なことではありません。
彼らは長い間、塀の向こうにいて、すぐに社会で通用するようなポテンシャルを持っていないことが多いからです。

そんな中で私たちが目を付けたのが農業です。農業は高齢化が進み、労働力不足です。
仕事に就けない元受刑者と担い手がいない農業を掛け合わせることによって、再犯を防止し労働力不足を解消しようと考えたのです。



しかし農業には長年の経験や初期投資が必要で、素人が収益化するのは困難です。
普通のお米や野菜を栽培しても、プロの専業農家には敵いません。

そこで栽培するのがこちらの作物です。
「エリアンサス」といいます。

おそらく初めてご覧になった方がほとんどかと思います。
簡単に言うと大きな草のようなものだと思ってください。
最大で高さ5~6m程にもなります。



このエリアンサスは、生命力が強く、耕作放棄地のような荒れた農地にもすぐに植えられます。
もっと言えば、これだけ背が高くいことで、根も地中深くまで伸び、そこから栄養分を吸い上げるため植えているだけで肥沃な農地になることが分かっています。
栽培方法も簡単で、水やりは苗を植えてから最初の2~3週間だけです。
害虫もつかないので農薬もいりません。

そして、この草の部分を収穫するとたくさんの活用方法があります。
牛や馬などの家畜の寝床に使われる敷き藁、もしくはエサ、さらにバイオマスの原料など様々です。


私たちは、これを元受刑者の方たちに栽培してもらい、それを販売する事業を行います。
栽培の手間がかからないため、他の仕事と掛け持ちで十分にできます。
元受刑者を兼業農家にすることで、日雇い等の非正規雇用で苦しい生活を送る彼らの生活を安定させることができます。


事業の現状


弊社では、2年以上前から実際にこの作物の栽培と販売を始めています。エリアンサスは、国の機関である農研機構が長年研究を重ねて作り上げたものです。種を取り扱うためには国から許諾を得なければなりません。私たちはその許諾を得ており、難しいといわれている種から苗に育てるまでのノウハウも持っています。昨年は約1,000株の苗の栽培に成功し、今年度はさらに2,000株の苗栽培を始めています。エリアンサス栽培についてここまでの体制を整えているのは、現在西日本では弊社だけです。



私たちは今後さらに栽培数を増やし、販路を開拓し、いずれはこの苗栽培から収穫までを元受刑者の方に担ってもらいたいと思っています。販売や、栽培に必要なコストは弊社が負担し、残った利益を分け合います。

栽培に必要な農地を確保するため、耕作放棄地を探そうと各市町村の農業委員会等を訪問しています。しかし、個人情報の観点からか、誰がどこにどんな耕作放棄地を持っているかという情報を得ることはできません。もし、何らかの形で耕作放棄地の情報を得られたとしても、土地に愛着を持っている農家さんが非専業農家の私たちに農地を貸してくださるようになるのはなかなか難しいのが現状です。また、エリアンサスという未知の大きな作物に驚いてしまって、なかなか自分の農地で栽培することを受け入れられないということもあるようです。

もう一つの大きな課題として、エリアンサスの販路開拓があります。
活用範囲は広いエリアンサスですが、どの用途でも民間での実用例がないためなかなか進みません。
しかし、再犯を減らすという大きな目標に向けて、今後も粘り強く、栽培用農地の確保と販路開拓に取り組んでいきます。


事業の展望


これまで、いくつかの事業者様が弊社から苗を購入して、ご自身で栽培していらっしゃいます。
様々な業種の方がそれぞれの目的に合わせて導入しています。

大分の造園業者様は、耕作放棄地に数百株栽培し、農地の保全に活用されています。
エリアンサスは通常の作物では届かない地中深くから養分を吸い上げてくれるので、植えているだけで肥沃な農地になります。
収穫したあとは、植木の保温材であるカヤの代替品として利用されます。
耕作放棄地を有効活用して、保温材のコストを削減しようとしているのです。

福岡の野菜農家様は、空いている畑に植えて、野菜の間作も行っています。
収穫したあとは、オーガニック野菜を作るための自然農法に利用するそうです。
こちらの農家様では、竹や木などの炭素素材を土に混ぜてオーガニック野菜を作っていますが、それをエリアンサスに変えることによって、竹や木よりも低コストで安定的に栽培ができると考えています。

他にも、菊池市の農家や、西原村の土建業者様も購入して頂いています。
今後はさらに、多くの苗を栽培しながら、バイオマス事業や生花販売事業へも展開していきます。

私は、このビジネスで、より多くの元受刑者に農業という仕事を作りたいと思っています。
みなさんがエリアンサスを様々な形で活用してくださることで、彼らにより多くの仕事を作ることができます。
それによって、彼らが自立し、自分の罪を背負いながらも、「もう絶対に罪は犯さない」という強い意志を持って生きていく。
それができる社会を目指して、これからもこのビジネスに取り組んでいきたいと思います。

ありがとうございました。



閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップ・サポーターの皆様へ
Eクラブ会員・サポーターの方は必ずログインしてください


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ会員の方はこちらで出席へ


Eクラブ会員専用コメント


他クラブのサポーターではないロータリークラブの方はこちらでメークアップ(1回:1,000円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)


メークアップフォーム


他クラブの方ですでにサポーターの方はこちらでメークアップ


サポーター専用メークアップフォーム


他クラブの方でサポーターを希望される方(年会費:1万円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)はこちらでお申し込み


サポーターお申し込みフォーム


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎)

090-6424-9995