今週の例会


【【 この例会のメークアップ受付は 終了しています 】】

メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


Eクラブ会員ログインはコチラ


メークアップの方法はコチラ


メークアップはコチラ


当クラブのメークアップ料免除について

昨今の新型コロナウイルス感染拡⼤につき、当クラブからメークアップのご案内です。詳しくは以下のボタンから内容をご確認ください。

2720 Japan O.K. ロータリーEクラブウエブサイト閲覧の提案及び、メークアップ料免除(一時的)のご案内
<地区内外すべてのロータリアン対象>

開会点鐘・歌の斉唱





会長の時間:水と衛生月間


先月(3月)は「水と衛生月間」でした。国連では3月22日を「世界水の日」としています。2020年に国連憲章調印75周年を迎えるにあたり、マーク・マローニーRI会長は、国連が掲げる目標の共有や協調を全世界のロータリークラブに呼び掛けています。国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)に沿ってより良い世界を目指す活動が各地のロータリーで薦められています。今回は「ロータリーの友 3月号」の記事から「水と衛生」についてお話ししたいと思います。


データで見る世界の「水と衛生」の現状


世界の人口は2000年から2017年までの17年間で約15億人増えたと推計されますが、この先2050年時点で仮に100億人に達した場合、水の需要は55%増加することが予測されています。



現在、世界人口76億人のうち、71%が安全に管理された水を飲めている一方で、2%に相当する1億4400万人が池や川の水を直接利用せざるを得ない状況であり、うち半数以上はアフリカ大陸居住者といわれています。



トイレのない生活をする人々


ユニセフのレポートによると、トイレのない生活(屋外排泄)をする人の数は、世界人口76億人の約9%にあたる約7億人とされています。この数字は2000年から17年かけて半減したものの、急速に人口増加が進む地域ではトイレの設置が追いついていない状況が生まれています。

安全でない飲み水と不衛生な生活は下痢などの疾病を惹起し、毎日700人を超える子供たちが亡くなっています。



ロータリー財団学友であるラフバラー大学大学院水光学修士の宗像淳史氏によれば、2015年の国連サミットで採択されたSDGsの「水と衛生分野のターゲット」である「すべての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する」に照らすと、1990年以降現在に至るまでの間に新たに21億人が改善された水と衛生にアクセスできるようになりましたが、一方で糞便で汚染されている水を飲料水として利用せざるを得ない人がまだ18億人いるといわれているとのことです。SDGsでは2030年までにそうした人々に安全で安価な飲料水へのアクセスを提供することを目標としています。


ロータリーの取り組み


そうした実態を踏まえ、ロータリーでは「六つの重点分野」の一つとに「水と衛生」を据えており様々な取り組みが多くのロータリークラブで行われています。そのうちの一つをご紹介します。

広島北RCと広島陵北RCでは2018-19年度グローバル補助金事業として、有効クラブである台湾の台北松山RCと連携して奉仕事業を行いました。台湾北部は西武と比較して経済格差が大きく、先住民居住も多い地域であり、近代的なインフラ整備が行き届いていないことから当該地区への奉仕事業が企画実行されました。同クラブでは過去にもタイの小学校への浄水器設置、カンボジアの私設学校のトイレ改修、ネパールの小学校へのトイレ設置などの支援活動実績を持っています。事前調査の結果、先住民(アミ族)の極右区である米棧(ミイサン)村が水不足に悩まされていることが判明しました。

同村では行政の限られた予算内で簡易的な取水システムと貯水タンクが設置されていましたが度重なる豪雨により岩や土砂が流出、堆積して取水口が度々損壊し、住民への水の供給が止まり、農業をはじめ村の産業発展が阻害されていました。実態確認は各クラブメンバーが現地を訪れて直接の聞き取り調査で実施されました。現地に近い花蓮中区RCの協力も得て4クラブ共同事業が開始されました。支援を持続可能なものとするために、県、郷、村に関わってもらうことに重きを置き、協議が重ねられました。

村長を中心とした「米棧(ミイサン)村発展協会」を組織し、県や郷の協力を仰ぎ、住民に対して県の技官による技術指導やメンテナンス方法などのトレーニングを計画したほか県から現地業者選定に関わる情報提供を受けて現地クラブ立ち合いの下、入札により業者選定が行われました。事業骨格が定まったところでグローバル補助金申請が行われ、2019年5月18日に取水施設が完成しました。

強化コンクリートの取水施設により豪雨や台風でも損傷することなくきれいで安全な水の安定供給が可能となったのみならず、近隣の村への送水も検討されているとのことです。持続可能性については、心配されていたメンテナンスについて県の監督官の研修に、組織した発展協会選抜の村民が参加し、その後、村で開かれた集会で村民全体への指導が行われるなど村民自らが保守していくための意識と知識の定着も見られました。

単に、物品や施設を「与えるだけ」の奉仕事業ではなく、持続可能な体制構築まで実現した当該事業は本当に意義深いものであるといえるでしょう。

当クラブでも、そうした意義深い事業に将来取り組みたいものですね!

ロータリーを 学び 好きになり 楽しもうではありませんか!

会長の時間を終わります。

2720JapanO.K.ロータリーEクラブ
会長 早水琢也


当クラブのメークアップ料免除について

昨今の新型コロナウイルス感染拡⼤につき、当クラブからメークアップのご案内です。詳しくは以下のボタンから内容をご確認ください。

2720 Japan O.K. ロータリーEクラブウエブサイト閲覧の提案及び、メークアップ料免除(一時的)のご案内
<地区内外すべてのロータリアン対象>

出席報告


例会 第31回【通算第130回】 2020年3月30日正午~4月6日正午(出席数・出席率 4月6日
正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
58 58 46 79.31%

例会 第30回【通算第129回】 2020年3月23日正午~3月30日正午(出席数・出席率 3月30日
正午)


会員数 出席義務者 出席数 出席率
58 58 50 86.21%

幹事報告


幹事報告
(1)来信紹介
(2)各種行事のご案内
(3)その他
(4)理事会報告


《来信紹介》


《新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた 向けた 「日本事務局 在宅勤務 在宅勤務 」のお知らせ》
 日本事務局 在宅勤務のお知らせ(2020年3月31日作成)

《新型コロナウイルスに関する 友事務所 対応の件》
 友事務所コロナ対策 ガバナー

《ロータリーレートの件》
 2020年4月のロータリーレートは、 1ドル=108円とMy ROTARY に掲載されておりましたのでお知らせ致します。
 My ROTARYの為替レートページはこちらからご確認いただけます。
 https://my.rotary.org/ja/exchange-rates


《各種行事のご案内》


《熊本西稜ロータリークラブ 創立30周年記念式典のご案内》
 日 付:5月23日(土)15:15点鐘(14:30受付開始)
 場 所:ホテル日航熊本5F 阿蘇
 熊本西稜30ご案内1

《その他》

《ZOOM 花見 開催の件》
 新型コロナウイルスによる各ロータリー活動自粛に伴い、会員同士の交流も少なくなっている現状において、当クラブの強みを使った活動をしようと、親睦委員会の今長委員長の主導による会員同士の「ZOOM花見」を開催致しました。

 日 時:4月3日(金)20:00〜22:00
 参加者:10名(早水会長、片山副会長、今長会員、上田会員、神鳥会員、花田会員、宮迫会員、村田会員、久保田、米山生ロン君)
 
初の試みとなった「ZOOM花見会」だった為、会話が衝突したり無言になったりと、ぎこちない時間もありましたが、時間の経過とともにお酒も入ってとても楽しい花見会となりました。


1時間という予定でしたが、盛り上がりと名残惜しさから2時間も行なっていました。
当初はZOOM会を開催する事に不安や戸惑いもありましたが、新しいことを行う事で「様々な気づき」と「良さ」に気づく事も出来ました。今後も定期的に「ZOOM会」を行うと思われますので、お時間の許される方は、ぜひ参加してみてください。新たな気づきをいただけますよ!


《理事会報告》


 今週はございません

                                    幹事 久保田 努



《メークアップ料免除期間延長(3月末→6月末)および、サポーター制度》のご案内
「再掲載」

拝啓 春暖の候 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
今週も当クラブの例会を閲覧なさっているロータリアンの皆様、いつもご愛顧いただき感謝申し上げます。
新型コロナウイルスにて各クラブの例会開催や活動の自粛を余儀なくされる中、活動のともし火を消す事なく、各自ロータリアンが今後の運営をスムーズに行えるように、当クラブが出来るお役立ちの一つとして、メークアップの免除期間延長のご案内をさせていただきます。

 Eクラブメークアップ料免除期間延長


《委員会報告》


   米山奨学会委員会 片山勇委員長

米山記念奨学会の特別寄付を 理事会にて承認されました
(2019年7月1日例会参照)ので、先般送金しました。
10,000円寄付  1名     1,000円寄付 36名   
ご協力ありがとうございました。
なお、37名の方々には、米山記念奨学会より、2021年2月中旬に 
税務確定申告用領収書が届きますのでよろしくお願いします。
  *特別寄付は 通年で受け付けています。


   R財団委員会 松浦倫委員長
 
R財団年次基金寄付にご協力いただきありがとうございました。
後日 税務確定申告用領収書が届きますのでよろしくお願いします。
R財団寄付 (合計 $4,225 )
〇 年次基金
  $150 9名   $100 26名     $30 4名
〇 ポリオ寄付     $155(家族会募金)   
  *R財団寄付は 通年で受け付けています。


<サポーターの地区別・クラブ別人数>


【お礼】
2020年4月5日現在、総数55名のクラブ外ロータリアンの皆様に「サポーター」となっていただいています。
心より感謝申し上げます。

【サポーター制度について】
当クラブにはサポーター制度があり、サポーターを随時募集中です。
サポーターの会費は年間(6月末までの年度毎)¥10,000(税込み)で、サポーターの方にはメークアップ証明書を無料で発行致します。
サポーターご希望の方は、「サポーターお申し込みフォーム」ページより、お手続きをお願いいたします。

会員各位におかれましては、お知り合いのロータリアンに制度をご案内いただき、おひとりでも多くの方にサポーターとなっていただき、当クラブ運営に参画いただければと存じます。

【サポーター数】
(2019~2020年度)2020年4月5日現在  合計 55名


他地区計(2名)


地区 クラブ名 人数
2700 久留米 1
----- その他 1

2720地区計(53名)


                     
地区 クラブ名 人数
2720 熊本
2720 熊本東
2720 熊本城東 3
2720 熊本南 1
2720 熊本西南 2
2720 熊本西稜 1
2720 人吉 1
2720 中津 10
2720 日田
2720 宇佐2001
2720 別府 1
2720 大分
2720 大分臨海
2720 大分南
2720 大分中央
2720 大分1985 6
2720 大分城西
2720 大分キャピタル
2720 津久見

※ 今月のお祝い ※


会員誕生日を紹介していますので、会員専用ページにてご確認ください。
(4月のお祝いページにて掲載しています)
https://ok2720eclub.jp/member/


今週のスマイルボックス


♡ 薬真寺 哲也 会員  1口
みなさんコロナ禍で大変なことと思います。
そんな中でもロータリアンとしての果たすべき役割があると思います。OKEクラブでも気づく人が増えてほしいなと願いつつ1口。


ゲスト卓話:Mr.Tips再来



立野 康一 氏
(元デジタルマンガ協会事務局長)


皆様、はじめまして。
元デジタルマンガ協会事務局長をつとめておりました、立野康一と申します。最後までよろしくお願いします。


略歴


1949年8月17日 獅子座の丑生まれ。誰が見てもすぐわかるA型。東京は葛飾出身。当地にて自動車整備工場立野モータースを経営。128kMacから現在に至るまで、DOS/Vに浮気することはあれども、一貫してMacエバンジェリストとして活躍中。周囲の人間はコレクターと呼ぶが、現在所有しているマシンは全て使用している実践派。日本で最も古いMacintosh専門誌『MACLIFE』で『Mr.Tips』を、ビギナー向けのMacintosh専門誌『MacFan』で『林檎かわいや』などを執筆中。NHKの『おとうさんパソコンどうすりゃ委員会』でアドバイザーとして出演。現在、MOSA理事、漫画マックの会の顧問を務める。

(1997年9月30日 初版発行の「Mr.Tips」著者略歴より)


(イベント会場に特設されたMacintosh博物館 立野コレクション)


『Mr.Tips』 帯書きより


『Mr.Tips』 裏表紙(卓話者似顔絵)なにわぎひろ氏画


Mr.Tipsこと立野康一氏は、日本でも有数のMacコレクターである。Mr.Tipsという彼のニックネームからおわかりいただけるように、立野氏はApple社製品に関しての造詣が深い。Mac文化の黎明期より、日本におけるMacの普及に尽力してこられた氏の功績は偉大である。日本で最も古いMac専門誌『MACLIFE』で、9年以上に渡って書き続けているエッセイ『Mr.Tips』には、Apple社とMac、そしてそれを支えるユーザーたちの歴史が刻み込まれている。その集大成である本書はMacにかかわった人々によって作られたMac文化そのものである。

アップルコンピュータ(株)代表取締役社長 原田永幸


『Mr.Tips』 表紙 モンキーパンチ氏画


今は誰もが知って使っているアップルですが…


アップル社のiPhone は日本国内で59%近くのシェアを占める大人気のスマートフォン。ドラマや映画でパソコンの映るシーンではおしゃれな雰囲気でMacが使われる事が多くなり新たなユーザーが生まれています。

しかしスタイリッシュなMacが爆発的に売れるまでの20年くらいはアップル社は日本では変わり者使うのパソコンメーカーくらいしかパソコンユーザーにも知られていませんでした。
そのアップル社が携帯電話市場でスマートフォンと言うジャンルを作り2007年にiPhoneを発表、発売したところアメリカ、フランスで爆発的なブームになりました。
(惜しくも初代iPhoneは電波形式の違いから日本での発売はされませんでした。)

私は1980年のApple Ⅱ-J Plus からのアップルユーザーです。当時、誰にも認められないがこんなに凄いパソコンが有るんだ、本当の良さがわからない奴には使って欲しくないと思っていました。
当時は、お客の少ないMacintoshの販売店で少ないユーザー達と傷口を舐めあう状況でした。今は亡きスティーブジョブズの作ったMacintoshは発売当初は売れませんでしたが、素晴らしいパソコンでした、しかしそのスティーブジョブズが1985年5月にアップル社を追われてしまい、その後、株価は最低になり何をしても駄目な暗黒の時代に入るのでした。スティーブはNeXTと言う会社を作りキャノンと一緒に400万円のNeXTを発売しましたが時代が追いついていなくであえなく惨敗してしまいます!

この頃からアップル社もいろいろな手を打つのですが目論見は外れ株価はどん底に陥ってしまいます。
(ここで思わね事が起きるのですが、文字にする訳にいかないのでどうしても知りたい方は別の機会にこっそりお教えします(^^)…)
その後、1996年12月に業績悪化のアップル社にスティーブがカムバックし、1998年にiMacが発売され、これが私が思う初めての爆発でユーザーも増えて来ましたがまだまだ小爆発と後にわかるのでした。


Carl Berkeley - originally posted to Flickr as iMac G3 500Mhz (2001) “Indigo”, CC BY SA 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=8281941による


この頃になると、漫画家の故モンキーパンチ先生に言われて作ったMacintoshで作画する漫画家、イラストレータの集まりであるプロ集団J-Macも会員が200名を超える大所帯になりました。(私は設立から事務局長をしていました)

J-MacはMacintoshの進化に併せるように「デジタルマンガ協会」に進化しました。協会は会長をモンキーパンチ先生が、事務局長を私、立野康一が務めておりました。当時、日本マクドナルドの広報活動の一部を受託したりしていました。(自慢話タイム(^^))



そんな中、スティーブジョブズが新しいジャンルの携帯電話を出すらしいと噂が流れました。噂が現実になった2007年6月に初代iPhoneが発売になりましたが、ほぼ米国内のみでの発売で、電波形式がGSMと言う規格のために日本では使えませんでした。とはいえ、私は速攻で日本で使えない初代iPhoneをアメリカの友人に機種代金と二年分の通話料金の30万円を送って、日本では使えないアメリカ人名義のiPhoneを手に入れました。



(米国発売の初代iPhone:今でも起動します) 
結局、iPhoneを使いたくて、年に4度も5度もアメリカ出張を受けることになりましたがその時から10年、今もいい歳をしてiPhone愛が収まりません。



2007年6月から待つこと一年、2008年7月11日にソフトバンクからiPhone 3Gが売り出されました。
(日本国内発売のiPhone3G:今でも起動します)
最近、5Gがどうのこうのと言われていますが5G、3GのGはジェネレーション(Generation)の頭文字のG、世代ですね…
日本最初のiPhoneは第三世代のiPhoneでした。
Apple製品の常識として当然、高い値付けでした。(しかもdocomoが売らない…)
当時はあまり売れませんでしたが2010年にiPadが発売されapple製品の大爆発が発生しました。


appleの事を誰も気にしていない時代、馬鹿にされてもapple製品を使い続けたオールドappleファンは、今になって世の若い世代に「iPhone使えるの?」「Mac使えるの?」と馬鹿にされている始末です。(^^;;)

Lisa(女性の名前ではありません。Macの原型ともなった伝説のマシンです)、Macが売れないとスティーブ・ジョブズが社内で白い目で見られていましたが、結局はスティーブ・ジョブズのスタイルがappleを救うことになりました。
私がアップルと30年以上付き合って感じたことをお話しします。
何故、世界一の会社に成れたのか?


  1. 自分が許せない、納得のいかないものは絶対に商品にしない。
  2. デザインも性能も両立する。
  3. サービスも商品である。

なんだかんだいっても、この三つが一番の理由と思います。
スティーブ・ジョブズのライバルと言われるビルゲイツも64歳になり積極的にチャリティー活動をしています。(ゲイツ&メリンダ財団がエンドポリオ事業で重要な役割を担っています)
スティーブ・ジョブズが生きていたら、今はどちらが世界一の金持ちなのか、想像力に乏しい私には考えつきませんが二人の生き方には本当に共感します。


笑えた話


インターネットが一般家庭から漸くつながるようになった時代、有る漫画家さんに貰ったメールに対して「ゴミが付いているので、電話局にお願いしてこれから回線に圧縮空気を送るので電話機をなにか布でくるんで欲しい」と言ったら、本当に包んでくれました…
そんな悪戯が出来た時代を経験した私は幸せでした、今はともかく。

数年前、大分の国東半島で神社廻りをしました。数々の神社を巡りながら厳かな気持ちになり、御朱印帖に御朱印をいただいたり趣味の写真を撮りまくったことが懐かしく思い出されます。

近年、大病を患い生死の境を彷徨っておりますが「死ぬまで生きる!」気概で残りの人生を楽しもうと思っています。今回こうした卓話の機会を頂戴したことに心から感謝申し上げます。ありがとうございました!




当クラブのメークアップ料免除について

昨今の新型コロナウイルス感染拡⼤につき、当クラブからメークアップのご案内です。詳しくは以下のボタンから内容をご確認ください。

2720 Japan O.K. ロータリーEクラブウエブサイト閲覧の提案及び、メークアップ料免除(一時的)のご案内
<地区内外すべてのロータリアン対象>

閉会点鐘



メークアップ


メールフォームにてのメークアップの方は必要事項をご記入の上、送信してください。
2720 Japan O.K. ロータリーEクラブではFAXでも受け付けております。
詳細については、『メークアップの方法』にてご確認ください。

下記の「今週の設問」にご回答ください。回答方法は次のとおりです。

1つまたは複数の設問に対してご回答ください。
すべての設問に対して回答する必要はありません。


会員・メークアップ・サポーターの皆様へ
Eクラブ会員・サポーターの方は必ずログインしてください


2720 Japan O.K. ロータリーEクラブ会員の方はこちらで出席へ


Eクラブ会員専用コメント


他クラブのサポーターではないロータリークラブの方はこちらでメークアップ(1回:1,000円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)


メークアップフォーム


他クラブの方ですでにサポーターの方はこちらでメークアップ


サポーター専用メークアップフォーム


他クラブの方でサポーターを希望される方(年会費:1万円<税込> クレジット決済可<VISA/MASTER/AMEX>)はこちらでお申し込み


サポーターお申し込みフォーム


当クラブのメークアップ料免除について

昨今の新型コロナウイルス感染拡⼤につき、当クラブからメークアップのご案内です。詳しくは以下のボタンから内容をご確認ください。

2720 Japan O.K. ロータリーEクラブウエブサイト閲覧の提案及び、メークアップ料免除(一時的)のご案内
<地区内外すべてのロータリアン対象>

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00 平日のみ:事務局 岩崎・滝波)

090-6424-9995(岩崎)080-3221-3377(滝波)