今週の例会



【【 この例会のメークアップ受付は 終了しています 】】


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


当クラブのメークアップ料免除について

昨今の新型コロナウイルス感染拡⼤につき、当クラブからメークアップのご案内です。詳しくは以下のボタンから内容をご確認ください。

2720 Japan O.K. ロータリーEクラブウエブサイト閲覧の提案及び、メークアップ料免除(一時的)のご案内
<地区内外すべてのロータリアン対象>

開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:世界をつなぐロータリーのプロジェクト


前回はグローバル補助金(ツール)に関するお話でした。今回はツールをつかった事例について、ロータリーの友の2月号横組み巻頭に掲載されたRI会長メッセージで言及されていましたので、ご紹介したいと思います。


1905年以降、世界は大きく変わっています。当時、世界の人口は約17億でしたが、現在では77億です。米国での電話の普及率は100人で5台でしたが、2020年には米国人の96%が携帯電話を持っているといわれています。中国でもインドでも10億台を超える携帯電話が使われています。

ロータリー創立以来115年の間で、あらゆることが変化してきたように思われますが、ロータリーの理念は変わることがありません。今も昔も私たちロータリーは、親睦、高潔性、多様性、奉仕、リーダーシップを保ち続けます。「超我の奉仕」という標語自体は1911年に掲げられたものですが、その理念はすでにロータリーの創始者たちが打ち出していたものでした。

世界中で変化のスピードが速まっていく中、ロータリーの奉仕への需要はますます高まっています。奉仕プロジェクトについて記事で読むのと、実際の活動やプロジェクトで恩恵を受けた人々の官舎に満ちた顔を目の当たりにするのとでは、受ける感銘が全く違います。ロータリーのプロジェクトは、人々の暮らしを変え、世界をつなぎます。そして、この1年間で素晴らしいプロジェクトが実施されたのを私は見てきました。

昨年、私は妻のゲイと福島県を訪れました。2011年3月に福島を襲った地震・津波・原発事故という惨劇は、世界でもあまり類を見ません。しかし福島で今日見られるのは、悲劇の物語ではなく、希望と再生の物語です。ロータリー補助金により被災者は医療とメンタルヘルスケアが受けやすくなり、震災を乗り越えた他国の人びとの体験談を知ることで孤独が癒されます。また、ロータリー補助金は地域全体にわたって自発的な取り組みと持続可能な長期的地域復興をうながしています。

上海では、Careers in Care というプログラムについて学びました。高齢者の介護施設で必要とされる熟練専門家の不足を補うため、移民労働者の研修を支援するものです。プログラムを受講すると終了証が発行され、研修生の就職率は高くなり、就労可能な人材が増加することで、介護業界も恩恵を受けます。このようなロータリープロジェクトは、地元のニーズに応え、長期にわたって効果を出し続けられるよう、地方自治体からも補助金を引き出せる力があるからこそ成功するのです。

また、グアテマラでは妻、ゲイと一緒にサンパンゴ村を訪れました。この村ではグローバル補助金のおかげで豆乳製造機、排水管網の改修、浄水器、清潔なコンポスト(バイオ)トイレ、家庭菜園、収入創出の支援、WASH(水と衛生プログラム)の研修、識字率向上プログラムが提供されました。ここで売られる食品は女性や子どもにとって栄養源となるだけでなく、地元女性の収入源ともなります。

全ての重点分野で、ロータリーのプロジェクトは世界中のあらゆる地域で、人々の暮らしを向上させ、地域が変化のスピードに適応する手助けをしています。この一年もロータリーにとって有意義なものとなったことを祝うとともに、ロータリーの奉仕がこれほど成果を上げている理由である「つながり」を深めることに、再び全力を傾けようではありませんか。ロータリーは世界をつなぎながら、人々の暮らしを向上させていくのです。

MARK DANIEL MALORNEY 2019-20年度 国際ロータリー(RI)会長

MARK DANIEL MALORNEY

Courtesy of Rotary International


いかがだったでしょうか。国際ロータリー会長自らが奥様とご一緒に世界中を駆け巡りながら現場で体感された「ロータリーの活動がもたらす価値の実感」に関するレポートは、単なる紹介記事を読むよりも一層深い説得力に満ちたものだと感じました。私たちひとりひとりでは実現が困難と思えるようなことでも、ロータリーという枠組みの中でクラブ内外と協力し合って取り組めば、多くの意義深い活動が可能となることを再認識して、ロータリーに何を望むか?ではなく、ロータリーを通じて世界に何を提供できるか?を考えてみたくなりました。


ロータリーを 学び 好きになり 楽しもうではありませんか!

会長の時間を終わります。

2720JapanO.K.ロータリーEクラブ
会長 早水琢也


当クラブのメークアップ料免除について

昨今の新型コロナウイルス感染拡⼤につき、当クラブからメークアップのご案内です。詳しくは以下のボタンから内容をご確認ください。

2720 Japan O.K. ロータリーEクラブウエブサイト閲覧の提案及び、メークアップ料免除(一時的)のご案内
<地区内外すべてのロータリアン対象>

出席報告


例会 第29回【通算第128回】 2020年3月16日正午~3月23日正午(出席数・出席率 3月23日
正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
58 58 47 81.03%

例会 第28回【通算第127回】 2020年3月9日正午~3月16日正午(出席数・出席率 3月16日
正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
58 58 47 81.03%

幹事報告


幹事報告
(1)来信紹介
(2)各種行事のご案内
(3)その他
(4)理事会報告


《来信紹介》


《ハワイ 国際大会中止のご案内》
 国際大会中止のご案内 (第一報)
 RI会長により国際大会中止のメッセージ

《ロータリー入門書(2019年規定審議会に準拠)改訂版のご案内について》
 著者 前原勝樹・重田政信 / 改訂協力 曽我隆一・本田博己 (2019~2022年度版)

このたび2019年規定審議会の決定に準拠した改訂版(46版)を発行することとなりましたのでお知らせ申し上げます。

本書も改定を重ね、幸い多くの方のご指示を頂きまして、クラブ役員様はもとより一般会員様の手引書としても、新会員への贈答用としても好個の入門書としてご好評を頂いてまいりました。
今まで本入門書をご利用いただいた方にもご拝読いただきたくお知らせいたします。

■発売予定日 2020年4月初旬(入荷次第順次ご発送いたします)
■ロータリー入門書(2019年規定審議会に準拠) 1冊800円(税込)
※ご購入ご希望の方は、事務局で一括して注文いたしますので、Eクラブのフェイスブックグループアンケートにてご回答をお願いいたします。
 https://www.facebook.com/groups/1747957342199880/


《各種行事のご案内》


《熊本西稜ロータリークラブ 創立30周年記念式典のご案内》
 日 付:5月23日(土)15:15点鐘(14:30受付開始)
 場 所:ホテル日航熊本5F 阿蘇
 熊本西稜30ご案内1

《本渡ロータリークラブ 創立60周年記念式典・祝賀会のご案内》
 日 時:5月23日(土)14:00 点鐘
 会 場:アマクササンタカミングホテル(熊本県天草市亀場町亀川74−3)
 本渡RC60周年ご案内
 本渡RC60周年リーフレット1
 本渡RC60周年リーフレット2
 本渡RC60周年イルカウォッチング申込書

《その他》

《米山奨学生ロン君とのカウンセラー定期会および懇親会の件》

3月18日に、大分市内の飲食店にて奨学金の贈呈と有志による懇親会を執り行いました。
参加者は、早水会長、片山副会長、松田会員、米山奨学生のロン君、片山副会長のご令嬢でローターアクトの片山ありささんの5名の参加でした。
その時のスナップと、当日FBグループ内の片山副会長のコメントを抜粋して掲載させていただきました。

《片山副会長のコメント》
みなさん元気してますか!?
新型コロナウイルスの嫌なニュースばかりですが、ピンチをチャンスに変えて頑張っていきましょう!日本全国、もしくは世界中のロータリークラブの例会は休会ばかりだと思いますが、我々OKEクラブは、元気に例会継続中です。
FBグループもありますので、こういう時こそ明るい話題の共有や、新しいアイデア、などなど交流しましょう!
[中略]
こんな時ですので、大きな会にはしませんが、飲食業界も大変な状況なので小さな応援としてこじんまりですが食事会をしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

みなさん元気出して行きましょう!!



《理事会報告》


 今週はございません

                                    幹事 久保田 努


《委員会報告》


ロータリー財団について       ロータリー財団委員長 松浦倫

2月10日の例会において、ロータリー財団へのご理解と寄付のお願いをいたしました。あまりご理解いただけていないようで、残念に思っております。現在、年次基金寄付金のアンケートを実施していますので、2月10日の委員会報告をご一読いただき、ご理解の程をお願い申し上げます。 また、年次基金寄付以外の寄付についても常時受け付けておりますので宜しくお願い申し上げます。
締め切り 3月28日 よろしくお願い申し上げます。


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2020年3月22日現在、総数55名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただいています。
心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
サポーターご希望の方は、「サポーターお申し込みフォーム」ページより、お手続きをお願いいたします。

会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2019~2020年度)2020年3月22日現在  合計 55名


他地区計(2名)


地区 クラブ名 人数
2700 久留米 1
----- その他 1

2720地区計(53名)


                     
地区 クラブ名 人数
2720 熊本
2720 熊本東
2720 熊本城東 3
2720 熊本南 1
2720 熊本西南 2
2720 熊本西稜 1
2720 人吉 1
2720 中津 10
2720 日田
2720 宇佐2001
2720 別府 1
2720 大分
2720 大分臨海
2720 大分南
2720 大分中央
2720 大分1985 6
2720 大分城西
2720 大分キャピタル
2720 津久見

※ 今月のお祝い ※


会員誕生日を紹介していますので、会員専用ページにてご確認ください。
(3月のお祝いページにて掲載しています)
https://ok2720eclub.jp/member/


今週のスマイルボックス


♡ 薬真寺 哲也 会員   10口
3月21日が結婚記念日だったので、奥さんへの感謝を込めて、大口スマイルします(^_-)


ゲスト卓話:駅を中心としたまちづくり



津髙 守 氏
(株式会社JR大分シティ 代表取締役社長・
RI第2720地区 大分ロータリークラブ 所属)


JR大分シティの津髙です。どうぞよろしくお願い致します。

簡単に自己紹介をさせていただきます。大阪府の出身で大学から九州に来てもう40年以上になります。昭和60年の春に国鉄に入社し、民営分割化の際にJR九州に採用され、主に駅周辺整備の自治体との窓口や線路の保守改良の仕事に従事してきました。2012年6月からの3年間はJR九州の大分支社長として大分の皆様には本当にお世話になりました。2018年の6月でJR九州を退任して現在に至っています。


それでは、「駅を中心としたまちづくり」と題して、JR九州の駅周辺整備についてご紹介をさせていただきたいと思います。その前に簡単にJR九州グループのご紹介をさせていただきます。



1ページにもありますように、JR九州グループのあるべき姿として「九州の元気をつくる企業グループ」を標榜しております。企業活動の中でも一番皆さんに馴染みがあるのが鉄道事業だと思います。



ページ2にありますように九州各地でデザインとストーリーにこだわった観光列車(Ⅾ&S列車と呼んでいます)を走らせています。とはいえ、企業グループの収益の柱はもはや鉄道ではなく開発事業に移っています。



3ページにもありますように、開発事業には駅ビル事業、ホテル事業、シルバー事業、マンション事業という4つの柱があります。この中で特に今日は駅を中心とした駅ビルの事業についてご紹介させていただきます。



4ページにありますように現在のところ九州の大型駅ビルは大分のほか、博多、小倉、長崎、鹿児島中央にあります。ここからは開業が古い順にそれぞれを紹介します。



まずは小倉です。1998年の春に開業しました。小倉の駅ビルはモノレールの延伸に合わせてモノレールの駅を抱き込む形でできています。当時まだ新しい制度だった立体道路制度を用いてモノレールの部分だけが道路となりその上下には建築物を作りました。これがJR九州グループで一番最初の大型の駅ビルとなりました。

次が長崎の駅ビルです。2000年の秋の完成です。この駅ビルに隣接して広場(かもめ広場といいます)を設け、イベント等に活用しています。駅ビルの横に広場を作って賑わいを創出する仕組みを作った最初の大型駅ビルです



次が鹿児島中央の駅ビルです。新幹線が新八代から鹿児島中央まで暫定開業された2004年の秋にできました。ここも長崎と同じように敷地内にイベント広場を設けています。また、観覧車を屋上に設定するなどアミューズメント性にもこだわっています。その後、2015年には増床もしています。



それから次が博多駅です。博多駅ビルは新幹線鹿児島ルートの完成に合わせ2011年の春に完成しました。駅ビルとしても規模はJRグループの駅ビルの中で最大で、阪急デパートさんもテナントとして入ってもらっています。また、駅前広場のレイアウトの変更に伴って、大屋根を設けてその下をイベント広場として活用できるようになっています。地元のお祭りやクリスマスの際には本当にたくさんの人が集まり賑わっています。また、屋上広場もあってたくさんの人が訪れています。



そして、今のところ一番新しいのが地元の大分です。間もなく開業から5年となります。大分駅ビルの特徴はホテルと併設していること、博多より広い屋上広場があること、そして、最上階に温浴施設の「てんくう」があることだと思います。なお、駅ビルの土地と建物は全てJR九州本体のもので、我々はそこを運営管理しテナント様に賃貸しています。JR九州の駅ビルは全てそのようになっています。



11ページには各駅ビルのテナント売上高を示します。博多の駅ビルがいかに収益力があるかお分かりいただけるかと思います。5つの駅ビルの合計の売上高は2000憶円を越えています。



12ページは各駅ビルの店舗面積です。鹿児島と大分はほぼ同じ広さです。長崎は少し小さめですが駅周辺整備が進行中で増床の計画があります。



13ページから17ページはそれぞれの駅ビルの航空写真です。



博多と大分を比べると18ページのようになります。駅前広場正面からの幅はほぼ同じです。尤も、大分の場合は5階以上が駐車場ですので店舗面積は小さくなります。



19ページは駅ビルの平面図を比較したものです。
現行の大型駅ビルの概要は以上ですが、ここでJRの駅以外の開発もご紹介したいと思います。



20ページをご覧ください。福岡市中央区の六本松というところには九州大学の教養部があったのですが、移転した跡地の活用コンペに応募して採用となり取り組んだものです。



21ページにその概要を示します。跡地の一部には福岡地方裁判所も移転しています。このような鉄
道駅以外のまちづくりにも積極的に参画しています。



さて、ここからは今後のお話をしたいと思います。



現在、大型の駅周辺開発として、熊本と宮崎の駅ビルを建設中です。
熊本は2021年春の開業、宮崎は今年の夏の開業を目指しています。熊本は新幹線が開通して9年が経ちますが駅付近の立体交差化事業が終わったのが2年前ですのでやっと駅ビル工事に着手できたわけです。



規模的には大分とよく似たものになると思います。また別の土地にはオフィスビルも計画しています。宮崎はJR九州の土地に隣接していた宮崎交通さんの土地と一体的に開発しています。面積は小さくなります。



また、これ以外にも先ほどご紹介しましたように長崎においては駅周辺整備に合わせて増床を計画していますし、鹿児島中央も駅ビルの反対側にあるJR九州鹿児島支社の土地やひとつ隣の鹿児島駅の土地での開発も計画中です。



とはいえ、上記の開発が終わってしまえばJR九州が駅周辺に所有する開発適地はなくなってしまいます。今までも首都圏や関西圏で土地を求めて開発を行ってきましたが、今後はさらにいろいろな場所での開発に挑戦していくこととなります。

JR九州は昨年4月に駅ビルホールディングス会社を設立し各駅ビル会社をその傘下に収める組織の変更をしました。



26ページをご参照ください。これによりそれまで以上に弾力的、かつ効率的に業務を進めるとともに九州外も含めた各地での開発にもJR本体と的確にタッグを組んで対応できると考えています。



以上で私のお話は終了です。今後とも九州の元気をつくるために奮闘してまいります。JR九州グループへの皆様のご愛顧とご支援をどうぞ宜しくお願い致します。



クリックしてスライドのページをめくってください



当クラブのメークアップ料免除について

昨今の新型コロナウイルス感染拡⼤につき、当クラブからメークアップのご案内です。詳しくは以下のボタンから内容をご確認ください。

2720 Japan O.K. ロータリーEクラブウエブサイト閲覧の提案及び、メークアップ料免除(一時的)のご案内
<地区内外すべてのロータリアン対象>

閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップ・サポーターの皆様へ
Eクラブ会員・サポーターの方は必ずログインしてください


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ会員の方はこちらで出席へ


Eクラブ会員専用コメント


他クラブのサポーターではないロータリークラブの方はこちらでメークアップ(1回:1,000円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)


メークアップフォーム


他クラブの方ですでにサポーターの方はこちらでメークアップ


サポーター専用メークアップフォーム


他クラブの方でサポーターを希望される方(年会費:1万円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)はこちらでお申し込み


サポーターお申し込みフォーム


当クラブのメークアップ料免除について

昨今の新型コロナウイルス感染拡⼤につき、当クラブからメークアップのご案内です。詳しくは以下のボタンから内容をご確認ください。

2720 Japan O.K. ロータリーEクラブウエブサイト閲覧の提案及び、メークアップ料免除(一時的)のご案内
<地区内外すべてのロータリアン対象>

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎・滝波)

090-6424-9995(岩崎)080-3221-3377(滝波)