今週の例会



【【 この例会のメークアップ受付は 終了しています 】】


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:過去にあったロータリーの危機


ロータリーの歴史を顧みれば、深刻な危機が何回となくロータリーを襲い、それを見事に乗り越えていった歴史的事実があります。

最初の危機は1907年から1910年にかけて起こった「親睦か奉仕か」を巡る論争です。 原始ロータリーは、会員相互の親睦と事業の発展を願ったエゴイズムに満ちた出発であり、そこに社会に対する奉仕という概念が持ち込まれたことによって混乱が起こります。それを打開する手段として、ロータリークラブ連合会が設立されました。奉仕理念や拡大といったクラブの親睦を阻害する可能性のある事項を、連合会で扱うことによって、最初の危機を脱することができました。

第二の危機は1923年の「奉仕活動の実践」を巡る論争です。ロータリーの活動の主流は、職業奉仕の理念に基づく活動であると主張する一派と、世の中に不幸な人がいる限りそれを救済するのが先決であるという社会奉仕活動に重点を置く一派との論争です。これは「I serve」か「We serve」か、精神的活動か金銭的活動か、にまで発展して、ロータリー分裂の危機を孕んだ論争になりました。 この危機は、決議23-34によって、職業奉仕理念をロータリーの哲学におくことを前提として、一定の枠をおきながらも団体的、金銭的奉仕活動を認めるということで何とか回避されました。


そして、第三の危機は、1929年から第二次世界大戦にかけて起こった「ロータリーに対する逆風」です。1929年10月、ウオール街の株価暴落に端を発した世界大恐慌は悪化の一途をたどります。それに追い討ちを掛けるように、1930年、ロータリーの奉仕理念の提唱者であったアーサー・フレデリック・シェルドンが、突如ロータリーを去ります。1929年のダラス国際大会で、彼のモットー(He profits most who service best)を廃止しようという決議29-7が、RIBIから提案され、これを支持するクラブがアメリカからもかなり出たことや、決議23-34で制限がかけられたはずの奉仕活動の実践が、「身体障害児童の救済事業」として、同大会で決議されたことが原因とだという人もいますが、真偽のほどは定かではありません。

シェルドンという偉大なる精神的な基盤を失ったロータリーは、経済不況も加わって、急速にその勢力が衰えていきます。 1932年12月のシカゴ・クラブの統計によれば、会員数670名のう ち、半期60%の出席義務を満たさなかった会員は213名に上っており、クラブ管理そのものが破綻していたことが窺えます。


この状況に危機感を抱いたシカゴ・クラブ会長ジョージ・ハーガーは、1933年、シカゴ大学社会科学調査委員会に対して、シカゴ・クラブの徹底的な分析を依頼します。同委員会は、アンケートや提供された資料を基にして、翌34年に報告書「ROTARY ?」を出版しました。しかし、その内容があまりにもロータリー運動に批判的であったため、ポール・ハリスは、ほぼ完成の域にあった彼の著作「This Rotarian age」の発行を遅らせて、その内容を書き直したという逸話が残っています。

1929年から始まった世界大恐慌は悪化の一途をたどり、1932年に 共和党のフーバー大統領(ロータリークラブ会員)に代わって、民主党のルーズベルトが政権を取りました。1933年のシカゴ・クラブのアンケートによると、共和党支持者72.59%、民主党支持者8.64%、であることからも解るように、圧倒的なロータリアンの支持を受けていた共和党のフーバーが破れて、ライオンズの支持の多かった民主党が政権をとったわけです。その直後に、ララミー・クラブの副会長を務め、その後RI事務局に勤務していた、ポール・ハリスの弟(レギナルト・ハリス)がロータリーからライオンズに鞍替えするという事件までも起こってしまいました。


Herbert J. Taylor     Courtesy of Rotary International

Herbert J. Taylor Courtesy of Rotary International


ロータリーにも危機を及ぼした世界大恐慌の時期に、ロータリアンが成し遂げた大きな業績のひとつに「四つのテスト」制定があることは、以前の会長の時間でもお伝えしました。高い企業倫理に基づく事業運営で倒産の危機に瀕した企業(クラブ・アルミニウム社)を窮地から救い出したハーバート・テーラーは会社だけでなくロータリーの危機も救ったといっても過言ではないでしょう。

次回は「みんなで読もう『ロータリーの友』」についてお話します。

ロータリーを 学び 好きになり 楽しもうではありませんか!

会長の時間を終わります。

2720JapanO.K.ロータリーEクラブ
会長 早水琢也


出席報告


例会 第11回【通算第110回】 2019年10月7日正午~10月14日正午(出席数・出席率 10月14日
正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
59 59 51 86.44%

例会 第10回【通算第109回】 2019年9月30日正午~10月7日正午(出席数・出席率 10月7日正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
58 58 56 96.55%

幹事報告


幹事報告
(1)報告
(2)来信紹介
(3)各種行事のご案内
(4)理事会報告


《報 告》

《秋のリアル例会*熊本開催の件》
 10月19日(土)に熊本県下通にて【秋のリアル例会 in 熊本】を初開催致しました。
参加者は熊本・大分・福岡のメンバー7名(早水会長、前田会長エレクト、尾林会員、秋吉会員、松岡会員、スチッタ会員、久保田)と米山奨学生のグェン・フィーロンくん、そして松岡さんのご子息もゲスト参加して頂き、総勢9名にて執り行う事が出来ました。


⑴点鐘動画 ⑵ロータリーソング(奉仕の理想) ⑶会長の時間 ⑷幹事報告…と例会は進んでいき終了。その後、会長の乾杯の掛け声にて懇親会がスタート!熊本の味を堪能しながら、ロータリーの事、近況報告など様々な会話と共にたくさんの笑顔が溢れ、とても濃い懇親会だったのではないでしょうか。


今回はスケジュールの関係で熊本メンバーの方々の参加が少なく残念ではありましたが、今後も熊本でのリアル例会開催を行ないますので、その時は是非参加をなさってロータリー談義に花咲かせて頂ければと思います。

また、本日10月21日(月)も【秋のリアル例会*大分開催】がございます。現在多くの参加予定者となっておりますが、スケジュールの都合が付く方は、是非とも参加をして頂き、楽しい時間を会員同士で過ごしていただければと思います。


《来信紹介》


《第7回日台ロータリー親善会議の件》
 ロータリーの友10月号日台親善会議記事【開催概要入り】
「日台ロータリー親善会議」登録申込書【クラブ用】


《ハイライト米山より》
 米山奨学会よりマンスリーニュース「2019年10月11日発行 第235回ハイライトよねやま」が届いています。
 highlight235_pdf

《岩田学園インターアクトクラブ創立総会並びに認証状伝達式の件》
 岩田学園インターアクトクラブ創立総会並びに認証状伝達式のご案内


《各種行事のご案内》


《地区大会》
 日 付:11月8日(金)~9日(土)
 場 所:中津文化会館 及び ヴィラルーチェ中津
 登録者:早水 久保田 前田(雅)中川 安部 秋吉 花田 日隈 本田 今長
     片山 神鳥 松田 松浦 宮迫 持田 村田 尾林 佐々木 佐藤(弥)
     スチッタ 髙山 薬真寺 各会員 ロンさん 
 
 11月8日(金)
  ・会長・幹事・ガバナー補佐会議および地区指導者育成セミナー 
    登録者:早水会長 久保田幹事 安部地区役員 薬真寺青少年奉仕委員長

  ・会長・幹事歓迎、会員交流会 
    登録者:早水 久保田 前田(雅) 中川 安部 秋吉 日隈
        片山 松浦 宮迫 村田 尾林 スチッタ 
        薬真寺 各会員 

 11月9日(土)
  ・本会議 記念講演 【対象者…地区クラブの全会員】
   登録者:上記記載

 地区大会案内
 地区大会パンフ

《地区会員増強部門・新進気鋭会員セミナー》
 日 付:11月23日(土)12:30~16:30(受付開始 12:00~ 点鐘 12:30)
 場 所:熊本市流通情報会館 501研修室
 住 所:熊本市南区流通団地1丁目24 
 TEL:096-377-2091
 2019-2020 瀧ガバナー年度 新進気鋭会員セミナーご案内 R1 9 11
 熊本流通情報会館

《第28回大分市内9RC合同親睦ゴルフ大会》
 日 付:11月23日(土)8:30トップスタート〜
 場 所:大分サニーヒルゴルフ倶楽部 
 表彰式:ザ・ブリッジ 表彰式は18:30より開催
 第28回大分市内9RC合同親睦ゴルフ大会のご案内
 ゴルフ実施要項
 ゴルフ申込書

《職業奉仕研修セミナー》
 日 付:年11月30日 (土) 12:30受付開始 13:00開会
 場 所:中津市教育福祉センター (大分県中津市沖代町1丁目1-11)
 登録者:早水 前田(雅)片山 久保田 各会員
 職業奉仕研修セミナー 開催案内(H30-06953)

《理事会報告》

《クリスマス家族例会の件》
 理事会にてクリスマス家族例会開催の付議があり、承認されました事、ご報告致します。
 今後はクラブ管理運営委員会にて企画検討し、詳細が決まり次第、例会等でご報告させて頂きます。

                                     幹事 久保田 努


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2019年10月20日現在、総数49名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただいています。
心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
サポーターご希望の方は、「サポーターお申し込みフォーム」ページより、お手続きをお願いいたします。

会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2019~2020年度)2019年10月20日現在  合計 49名


他地区計(2名)


地区 クラブ名 人数
2700 久留米 1
----- その他 1

2720地区計(47名)


                     
地区 クラブ名 人数
2720 熊本
2720 熊本東
2720 熊本城東 3
2720 熊本南 1
2720 熊本西南 2
2720 熊本西稜 1
2720 人吉 1
2720 中津 9
2720 日田
2720 宇佐2001
2720 別府 1
2720 大分
2720 大分臨海
2720 大分南 1
2720 大分中央
2720 大分1985
2720 大分城西
2720 大分キャピタル
2720 津久見

※ 今月のお祝い ※


会員誕生日を紹介していますので、会員専用サイトにてご確認ください。
(10月のお祝いページにて掲載しています)
https://ok2720eclub.jp/member/


今週のスマイルボックス


♡ 安部 道弘 会員   1口
前回の例会(10月7日)で、中門吉松叔父様がスマイルを提唱してくださっていますねぇ~しかも写真付きで・・
あやかりまして、私も一口お願いします。

♡ 前田 雅史 会員   2口
「2018-19年度ロータリー賞」受賞嬉しいですね!

♡ 宮迫 賢太郎 会員   3口
10月は妻、次男、私の誕生月ですので、スマイル3口致します。

♡ 有志一同  6口
10月19日に熊本OFF会を開催しました。 お越しになりました皆さま、本当にありがとうございました。懇親会費のお釣り6口分をスマイル致します。(代表 松岡)


♡ 松岡 祥仁 会員  2口
TEDxKumamoto 2019が大盛況で開催することが出来ました。副知事もお越しになり、FBでシェアしていただきました。 片山さんもスナッグゴルフをもって、二日間ご支援いただきました。 ありがとうございました。 感謝の思いを込めましてスマイル2口お願いします。



ゲスト卓話:ラッキーなベトナム出身の米山奨学生



グェンフィーロンさん
(2019 年度米山記念奨学生)


はじめまして、グェンフィーロンといいます。ベトナムからまいりました。今年2019 年度米山記念奨学生になり、2720Japan O.K. ロータリーEクラブに世話していただいています。今回米山奨学生として、これまでの私、現在の私そして将来の私について卓話をさせていただきます。


ベトナムの紹介


1. ベトナム語での挨拶


日本では「おはよう」、「こんにちは」、「こんばんは」と太陽の出ている時間によって挨拶の言葉は違いますが、ベトナムでの挨拶は,朝でも昼でも夜でも「xin chao(シンチャオ)」の一本だけです。


2. ベトナムの民族衣装アオザイ


ベトナムの民族衣装アオザイ

ベトナムの民族衣装アオザイ:この写真に写しているのは,私の母と彼女です.2018年春に大分市西寒田神社で撮影


ベトナムの衣服の定番と言えば、アオザイです。 女性が着用する衣服の中で、世界で最も美しいのが「アオザイ」と言われています。ベトナムを語る上で欠かせない物のひとつに、アオザイです。 現在、アオザイのオーダーだけに旅行の目的とする女性も増えています。ベトナムの多くの高等学校や一部の大学では、純白のアオザイを女子生徒・女子学生の制服に使われています。ぜひベトナムに旅行したとき、奥さんや娘さんにアオザイをプレゼントにしてみませんか?ちなみに質がいいアオザイでも数千円です。


3. ベトナム人が楽しむ旧正月


ベトナムでは昔から旧暦を使ってまいりました。日本とは違ってベトナムでは旧正月を迎えております。
旧正月は家族全員が集まるため、一年中一番華やかな時期で家族にとってとても大切な時間です。


ベトナムの旧正月

ベトナムの旧正月


旧正月の準備
ベトナム人にとって旧正月の準備は一番楽しむ時間です。ほとんどの学校と会社で、元日の三日間前から休日に入り、家の掃除や飾り、忘年会などをやっています。
家の中を飾るために、北部ではダオ(桜と似たような花の木)、南部では黄色の花のマイバンを使っています。このような花の市場に行くことだけは、ベトナムの人々の旧正月の楽しみで、この花の木をかわないとお正月が来きませんと私たちは思っています。


北部の梅木の市場

北部の梅木の市場


4. 絶対に観光すべき場所:ハロン湾



ベトナム北部と中国との国境から近く大小2,000ほどの奇岩があるハロン湾です。大昔天から龍が舞い降り、口からでた玉が島になったという伝説があります。クルーズ船で時間と共に千変万化するハロン湾の様々な表情は、時間の流れを忘れさせてくれます。


自己紹介


家族紹介



私の家族は4人家族で、父母、兄と私がいます。左の写真は、両親です。2019年のお正月に撮影しました。いつも元気で過ごしています。右の写真は私の兄弟です。15年前取った写真です。兄弟はとても仲良くて現在兄も日本に住んでおり東京で仕事をしています。



この写真は2018年に母が日本に遊びに来たときに撮った写真です。兄と兄の彼女さんも東京から遊びにきてくれました。日本がとてもきれいで母が感動しました。


出身地:ベトナムバクニン省バクニン市



バクニン省(Bắc Ninh)は、ベトナムの中で一番面積が小さい省であり、古いお寺やクアンホ民謡が有名な場所です。バクニン省は、キンバク(Kinh Bắc: 北京)とも呼ばれて、ベトナム首都ハノイから30 kmほど離れたところで、教育の土地だと言われています。大昔からベトナムトップの成績の学生が多く、教育にすごく熱心な場所です。


バクニン市の街並み
6年前高校卒業したころ(2013年6月)、バクニン市の中心部でもあまり高層ビルがありませんでした。近年、バクニン市はすごく発展してきました。


6年前のバクニン市

6年前のバクニン市

3年前のバクニン市

3年前のバクニン市

バクニン市中心部 (2019年9月夜)

バクニン市中心部 (2019年9月夜)


出身高校


バクニン高等専門学校 化学専攻


バクニン高等専門学校

バクニン高等専門学校


出身校であるバクニン高等専門学校は、1995年に開校されて、この数年間ベトナムの高校の中で成績が高い学校であり、国立大学の合格率も国のトップです。私が卒業した学年まで古い校舎で勉強していましたが、後輩たちは新しい学校に移り勉強しています。現在、ベトナムでは1位、東南アジアの中でも2番目に立派な(学校が大きい)高校であると評価されています。


バクニン高等専門学校

バクニン高等専門学校


はじめての日本語学校:ドンズー日本語学校


皆さんベトナムに来たことがある方の中で、ほとんどのかたはホーチミン市を訪れたのではないかと思います。私がはじめて、日本語を受けた学校は、ホーチミン市の郊外で田舎なところでした。生徒は、ベトナム全国から200人ほど集まって一緒に生活しながら日本語を勉強し、留学準備をしました。毎日朝5時に起き、一時間ほど運動してから朝ごはんを食べます。午前の授業は、8時~12時、つづいては昼休み一時間、午後の授業は13時~17時までです。そして、17時から19時は自由時間であり、よくサッカーしたり、ギターを弾いたりしました。夜19時から22時までは、自習時間です。このスケージュールは月曜から土曜日までで、週に日曜日しか休みがありませんでした。私たちドンズー留学生は、約一年間留学準備して日本へまいりました。日本で一生懸命勉強して将来日本との架け橋になり、個人より国の利益を重んじて、国の発展を支えたいと考えています。そして、ドンズーの学生はこのような言葉を誓っています。

第一: ベトナムの建国と発展に貢献できるよう、常に勉学に励み、人格を高めること。
第二: 全身全霊を込めて生き、世の中の事に対して素直で誠実で謙虚で思い遣りの心を持ち、個人より国の利益を重んじること。 
第三: お互いに団結し、助け合うこと。
創立してから20年間約2千人の学生が日本に留学しており、将来ベトナムの発展にすごく役に立つと思います。



趣味


1. ギターフィンガースタイル


高校1年からギターを独学してきました。皆さんはギターを弾くことについてどういうイメージをもっているのかはわかりませんが、ギターを使って、コードを弾いて歌を歌うことが多いのではないかと思います。しかし、それとは違って歌わずにギターだけで演奏できるフィンガースタイルギターを練習しています。
フィンガースタイルギターの特異な点は、「アコースティックギターだけ」でバンドが演奏しているような演奏を可能にする点です。つまり、1本のギターでメロディーからベース、リズムまでを演奏できます。もちろん、歌う必要もありません。ギターが歌うと思っているからです。(実は歌えないからです 笑)



2. ルービックキューブ


ルービックキューブについてどんなイメージがありますか?こどものおもちゃだと思う方も多いと思いますが、予備知識ゼロの人が全面同じ色に揃えようとおもったらIQが130くらい必要と言われています。また、ルービックキューブは頭が良くないと全面揃えられないとか、これを全面揃えたら頭の使いすぎで頭が痛くなりそうとかと思われる方もいますが、これは違います!練習すれば老若男女、誰にでも揃える事ができます。
私は、これまでにこのようなルービックキューブを揃えました。
その中で数秒でそろえれるキューブがあれば、数時間をかけても終わらないキューブもあります。現在、ルービックキューブ(3×3)の世界記録は、「4.22秒」となっています。自分の最速記録は、高校時代に13秒で揃えました。


ルービックキューブ

ルービックキューブ


学部時代に頑張ったこと



1. 大分県の活性化活動


学部時代では、大学の講義や勉強はもちろんいい成績を取るために頑張りました。大分大学の地域活性活動も積極的に参加しました。例えば、過疎地である大分県佐伯市大入島のこだわり物マップを作成し、今でも佐伯市役所が配布資料として使ってくれています。半年間をかけて地域を訪問し、祭りや特産物のような地域が大切にしているものと風景、人の思いを聞き取りました。そして、これらの聞き取りの結果や人の思いを書き込んだマップを作成しました。私たちの成果物は、ただのマップだけではなく、人の思いを残すマップであり地域の方々にも喜んでいただきました。


2. 早期卒業


私は、大分大学工学部応用化学科を3年間で早期卒業をしました。入学時のオリエンテーションで「優秀な成績を収めて指定の単位をすべて取ると普通なら卒業までに4年かかるところを3年で卒業が認められ,1年間大学を早く卒業できるよ」という説明がありました。それで、私が3年で卒業できるようにかなりハードルの高いスケジュールで勉強を頑張りました。その結果単位も取得できいい成績も取れて早期卒業条件を満たしていましたが、申請したころ、学科のほとんどの教員は強くすすめませんでした。やはり早期卒業にはデメリットもあり、心配したのですすめなかったと思います。しかし私は、一年分の生活費・学費を節約できたことと一年分早く仕事できることを考えて、早期卒業をしたことが絶対に正しかったと思っています。


現在の研究


現在、石油由来材料の代わりに環境にやさしい植物由来材料の利用が注目されています。地上で最も多く存在する植物由来材料は、木材です。木材の中にはセルロース、ヘミセルロースおよびリグニンという3主成分が含まれています。昔から紙や綿などの形でセルロース使われてきましたがリグニンは使われることがなく捨てられてきました。現在でも紙パルプ製造過程で、リグニンは不必要な物質として廃棄されています。しかし、リグニンは、セルロースに続いて地上の有機化合物で2番目に多い物質で石油由来の原料の代わりにプラスチック製造や接着材料に利用できると考えられています。そこで、私は、大分県をはじめ、九州地域に多く自生する竹からリグニンを抽出し、竹由来リグニンの化学構造・特性を調べています。この研究の目的、廃棄されているリグニンをうまく活用し、プラスチックや機能性材料の製造に利用するためです。



将来の私


私の故郷があるベトナム北部では、自然に自生している植物や農産物などの天然・農産資源がとても豊富です。しかし、それらを加工し、製品化する技術があまり発展していないため、そのまま粗材料として輸出することが多いです。また、たとえ加工したとしても製品の品質は決して良いとは言えず、安全性も低く、種類も限られています。

修了後、日本で5年程度働き、ベトナムでとれる材料を用いた研究開発を行いたいです。自然と世界最先端技術が共存できるような方法も模索したいと考えています。将来的には日本で学んできた知識、技術、人脈を生かして自国で起業し、ベトナム北部にある天然・農産資源を用いて健康食品、薬品、化粧品を製造していきたいと思っています。

日本に留学してからこれまで、日本人の人々にとてもお世話になりました。将来母国を発展させながら、支えてくださった日本にも貢献していきたいです。日本での企業と深く連携して材料の研究開発を進め、加工した原料、製品を日本へも提供したいです。そしてベトナム北部にとどまらず、ベトナム全体の農村経済発展に貢献できるよう努力したいです。母国の豊かな天然資源を活用し、地域社会への貢献を視野に入れつつ、国の発展の一翼を担う人間になれるようにこれからも努力していきたいと思います。


米山奨学生の感想



米山奨学生になるまでの日本の生活は、ほぼ毎日朝から学校でその後夜までアルバイトをしなければなりませんでした。米山奨学生になってからは、学校で集中して実験できるようになり、夜帰宅して自分の趣味を楽しめる時間も増えてきました。とてもラッキーだと思っています。
そして、米山奨学生として選べられるのは、お金をもらえるよりもロータリアンとの出会いは一番ラッキーなことだと思いました。今年の四月から米山奨学生になり色々なイベントに参加させていただきました。カウンセラーの皆さんをはじめ、Eクラブ会員の会長や会員の皆さんもとてもお世話をしていただいています。私は自分が米山奨学生になれることは、とてもラッキーと思い、皆さんにとても感謝しています。これからもよろしくお願いします。



閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップ・サポーターの皆様へ
Eクラブ会員・サポーターの方は必ずログインしてください


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ会員の方はこちらで出席へ


Eクラブ会員専用コメント


他クラブのサポーターではないロータリークラブの方はこちらでメークアップ(1回:1,000円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)


メークアップフォーム


他クラブの方ですでにサポーターの方はこちらでメークアップ


サポーター専用メークアップフォーム


他クラブの方でサポーターを希望される方(年会費:1万円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)はこちらでお申し込み


サポーターお申し込みフォーム


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎・滝波)

090-6424-9995(岩崎)080-3221-3377(滝波)