今週の例会



【【 この例会のメークアップ受付は 終了しています 】】


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:アーサー・フレデリック・シェルドン


ロータリーの歴史を語るとき「創立者」であるポール・ハリス、「組織の構築者」であるチェスレー・ペリーと共に、「ロータリー理念の提唱者」であるアーサー・フレデリック・シェルドンArthur Frederick Sheldonの存在を忘れることはできません。


1868年5月1日、ミシガン州バーノンで生まれたシェルドンは、ミシガン大学の経営学部で販売学を専攻し、修士課程をトップの成績で卒業しました。

現在でこそ経営学はメジャーな学問ですが、当時としては極めて特殊な分野であり、更に、広告はすべて虚偽か誇大広告、口からでまかせ、ぶったくりといった商法が普通であった1880年代に、経営学、それも販売学という全く新しい分野の学問を修めたわけですから、この分野におけるパイオニア的存在だったと言えるでしょう。

大学の修士課程をトップで卒業後、図書の販売セールスマン、百科事典の販売権取得、出版社の設立を経て、1902年にシカゴでビジネススクールを開業した彼が1908年にハリー・ラグルスの推薦でチェスレー・ペリーと共にシカゴクラブに入会したこと、入会後は「親睦・互恵派」の旗頭であったハリー・ラグルスと袂を分かってポール・ハリスの片腕となり「奉仕理念の提唱者」として活動したことは前回お話ししました。


Courtesy of Rotary International


シェルドンに対するポール・ハリスの信頼がいかに厚かったかは、入会の翌月の1908年2月(当時のロータリー年度は2月から翌年1月でした)に、彼を情報拡大委員長という重大な役職に任命したことからも明らかです。シェルドンも、入会僅か1ケ月の新入会員であったにもかかわらず、多くの古参ロータリアンを前にして、彼の持論である「サービス学」を新しいロータリー理念として説くことで、それに応えたわけです。

 「 He profits most who serves best 」

2010年の規定審議会以降、ロータリーの公式標語となっている「One Profits Most Who Serves Best」(最も奉仕するものが最も報われる)のルーツともいえるのが1910年にシカゴで開かれた第一回ロータリー大会でシェルドンが行った演説を基に作られた標語である「He Profits Most Who Serves Best」です。

1910年8月15日から17日までの間、シカゴのコングレス・ホテルで記念すべき「全米ロータリークラブ連合会」(The National Association of Rotary Clubs)の第一回年次大会が開催されました。年次大会の中で、シェルドンやシアトルおよびミネアポリスのロータリアンたちの働きかけによって、物質的相互扶助の慣習から脱却して、職業倫理を高めるための最初の公式文書として、新たなロータリーの綱領が採択されました。


<ロータリーの綱領>
1. アメリカ全土に加盟ロータリークラブを結成することによって、ロータリーの原則を拡大発展させること会員の商業上の利益を増進すること
2. アメリカ全土の加盟ロータリークラブの業務と原則を統一すること
3. 市民としての誇りと忠誠心を喚起しかつこれを奨励すること
4. 進歩的で尊敬すべき商取引の方法を推進すること
5. 加盟ロータリークラブの個々の会員の事業上の利益を増大すること
[1910年 シカゴ大会]

大会の最終日にゴールド・ルームで開かれた晩餐会の席上、連合会の企業経営委員会(Business Method Committee)の初代委員長に就任したシェルドンは、かねてから彼が考えていた奉仕哲学に関するスピーチを行い、He profits most who serves his fellows best という言葉を始めて披露しました。シェルドンは演説の中で彼は次のように語っています。


知恵の光がさし始めた、この20世紀の黎明の中に立っていることは、素晴らしいことである。20世紀の実利主義の特徴は協力することであり、知恵の光に照らされた人間は、他人に利益をもたらすことこそが正しい経営学だということを理解し、販売学が人間に対するサービス学であることを理解し、同僚に対して最も奉仕した者が最も報われる(He profits most who serves his fellows best)ことを理解するのである」([第1回全米ロータリークラブ連合会年次大会議事録 田中毅訳])

彼は「持続して繁栄し発展しているいくつかの企業に共通して見られる特徴」を「サービス」と名づけました。価格が安いことだけがサービスではなく、店主や従業員の顧客への態度や気配り、商品や業務に対する責任、顧客が感じる満足感と公平感などの全てが「サービス」であり「サービス」こそが企業の永続的発展と成功を保証する唯一の方法であることに気づいたのです。

第一回大会で披露された理念は、その後1911年、オレゴン州ポートランドで開催された全米ロータリークラブ連合会の第二回ロータリー大会で「ロータリーの標語」として承認されました。そして、2004年規定審議会で「They Profit Most Who Serve Best 」に修正され、さらに2010年規定審議会で現在の標語「One Profits Most Who Serves Best」となりました。

次回は皆さんご存知の「四つのテスト」についてお話します。

ロータリーを 学び 好きになり 楽しもうではありませんか!

会長の時間を終わります。


出席報告


例会 第7回【通算第106回】 2019年8月26日正午~9月2日正午(出席数・出席率 9月2日正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
58 58 58 100%

例会 第6回【通算第105回】 2019年8月19日正午~8月26日正午(出席数・出席率 8月26日正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
58 58 58 100%

幹事報告


幹事報告
(1)報告
(2)来信紹介
(3)各種行事のご案内
(4)理事会報告


《報 告》


《暑気払い例会の開催の件》
 今年度、早水会長の活動内容の一つに掲げている「リアル例会開催の実施」という趣旨の元、親睦委員会今長委員長の呼びかけで、8月31日(土)に、福岡博多区にて“暑気払いリアル例会”を開催致しました。


貴重な時間を割いて参加いただいたメンバーは 早水会長以下、片山副会長、前田会長エレクト、日隈会員、尾林会員、足立会員、秋吉会員、スチッタ会員、中川会員、佐々木会員、村田会員、持田会員、清末会員、今長会員、久保田の計15名が集まり、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

またゲスト参加として、米山奨学生のグェン フィーロンくんと、片山副会長の御令嬢 福岡中央ローターアクトクラブ所属 片山ありささん も参加いただきました。



特別例会ではありますがリアル例会の為、点鐘(動画)からスタートし、ロータリーソング、会長の時間、幹事報告、委員会報告等を行い、例会は滞りなく行なわれました。


その後、司会を今長親睦委員長の仕切りで懇親会がスタートしました。ますは前田会長エレクトの乾杯で始まり、各自自己紹介も含め、お酒と共に熱い時間が流れたように感じます。

以下は例会当日の写真です。


今後も不定期ではありますが、リアル例会を開催して参ります。次回の開催場所は熊本で執り行いたいと思っています。その時も多くメンバーのご参加をお願い致します。


《来信紹介》


《規定審議会の報告・管理運営セミナー 社会奉仕・公共イメージ合同セミナーのご登録について》
 2019年10月6日(日)セミナー登録について 20191006


《米山学友会総会・懇親会のご案内》
 米山学友会総会案内(カウンセラー、奨学生向け)


《各種行事のご案内》


《大分キャピタルロータリークラブ創立20周年記念式典》
 日 付:9月7日(土)記念式典16時 記念祝賀会17時30分
 会 場:レンブラントホテル大分 2F二豊の間
 ご案内 
 プログラム 
 式典登録 
 登録者:早水 久保田 片山 前田(雅) 植山 尾林 衛藤 
     宮迫 井田 髙山 今長 秋吉 松浦 日隈 各会員 ロンさん

《第5回 熊本・大分地震支援対策会議のご案内》
・日 付:9月7日(土) 12:00~14:30
・場 所:レンブラントホテル大分 2F
 第5回 熊本・大分地震支援対策会議のご案内

《大分キャピタルRC創立20周年記念ゴルフコンペ》
 日 付:9月8日(日)8:35分OUT、IN第1組スタート
 場 所:城島高原ゴルフクラブ
 大分キャピタルRCより20周年記念ゴルフ大会
 ゴルフ登録
 登録者:片山会員 中川会員


《国際奉仕・ロータリー財団二部門合同セミナー》
 日 付/2019年9月21日(土) 12:30~17:00
 会 場/中津商工会議所
 国際奉仕・ロータリー財団二部門合同セミナーのご案内  
 二部門合同セミナー0724

《第 15 回ロータリー日韓親善会議 2019》
 日 付:9月28日(土)13:40~
 場 所:仙台国際センター2F大ホール・展示室
 案内 チラシ 
 広告募集 

《社会奉仕・公共イメージ 合同セミナー》
 日 付:10月6日(日)13:00〜16:00
 場 所:ホルトホール大分
 20191006_社会奉仕_公共イメージ_合同セミナーの開催のご案内

《規定審議会の報告・管理運営セミナー》
 日 時:①規定審議会報告会 10月6日(日)10:00〜12:00(受付開始9:30~)
     ②管理運営セミナー 10月6日(日)13:00〜16:30
 場 所:ホルトホール大分 3F 大会議室
 管理運営セミナーご案内 20191006

《地区大会》
 日 付:11月8日(金)~9日(土)
 場 所:中津文化会館 及び ヴィラルーチェ中津
 *登録の締切は9月6日(金)となります。

 11月8日(金)
  ・会長・幹事・ガバナー補佐会議および地区指導者育成セミナー 
   【対象者…各クラブ会長、幹事、地区役員、青少年奉仕および青少年関係委員長】
  ・会長・幹事歓迎、会員交流会 【対象者…各クラブ会長、幹事、一般会員、地区役員】

 11月9日(土)
  ・本会議 記念講演 【対象者…地区クラブの全会員】

 *宿泊のご案内も来ていますので、下記の地区大会案内を熟読いただき、
  申込等は当クラブ事務局(岩崎さん・滝波さん)にお問い合わせください。
 *宿泊される方は、以下の点を踏まえ事務局にお問い合わせ下さい。
  ①宿泊日(11月8日 or 9日)
  ②第1・第2候補の宿泊施設
  ③禁煙室 or 喫煙室

 地区大会案内
 地区大会パンフ

《理事会報告》


 今週はございません。


                                     幹事 久保田 努


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2019年9月1日現在、総数44名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただいています。
心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
サポーターご希望の方は、「サポーターお申し込みフォーム」ページより、お手続きをお願いいたします。

会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2019~2020年度)2019年9月1日現在  合計 44名


他地区計(2名)


地区 クラブ名 人数
2700 久留米 1
----- その他 1

2720地区計(42名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本
2720 熊本東
2720 熊本城東 3
2720 熊本南 1
2720 熊本西南 2
2720 熊本西稜 1
2720 中津
2720 日田
2720 宇佐2001
2720 別府 1
2720 大分
2720 大分臨海
2720 大分南 1
2720 大分中央
2720 大分1985
2720 大分城西
2720 津久見

※ 今月のお祝い ※


会員誕生日を紹介していますので、会員専用サイトにてご確認ください。
(9月のお祝いページにて掲載しています)
https://ok2720eclub.jp/member/


今週のスマイルボックス


♡ 尾林 邦生 会員   6口
この度9月25日を持ちまして20年という長きにわたりご愛顧頂きました「石焼カレーの店 おじいさんの時計」を閉店する事となりました。
皆様に心よりの感謝を申し上げスマイルいたします。
なお、有限会社 尾林の取締役相談役として活動は続けて参ります。今後とも皆様のご指導の程宜しくお願い申し上げます。(5口)
今長親睦委員長はじめ、親睦委員会の皆様、楽しい暑気払い例会の開催ありがとうございます。お陰さまで米山奨学生のロン君とカウンセラーのスチッタさんとこれ又楽しい一泊二日の小旅行もできました。感謝してスマイル致します~!(1口) 計6口

♡ 松浦 倫 会員   3口
尾林会員のお店が20年を迎えると共に閉店されるとのことで別府の名店が一つ無くなる寂しさを感じています。尾林会員お疲れ様でした。20周年、2口スマイル。
9/25に閉店とのことで、閉店までに食べに行きます。皆さん一緒に行きませんか。
5月より体調を崩しましたが、ようやく元気になって来ました。健康の大事さを改めて感じる夏でした。ということで、スマイル1口。 計3口

♡ 暑気払いリアル例会参加メンバー15名   2口
暑気払い例会開催にて、15名の参加メンバーより懇親会の残金ではありますが、2口スマイルさせていただきます。
とても楽しく実りある時間を共有できたことに感謝申し上げます。


♡ 前田 雅史 会員   1口
祝 100%達成(8月19日例会)にスマイル1口!!
皆さま、期日内のご出席ありがとうございます。
出席委員会の皆様ありがとうございます。

♡ 久保田 努 会員   3口
前回出席率100%をお祝いさせていただきます。
またこれからも例会に出席してロータリースキルを身につけ、5大奉仕をしっかり理解し、ロータリアンとしてまた幹事として頑張ります。

♡ 薬真寺 哲也 会員   2口
先週のインターアクトクラブの24時間テレビ募金、ご協力いただいた皆さんありがとうございました。先週の例会はなんと出席100%だったとのこと!お礼にスマイル2口します!!

♡ 村田 武 会員   2口
前回出席率100%のお祝い、畏れ多くも職業奉仕の卓話させていただいたことでスマイル、計2口です!!
補足として、職業奉仕セミナーで委員長を務められた由見 真治朗 氏(大分東RC)の【四つの登山道】メモを。登りつめた頂上は同じではない…意味不ですが、簡潔にまとめられた美しい内容です。



会員卓話:モンゴルでのロータリー米山世界大会



Suchiththa Gunasekara (スチッタ・グナセカラ) 会員
(2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ 奉仕プロジェクト
国際奉仕 委員・第2720地区米山学友会 会長・
別府日本語学校 in スリランカ(BJLS-Sri Lanka))


皆さん、こんにちは。
2720JapanO.K.ロータリーEクラブのスチッタ・グナセカラ(スッチー)です。
職業分類は「外国語教育」

私は「おしん」という日本のドラマをみて、日本に憧れ、2003年に日本に来ました。日本が大好きで、今、妻と子供と別府に住んでいます。


モンゴルウランバートルにて第2回世界大会


世界16ヶ国の米山学友がモンゴルウランバートルに集まり、第2回世界大会が開催されました。
世界に羽ばたく多くの人との交流が広がる大変有意義な大会だったと思います。



大会前日、別府大学の後輩のモンゴル出身ハナちゃんと8年ぶりに再会しました。
ハナちゃんにモンゴルの市内観光を案内していただきました。夜はモンゴル名物ラム肉のしゃぶしゃぶを食べました。すごく美味しかったです。日本では考えられない安さでした。



大会1日目


モンゴル学友会会長と現在よねやま親善大使のボロルさん


各国の学友会代表のスピーチでは、米山奨学金のお陰で留学生活が送れたことに感謝の言葉を述べていました。中には、涙ながらに感謝の言葉を述べていた人もいました。



大会2日目


大草原バスツアーに参加し、日本各地のロータリアン及び各国の学友と交流が深めることができました。


見渡す限りの草原とゲル

力強いモンゴル相撲

モンゴル馬術


今回モンゴル世界大会に参加して、米山奨学金のありがたさや制度の大切さを改めて実感しました。
私たちのEクラブもお世話クラブとして奨学生のロン君を引き受けております。

是非これからも米山に対する募金などご支援ご協力をよろしくお願い致します。


閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップ・サポーターの皆様へ
Eクラブ会員・サポーターの方は必ずログインしてください


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ会員の方はこちらで出席へ


Eクラブ会員専用コメント


他クラブのサポーターではないロータリークラブの方はこちらでメークアップ(1回:1,000円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)


メークアップフォーム


他クラブの方ですでにサポーターの方はこちらでメークアップ


サポーター専用メークアップフォーム


他クラブの方でサポーターを希望される方(年会費:1万円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)はこちらでお申し込み


サポーターお申し込みフォーム


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎・滝波)

090-6424-9995(岩崎)080-3221-3377(滝波)