今週の例会

会員のみなさんは出欠を確認するため、このページに感想をコメントで残してください。
ログインはコチラのURLから必要事項を入力して行ってください。
パスワードはご自身で編集・削除などを行う際のものです。ご自身が確認出来るパスワードを自由に入力してください。

メークアップの方はメークアップの方法を確認し、例会に参加したあと、メークアップフォームに設問内容など必要事項をご記入して送信してください。

よろしくお願いします。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:ロータリーとは何か ~奉仕活動とスマイルの意味~


OKEクラブの設立から半年が経ちます。今日はロータリー入門書から、あらためてロータリーの理念と実践について考えてみたいと思います。

「ロータリーとは人道的な奉仕を行い、全職業界における道徳的水準の高揚を奨励し、全世界に善意と平和を築くために、国際的に結ばれた職業人の団体である」

これはRIに採択された声明文です。



入門書によりますと、「ロータリーは奉仕を志し、これを実践しようとする人々の集まりです。社会奉仕の実践を通じて会員の善意を呼び起こし、奉仕の喜びを体験させ、奉仕の意欲を書き立たせるように活動すべきである。」とあります。

奉仕には、もちろん様々な費用がかかります。ロータリーではクラブ会費はクラブの運営費であって、奉仕のお金は含まないのが原則です。善意を高揚し奉仕の実感を持たせるためには、その都度拠金に頼るのが本筋であり、そのための制度がスマイルボックスです。めでたいこと、嬉しい時に沸き上がった善意をその場で具体化し、これをプールして社会奉仕の資金に充てるということです。スマイルこそ善意の表現であり、スマイルの活用こそロータリーの象徴であると入門書に書かれています。

奉仕活動への参加の方法はいくつかあると思います。実際に足を運んで協力すること、直接足は運べないけれど、私たちの得意分野であるネットを通じて活動を宣伝したり、活動へのアイディアを出したり、人手を集めたりすることで協力すること、そして足を運ぶこともアイディアを出したりすることも事情によりかなわないけれど、お金を出すことで協力すること、などです。



私たちEクラブは平均年齢が若いクラブであり、他クラブで話に聞くような多額のスマイルはおそらくしばらくの間期待できないと思いますし、30年、50年と歴史を積んだクラブにあるような資金の蓄えというものもまったくありません。私たちが現在有している唯一の財産は毎週の例会といっても過言ではありません。私たちの例会にメイクアップしたり、あるいはサポーターとして支援したりして下さる方々のメイクアップ料やサポーターのサポーター料が私たちにとってはとても貴重な活動資金になります。現在48名のサポーターの方々が私たちのクラブをご支援下さっていますが、これはひとえに他クラブのロータリアンに会うごとにEクラブとEクラブの例会の宣伝を行い、サポーターになって頂けませんか、とお願いして下さっている片山勇副会長の努力の賜物にほかなりません。
勇副会長には心から感謝申し上げるとともに、私たちはメイクアップして下さる方にご満足頂け、また会員のみなさんが誇りと自信をもって他クラブの方にご紹介できるような例会作りに励んでまいりたいと思います。


地理的に離れたところにいるEクラブの仲間が一堂に会して活動することは難しいと思いますが、それぞれの地域で小さな奉仕活動を企画し、それをお互いにサポートし合うことで達成することは可能だと思います。委員会を通じて活動計画を考えて頂きたいと思いますし、個人でアイディアがある方はぜひご遠慮なくご提案ください。みなさんのご意見をカタチにしていくことが私や理事会の役目だと思っております。

本日の卓話は弁護士の井田雅貴さんです。私は弁護士さんというのは法律というルールで物事を判断するお仕事だと思っておりましたが、法律より前に人の心の動きを考えるということに感銘を受けました。どちらとも判断のつけがたいクイズのような事例も興味深いと思います。お楽しみください。


出席報告


例会 第17回【通算第24回】 2017年11月6日正午~11月13日正午(出席数・出席率 11月13日11:30 )


修正
出席率
58 51 89.47% 0 89.47%

例会 第16回【通算第23回】 2017年10月30日正午~11月6日正午(出席数・出席率 11月6日正午 )


修正
出席率
58 52 91.23% 0 91.23%

例会 第15回【通算第22回】 2017年10月23日正午~10月30日正午(出席数・出席率 10月30日正午 )


修正
出席率
59 52 89.66% 1 91.38%

幹事報告・委員会報告


幹事報告


会員数58名のうち、日曜日(12日)までの出席が41名(70.69%)となっております。前回もお伝えいたしました通り、何かとお忙しい月曜日の午前中に出席いただくのは、意図せぬ欠席(トラブルによるコメント反映不備など)の原因ともなりますので、極力早期に出席コメントをすませていただき、安心して1週間をお過ごしいただければと存じます(^^)

<出席に関するお願い>
・ホームクラブ(OKEクラブ)例会に極力出席(例会ページを参照いただき、例会開催期間中にコメントしていただくこと)をお願いします。
・各例会への出席コメントで、各例会ごとの開催期間(月曜正午-翌月曜正午)以外のものは、出席カウントされませんのでご注意ください。
・万一、出席できなかった場合、2週間以内に他のクラブの例会に参加することでの「出席補填」(メークアップ)をお願いします。(前後2週間が補填可能期間です。具体的には、各例会の初日を基準として前後14日間となります。)

「メークアップ」は、例会場に集って開催される例会と、他のEクラブ例会のいずれでも結構です。メークアップ後、証明書を事務局( info@ok2720eclub.jp )あてお送りください。
 他のEクラブURL一覧(あすかRC資料)
・他クラブ(リアル例会、Eクラブ例会)へのメークアップ(出席補填)につきましては、通常の場合「有料」となりますので予めご承知おき願います。
・他クラブの例会にご参加いただく場合のクラブ名は、正式名称(2720JapanO.K.ロータリーEクラブ)で通知いただくようお願い申し上げます。
(事務局メールアドレス: info@ok2720eclub.jp )


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2017年11月12日現在、総数48名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただきました。(前回報告11月5日現在対比 プラス1名)
心より感謝申し上げます。
【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2017年11月12日現在)合計 48名


他地区計(4名)


地区 クラブ名 人数
2580 東京御苑 1
2740 佐賀 1
2700 行橋 1
2700 鳥栖 1

2720地区計(44名)


地区 クラブ名 人数
2720 熊本 1
2720 熊本東 1
2720 熊本北 1
2720 熊本城東 3
2720 熊本南 2
2720 熊本江南 1
2720 熊本西南 1
2720 熊本西 1
2720 熊本中央 1
2720 宇土 1
2720 人吉 1
2720 中津 3
2720 日田 2
2720 宇佐八幡
2720 宇佐2001 1
2720 別府 2
2720 日出 1
2720 大分臨海 4
2720 大分南 1
2720 大分中央 3
2720 大分1985 3
2720 大分キャピタル 6
2720 竹田 1
2720 津久見 1

<理事会報告>
11月臨時理事会
(WEB開催)
開催日:2017年11月7日(火)
付議事項:
髙山ガバナー年度(2018−2019年度)地区役員出向について
植山朋代会員を地区公共イメージ部門委員として推挙する件・・・承認

クラブ細則変更に関する投票の件
前回ご案内の通り、理事会にて承認済みのクラブ細則変更内容につき、クラブ会員専用のFacebookグループに掲載いたします。会員各位におかれましては、賛否のご投票をお願い申し上げます。
(予定では11月16日(木)の掲載とご案内しておりましたが、すでに掲載しております。)


<幹事からのご案内>


イベント日程のご案内

1.(継続案内)国際ロータリー第2720地区 大分第4グループ ガバナー補佐 古手川 哲 様より「IM(Intercity Meeting)開催のご案内」が届いております。
 大分第4G_2017_18_IM開催ご案内文書
 大分第4G_IM_プログラム
 日 時 平成29年 11月 25日(土)15:30~17:20
     受付開始 15:00~
     懇親会  18:00~19:30(会費5,000円)
 場 所 ホテル ザーズ 4F スカイホール
     (大分市都町3丁目2番24号)
 受講者 クラブ会長・幹事・副会長・社会奉仕委員会、国際奉仕委員会、ロータリー財団委員会関連の会員及び5年未満の会員の方は可能な限り義務出席でお願いします。
 クラブメンバーでご登録いただいた方々はお忘れなくご参画ください。

2.(日程案内)国際ロータリー第2720地区2017-2018年度 地区大会
※地区大会は地区として開催する最大のイベントであり、お一人でも多くの会員にご参画いただきたく、日程につきご案内申し上げます。(登録募集は別途行います。)
 日 程:平成30年3月16日(金)~3月17日(土)
 場 所:熊本市

3.(日程案内)国際ロータリー第2720地区2018-2019年度 地区研修・協議会
地区研修・協議会は次年度の活動方針などにつき研修および協議が行われる場でありお一人でも多くの会員にご参画いただきたく、日程につきご案内申し上げます。(登録募集は別途行います。)
 日 程:平成30年4月8日(日)
 場 所:ホルトホール大分(〒870-0839 大分県大分市金池南1丁目5−1)


<来信紹介>
1.国際ロータリー第2720地区 大分第4グループ 大分キャピタルRC(2017-18年度 当番クラブ)から「2018年1月 大分第4グループ 新春合同例会のご案内」が届いております。

期 日:2018年1月10日(水)12:00~15:00
場 所:トキハ会館 5階 宴会場

(会長・副会長・幹事・会長エレクト・副幹事は義務出席です)

※クラブ内イベントを作成済みですので、参加可能な方は極力ご参加をお願い申し上げます。
(出欠回答期限:12月20日)
※当日、第4グループの各クラブ会員名簿が配布されます。クラブに届け出済みの電話番号につき、携帯電話番号のみの方につき、名簿への番号掲載不可という方は事務局あてお申し出ください。

2.国連ハビタット(UN HABITAT)から「いのちの水」プロジェクトへの協力依頼が届いております。
内容:
・世界の40%の人が水不足の影響を受けています
・世界の約24億人がトイレ等の衛生施設を利用できません。
・そんな状況を改善するために、いただいた募金を国連ハビタット福岡本部の水と衛生環境改善事業に活用します。
募金:一口1000円で「いのちの水」プロジェクトに募金いただくと、カレンダーを差し上げています。
 


幹事 早水琢也


今週のスマイルボックス


♡ 新改 友章 会員  1口    

息子が店舗を掃除するのでスマイル一口!

♡ 片山 勇 会員 1口

大学一年生の三女ありさが東京で「防犯設備士」の試験を受けるのに
一緒に来てます(^^)
頑張って合格できるように祈願して一口します!

♡ 薬真寺 哲也 会員 10口

大分大学附属中学校インターアクトクラブ設立に22名の学生たちが参加してくれました。
この子たちが青少年リーダーとして成長してくれることを祈念して、大口します。


卓話:社会にはルールがあふれている



井田 雅貴 会員
(2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ:2017-2018年度 ロータリークラブ 会計/ロータリー財団 委員 )


ロータリー活動は日々学習で、分からない事の方が多いです。できる限りのことをするのが吉かと存じますので、よろしくお願いいたします。


自己紹介と仕事内容


和歌山県生まれの近畿圏育ちで、平成14年1月に大分に来てから16年になります。緩い関西弁を話す人物として認知をいただければと存じます。

現在の趣味は、読書と将棋(現在、記念としてアマチュア免状を申請中)です。

平成10年4月に今の職業についてから今年で20年目、大分に来てからは配偶者とともに事務所を構え、16年目となります。


「弁護士としての専門は」とよく聞かれますが、私は、一時期、消費者委員会という国の機関に設置された調査会のメンバーだったこと、「大分県消費者問題ネットワーク」という、特殊な訴訟権限を持つNPO法人の代表であること、現在、大分県に設置された消費生活審議会の委員(会長)でもあることから、客観的には「消費者系弁護士」です。もっとも、実際の仕事の大部分は消費者被害事例以外の民事事件全般であり、企業法務や、知的財産権に関する法律相談を担当することも結構あります。

私が自分の仕事内容についてこのように答えると「消費者側にたったり事業者側にたったりするとやりにくくありませんか」と言われることがあります。しかし、私の願いは「無用な紛争の防止」、「意図せぬ紛争が生じた場合の理性的解決」であり、立場の違いはありません。そのため、自分の中でやりにくさはありません。むしろ、様々な立場で紛争に関わった方が、より良く物事が見え、妥当な紛争解決が可能となると確信しています。

その気になればジャンルを問わずに法的助言ができるのが私の仕事の特徴で、いわば「オールラウンダー」を目指しています。


仕事の進め方で気をつけていること


私の仕事の特徴の1つは「相談者・依頼者」の向こうにいる「利害が異なる第三者」(相手方)や「相談者・依頼者の言い分を理解して貰いたい第三者」(例えば、裁判所)を常に意識した言動・行動が必要になるという点です。

「相手方」から見ると、私は「邪魔者」「厄介者」です。紛争は、人間関係の軋轢であり、いつかは必ず止むのですが、私が相手方の心情に配慮しない対応をすると、紛争が更にこじれるため、自分なりに注意をもって接しています。
ただし、事案によっては理性的な対応が仇になることもあり(例えば、ヤミ金融業者との協議)、その場合は、厳しい言葉で対応を迫ることもありました(関西弁はこういうときに生きる事が分かりました)。

このように、実際の紛争解決にあたっては、ルール(論理)よりも、ルール以外のもの(気持ち)を扱うことの方が多いです。弁護士業は「(依頼者の相手方を含めた)人の気持ちを取り扱う業」といえます。



社会にはルールがあふれている~ある事例を例に~



皆様は、話し合いではなくルールに則った紛争解決が「形式的」で冷たい、というイメージを持つかもしれません。また、ルールというのは「面倒くさいもの」だという観念もあるかもしれません。

しかし、日本を含めた世界中の国は「法治国家」です。何気ない日常にもルールがあふれています。例えば、自宅の建築、食品表示・販売、医療の提供、各種サービス、携帯電話機の販売、自動車の製造・販売etc・・・、全て、一定のルールが存在し、その規制下で社会が動いています。当事者が話し合って結ぶ契約も「当事者間で決めたルール」です。つまり、皆様は既に、様々なルールの中で生活をしているのです。


もし、社会にルールがなければ、却って、個人の行動の自由が制約されます。歴史をひもとけば、ルールを設定する「国会」や、ルールの適用を審査する「裁判所」は、特定の権力者(国王や特定の一族)や組織が恣意的に権力を行使することを防止するための機関です。

また、私たちは、ルールに反した行動をとらなければ、基本的にはどんな行動をとるのも自由です。この意味で、ルールは、個人の行動の自由を保障するための制度ともいえます。
例えば、「ルールなく自由にビジネスを行ってよい」と言われたら、何をしてよいか分からなくなり困りませんか?

また、スポーツは、制約があるから妙味があるのではないでしょうか?
見方を変えれば、ルールは制度をうまく運用するための便利なものでもあります。
ルールの中身も、厳しくした方が効果的な場合(例えば、飲酒運転による交通事故の厳罰化)や、厳しくすると非効果的となる事例(ビジネスルールを厳しくしすぎると事業活動が萎縮してしまう)もあります。ルールは、そのさじ加減が大事だ、といえるでしょう。


さて、皆様の日常生活にルールがあふれているという例をいくつか挙げてみます。
下記の例で、著作権法上問題がある事例はどの事例でしょうか。


 *著作権や商標の問題は、規模の大きな企業だけの問題ではありません。
大分県のある市で「○○○○け」という名称で食品を販売していたところ、大都市の株式会社から、その名称は我が社が商標権登録をしている名称だから無断で使用するな、使用するなら使用料を支払え、という申し出があったと聞きました。申し出を受けた方はびっくりされたでしょうね。


・私は○○市の広報担当者ですが、自治体の広報誌の制作を、事業者に委託していました。広報誌に掲載された記事・写真・イラストは、その大部分を事業者が作成していました。今回、広報誌の内容が好評であるため、バックナンバー分も含めて自治体のホームページで広報誌をデジタル化してアップしました。すると、その事業者から、広報誌をデジタル化してホームページにアップするなら委託料とは別に料金が必要だと言われました。費用を支払わないとだめですか。


私は中野丘高校の1年生ですが、iPodに外国人の曲をダウンロードして聴くのが好きで、毎月、曲のダウンロードに小遣いをほとんどつかっています。ただ、これだとお金が嵩むので、何人かの友人で1つのストレージを共有し、それぞれがダウンロードした曲をそのストレージに入れてみんなで聴き回していました。この方が、お金がかからずにたくさんの曲を聴けるからです。ところが、ある日、そのようなストレージの利用は違反だということで、曲情報を全曲削除されました。私たちがしたことは何かの法に違反していたのでしょうか。


私は碩学学園の教師ですが、卒業式で、在校生と保護者が、卒業生のために、いわゆる卒業ソングを歌って送り出しました。そのときの雰囲気が素晴らしかったので、是非、会場に来ていなかった保護者やOBにも見て貰いたいと思い、学園のホームページに、卒業式での歌唱を動画でアップし、その動画に歌詞をあてました。しかし、J-RACから、使用料を支払うよう言われました。支払わないとだめですか。

私は青ケ丘高校を卒業し、現在、大分市内で居住しています。最近、赤葉台に新築された建物の形がとてもユニークで素晴らしいので、つい、写真に撮ってしまい、私のブログにアップしたところ、建物の所有者から、著作権侵害なので写真を掲載するな、写真を掲載し続けるならお金を支払うよう言われました。でも、建物の所有者も、他人に見て貰いたくてユニークなつくりにしたのではないか、私もその素晴らしさを広めたかっただけなのに、と思うと、納得できません。いうとおりにしないといけないのでしょうか。


・・・・ありがちな事例ではないでしょうか。
皆様からの直感的な回答をお待ちしています。

このような事例を紹介したのは、何気ない日常の行動にルールが関係しており、ルールを無視して生活することが出来ないことを実感して貰いたかったからです。
今回は、皆様の生活にあまり関係がなさそうな「著作権」を例に挙げましたが、生活していく以上、皆様の身の回りで「意図せざる紛争」が生じる可能性は常にあります。また、ルールは「知っている人にとって有利なツール」であることも事実です。
もし、意図せざる紛争が生じた場合は、一人で考え込まずに仲間に相談するのが大事です。

一人一人ができることをシェアする、そのことで社会が少しずつ良くなっていく、そんなロータリー活動を続けていきたいと考えています。


追伸


1 文中の設問に対しては、来週コメント欄で回答します。
どしどし、感想をお寄せください(今回のテーマから外れた法律でも、時間がある限り回答します)。

2 私がこの仕事に就こうと思った理由は「その職業に就いてる自分しか思い浮かばなかったから」です。とはいえ、試験に合格できたのは「僥倖」でした。60歳になるまでは続けていたい職業です。


閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップの皆様へ(Eクラブ会員の方はログインページで必ずログインしてください


Eクラブ会員専用コメントへ


メークアップフォームへ


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎)

090-6424-9995